Yaranaios BIZARRE Life【やらない夫の奇妙な生活】 あらすじと嘘予告と支援絵

2012 07 19  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆jX0lHDYp8k, |

【第一幕】

故郷N県VIP市に帰郷する大学卒業予定の、比津筆 やらない夫と入捉出 やる夫。
やらない夫、真紅の比津筆兄妹は、幼い頃に両親と死に別れ、現在はやる夫の実家である
『入捉出食堂』の世話になっている。

ところが、やらない夫は帰郷した当日、奇妙なホームレス集団『でっていう騎士団』の知遇を得てしまい
平穏を望む生活に早くも暗雲が立ち込めてきた。

スピードワゴン財団からの調査員、広瀬康一やその友人岸辺露伴と接触した
やらない夫たちが見舞われた事件とは?


                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |
        /  ─    ─\       (__人__)      |
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃



     シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
     /:/ソ /  ′ ,'     i     l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
.    /:// /, ,'  ,'/      j ,イ   〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
   /://ィl /l ! ' i l !   //,j  /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
   ゙リ/ ! ,、 レl l i l ! /レ i /イ=j=、 '//! l〉::!  /!:::i /  /
     V、 lメ、ヽj、ィf' ,=ゞト '  '"  辷ソ // | |リ ,' ヾ:::ソ  /
     / /〉.l ,〉^i 弋_リ          // .! !'/   7  /
.    / //::ソ / |ヘ     、     , / ,/! !     /  /
   / ,.レ ´ , ′′ \    ヽニ' / / / / /   /  /
.  / /  / ネー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ∧   /  /
  \ヘ 、´ /:!l:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/  /
    ヾ、` /::::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /



.
4 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 09:59:47 ID:K7ZwosJs

【第二幕】

親戚中で唯一比津筆兄妹を気にかけている英国在住の叔父、ジャック・クレーマーの次男、
アンジーが真紅の高校卒業を祝うために来日。

してくるはずだったのだが、当初予定されている日程よりも大幅に遅れている。
あれこれと気をもむ比津筆兄妹とクレーマー家。

そして、アンジー・クレーマーとやらない夫たちがようやく始めて出会ったその日、
意外な『敵』がやらない夫やアンジー、でっていう騎士団を追い詰める。



   (⌒)    cっ \_  /
   C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ
   ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |
      ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
       / ц凵         \
       |              |
      (         (_    |..     ,ォェ、___
       `ー、____/jー-  |.    ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
          |ヽ/ ̄ ̄/"   |  /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
          `ー ̄ ̄  ――'.....〃::/          \ヽ、
                          ll::/   l        、 ヽY _
                      ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
                      ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
..   ::::::::::: ̄::::>              _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
. /:::::::_____\.        /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
./:::::,ィ ̄, -‐-、 , ⌒`Y         ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.i:::::::|. / ・   Y ・   ト、.     / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
.|:::_::|__{.     |.    | i      / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
.Y ヽi. ヽ _ _ .ノ うー- '"Y    /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
. i 6    、       ,  i.   /     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
. ヾ__ィ   ` ー  一' 丿        /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   \        ノ       /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
.  , ヘゥ ‐-‐v‐‐ィ〈         〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
. /   ヽ ./\/ ヽ.         \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
. i i   .Y    }   }          T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ
. | |    |    |    |
 |  {.   |.    |   |
. |__.〉'⌒'↓__.|   |
..| /    \ .|   |  , -、
.| i       _∨  , イ"´     }
.i人 \  /   Y´ \     /
.ヽ >-\     \



.

