やら夫と伊織のアイドル計画! あとがき

2013 11 10  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:チャイコフ, |


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::::::::::::::;ハ{!::::::::::::::::::、:::::::::::.
     /::::::/::::::,ィ::::;::::}  Ⅵ::::::::::::::∨:::::::::.
      {:/::::l::::://::イ:::/  ∨、:::::::l::::}::::::::::::l
      |!!:::::|::/7/l::/ ´ ̄ Ⅵヽ::::!::::!:::::::::::{
      l!从{:イ ´ /イ      リ Ⅵハj :::::::::::|   お疲れ様でした、ありがとうございます
      {叭 ィ=ミ    ィ=ミ  从ハ:::::::::: !
       /イハ  、        _ -∧:::::::::!.    このスレについては、ですね。
       j八   _     イ::¨´:::::,:::::::!   語りたい事が山ほどあります。
       |:::: \ ` ´   ..:  |-、、::::::::,:::::!    
       |::::::::::::` ー r '´   / ̄',:::::::::,::::.     何でかって言うとまぁ
       | :::::::::: / ̄ |  /_   ∧::::::::::::.
       |:::::::::/ { l /  \ \_/ 、 \::::::::.     ここまで設定や展開に凝ったのは
       |::::::::{ / //ヽ   _}l    \_\::::.    初めてだったからです
       ;::::::/ 7,〈    ´  |!,.  /   ヽ:.  
        l::::/  {  }、    /   /      }::.

346 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 21:57:12 ID:???



                 ,..::´:::::::::::::::::::::::::`::.、
                /:::::::::::::,::::::::::::::::::\::::\
               '::::::::::::::::/:::,::__{::::::、::::::ヽ::::::::.
              /:::/::::::::::/:::/::} ヽ:::::ヽ:::::∨:::::.
                '::::'::::::::::/:::/::/   ∨:::∨: |:::::::|
                 |:::|::::::-/イ/'    --∨:::|::::|:::::::|
                 |:::|::::ィ チミ、    ィチ圷,}::/、:::;
              从{::圦 ヒzソ     ヒzソノ }' ,:::::|
                 }::ム}     ,      ,..イ:::: |  という訳で、自分が後から読み返し易いよう、ってのも含めて
                /:::::::::、          /:: |::::::|  あとがきをココに落としていきます
            ,..: , -―--r,`   `  ´  イ:::::, ::::: |
        ,...イ::::::/    //   `  __  ´  \,:::::::::::.    まずは今スレからの改造点
        /::::/::::{    {/、    l      /::/、:::::.    『キャラ設定』についてです
      /::::/::/::|   l j! ヽ   '       /::/  `ヽ
    /::::/:::::,:'::::::::.   〃|   ヽ, ___,.../::/    }、

347 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 21:57:33 ID:???



       /: : : : : : : :i : : : : : : \: :\
      ./ : : : : : : : : iハ/7: : : : : : :\::.ヽ,. . []
     / : : : : : : : . :|:i  | : : : : : : : : ' ,: :',. ||
     ,' : : : : : : : : : :|:|  ∨:::ト、: : : : : :',::::i ||
    | : : : : : :i::/ |: :ハ|   ∨:| \: : : : : :| ||
    |/ - ,.w|/‐∨───∨─‐、ヽ /| | ||
     |: ┌i∨┌───────┐∨i┐2
     ヽ..|_|::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::|_| /
     iハ└‐  ̄  ̄ ̄i ̄ ̄  ̄ ̄ /‐┘|/
      |:|: ∧             /|: :|: :/   今まではホント適当で
      |:|: :|::\          /::::|: :|w
      |:|: :|::|::::\   ─   / :::::|::|: :|      明るいキャラ、とか
      |:|: :|::|::::|/|`___‐___´|',:|:::|:::|::|: :|      クールなキャラ、とか
      |:|: :|::|:::/ {::|:::|:::|:::|::} :',:::|:::|::|: :i
      |:|:,,..イ∨',|:::|:::|:::|/∨ヽ.、|: :|        大雑把なイメージでAA探して
    /´`ヽ    i|:::|:::|:::|i     '´`\        しっくりきたのを採用し
   /            }::|:::|:::{         ',
   |  、         ',::|:::|::/      ,   |     あとはAAから受けるイメージで
                               キャラを固めていく、って感じでした



                _, -- , ' ",>-、
               /:::::/ ./:::::::::::::ヽ、
              /::::::::/ ./:::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::,.! .,!:::::::::::::::::::::::ノ-,::::::',
            i::::::::::::!__i':::::::::::::::::::::::,'  i:::::::!
            i::::::,"`i トi:::::/:::,イ,,_, .'  .!:::::,'
             i:::::', .,' ,!.∨イ -,,_`''‐-i,,,ノ_
               !::::::`<、'.,>‐- ,__   `''‐- ,,_/
                i:::::::::::::Y      " '''‐t-,,_/    まぁ一言で言うと
            i::::::::::::::::'i        /       AA頼み、ですね
              i:::::::::::::::::::!ー" ̄" 7"  
              i::::::::::::|::::::! , … 、/            それを変えました
              i::::::!:::::|::::::!     〉ト
              |::::::|:::::|::::::|   {  〉
              |::::::|:::::|::::::|:.    ∨
              |::::::|:::::|::::::|:.   jf′

348 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 21:58:05 ID:???


     /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||、
     /:/:::::/::::::::/リ^^l::l:::::::i::||ハ
     |/::::/|:::/|/__リヽl\|||::l
     | ∨ ̄────┐:::::||]リ
      「|::::└────_/_」    具体的に、今回は
      L|_「 ̄ ̄l ̄ ̄ /l:::|      配役を決めた時点でキャラ固めを行いました
       |:::::\ ─  イ:::|:∧
       i:::/:「r┬┬r'ハ__\     作り方は
       /r‐∧|l_||_|_|/|/   ヽ\    「セリフを考える」です
      ,'::|/ //////      ハ::::ハ
      |/  |///    \   \l     こんな事を話すキャラ、って感じで
      /   |/ _+_,     }\   \.   内面の設定を固めていきました
      |    |o       l:::::::\_,,  ∧




.     /::::;イ圭ニヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::::::::':,
     i:::;イ圭ニ/:::::::::::/::::::::::::::イ:::::;イ::::::/::::i::::::l:::::::i
    j.-'‐-ミヲ:::/::::::/:::::::::://::://:::/`'゙¨i:::::l:::::::}
.   /i圭圭iソ:::/::::::/::::>'´////    .i::::l:::::::}
   ,佳圭ミニ{:::/:::;.ク/三三三三ニニニ===---ュ:::::リ
.  {圭圭ii}ニ{::i::::i゙三三[   ̄¨¨ .==≡三三|::::/
.  ヘ圭彡゙ニレ{::::{::::三三三三.≡==-- ,,,,__|:/
   ヘ圭圭圭ヲ'ヘ! ̄ ̄¨¨ ===== 三三三三|
  i::::::::::::::::::::::::!           ’ ̄¨.7゙ ̄    例として
.  i:::::::::::::::::::::::::ヽ、        __   /       春香のものを後述します
. i:::::::::::::::::::::::::::::::::!           ., イ
 i:::::i::::::::::::::::::::::::::_|_  、    , イ::::::|
. i:::::i::::::i:::::::::::::;へl::::::::: ̄¨` -- <:::::::i::::::|
..i:::::i::::::i:::::::::::/  `ヽ、::::::::::::::::::::} ヽ:::i::::::|
.i:::::i::::::i::::::::::/     ∧:::::::::::::::::}  ハ i::::::|


