コピペ 中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキング痴漢に遭っていた。

2014 09 17  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

                ........                  , -───-= 、
             :, :<´ ̄ ̄ ̄ : >^\:.._         /         \
        ...:/: : : : : : : : : : /: : : : : `ー' : i-、.    /                 \
       :f´ ̄ ̄ ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__  /               ヽ
      :|: : : : : : : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ/                 ヽ
      :|: : : : : : : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ                    丶
      :| i: : : : : : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.   、                l
      :| |: : : : : : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ._ノ'′  `、            |
      :| |: : : : |: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i● )    "ー--      /   中学の頃、半年くらい朝の電車で
      :| |: : : : |: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |       (● )     /
        :j: }: : : : l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧|  j   /////     /     しつこいストーキング痴漢に遭っていた。
     .:/:八: : : :h: :| r{: : :/: :/〈{ { : Ⅳ   j/ん/:} : : : l/ }}-‐'"ヽ.    )     /
     :/: ′ヘ : : |ヘ |ヽ|: :/:Ⅳ }  ゞ-'    ム/: :|: : / ヘ j ` ー-`ー-一'′    /、
         :\:{ ヾ、Ⅳ{: : : :|    __   }: : j/ |.:.:.:.:ヘ ヾ              /ノ.:.\
            _>ー―f^:ヘ : : :| 、  _ ,   イ | : :/}: }.:.:.:.:.:iヘ             ,//.:.:.:.:.:.:.\
        ,イノ⌒\ `  ヽ、:{    l>、 }: /j/ ,j/.:.:.:.:.:.:|  `ー-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\



        / ̄ ̄\
      /   ⌒  \
      |  ミィ赱、i .i_r赱
.      | ::::::⌒ (__人__)
.      |     トエエエイ                  _,/:ヽ/^:ー/:\-':ヽノ:ヽ、
.      ヽ     `""´}               ./:/: : : : : : : : : : \: : : : :∧
       j、_     ノ             /: :/: : : : : ::/V: : : : :ハ:: : : : :∧
      √:::::::...`ミュ、_}          ,.-:‐、_r:': ;イ:: : : : :|: / ∨: : : : |:: : : : : :∧‐:-、
.     /.::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.         /: : : : :l{:/:/: : : : :/|: |  |: : : :i: |: : : :|: : :∧: : :|     時間変えても、場所を変えても
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\.      |: : : : :::/;/: : : : ://|: |  |: : : :|: |∨:: :|:: : : :l: : :|
.   ,' .:::::::::::::::::::::::::::./ ⌒ 、ヽ     |: : : :::/l::l : : : ::/'´ |: |'´ |: : :/|/ |:: :/ヘ:: :/: : :|    いつのまにか現れて後ろを取られる。
.   i :::::::::::::::::::::::::: .:::::::::::::...ヽ:.',.     |: |: : : :|: |: : ::/::|/|/   l:/  \|::/:::l::∨: : :|:|
   i ::::::::::::::::::::::/ .::::::::::::::::::::: }::i    |ノ|: : :/|jl:|: :/:: :| ●     ● |/::: :|:ノ|: : : ト|
   i :::::::::::::::::::/ .:::::::::::::::::::::: ,.:: i     |: :/  |:|/: :::l:| ∪     ∪ |:i: : :|) |:: : :|
   ', :::::::::::::::く .::::::::::::::::/:::〈:::: |      |/   ∨: :::|:|、   r──-、  , '|::| : :|  ヽ、::|
    V:::::::::::/ .:::::::::::::/::: /:::::::: l            ∨: :|j >'‐┬ :r‐<´ |ノ: :/    `
.    ∨:::::/ .::::::::::::::::::::: /::::::::::: i            \| / \_____/ハ |/
                              /\  \ /  ∧

192 普通の名無しさん 2012/10/01(月) 20:48:38 ID:f7cZQTrw

               __/::`ヽ-::‐:-.、_
        /`::/´::ヽ:/: : : /ヽ,ィ'λ::`ヽ、
       ノ: : : : : : : :| : : : ::: : : :(_,j:::ヽ::ハ,ィ':":ヽ、
      /: : : : / : : : :| : : : i::: : : : : : : ::ヘ/: : : : : |
     /: : : : :/: ::/: :;/|: : : :i:;λ: |: : : : |::|:: : : : : :|
      /: : : : :/: ::_|_,ノ |: : : |:iヽ|、|_: : : :|V::i: : : :|::|
    j: : : : : :| : :/|/  |: : :;リ  レ' ∨:.: :|)::|: : : :|::|
    |: : :|: : :|: :ハ ● ヽ、/  ● ∨::;| |::ハ:: : :{リ
    ヽ/|: : :|:/::ハ        !il!| /∨j |:| |: : ::|
      ヽ、|:::::::::j、    __    ,/: : :;/ リ :|/ヘ:{   今思えば駅員さんに引き渡せばよかったんだが、
       j/|::::::::| `>‐-´='-‐ ´/: : ::/
         ヽ:i:|ィ'   |-‐-/ j;/}/ ヽ、       その頃は痴漢に遭ってるって知られたくない気持ちでいっぱいだったので、
          ヽ|\.   | /  //  `,}
          { \\  |/ // /   /        私はきっといいカモだったんだろうな。
          |ヽ {\\ //} /   /
          }`、 `‐-,  、-‐' /   ,/j
          〈   |/ λ`ヽ./   /:/
          |   jヽ,/ \./   /:: {
          }ヽ  |    /   /::: |
          {   |──/   /-─:{