5 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:00:14 ID:K7ZwosJs

【第三幕】

やるやらの同窓会を前に、広瀬康一やアンジーからでっていう騎士団についての提言を受け、
やらない夫は不平不満を垂れ流しながらも、前向きに検討していく。

そんなとき、電話での三浦あずさとの会話におかしな齟齬が生じる。
伝えた言葉が伝わっておらず、伝えてもいない言葉が伝わっている。

そんな、珍妙不可思議な現象が続けて二度三度。
やらない夫とアンジー、そして元担任のヤン・ウェンリーとあずさが協力し、この謎に挑む。


     f` r-‐─‐ ‐....、
    ,ィヽ ヾ:::::.._.::::::::....ヽ
   /..::::::∧∨, -‐ ヽ.:::::::...\
  /....::::::::レ}ノ      ヽ:::::::
 i.....::::::::::|        ,. -‐ Y:::..ヽ
 |....:::::::::::|        ___、∨::...}
 | ...::::::::::i , '´     '´  ゛ ∨::.|
 ::....::::::::::Y´ , =、        ∨..ト、                   / レ,| /^ヽノ jz/ヽ
.  ∨...:::::∧. ´     '     }::::|..ヽ               {ヾ,j/\` ̄レ^j ヾ }
   ∨..:::::::::ヽ    .__  '  /N.......∧              └ > ィニ、  rニ、 } /´
   `Y......:::::::::ゝ.      ム-、::::....∧                ハj <ゆj  ゆ- j^}
    |..::ヾ..:::::::::>‐----ィ__ノ. {:::::::::...∧.              t_f    ^    |ン
.     |..:::::::::::> {` i ̄i ̄i ̄i i L_,、_∧               ヽ  f.-j  /
      |.:::::::::::::::::_,} i  i  i  i ヽ  ト、`ヽ              `/]ヽ.___../lヽ
     |...::::::::::,イ´_ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.        , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
.      |...::::::/   `Y ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ 八  \.      |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
.     |...::::i     \ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ  \     |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
      |....八      \ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ. \.... /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
                                     〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
                ,. -=ニニ=- .._            i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_           |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/   \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \
/   ヽ.   },〃 |::::|    n    n  〈/,'::::;' |ヽ  `‐-、
7>-、..__ `ヽ/∠^ |::::|   !j.    !j   /;;;:/./  \.  `、
/  /  `八ヾ レっlニ!;;:::--‐ つ / /ニ7/    `



.

6 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:00:38 ID:K7ZwosJs

【第四幕】

やるやらとでっていう騎士団が東京に向けて旅立ったVIP市は、それでも騒乱から逃れられない。
英国の世界的女優イヴ・ホーンが、初来日でその姿を消したという。

そのイヴ・ホーンは、VIP市で高等遊民を決め込んでいるアンジー・クレーマーと、深い因縁を持つ、関係者であった。
姿を消したはずのイヴ・ホーンは、誰にも知られることなくVIP市を訪れ、彼女の『目的』を果たそうとする。

その『目的』の途上、あずさの身に危機が迫る。

               _  -‐.、
             /     ヽ
            /        \
           i   i |i //  { ハ
           | ソYLlL+-ト.{   ソ( ;;;;(
           | i i`   ≧ア  r'  ) ;;;;)                 /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
           |八ソ    `´  〈  /;;/               i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
              | イ八   -‐∠、. l;;,´                 !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
          ノ_ィi .| ゝ>__/ ̄                    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
      r='≦´.......|.| .| / ∨`7..、                    ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
     /.......Y..........L._/;;;;;;;.∨Y...|                   '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.    /............|.........|.........|;;;;;;;;;;;∨....}                       i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
    |...............|.........|.........|;;;;;;;;;;;;;|..../i                    ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
   /.....⌒>‐|.........|........|;;;;;;;;;;;;;|.../.|     ry≠                 ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
.  /ー............./...........|........|;;;;;;;;;;;;;|......ト、   /.イ レ.〉               `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
  /................ /...............|.......|;;;;;;;;;;;;;|........∧  } |Y_;〈                 ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
. /...._......./Y................|.......|;;;;;∧;;|........r‐`ニ7i λ_/ ノ               ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
/...............∧./.................|......|///Y、....'´...{ .{   ヒ_/                   _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
\................\................ル'´  |///i i\__ゝゝ-彡            _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
  \................ト、 / ̄{i{H\/‐-‐───────ヘ.       '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
   \__, イ `Y´-‐ァ-‐‐ v'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::}              ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
     〉、  ノ Y´.    ∨_____::::::::::::::/:::::::::|::|              |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    /.....Y´ r、λ  λ_iソ:::::::::::::::::::::: ̄ ̄Y´::::::::::::{::|             ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   /.........|`Y´::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}.:::::::::::::|::|
   ∨......|  `ー─-  、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::ト、
.    \_/          ̄≧─------i::::|:::::::::::::::|::|::ヽ
                           ト、|:::::::::::::::|::|:::::\


.