──────────────────────────────────────
「ねぇねぇ おでこちゃん! 私とコンビ組まない?」

「歌も踊りも並以下で、ルックスもずば抜けてない
 それでも順調にランクアップした私は
 事務所のごり押しだと散々な非難を浴びた。

 ……それでも私は、笑う事ができた
 
 どんなに辛く苦しい状況でも笑える事
 私は、高ランカーの条件だと信じてる

 だから私は、今この状況で伊織ちゃんに笑ってもらいたい
 ――キミが、もっと高い所へ行くと信じてるから」

「歌や踊りが大好きで、アイドルを目指した
 でも、評価されなきゃ好きで居続けられない」

 ――だから私は、蛇の道を行くのよ!」

「こんにちは、センスの塊です」

「――あの時の、ハルヒさんの支えがあって今がある
   今度は私が、伊織ちゃんを笑顔にするんだ――!」

「とにかく数をこなしましょう
 そうすれば余裕ができて、今までできなかった事ができるようになる
 アドリブなんかもできるようにね」
──────────────────────────────────────


            /⌒ ̄ ̄''''─---、
            / : : /: : : :,: : : : : : : : :\
          / : ::/: : : :/: : : : ::l: : : : : : ヽ
          |: : :/: : : /|: : :/∨|: : l: : :l: : :!
          | : :|: : :X |: :/ /|: ::|: : :}: : |
          |: :/∨ヽ .∨ ´r┴V:: :/: : ∧
           ∨/、__ノ      弋_ノ|::/⌒ヽ::∧
            /'''"'  rァ─‐┐ ''"レ コ ノ: : ∧   ……って、あれ?
            .ヽ_.   |    | u. ,,r<: : : : : :!
              `ー┼─‐┴イ´レ  \: : : : :!      投下分と全然 違う……
              / ∧ \_/  ヽ、  \: : |
             / /|:::!   ll    \  \|
             / / j: : !  .||     !\ >、
             <__/_/: : :|   ヽ     |: ::X   〉
             l_,__ノ: : : | 三=q三   |: : :ヽ/ |

349 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 21:58:59 ID:???

──────────────────────────────────────

「初めは、あらゆる人間を見下していました
 似たような曲を作って稼ぐ自称音楽家
 それらに金を出し称えるリスナー
 偉大なる先駆者への冒涜だ、と信じて疑わなかった

 私はプライドと教養を、リスナーに求めていたのです」

「音楽で食ってく以上、求められる側でいなくちゃいけない
 アンタが求めてどうすんのよ」

「私の価値観が変わり、漠然としていた目標が確固たるものになりました
 ――大衆が認める、マスターピースを世に出すと」

「私は音程のコントロールに絶対的な自信があります
 ……貴方の長所、誰にも負けない武器は何ですか?」

──────────────────────────────────────


     /: : : : : l: : : : : : : :\
    /: : : : : : : : : ヘ: : : : : : :::ヽ
   ./: : : : : : :l: : /^ヘ::\: : ::、: : :ハ
  /: : : : : /::j|::/`´ \::\: :ヘ: : ::i
  /: : l: : :/::/|/    ,,>-\:ヘ: : l
  i: : :|: :/ノ─-    ´ ,ィ=-<. \i: :|
  ∨: |::l _,ィ=-、     ヒツ /  }:j〉:|
  .\|∧ くヒリ      //// .|/: ::|   あーでも
    i::ヽハ //// ヽ    U j: l: : i   ミクはほぼ変更なしですね
    .|: : :∧    ャ '"´フ   /: : l: : l
    |: : : : \   `ー'  ./_: : ::|: : :i     担当Pがハルヒだった位です
    .|: : : : : : :>t -‐__ノlV \:|: : :ハ
     |: : : : : :/ |:|:|:|:|:|:|:|:|:ノ  〉: : :::ハ       ちなみに、美筆Pに変えた理由は
     |: : : :: / nト、_:|:|:|:|:ノ|ヘ  / ̄ ̄ ー、
    /"´ ̄ ヽ/ |: :|:|:|:|:|:|:|| ∨     / ヽ    ハルヒも成長したんだよー、ってのを
   /ヽ        |::|:|:|:|:|:|:|:l      /    i    書きたかったからです
   i  \     i::|:|:|:|:|:|:|:〉     /     i    
   l    ヽ    ヽ:|:|:|:|:|:/      |     |   なので春香編で頼りなさを描写してみますた

350 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:03:14 ID:???


                        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  .:.:.:.:,:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
                    j!:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                      i|:.:.:j〃:./:.:.:./:.:./:.: /:.:.:j}::ヘ:ヽ:.:.:.:.:.:.}
                  j{:.:.刈:./:.:/ー=彡.:./ /:.:.刈l }l:.}:.:.:.:.:.:}
                      .:.:./:/{/_彡 ´/_ ̄`ヽ/// リ 川:.:.:.:.::リ
                  /:./:八」l     f仗か   〃/ _j:.リ:.:.从′
                    /:./:/:l:l: ||    弋ツ ノ  /′,ィfr /j{:〃
                /:./:/:l:l:l:l:|l.             tチ 厂./′
              /:.:./l:l:l:l:イ八 、          i ,.:.:/   そして下のは
                 /:.彡:´:川{ ヽ } ヽ   \ _ ´ ./:./    設定段階での澪のセリフです
             /:ー=彡 彳j{.  l\ ヽ    <:.:{:.j{
.            /´...Ⅵl/l/l/.ム  、  小 マ劣ヽ.....,:.:j{      テンポ殺してまで
           /-.、.....Ⅷl/l/l/ハ   ∧」_∧}l〃/.....}l:.:|l     ねじ込む必要が無かったのでボツに
             /........,...|○/l/l/ハ\/  Ⅶ7 l 〈...... }l:. |l
         /............,..`...ー-メ/k    艾  Ⅶlk....j!:.:.|l

──────────────────────────────────────

「演奏と言うパフォーマンスは直接的に、音楽とアクションとの融合を表現できる
 太鼓を叩けば音が鳴る。それ自体がシンクロだからな

 その点、ダンスは難しいと思うよ。でも全身を使える分、幅は広がると思う」 

──────────────────────────────────────


                    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.゚,
                      /. :.:./: :/ /.:.:/: : : : : : :、: :\.:.:゚,
                   /|.:.: /: :/ /.:.:/: :∧∧: :.:.:\ヽ:.:Y:i
                  i| |: : | :/ /} :/} :/    \\.:.:YY| :i
                  || |: : |/ 7フ¨¨`/   "¨¨` :.Y:l jノ: :i
                八乂/イ{ ゞ==テ    テ==ヤ'TT:| . : |
.        r┬r‐r 、 r‐r‐r┐  !∧、     ,      } jノ人 .:.:|    ちなみに上のセリフは
. r―――‐{人.)、.)、.Y{ ノ ノ {―┴┴―――――r‐q// : : : : :.:|
. ー―――┬─‐ッ‐:{     `¨⌒ヽ┬――――┴<}/ : : : : .:.:.:|    バンドマンとして
       { 'Y´ 八     /´ | : jノ/ /}、>-< )/ ! : : : : : : :|    アイドルを見下していないよ、っていう表現です
          〉   /  >‐=ニ二∨: : :/ /|:{i:i:i:i:i:i:i:i厂| ト、____ : : :|
       /`ー=ニZ  {       V⌒V¨}:{i:i:i:i:i:i:/  |_/     >,     春香を使って伝えられたので
.      /     |  ,|    _______〉   / i:i:i:i:i:i:i:|         /   ゚,     まぁ問題なかった(はず)です
.      ,      |/ V´     ∨  { :i:i:i:i:i:i:i/   /ハ/
     `ー=ニ二..ノ   ‘,    ‘,   | i:i:i:i:i:i/   //
    /     |       ‘,    ‘,   Ⅵi:i:i厶 -=ニ¨       ノ

351 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:03:32 ID:???


           /::::::::::::::::::::::::::,:::::,:::::::::::::::::.
         /::::::::::::::::::::::::/::::jハ/{:::::::::::::::::::.
          /::::::::::::::::/:::::/:::::/  !:::;::::::::::::::::.
       イ::/:::::::::::/:::::イ:::::/   ',::{::::::::::::}::l
        !:イ:::::::::::/7::/`!::/  ´ ̄ ヾ!、:::l::::|::|
        !{|!:::::l::/,イチ㍉l/   ,ィチ圷、Ⅵ::;:::|
        !∧:::;/ 弋(ソ     弋(ソ  /l/::::|
          ト::,ハ        '      /) }:::: !   そしてまぁ長々語りましたけど
        ,:::::ゝハ.        ,     八´l:::::|
         /:::::::;:::込、     ̄    /::::::::|:::::;    一番 気を遣ったのは
      /::::::::/:::::::/ >     イ、:::::::::: !::::::.    やらない夫の立ち位置ですねー
       /::::::::/:::::::/ { |  ` ´  | }i::::::: |:::::::.
      ,:::::::::/::_/ /∨     ∨l:::::::: !::::::::.     最後まで喋り方が定まらなかったのは
      /:/ヽ  \/ i.__     _「\>、:::::::::.      コイツだけですよね
    ,イ::{   ',    ∨  `   '´  |  `  `ヽ::.
    {:::::|   、_   ト、      ,イ     /  ヽ

352 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:03:45 ID:???


          ,...:::´:::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::.
       ,:'::::::::::::::::::::::::::::::,:::::ハ!、:::::::::::::::::.
        /:::::::::::::::::::::::::::/!:::;'  {::::,:::::::、:::::.
      ,:::,::::::: /:::::::/:::,:' /::/   ,:::::l::::::{:l:::.
      |::!::::::/:::::::/l:/__, /:/ ー- ',::::',::::lリ:::!
      l:!{:::::{:::::i/ /   /イ    _\lⅥ:::::l
       Ⅵ:l:::::{ ,ィ=ミ     ´ ̄`` ハ:::::|
         |::::Ⅵ  , , ,   ,   ' ' '   {_ノ::::|    ちなみに最初期の案は
         |::::∧、    r,、/^ヽ、,    八::l:::!    『ルカの710プロ日記』と言うコメディ要素の強い内容でした
         ;::/:::::込、  ∨ イ- \ /::::::::l::::.
         /:,::::::::::::::::> { '⌒  }i´ ヽ::::: |:::::.
      /::/::::::::::::::{-、 }∨¨_`  { ! /`}_:!:::::::.     没フォルダにあったのでそのままペタリ
      ,:::/:::::::::::_,.ィ! l / `マ}   !Ⅳ |__≧- 、、
     ,::::{, - ´  _l/ {    {   | |、 {  7   }:.
      {:::/  \´ /イ}    ',   _Ⅵ∨  ,/   i:::.
      |::{    ∨ /|、   ∨´  ',   l!     |::::.
      |::|      {   l }`ヽ、. ',    }    l     |::::i

353 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:03:58 ID:???

──────────────────────────────────────
アイドルファンにランク(購買力)がある世界
阿部をファンにすべく奮闘する

あらゆる事務所のオーディションに落ちた伊織
少数精鋭710プロでやら夫に見いだされてデビューする

・やらない夫
伊織のマネージャー
街で見掛けた伊織に一目ぼれしスカウトする

父の経営するアイドル事務所で働いている
伊織にベタ惚れ

心配性でいつもハラハラしている

口癖「……常識的に、考えて?」

・伊織
新人アイドル
ツンツンちょいデレ常識人
ツッコミ役
何だかんだで面倒見がいい

実家が超金持ち

・チャイコフスキー
作曲家
無口

・安部(DJ GAY、トラックメイカー)
伝説のアイドルファン
ファン十万人分の価値がある
但しツンデレを憎んでいる
理由は昔の片想い相手をツンデレだと思って
接してたらガチツンだった事。

伊織のツンデレ力に惹かれてやたらと付きまとう
と見せかけて実はトップアイドル育成講師

・ルカ
伊織の先輩であり看板アイドル
無愛想な事がコンプレックス
世間知らずの弄られ役
超過保護な父を持つ箱入り娘である

怖がりがコンプレックスなので
アイドルとしてのキャラは女王様

父の教え的な感じで父親が登場

やら夫の前では無理して笑顔を作っている
「無理すんなよ」
「え、それって……」
「俺は嬉しいけど、無理されても……」
「無理しますっ!!」

過去やら夫にコンプレックスについて打ち明けてから片想い
「私は自分が嫌いだったから
 自分から最もかけ離れたアイドルを目指した」

・ロベルタ
雑務担当
冷静に何でもこなす
怒ると怖い

・こなた
広報担当
ネットに精通している

・一夏
ボイトレ講師
難聴

・道重
事務員兼作詞家
乙女心の不思議ちゃん

ダッチ
ルカの父親
男手ひとつでルカを育て上げた
ルカに対する愛は重い
やら夫を目の敵にしている

「お父さんって言うな――っ!!」

赤羽根P
変態の事情通もとい解説役
何でも知っている

登場の度にSEXと言う

#1 トップアイドル育成計画!
やら夫の一目惚れ
スカウトと承諾
安部についての説明
ルカの片想い

#2 ツンデレ抑止計画!
やら夫のクラスメイトを遣ってルカの人気描写
ツンデレからツンをなくす
「つまり、素直になる事が大切だ!」
やら夫のベタ褒めに耐える練習
しかしツッコミにさえ反応する(失敗)

#3 愛情隠蔽計画!
言動に愛があるからダメだと考えるやら夫。

「つっても小手先じゃだめだよな。例えば、ルカみたいな。
 ルカは、優しいってのが伝わってくるからな――」

赤羽根Pに稽古を乞う
演技力上昇

#4 人気獲得計画!
ルカの知名度を利用し、伊織の売り込みを画策する
バラエティでカラオケがあり、歌声を褒められる

そこで歌唱力を鍛える事にする

#5歌唱力上昇計画!
難聴少年・一夏の指導により発声を鍛える

#6 プレゼント計画!
プレゼントをあげたいやら夫はルカに意見を乞う
ついでにルカはやら夫の好みを聞き出す


#7 定期テスト計画!
三人でテスト勉強をする

#7 バレンタイン計画!