7 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:01:08 ID:K7ZwosJs

【第五幕】

VIP市を遠く離れた東京が舞台。
やらない夫の学生時代の『アルバイト仲間』である岳羽 ゆかり、山岸 風花と再会する。
また、やらない夫とはなにかと激しく衝突する『雇用主』桐条 美鶴も登場。

一方やる夫もやらない夫のその事情とは関係なしに、傷心をかかえて悪友のできる夫たちと羽目をはずす。
しかし、その途中で羽目をはずしすぎてしまい、とんだ苦労を背負い込んでしまう。
その清算のために、やる夫は屋台で商売を始め、できる夫たちはちょっと危なっかしそうな
製薬会社でのアルバイトを決める。


                       /          ヽ、  `、  `、
 :.: : : : : : : : : : : : : : : /i|\i从i\: : : : : :∧、   、       ヽ、  `、  `、
 :.:.:.: : : : : : : : : : :| :/i! ′      \:.: : : : ;ゝ、   ヽ、  ヽ、   `、ヾ`、   `、
 :.:.:.:. : : : : : : : : /レ′         _ ヽ | : : } `ヾ、::::..ゞ、::::::ヾ::::::::::`、`i::、ヽ、`、
 : : : : : : : : : | :/ , -‐ヘ     ,' ̄ }ノ: : |ハ__,,,,`゙゙゙ヾ\`ーヘソ`-、ヽ ゙:::... ヽ `、
 :.:.:. : : : : : : !/          :,,-=、,|:.:.: i! ,,r-=....、  `゙  r-ィ:::ヽ`゙ !r-ゝ:...!´`゙
 : : : : : : :.从|   ,_二`     i .,j| i}| \ i、ヘ ヽ::::ァ     、ヽ.:::ノ  !::) !::::!
 :.:. : : : : : : ゝ,〃´心 ヾ     ー ' |:.: : ヽ、 `            i! /::::. l
 :.:.:.: : : : : : | ,圦;ゝ':リ,       .    |:. : : : }、             /イ::::::.. |
 :.: : : : : : :ヘi   ´ ̄       ,  ハ∧从| 、    丶   ____√ノ..:::!"i l
 : : 丶,:.:. : : ,ゝ            /  __,,-ヘ、  -ー-  ヽ、.......:::::::/ `ソ
 ヘ|\iヽ: : : :\       ー。′/   ヾr    ` 、 `´  /`iー:::;;/
     ヽ,ヘ,、:.:> ..        ∠、 ー''"..........::::::;;-‐'"ト_-イ__ィ ̄ ̄_i!______
      /r`'i   ..≧ - イ ̄/i  `ー――ィ 、  |l```´/ |  / /    ヽ
      ヽ `>- 、_    | / .|__     .| \ .|`ー‐,! / /         `、
       )       ` ̄ ̄´ ,└= 、` ー 、____ノ_r-、/_!/ /        `、
     /∧        ) / /    i     \.:.:.:.:.!::...:!.:.:.:.: ̄`゙ソ         i


              _
           ´:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:\
       ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
     /:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
     ':.!、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:!
    i:!:|^ヽ:.:.\:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.|
    !|:.!─-\:.:ヽ:.:.\:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:.|:.:.:.:!
     |:!|i r‐r;ミヽ:.ト、jト、ヽ.:.:.:.|:.:.:.:.:i ´Y{
     |:!i|ト.  ゞ' !'  イヘ:.!:.:.:i:.:.:.:.,  /:.!
    !i  i         !|、:.:|:.: /_イ:.:..i
    |!  、   、:,.   ノハ:.|.イ:.:.:.:i:.ト.:|
     、   \ ー_,-    , j:.!:.:ハ:.:.!:{:.:i..、
     \_,.  >、   //.イ`!{ !:.::/:.ハ:.:ト、
         /_:.7フ「 / {! |:.:/:.:.:.:.}:.:.:.!、
       /´, -厂 ト 、   /:.:.:.:.:.:.:ノ:.:./:.:}
     イ    ,厶 _」ヽ  >′:.:.:.:.:../:.:.イ:.:/
      」    /   | '/:.:.:.:.:.:.:,.ベ:./:./
    / L_ / ./  !←─-. __/.   K、
  __/   ,   /  ヽ\:.:.._ー{      ヽ
 〉   /   /  /    \:ミi       {
 \_, く    /  {     /:..Y!       ヽ
  {   \_ j   L_,.rイ:.:.:.:/          \
  ヽ      ̄ ¬了}|:.:!:.:/
   }         |!/イ
            ヽく