#8 バースデイ計画!
──────────────────────────────────────

354 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:04:58 ID:???



            ,': : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : /     |: : |: : :∨: : : : : :!
            /: : : : : : : /: : : :/: : : : /|: : ::/    l: : |: : : :l: : : : : : |
           ,': : : : : : : /: : : :/|: : : :/ .|: ::/      ', : |: : : :}: : ::l : : |
             {: : : : : : : :|: : : / .|: : :/. ,': /      ∧:ト、: : |: : : |: : :|
           ! :l: : : : : ::|: : />l: :/--/イ  ヾー──ヘハ: :!: : /: : :,'
           |: :',: : : : : |: / ,ィ=|/=ミ:::     ::::::,ィ=ミ_, V::/: : ::,'
              \l∨ : : :|/く  f升ハヽ     イf升ハ  >/:イl: : : : :l
                ∨: : |、   辷ク...       辷ク   ∧V: : : |     長いしイミフ……
              |∨: :|ハ    `´    i:::        /  ハ: : : |
     r────  .、|: :\ト、ヘ                  /_/: :|>────ァ   全部読まないで下さいね?
     r三三三三三三ミヽ: : : : |ヘ u     __      /:::x<        /.    時間の無駄ですから
     ∨注目|___`ヽヽヽ\: |: へ      ̄     ,x≦   >────'──ァ
       ∨      `ヽ`ヽヽヽヽ: : :|ヘ       / , <            /    そしてアイドルランクの設定は
      ∨_        \ヽヽヽヽ:|  > - </ /    __       /       確かAKBの選挙が元ネタ……
      /  `ー 、     \ヽヽヽヽ> ..___//x≦三三三三三三>x ..__/
      {  --、  \     \ヽヽヽヽ  ///´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶ヽ>x
      / ̄`ヽ} ー一'      \ヽヽハ ///  , ────── 、 \\\

355 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:06:06 ID:???



               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                 /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.;イ:.:.:.:,イ__:.:.:.:.:.:.:.、
             /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ }:.:.:/`ー^:.:.:.:.:.:.:.::.
               /:.:.:/:.:.:.:.:,:.:/7:.;:<   /:.:/   :.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ;.:.:.:.l:.:.:.:.:/ィテ芥、ヽ   /:.:/ ‐- 、 }:.:.:/:.:.:.:.:
             |:.:.:.:|:.l:.:.;' `弋rタ     //ィ芍ミ、 ノ:.:/:.l:.:.:.::|
             l:.:.:.:j人:l        ´  {rタ ツ:.:/:.:/:.ハ:.j
             |/:∧( ,リ        丶      /7'|:./|::ハノ
            __,/:./::::ゝ、    rー -、     /}:.l/ j/   それで、まぁ
              } ヽ'::::::::::::ヽ   丶  ̄V〉    /イ:.:.|     話を戻しますと
            ノ   j::::::::::::::|_\    ー ′   .イ::.:l:.:.:|
          j   ,:::::::::/   )丶/ ̄ヽー、:升:.l:.:.:l:.:.z≠=、    ない夫を未熟にしました
          /l   l >"   /r/  . ′ /7::|:.:l:.:.:|/     ヽ   高校生らしく、ですね
       /___{   /   ..:くヲ'   /  / ハ::|:.:l:.:.:||        '.
        /  | /    //   /  / /::::::l:.:l:.:.:lヽ    ァ==ッ
      /   ,人      ′   /  / ∧_:_:::l:.:l:.:.:l:.:.トュ、{   〉'⌒ヽ
   / ̄_フ´    ー、       ′ /  イ }}\`ー‐、:.:l::::::∧__/  /⌒ー、
.   { /        ヽ r-、__,__/((⌒⌒))\   \:.:/⌒ー‐く  ___, }




                /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : \
               . : : : : : : : : : : : :!: :!: :、: : :ヽ: : : : :.
                /: : : : : : : ! : : : : j~^l: : :, : : : : : : : i
            /: : : :l: : : : j   リ⌒ヾ }: : : : |: : : :!
             /'|: : : :!リ: : /lj  イレ_,,zx!: : : : j: : : :|
            j |!: : : |ハ /jリ ! /ァ て tjj ア^:j: :ハ: : :!
             { |!: : : i|zテぅ jノ   ゞー゚' ノ / / ソ: : :|
           ヽ川: :、ハ ゞ ' ー      イ彡´ ィ : : : |    新人な上に高校生、と言う事で
             ヾ从ヽ       __    /! ! : : : !    実績のあるハルヒ達を使って
              ノ j爪    。 ´_ノ  .ィ: /: :ハ: : : :.
              / /: : }> .. _ _ ィ  j: : {: : ハ: : : :l     現実的な範囲で仕事をするよう
               / / : : j: : : } r{     ノ{!: :|: : : : ヽ: : i       調整しました
                / / : : /: :__八_ ィ  |: : !: : : _:} ハ
.              / /: :ィ  ̄j  l |,イ_ム    人: : ̄: :ィ⌒ 、ヽ
          イ: :/ / j  |  l  ク⌒ーュ / `7´ /   ヽ \
         / ノ : : / /  !_/ ̄     ニュ/       Y: :ヽ
       / //: : : : j リ  /l「   ァーイ ̄  /   j     ! ト: :\
        / //: : /.ノ i / マヽ. ∧ニl| / /    {      : :Vヾ: :ヽ
.      / /: :/: : {ノ |./  ゝ=≧リニ|./ /     个 ー- イ!: : .  \、

356 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:06:34 ID:???



               ,r'::r:':^::::|Xx
              ,r':::::::::::::::::::|x
            /::::::;::::::i::::r1:|
            /i::/::j::::ji:::/"..| .
             ,i:::i:{::::l:::/l:/.......| ::.
              l::::i::i::l V,..ij.........| ::.     
.             |::::::lヘl〈 (・)ヽ ...| :.     
           j::i::::ヽl  ̄   ,|.    ない夫をへタレにした理由?
           l:::i::::::::ヽ、 、___,|      
           }:::i:::::::::::._;:、 ー'|         それは、Pが伊織の上に立つのは
            l:::i::::::::::/ |-、'ーn       個人的にナシだからです
           |:::i::::::./ rl::::::::://,、   x
           j,.:rー'^V .l、_:;ノ l//   xXx    伊織こそ頂点……
         r'"      l;:::l '~/   xXXx
         .l ..、__     i::j  l    xXxXx
         j  ::::1    Y   ノ   xXXxXx
         /   :::l:  / ̄`’' くx  xXXXXxx
        /   ::ノ  /-- 、  :j|x   xXXxXx 
       /    ::i... /   \/|x    xXXx
       /    ,.i-'"    . ../::|Xx      x
      /  ィア~    ......./...:::|xXx






       ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!ヽ
.       ,.:':.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.n:|ヽ
      /:.:.::.:.:,:.:.:.:.:.:.,r::;:.,j:.: :!ij|ヽ
.     /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:./:/l:.:/ |ヽ
    ,:':.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:j':./;/ j':/  |ヽ
    i:i:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:./i:// ,:':'   .|ヾ
    l:.l.:.:.:r|:.:.:.:./-トij ∠.,_   |ヽ
    '!:'l.:.:i:.l:.:.:./' |/   ヽ  |ヾ
     ';.:!:.l:j:.:.:;:l、,.。|=--、_    |ヽ
     ';j:.:.l1:.l:!^':, i, (::) )’   lヽ
     l:ヽj:i;:l:{ `'=~='     |ヽ    てのは冗談で
      |:.:.:.:.`i:l          lヾ
     l:.:.;:.:.:.i:.!.        ' lヽ       伊織がPを認める、という描写が欲しかったので
      j:.::;:.:.:.:.:.',        |ヽ      初期パラメータを低く設定したのであります
      l:.:.i:.:.:.:.:.:.:':、    ー -lヽ
.      j:.::j:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、    |ヽ         『プライドの高い伊織が
                            努力で結果を出すPを認める』

                            Pを認めて、対等に接する
                            隣に立ち、目標へ向けて二人で歩く

                            この流れが書きたくて仕方なかった
                                

.

357 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:06:46 ID:???



                  /.:::::::::::::::::::::::o゚::::::⌒ヽ `ヽ}ハハ/´ /  o。o
                 .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::o:::::{{_:::::ゝ--(fう)〉´  ̄ ヽo。o
                 / .:.:.:.::::::::::::::::::: |ミヽo/:ゝ-/  '"´ / `ヽ   〉ヽo
               ′.:.:.::::::::::::::::::::::.|¨^^^℃c{ /  __,ノ     lー< __ ハ
               ..:.:.::::::::::::/::::::/l:::|   ___|::|ヽ/::/ \  ノヽ ノ´  l
            l:::::::::::::::イ_:_:/ :::;   ´   |::l` ∨ /⌒^ー〈てう⌒ーr‐'
            |:::::::::::::{ l:::/ ` j/      _|/_  ∨\___ ノ  l `ヽ{o゚o
            |::{:::::::::{ j/          芹芍㍉ }:::: ト、___,ノ) _ ノ ゚o゚o
            |:i{::::::: {y芹㍉       Viり   }:::/|:::::::/o゚o´:\ o゚o゚
            |八:::::爪 Viり             j/ぅ|::::∧::゚o゚o゚o゚o゚o゚    そしてEDの『my song』!
               ヽ::jヽ     ,           爪:∧:::\:::`ー=彡〉     これだけは外せません!
                      ハ               /:从〉:::\::::::ー=彡'′
                 込、   、  ‐ァ     イ:/´/ ::::::/::`T´ /|  /〉    どうしたら歌詞の内容と
                         ´     l' /:::::: /::::::::j /O。l//     繋げられるかなー、って
                          ≧_r<  _j_/::::::::/ ::::::/  /∠ _
                      //´}   /i)__,{::::::::: ー=:::|oO//゜O /       何だかんだ頑張りました
                          /l | イ /i)/† `ー=ミ::::::::|//Oo /
                      ___/Y| |/i)/   ((⌒))`//ー―:::)
                   /r〈  | iノi|/))/  <> Y´(`Y´)`Y:::::::/
                 /<  >| iノi|/  <>o。   ゝ-イ)__ ノ::/、
             /。Or'/( (| ノ/ <>o。   //∴ (::::( (ノ\
              /゚oノ/  )|r/ [)   _r_―‐く,∠[|∴:/ `⌒ヽ {i} |___
.

358 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:07:29 ID:???


                _
           _..-'"  ̄:::::::::::二'''-._
         /_,.-'" ::::::::::::::::::::::゛'‐_\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,' ::::::::::::::::::::',
       /::::/:::::::::::/:::::::/:::,'::::::::::::::::::::::::',',
      i /::::::::::::/::::::/::::/\::', ::::::::::::::::ヾ
      ii::::::::::</:::/:/::::/  .|::::i::::::::::::::::::::|
       し/ _ 〆‐..,,//   |::∧::::::::ヽ::::::|
       i:::', i!ィニミ、     、|/ ',::::::::::i::::::|
      ∧::', 込ソテ     _,,.二 ̄',:::::::i::::ノ
      /::::ヘ_',  ̄     彳し リ》 〉/"゛
     ./::::::::::::\       ヾニシ //リ|    登場人物と言えば
    /::::::::::::::::::_..> 、`'‐      //ノ":::|    AAのキャスティングについて
    /:::::::::::::::::/  ',  T ""T゛',゛ヽ::::::', :::',
   i::::::::::/i::::::|  .〈.(⌒\.┘ ',  ',.:::::',:::::',     業界の広さを感じて欲しく
   |:::::::::| |::::::|   ', く / ヽ、/  i::::::::',:::::',     一つの作品に偏り過ぎない気を付けました
    ̄ ̄  ̄'}  ヽ-ニ,‐-._ _,,..-‐t:::::::::|',:::::',
          >..,,_      / .ノ|::::::::| ',::::i    
         /   ̄゛''''‐‐‐''''"ヽ  ̄" ""

359 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:07:58 ID:???


      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::゛ '- _
     ./:::::/:/:::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:::::/:::::/::::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    i:::::/::/|/  |::::∧:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    ∨/三ミ    |ノ .∨:::::ヽ:::::::::::::::::::i
    /゛ヾミ'    ミxュ、.∨:::::::i:::::::::::::::::::|
   入:::::      .ミミミミミ.∨:::::|::::::::::::::::::i
   l;:ノ\ (_,>    ヾ'  〉::::::|:::::::/::::::/
      \     ;;;;;;  /:::::::,'个":::::./   
      / \      /:::/_ノ:::::::::/    アイマスまんせー、Pまんせーにならないように
    γγて└-'>_--"~::: ̄::::::::::::/
    /__.メ, }川.リ / ヽ:::::::::::::ヽ:::::::|       ない夫を万能にしなかったのと同様に
   ./ }  >ヾ彡! (   i::::::::::::::::i::::::|        アイマスキャラを敢えて最高ランクに 設置しませんでした
  /  ゝ/  \ /  /::::::::::::::::i::::::|
  i  ヾミ,,__,,_ _    /:::::::::::::::::::i:::: |       才能に関しても、初音ミクが一番です
   ヽ   /  ~ ノ  ノ:::::::::::::::::::::::i:::: |
   / ゛''-ゝ-‐'゛'‐''"∨:::::::::::::::::|:::|:::::|         伊織は一年でBランクですが
   \         ∨::::::|::::/:: i:::::i           ミクは一年でAランクですから

360 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:08:15 ID:???