.

8 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:01:51 ID:K7ZwosJs

【第六幕】

やるやらでってたちが東京から帰ってきた。
やらない夫は市役所に勤務を始めるもいろいろとオモロイ面子に首をかしげる。
やる夫は本格的に食堂の跡取りとして仕事に腰をすえる。
でっていうたちはなし崩しにやらない夫宅で無為徒食を決め込む。

イヴ・ホーンを追いかけてきた世界各国の報道陣を煙に巻いて、
意識不明状態のイヴ・ホーンをイギリスに送り帰す計画を実行するやらない夫とゆかり風花。

また、できる夫が、同僚の遣羽できる子とともにVIP市を訪れ、空港で別れたはずのゆかりと風花が再訪問。
ドタバタが加速し、事態がだんだんと混沌の度合いを深めていく。
そんな時、アンジーを狙う刺客がVIP市に登場するが……。



           ,,.: ''''""~""'''‐.
        /          \
       / --‐     ‐--     \
        / ( ● )   ( ● )      `、
      /´                  ',
      i        、               ',                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      !     ─ ー -            |                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     \                      ,.'                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       >                /                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      /       -----‐‐‐'''"~  \               /::::::::::::::::::iイ::::||:::::::::| |:::::::トi:::::i|::::::::::::::∧
                                          i:::::::::::::::_||_i|___| |__| |_ト:::::::::::::::::i
                                          |:::::::::::::|  ,ィニト、     ,ィニヽ T:::::::::::::::|
                                          |:::::::::::::i  弋 ノ     弋 ノ  |::::::::::::::::|
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、      |:::::::::::::}                 {::::::::::::::::|
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.    |::::::::::::i ⊂⊃  ‐-‐  ⊂⊃ .i::::::::::::::::|
    {:::::::::::::::::::::::::/◎           ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!..    |:::::|i::::ヘ            ノ::::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::/   _ _o__         \:::::::::::::::::::::::::::::,'......=.=.|:::::|i--‐‐>         <::::::|:::::|i::|::|===
    i::::::::::::::::/   ,.´'´::::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/      |:::::| ∨ii∧    ∨     ,イ|:i::::::|i|::::|
    `、:::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ヽ、::::::: :, '.       |:::::|  ∨ii∧   /    / |::::::::|::|::::|
       ;'  /:::::::/::::∧::::::::::::|:::::X⌒ ヽ     ヽ  ノ
       !  ,!:::::::::::レ-┼ヽ:::::::::j ′>≧_ハ j     Y
       │ |i:::::::::{/V::_::::ヽ::::/   仟テミf ヽ      |
       │ |i:::::::::| ィ尓ミ、∨   弋;ヽ:::} |     ノ
       │ |l:::::::::|j代;;ヽ:ヘ      ゞ _;ソ j    /
       |  リヽ:::::lハ. ゞ __ソ   ,   ///レ  /
       l    \i小 ///   、_ ノ   ,.イ____ i
        j__人____ | |ゝ.、_rィと¨><∠_ ゝュ
               1r┘ ___>'´  'ー彡-‐’ ヽ`ヽ\
               ル尸<_ \_  _`ニ うー-、j |  ト、
           / /  / ̄ `'<爻/    ∨  i ヽ



.