     /: : : : : l: : : : : : : :\
    /: : : : : : : : : ヘ: : : : : : :::ヽ
   ./: : : : : : :l: : /^ヘ::\: : ::、: : :ハ
  /: : : : : /::j|::/`´ \::\: :ヘ: : ::i
  /: : l: : :/::/|/    ,,>-\:ヘ: : l
  i: : :|: :/ノ─-    ´ ,ィ=-<. \i: :|
  ∨: |::l _,ィ=-、     ヒツ/  }:j〉:|
  .\|∧ く ヒリ          .|/: ::|    その辺は、まぁ
    i::ヽハ      ヽ       j: l: : i
    .|: : :∧     , -.、     /: : l: : l       アイマスばかり優遇するのも
    |: : : : \        /_: : ::|: : :i     アイマス好きとしては嬉しいんですけど
    .|: : : : : : :>t -‐__ノlV \:|: : :ハ
     |: : : : : :/ |:|:|:|:|:|:|:|:|:ノ  〉: : :::ハ      それらの下に置かれる別作品キャラのファンは
     |: : : :: / nト、_:|:|:|:|:ノ|ヘ  / ̄ ̄ ー、     「作中最強なのに!」ってなるんじゃないかなーと邪推
    /"´ ̄ ヽ/ |: :|:|:|:|:|:|:|| ∨     / ヽ
   /ヽ        |::|:|:|:|:|:|:|:l      /    i     反対の立場なら嫌ですし、わたし
   i  \     i::|:|:|:|:|:|:|:〉     /     i
   l    ヽ    ヽ:|:|:|:|:|:/      |     |

361 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:08:29 ID:???


        /: : : : : : : ! : : : : : : : : :\: :\
       /: : : : : : : ::r、|: :ハ : : : : : : : : \: :ヽ
        /: : : : : : : : ::|ハ|/:::l: : : : : : : : : : ::\: ',
        /: : : : : : : : : ::!   !: : :ト、 : : : : : : : :ヽ|
     / : : : : : : : : : l :!   ∨::| \ : : : : : : :∧
     ,': : : : : : : : :l :/l::|    ∨:!   \: : : : : : ∧
     |/: : : : ::!: :/|/≧、_/,, |、∨≦ ̄ ∨: : : : : :ハ
     |: |: :l: //,,.-==ミ 、   // ,ィ==、∨: |: : :l: l
     ヽ|: :|/ く {::Po::)      {::Po:) 〉∨|:: :/l/
      |>く|  ヽ`='       `=' '  |/=く
      | {ハl  ,,,,, ̄    l::      ̄,,,,  l(ノ| }     他には、春香の扱いですね
      |. (∧                /ノ ノ!    何気にキーマンでした、予定以上に
      |:\_∧              /-イ: ::!  
      |: : |: |:|:\    ,.-‐‐-、    /|: :l:|: : |    何だかんだ、優遇しちゃってますね
      |: : |: |:|: |: |\   -    /|: : |: :|:|: : |
      |: : |: |:|: |: |/|>___<| \: : :|: :|:|: ::|
      |: : |: |:|: |:/  {::|:::::|:::::|:::::|::}  ∧:|: :|:|: :::|
      |: : |: |: ::/∧ 〉|:::::|:::::|:::::|::| / !、: :|:|: : !
      |: : |>'´/ ∨`l、_:|_|,:::|:ハ/ \| `ヽ_:ノ
      /⌒ヽ      |: :|: :|: : |: : |: :}     |/⌒ヽ

362 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:09:15 ID:???


         /:.:.:.:.:.:.:.:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ヽ;}ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.
      /:.:./:.:./:.:.:./!:.:.{:.:.:.:{:.:.:.:.{ーー V:.:.:.゚。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /:.:./:.:.:′:./ .|:.:.:{:.:.:.{:.:.:.:.:{    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.
.      /ィ/{:.:.:.{:.:.厶 」:.:.:{:.:.:.{゚。:.:.{    }:.:.:.:.:}:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.
       {:.:.:.{:.:′ {:.`ヽ:.:.{ ,,:.⊥ _ .}:.:.:.:.:{:.:.:.乂:.:.:.:.:.
.       从:.:{:.v'⌒ぅvト ゚:.:{  ヽ{    `:.:.:.:乂:.:.:.:.:ミ=‐彡
         ゝ{:: ` 乂ク  ヽ ´斗ぅ≠ミ :.:.:、:.:.:.ヽー‐:.´
         /:.:.:ハ            乂ーク゛乂:{`ヽ::}:.:.:.:.:
.        /:,:{.:.:.:.      ,:         |:  ソ:.:'′:.:.:   彼女は天才ではなく努力の人
       /:/|:i:.:.:人             小´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      /:/ .|:i:i:.:.:.:.:\  ‘ー -    /i:i:|:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       世間に注目され始めてから
     /:/  |:i:i:i:.:.:.:.Ⅵi:..     .   .ノ`乂:乂:.:.:.:.:.:.:.::.     常識から外れた活動をするので
     ,:::'   !:i:i:i:.:.:.:.:.Ⅵi:个ー ´  ,,  ..::{i:i:iヽ:.`ヽ:.:.:.:.:.:.
    ,:::′  .!:i:斗:.:.:.:.:.V:八 `¨¨´ ......::::::〉i:i:i Y:.:}:.:.:.:.:.:.:.     周囲からは天才と言われ出しますが
   ,::::  γ´   ゚。:.:.:.:.v乂` ー .......:::彡'  \i._j:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.    実際は違う訳です
    {::::   { ′ ∧:.:.:.:}    ‐=冖´     ` :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    {::::   } {     }:.:.:.:}‘ー-=冖´         `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    {::::   { {     }:.:.:.:}        ....:/      :.:.:.:.:.:.:.:.:.




                          ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:`:....
                      /:.:.:.:.:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:ー:、:.:.:.:.:.\
                        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  .:.:.:.:,:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
                    j!:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                      i|:.:.:j〃:./:.:.:./:.:./:.: /:.:.:j}::ヘ:ヽ:.:.:.:.:.:.}
                  j{:.:.刈:./:.:/ー=彡.:./ /:.:.刈l }l:.}:.:.:.:.:.:}
                      .:.:./:/{/_彡 ´/_ ̄`ヽ/// リ 川:.:.:.:.::リ
                  /:./:八」l     f仗か   〃/ _j:.リ:.:.从′
                    /:./:/:l:l: ||    弋ツ ノ  /′,ィfr /j{:〃
                /:./:/:l:l:l:l:|l.             tチ 厂./′
              /:.:./l:l:l:l:イ八 、          i ,.:.:/     人と違う事をするのは
                 /:.彡:´:川{ ヽ } ヽ   \ _ ´ ./:./        正攻法では天才に勝てないから
             /:ー=彡 彳j{.  l\ ヽ    <:.:{:.j{
.            /´...Ⅵl/l/l/.ム  、  小 マ劣ヽ.....,:.:j{         そしてラップで成功したのも
           /-.、.....Ⅷl/l/l/ハ   ∧」_∧}l〃/.....}l:.:|l        本来望んでないバラエティの活動に
             /........,...|○/l/l/ハ\/  Ⅶ7 l 〈...... }l:. |l
         /............,..`...ー-メ/k    艾  Ⅶlk....j!:.:.|l           一生懸命 取り組んだ結果であります

363 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:10:23 ID:???