9 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:02:21 ID:K7ZwosJs

【第七幕】

刺客であるエドワード・エルリックを退けた直後の日曜日、
できる夫の暴走とあずさの計略でやらない夫一行は比津府岳の山頂付近にある温泉街に赴く。
そこで出くわしたヤンが、やらない夫に注意を促すことには

『原因不明の交通事故が頻発している』

ひとまずは無事に帰り着くが、すぐにその事件の対処のために、再び比津府岳を目指す。
そんな中、できる夫とやらない夫の確執が決定的な場面を迎えてしまい……。


        _,,..-‐'' ̄ ̄ヽ--//
       ,-'"        /∠,_
.     /       /\      \
    /           /""''ヾy''"ヤ  \
.   /  ,     ./ /       ',   i
  /  7    ./ /        |    |
  7  ,-| ,i   /|/ \      __|    |
  j  i ' | |  7ヽ,_,-`   ,'"´ |! .7 |                r:::::、  _
  ヘ .ヘ, | |  .7    ̄     ヽ==´j .,'| !              r:::::::::::ミ´::::::::::ヽ
   ヾ .!   |  _    l     ,'| 7 |.|              {:::::::::ミ::::::::ヾ:::::::::ヽ
  〃 .| ハ .|  i, `‐-、_     i .|7 .|!               ノ:::::::Yヘ::::、::::j:::::::::::::)
  ヤ   リ i  !__`'‐---' ___ イ |'  ′            (:ハ:::::( j:::::}::::}:::::::::::::ゝ
   〉--、|::ヾ |:::::| |---- /:::i__                  〈::ィ::,ィ ヾNゝミ::::::::::从
-、_ノ: : : : ヽ,:::::::::::ヾ、  ,//:〈: :.ヽ .,__                   ネjfヲ  ( fヲYハ ^〉/
: : : : : : : : : ヽ;::::::::::i====i::::::i: : : : : :ヽ__                ヽ r        <__
: : : : : : : : : : :ヘ::::::::::┐┌::::::|: : : : : : : : 〉              \ ー  / ./:::ゝー、_
                                        /.:.:.:ゝヘ__/::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、
                                        |.:.:.:.:.:.:|l|.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                        |.:.:f.:.:.:゙{l{;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  fヽヽ       ,.、(- 、         ,ィ               |.:.:ヘ.:.:.:.゙ミx:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
  ヽ``ヾ!_   n_hr'' ゝJ .|  ,..--.、   //   「!_    /´....|.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:=====:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j、
   \ ´  ` ヾ、ィ|フ _イrゝ ,!:ォヾッ:〉 /_ノ ‐',´ノ:::::::ヽ /     |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    \     `¬ ̄ヽ} |ヽ、ワ,ノ- '' >‐''´ /:ト, =i/.       |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     / `7ー‐ァ 、    ノ/::::/ ,r、´/   /-f彳=、:ミ.     |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ヽ/ | //  `ー '//::::::トクハ  こ}ヘソヽノ゙::::ト     |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /┐-o‐/ 、    | |:::::::∨ィニノう /::::`ヽ二{ハリ     |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノl ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
    ゝ‐ヽ  | _ `丶ノ ヘ:// ̄|ト、 |○;○;;|____〉.       |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  辷ニー-::.:.:.:.:>
    |_|ト{´\//: . :.ヽ__ン/\__/_,`l7 |:ゝ0ハ` }> 〉\      |:.:.:ノ.:.:.:.:ff.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   / ̄ \. |ぇ"ッr7//::/`丶ハ- ヘ/ 〈l| `ニム   ヽ
  /-、_    、ヾ= く_`|:::::/、、/  ヽ  ∨(ヌ> ̄ヽ\   ヽ
  ,ト ノ─ヽ / |'´ _,ム/  ノ\  ,.ヘ´ ヽ〈 /  ヽ,、<   〉
  |    `|   L__ノr/ ./  ヽ \゙、  !/"'"''"\''\/
  ヽ     |     | /  /\   `,  Eヘ. '、     \ ヽ
  ノ    |     |i  /   \   ヾ__/∧ ヽ      〈,ヽヽ


.

10 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:03:09 ID:K7ZwosJs

【第八幕】


できる夫はやらない夫への反感と憎しみを抱え、失踪し、できる子が必死の捜索を続ける。

康一が提出したVIP市についての報告書に疑問を持ったスピードワゴン財団から、
ジョースター家の二人が派遣される。
やらない夫は、学生時代のしがらみを振りほどくことができず、ずるずると、あたかも泥沼にはまるがごとき様相。

やらない夫と東方 仗助が、夜が用意した舞台で偶然に出会い、そして行き違いから拳を交し合う羽目になる。
その最中に、やらない夫が積み上げ、塗り固めてきた『嘘』が、その綻びをさらし始めた。


    l、::::i マハハハハハ乂乂乂乂ハハィ
.    ト、::ミト、 ヘハXX乂乂乂乂ハルノ                  r`"⌒`ー=v ‐-、
     l、`:lヽ:\ `ヘハ∧M乂ハメ'"                   1:::::.....................  }
    レ,.、i ,、\ヽ l l!^'´ ¨ ̄j  ,.,.ィ                 |:::::::::::::::::::::::___::リ,
   ,.-!::::j/,.、\丶ミ.、.__  _,,.ィ彡ヽ l                  r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
   i ヽ:!レ _゙丶\ `¨''‐‐ァ/ `ヽiノ                  /``======_‐ラ(6,′
.    l li.ヽ!. x'〒テトミヽ /,.示テ-、`レ               ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
    i ',ト.  `ー ' / ! ,ハゝー '  i            /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ
.    V'ヽ       i .illi ノ   ミノ             ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
     `¨l        ヾ‐ク     /イ            { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
     ,「.ト、    ,. __ ¨__ヽ   /ノ!             ヽ( イ- ) ̄l|、 ゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     rlヽl \.  i ー--一',  ./ ,.イl              \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
  _,,.イU,. 丶、 ヽ  `¨ = ´ ./:://「.          ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
 ヽ::::::::::::i `'´) `i \ ___ ,.イil::ハi ソ:::        ::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ


                       _
                ,. = ''"¨       ¨"'' ‐=.._

               /                    \
                             ト、    i:、        \
           / ,i     ,ィ     i、  .|:.:ヽ   l:.:\ }>、
             / /:|   /.ハ、   l:.\ |:.:.:.ヘ   !:.:.:.:.ヽ!:.:.\    ゙.
          ′,': :{   .':.:.:.:.:\ {:.:.:.:ヽ!:.:.:.:.:ヘ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽi、   .
.            i  i:.:.: 、 i.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:j!:.:.:.}゙、:.:.:.:゙:、 i
         {  |:.:.:.:.ヽ{.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.i、:.:.iV:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.厂V:.:.:.:. |
         :.  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{\:.:.i、:.:{=ヾLV:.:.:.:.:.:.:/ /Ⅴャ、 !.:.:.:.: |
.           : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .V´ヾ、 >-=、 V:.:,イ:/   1: :} ′:.:.:.: |
.            ヘ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ  /!.:.: .::} V i'    辷j ! : :.:.:.: |
             、i.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ ヽヾ辷ツ             V.:.:.: : ト、_,
           ゙、:.:.:.:.:.:\ :.:.:.:.:..:ヘ、               八:.:.:.:.:.、:.:ノ
            \:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヾ¨`              /.:.:.:\:._>
                  \:.:.:.:.:.:`''<:≧=-   、_,   /r------`
              ノ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.;、:.\.._      / ̄
             ←--/.:.:/.:.:.:,.イ \{  ≧=r‐=´
                    /:/}:./}ハ       V-=ニ¨¨¨ト、
                "   ´  '´ ハ        ゙、     |::.ヽ




.