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::::::::::::::;ハ{!::::::::::::::::::、:::::::::::.
     /::::::/::::::,ィ::::;::::}  Ⅵ::::::::::::::∨:::::::::.
      {:/::::l::::://::イ:::/  ∨、:::::::l::::}::::::::::::l
      |!!:::::|::/7/l::/ ´ ̄ Ⅵヽ::::!::::!:::::::::::{
      l!从{:ィrミ 、/イ  ,ィチ圷、 Ⅵハj::::::::::::|
      {叭弋)ソ    弋zソ '   从ハ:::::::::: !
       /イハ  、        _ -∧:::::::::!   低ランクで長い間
       j八   _      イ::¨´:::::,:::::::!   伸び悩み苦しんだ春香は
       |:::: \   `   .:  |-、、::::::::,:::::!
       |::::::::::::` ー r '´   / ̄',:::::::::,::::.     『頑張れば、何でも出来るようになる』
       | :::::::::: / ̄ |  /_   ∧::::::::::::.     という幻想から脱却しています
       |:::::::::/ { l /  \ \_/ 、 \::::::::.
       |::::::::{ / //ヽ   _}l    \_\::::.
       ;::::::/ 7,〈    ´  |!,.  /   ヽ:.
        l::::/  {  }、    /   /      }::.      凡人として、常に”考え”、
        |:::{  /  | `ー '´|   {      、::.     現実的に上を目指しています
        l:::|  {   |     j,--, 、        \
                                  伊織への策略伝授もその流れです
.

364 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:11:20 ID:???


  /::: . .. . ./. .:::!.i: : : : ::!: i   !ヘ;: :!::. : . . . i. . !.i
  .i:::;. ..::. ..i . :::::|.!: . . ../! /  !. ヘ;.'l,ゞ; . . ..'l,: :'l,!
;;;, i:::i. .::: . i: .::i:;;リ:::__ ,/.i / -‐弋⌒マFミ : : :ト、;:'l,
;;;;;|:::i. .:::. .i:.;:ィ什√/ .iソ   ,.t廾=<\.)\.:i:: ;:.i、
;;;;;i::::::.::::..i::::/_γ升卜、   ″i弋爿!) /./.ノゞ:::i.|'l,
;;;;;;ト;::::::::: |::/ /|弋%爿      ゝ...ノ .// /..::..!: リ:'l,
;;;/:.ヘ:.:.:.:.|:斤、ヽゞ-‐′  .       ルイ: . .:: : :: :'l,    そして最後に
/.ヾ;:::ヾ:::i::::ゞヘ、       ′     .∥::::|::. . . .: : : 'l,    四方面へのお礼を!
. . . ヾ;:::ゞi::::::i;;:ヘ、    i" ̄)    /:::::::|::::. . . .;: : :'l,
. . .../::::::::::`::( .゙ヽ ゝ、_  `. ‐′ / !-=;;::i:::::; . . : ; : 'l,
. . /::::::;:=--<.ヘ. '!f""`>‐-.ィ′,<  .ミ::; ;:::. . . .; : 'l,    まずはまとめの嗚呼!やるお道様!
../::::::f′   〝!. ヘ、   ヘ ,/     _ミ::::..:::::. : ; : :'l,
":::::::i  ,. .r─┴-、. ヘ─.t-r-‐─-ァ /;;/"` ‐-:; : : ; 'l,
::::::::;i,r (      ` ..'!三!+t- ミ,.,/ /;;/,,.....,,,_. `!; : ;'l,
:::/   ` アァ ‐ァ'''""´ 'l,ヒ.|, ./ !r'''"     `゙ヽl:; : ;'l,
::|  ......:.:/.:.:..ゝ:::::...,,,.. r'''"i,'i l,.!  !  ...:::::::::::::.......  ヾ; ;'l
::| .:.:.:./;i.:.:.:.:.:ヘ::   ,,.. r'"i.!| i   i,,;;;;;;;;r-=、:::::::::   i:;'l
::ゝ、:.:'l;;;;;;i.:.:.:.:.:.:.\:::::::::: ,/ |jr|.::. ヘ,  ヾ;:;;;ヾ::::::::::::.i::;'l




       ,,r===、,,イ ̄ ヽ
     /: : : : : l: : : : : : : :\
    /: : : : : : : : : ヘ: : : : : : :::ヽ
   ./: : : : : : :l: : /^ヘ::\: : ::、: : :ハ
  /: : : : : /::j|::/`´ \::\: :ヘ: : ::i
  /: : l: : :/::/|/    ,,>-\:ヘ: : l
  i: : :|: :/ノ─-    ´ ,ィ=-<. \i: :|
  ∨: |::l _,ィ=-、     ヒツ /  }:j〉:|
  .\|∧ くヒリ      //// .|/: ::|    AAキャストからCMまで!
    i::ヽハ //// ヽ      j: l: : i    迅速なまとめ、そして修正まで!
    .|: : :∧    ャ '"´フ   /: : l: : l 
    |: : : : \   `ー'  ./_: : ::|: : :i    丁寧な対応、本当に感謝しっ放しでした!
    .|: : : : : : :>t -‐__ノlV \:|: : :ハ
     |: : : : : :/ |:|:|:|:|:|:|:|:|:ノ  〉: : :::ハ     ほんとマジであざーすwww
     |: : : :: / nト、_:|:|:|:|:ノ|ヘ  / ̄ ̄ ー、
    /"´ ̄ ヽ/ |: :|:|:|:|:|:|:|| ∨     / ヽ
   /ヽ        |::|:|:|:|:|:|:|:l      /    i
   i  \     i::|:|:|:|:|:|:|:〉     /     i
   l    ヽ    ヽ:|:|:|:|:|:/      |     |

365 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:12:36 ID:???


      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::゛ '- _
     ./:::::/:/:::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:::::/:::::/::::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    i:::::/::/|/  |::::∧:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    ∨/三ミ    |ノ .∨:::::ヽ:::::::::::::::::::i
    /゛ヾミ'    ミxュ、.∨:::::::i:::::::::::::::::::|
   入:::::      .ミミミミミ.∨:::::|::::::::::::::::::i
   l;:ノ\ (_,>    ヾ'  〉::::::|:::::::/::::::/   次にオンリーさん!
      \     ;;;;;;  /:::::::,'个":::::./    初スレから引き続きアザース!
      / \      /:::/_ノ:::::::::/
    γγて└-'>_--"~::: ̄::::::::::::/       人気スレばかりじゃなくて
    /__.メ, }川.リ / ヽ:::::::::::::ヽ:::::::|        ワタクシのみたいハナクソスレも纏めて下さる懐の深さ!
   ./ }  >ヾ彡! (   i::::::::::::::::i::::::|         
  /  ゝ/  \ /  /::::::::::::::::i::::::|         見た目もイケメンだし(多分)
  i  ヾミ,,__,,_ _    /:::::::::::::::::::i:::: |          非の打ち所がないッスよぉ~!
   ヽ   /  ~ ノ  ノ:::::::::::::::::::::::i:::: |