11 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:12:18 ID:K7ZwosJs

【嘘予告】

VIP高校に進学した高町 マミは、頼りになる先輩と楽しいクラスメイトに囲まれて充実したスクールライフを送る。
しかしそこに県立東ドメスティックバイオレンス高校の影の番長三度寝 太郎が差し向けてきた不良軍団が現れる。

三度寝番長の要求は『俺の名前を鳴上 悠に変更しろ』

「そんなこといわれても……」と戸惑うマミ。
襲い掛かる不良軍団、あわやという場面でマミを救出したのは副会長の志村 新八と、全自動眼鏡掛け機。
後に『三年抗争』と呼ばれる戦いの歴史が、記され始めた瞬間だった。



                          __
                        '"     `
                   /              \
                 , '                   ':,
             ,                       ,
            .′           / /\     \\::. __
            | .: .::  |  | | / l,'  ハ  \   ';:∧{ 〉
            |:::.:::|  |  | | ‘ |/ ̄ ':.「V }  }{ ハ~}
            |::::l::l:. /⌒| | i  |  _jノ_」.:|  l`Y^7"}
              ..八 ::::::::. l:::..八∧|   ィ灯心, |::|  | j∨∨
                \\:: ,Y弋心      マ  ソ |/ /,'八. \/゙\
               .\\ ゞ‐´      ,,,,...ムイ/  \/::  /_
               ., -‐}::ヾ .,,,,  `  ,   仆´ __ ,/:::::: /_/\
              .< ::::\_,,仆___ `   /ノ/ // `  、//:: /_
           ..r─\:i.斗 `ーt-、  `ヽ彡" ,/ //   /⌒ヽ/⌒':, }
           ..| \⌒| |  || ,}    }__,/__,//  /    }    }/
             r─\ :::ソ |  ,イ廴_,/〉::::::::::::\  //    ゙ヽ   /
         八{ ̄⌒/   \ У/〉  `7:::::::::::/  /      ':,/
           .\  \    / ,//    /|\ ::: |  /        /
               〈\ 〈//   ||:Г\|   {  \_//
               i  / 〈_____| j:」       |    /、
                |  /      /、{        〈     /
                   _ノ/     /  ヽ       |    ´l
                  {`{      /          .|    i
                  |         / _     __l    i
          ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ー| ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄  \    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                {    |       {             ノ







.

12 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/18(水) 10:17:58 ID:K7ZwosJs
あらすじと嘘予告しゅーりょー。

そうそう、申し上げ忘れてました。
やる夫.jpにおける2012年上半期好きだったスレへ拙作を推薦していただきましてありがとうございます。
これからもこんな調子でいい加減にやっていく所存です。

ちなみに7月19日深夜0:00から、前スレであずささん誕生記念短編の投下をはじめます。
その後はたぶん1000取りとかやるんじゃないかな。

のんびりとお付き合いください。



          _
      ,ィ三三三三三> 、
    /三三三三三三三三三\
   /三r'´⌒:::::::::::ー‐-─ 、三三ミヾ
   厶_/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::...>、彡
  /::ィ::::`ヽ::::,ィァ 、ヾ、:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::::}
. {./.{:::::::::ィォ'´ ⌒〉、Y>、ヾ:::::::ヽ:::::::人i
. |i i:::::::レ'    ´ Y弋癶:::::、::::::Y:::リ::ハ
  | |:::::.ハ  _.    ノ  ゞ-リ::::|:::::::i::::|::八‐ 、
..  {::::::::::∨ ,- _      |::iヾ::::}::::/ } ヽ >、
   |i、:::::::::::ヽ i 辷ソ    /リ  Y:Y. /  }`Y ./....〉‐、
   i 弋:::::::::::Yi ァ7   ` 、マ ノ  /|::i /  /  レ..../  ハ
   |  ヽ::::八y〈 .ゝ __  ィ |リ /  /  /..../  / \
       \:::::ヽ`⌒ Y`i T {.   / ./  /..../    {   ハ
        〉:::::: ⌒i  .| .艾_ _ノ  /  /..../   ノ    ヽ
.       /::::::::::::::::|.  トr、   /. ::/...ノ    ヽ、 i  }   ハ
       {::::::::::::::::_|  .| i ゝ‐´.  ::::/.,イ´    ::乂, イ   ヽ
       |::::::::::/./   i八    ::::ノ..{:::::     :::::人/     . }
.       |::::::/ .Y   .ト、 ゝ、_:::::イ....人::::....  ::ノ ィ`Y    -〈
        |. 《 八 _ ノ .レ' ;ヘ__∧,仏. .≧;;;;; イ ::./.  |    彳}
.        | ∧    `、リ /:::::/;;;;;`ヾ      ノ  .i 、,ィ '´  ノ
         |.` 、>    イ/:::::/i;;;;;;;;;;;;;` 、_     ,イ∧ _ _,ィ'´
        人::::.`ー‐-'´ {:::::::{ |;;;;;;;;;;;;;≫v彡;; ̄;; ̄/ .  }= ト、
         ヽ::::::::::::::::::::ヾ__レノ;;;;;;;;;;;;;;;;i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   . i   ヽ
         从:::::∧:::::::::::::/|;;;;;;;;;;;;;;;.//;;;;;;;;;;;;;;;;/     リヽ   ヾi
           リ .人..::::,イ´{|;;;;;;;;;;;;;;;レ´;;;;;;;;;;;;;;/      .  ヽ`,ソ
               / 入i|;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;/
              {   .Y;;;;;;;;;;;;;./;;;;;;;;;./
               `ー'´ `ー‐-イ;;;;;;;;;;;;;}
                     r';;;;;;;;;;;;;|
                     リ、_ , ィ.《
                    /   /
                      /  彳´
                   /   /
                  ノ 7 /
                 /  / 《
                   ト 彳 ./
                   `ー. '´




.

 
-13 名前なんて無いだろ 2012/07/18(水) 22:31:07 ID:uRu/Rjig
新スレ起動、乙でした。
夏休みを迎えての、新しい方々にも優しい、あらすじ紹介は、好企画ですね。
これで、『はみだしっこ』の理解者も増えてくれれば、尚更。


14 ◆jX0lHDYp8k 2012/07/19(木) 00:55:12 ID:k6e6hj6Q
         / ニYニヽ                       /ニYニ ヽ
        / ( ゚)( ゚)ヽ                     /(゚ )(゚ ) ヽ
    ♪ / ::::⌒`´⌒:::\ハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ  /::::⌒`´⌒::: \♪
      |  ,-)___(- |  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ| ,-)___(-、 |
      |  l   |-┬-|   |    :/       :::::i:.   ミ|   |-┬-|   l |
 ____ \    `ー'´ /    :i        ─::!,,     \  `ー'´   /____
 ヽ___         、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|     ::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


16 名前なんて無いだろ 2012/07/19(木) 00:57:39 ID:JPTLGybg
いったい誰を煽ってるんだw



703 名前なんて無いだろ 2012/07/02(月) 21:36:35 ID:esvG0fCE
きみがとちゅうでなげださないようきをつかっているだけさ
ttp://www.img5.net/src/up20808.jpg

これ描いてたら休みが終わってた。


704 名前なんて無いだろ 2012/07/02(月) 23:36:49 ID:utGg8cXM
>>703
画伯乙。あんなことがなければ、やらない夫は壊れてゆかずに済んだのだろうか?


725 名前なんて無いだろ 2012/07/13(金) 16:35:39 ID:.phzfrRs
特に何もおきないといつから錯覚していた?

第二幕第二場 『 不安と覚悟 』より 様式美
ttp://www.img5.net/src/up20881.png



726 名前なんて無いだろ 2012/07/13(金) 18:31:34 ID:6L.O9iPM
>>725
なんという……なんという事をしてくれたんだ……っ!
乙です……っ!

904 名前なんて無いだろ 2012/07/13(金) 22:56:44 ID:o9IVcqEY
なんとなく時代に乗り遅れた気がする支援絵
ttp://www.img5.net/src/up20882.jpg



905 名前なんて無いだろ 2012/07/13(金) 23:02:37 ID:WHLrl3nk
和服っていいよね。

907 名前なんて無いだろ 2012/07/14(土) 00:40:18 ID:0ddUUpt.
乙でした~
やっぱり和服っていいよね
元スレ
Yaranaio's BIZARRE Life~やらない夫の奇妙な生活~【45スレ目】
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ページアクセス
埋め・雑談・総


4607 『Yaranaios BIZARRE Life【やらない夫の奇妙な生活】 あらすじと嘘予告と支援絵』の前後エントリー2012年07月19日 21:10

纏め作品一覧Yaranaios BIZARRE Life【やらない夫の奇妙な生活】の目次



※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!