            / : : /: : : :,: : : : : : : : :\
          / : ::/: : : :/: : : : ::l: : : : : : ヽ
          |: : :/: : : /|: : :/∨|: : l: : :l: : :!
          | : :|: : :X |: :/ /|: ::|: : :}: : |
          |: :/∨ヽ .∨ ´r┴V:: :/: : ∧     3番目はビザール先輩! 
           ∨/、__ノ      弋_ノ|::/⌒ヽ::∧           オッス オッス!
            /'''"'  rァ─‐┐ ''"レ コ ノ: : ∧
            .ヽ_.   |    |   ,,r<: : : : : :!     誤爆はさーせん
              `ー┼─‐┴イ´レ  \: : : : :!      クロスはあざす!
              / ∧ \_/  ヽ、  \: : |
             / /|:::!   ll    \  \|     アイマスPとしても
             / / j: : !  .||     !\ >、    やる夫スレ作者としても大先輩ッスね!
             <__/_/: : :|   ヽ     |: ::X   〉
             l_,__ノ: : : | 三=q三   |: : :ヽ/ |
               |: :/: /   /     |: : ::|ヽ_ノ    これからもアイマスのスレ
               .|/|::/ヽ-''"l \__>"ト、:::|         増やしていきましょうね!




            / : : /: : : :,: : : : : : : : :\
          / : ::/: : : :/: : : : ::l: : : : : : ヽ
          |: : :/: : : /|: : :/∨|: : l: : :l: : :!
          | : :|: : :X |: :/ /|: ::|: : :}: : |
          |: :/∨ヽ .∨ ´r┴V:: :/: : ∧
           ∨/、__ノ      弋_ノ|::/⌒ヽ::∧
            /'''"'  rァ─‐┐ ''"レ コ ノ: : ∧   そして気が向いたら
            .ヽ_.   |    |   ,,r<: : : : : :!
              `ー┼─‐┴イ´レ  \: : : : :!    こちらにも誤爆しに来て下さいね!
              / ∧ \_/  ヽ、  \: : |
             / /|:::!   ll    \  \|
             / / j: : !  .||     !\ >、

.

366 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:12:54 ID:???



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /   そして最後にwww
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /    読者の皆様あざすwwww
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx     このスレで伊織をwwww
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \    俺の嫁をwwww
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }
                               少しでも好きになってくれたらww
                                少しだけ嬉しいwwww

                                    UHAwwwwテラ少しwww


.

367 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:14:20 ID:???



                    /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ
                  /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .:.
                 ∠: . : . : . : . : ./: . : . /: . : . /レ: . : . : . : ...:.
                 /:/: . : . : . : ./: . ; ィ/: . : . /`¨|: . : . : . : . : i
                  |/j: . : . : . /: .ス /: . : /  1: . : . : . : . :.|
                  リ |: . : .://∠  /: .:/ -―-!: .!: . : . : . :リ
                       |:..:,: イイ /笊ノ:ィ´      ∨|: . : . :|: .:|
                 /: レ{ リ  弋ツ     イ芹八_l : . : 人:ノ
               ∠: . :.:.:.:.:〉、}      ,   辷ソ 」 リイ/:.:./
       r‐ 、       //|/、 |      __       / /:.:.:/    ってな訳で
      \ \       /   \\  {/`ー一:〉   /―´:.:.:.:|     あとがき終了です!
         `ヽ `   、  ∠.. _    │ ヽ ゝ   /   ィ    ∨:.:|
   r――…´     } ̄`ヽ  ヽ    |  ∨` ー― ァ´ /    ∧ノ     残りは没ネタで埋めます!
   `ー――ァ     ゝ   :.:.:.:.:}  /   ∨   >ィ´ ̄ ヽ    ′|
      / __    ヽ  ,_/  /     ∨/ {      }  /   |      下に候補を上げますので
     / / / _   ノ‐´ 〉┬<       \ゝニニニア/    |      リクエストよろです!
     `ー  /  ハ  {  「 ̄|           〉、__,八   __ イ
        ゝ.ノ  '. |   |:.:.:.|            〈ー―  } ̄   |
               `´  〉´:.\           ゝニニ _,ノ__/


1.イアはチラ見をするようです
  (IAヒロインのラブコメ、2話まで)
2.ペットやらない夫
  (響・みくるヒロインのラブコメ、次スレ候補)
3.ペット以上恋人未満
  (響ヒロインのラブコメ、10レスのみ)
4.やらない夫がハーレムを経験するようです
  (美希みくる大河ヒロインのラブコメ、2話途中まで)
5.やらない夫が化けの皮を剥がすようです
  (翠星石大河ヒロインのラブコメ、翠星石編まで)
6.やらない夫はシスコンではないようです
  (C.C.ヒロインのラブコメ、9話まで)
7.やらない夫はルカに片想いしているようです
  (ルカヒロインのラブコメ、13レスのみ)
8.やる夫が冷めた心を溶かす――
  (やらない子ヒロインの総一郎系、一話まで)
10.鏡音リンの世界改変!
  (律子リン ヒロインの長編ラブコメ、4話まで)
11.鏡音レン、ハーレム崩れの間に彼女を一人得るようです
  (項目5.の改編前、24レスのみ)
12.男達の純恋歌 ~This is a very pure important love story~
  (翠星石ハルヒかがみヒロインの総一郎系、次スレ候補)
13.理想の人生ゲームを作ろう
  (春香できない子ヒロイン?のオリジナル長編、
   過去スレ『平沢唯のお尻合わせヴァージン!』に近い感じ、次スレ候補)
14.やる夫で学ぶにわか伊織ファンの歴史
  (伊織ヒロイン?のノンフィクション スペクタクル、19レスのみ)

368 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:15:46 ID:???

  |
  |
  |__
  |-、::r-:::ヽ
  |:::ハハ:::::::::',
  |/ vナト!、:::!
  |  ィtry::::l:|
  |  `¨ |}:イリ
  |‐- ''ノ::::!  ……まぁ、新スレは当分ないかな
  |7マく ::::::|     もう良いかな、みたいな気分だし
  |ヘ__r'}::::i::|
  |_ノノ、j:::::!:|
  |-ヘ_ノ ̄`       多分このスレも1000埋める前に
  |  !              過去ログ申請しちゃうかも
  |/
  |
  |

369 名前なんて無いだろ 2013/11/03(日) 22:17:09 ID:TJoI6WRU
2
3
5
12
13
14


370 チャイコフ★ 2013/11/03(日) 22:23:22 ID:???


     ___
   / ⌒V⌒\
  /   , AA   ヽ
  | | /|/V  Vレ| |
  | V >   <V||     お、お付き合いありがとうございます!
  | |   ワ  ノ |n   では気分で投下を!
  | |>    <_(E)
                 一話につき一言アドバイスを頂ければ
                 その後 別の話を投下、という感じでw

元スレ
やら夫と伊織のアイドル計画! 最終スレ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ページアクセス
トータル


6553 『やら夫と伊織のアイドル計画! あとがき』の前後エントリー2013年11月10日 06:00

纏め作品一覧やら夫と伊織のアイドル計画!の目次



※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!