             , :<´ ̄ ̄ ̄ : >^\    _
             /: : : : : : : : : : /: : : : : `ー' : i-、
       f´ ̄ ̄ ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__
      |: : : : : : : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ
      |: : : : : : : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ
      | i: : : : : : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.
      | |: : : : : : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ
      | |: : : : |: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i
      | |: : : : |: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |
        j: }: : : : l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧|
.     /:八: : : :h: :| r{: : :/: :/〈{ { : Ⅳ   j/ん/:} : : : l/ }}
     /: ′ヘ : : |ヘ |ヽ|: :/:Ⅳ }  ゞ-'    ム/: :|: : /   j′
         \:{ ヾ、Ⅳ{: : : :|    __   }: : j/ |      このままではいけないと思って、解決法を一生懸命考えた。
          >ー―f^:ヘ : : :| 、  _ ,   イ | : :/}: }
           /⌒\ `  ヽ、:{    l>、 }: /j/ ,j/
         {     \   >く^ヽ }/^∨
         |      ヽ /`ヽ、\Υ/⌒ヽ
        ',       /}ヽ、  \ヽ ,/⌒}
                  / \ \  ヽ}   /ヽ
               {   `ヽ ヽ、/ー '

193 普通の名無しさん 2012/10/01(月) 20:48:55 ID:f7cZQTrw

          /`l
        r'´::::::::::|  r‐‐-- 、
      /`ヽ/´ヽ.へィヘ-、::::::::::::::::`フ
   __,.イ : :/ : : :/l : : : : ヽ::\:::::::::/
  l´:::/: :/ : :/ / l : : :l l : : : : :\:/`>‐-、
  {::/ :/: : :/ / l_| : : :|!|l : : : : : ::ヽ ̄`‐-ヽ、
  ,.イ :/: : :/:,イl´| |l : : | ll`iヽ: : : : :ヘ‐- 、__:::::〉
 /ノ イ : : l/ _レ-、lハ: :l リ l::i丶 : : :ハ : : l: :ソ
 lハ リ'ヽl : :l/|し1l  ヽjィf´iヽハ : :ト、: :l : :l: :|
 <:V/::l イl 弋_ソ    l゙‐'リl〉,ヘ:| ヽ::l: :|: :l     そこで、いつ来るかわからない私を毎日待ってくれる努力に
 /ハノ::/|::l:! ::::     ゝ-イ::/::ト、l`!: :|`:.┴┐
/::ヽ/ |::l l::ト、ゝ、 r‐-、 ::: // : :l リ´|ハ!‐- 、:ノ、   報いるため、ご褒美のシールをあげることにした。
`ヽ:::::ヽ、lハ:V´ `,‐┬┬''´/イ : :リ´ /ハ ,、ト、ヽ::ヽ
  \:::::> ヽゝ/ /___l_/ソ/: :,イ`ソ、ノlハ:ヽy:::::}
 r‐ィ'´7'´ ̄ ̄,二ニつ、 ノ;:イ/ `ヽーiノ  V:::::::l
 l {ト/     r-‐ニ⊃lヽ/ /  /  l   〈:::::::/
 ト、j `>=‐-、ヽ\lノ|::ト、):〉 /    l   `V
 〉 ` ̄´  |、ヽ)ー'' l::ト、:/ ‐i     ヽ、
 {      ハ / ()i l:゙ー‐--‐1--‐‐┐ ヽ、
  ヽ、   / ハrj {--` ー‐‐--r--‐‐′  ヽ



                     / ̄\
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) │
        /        / ̄< ̄ ̄l ̄´  │
.        /       〈>‐く  〉   \_/
       /         ヽ.  /)
.      /          ̄ ̄`ヽ        背中にそっと貼ってあげるのは簡単だった。
     /     ::、____,. ―――'
.    /         /
   /         /
.  /         /
 /         /

                 ___
                     , ´    `、
                  ,'        ヽ
                   |        |
                   |        |
                   l        |
                V>'´ ̄``>
             ,. イ///////////,'>x
              \>'´/////`i<//
           _,. - イ////////////> - x_
         l´///////////__//////////7
           l//////////,/痴こ\/////////l
         l//////////| 漢の .|////////,'!    お手製の「この人痴漢です」シール。
         l//////////| で人  |/////////i
         7//////j///\す  /////////,'!    あの後どうやって誤魔化したのかな。
         //////V////// ̄ ̄///∧/////j
         l////7 j/////////////i |////,j
        ノ/////!.ノ////////////八 !////,j
          jV/>'´////////////////ヽ////,i!
      /ニニニニ--z/////////////////\///|
      !////////j/////|//////////////7〉77X_
   _, イ////////,'//////ハ(//\//∧////,'//////ム
   {////////////>x///>'´:i:i:i:ヽイ:i:iV//////////!
   ``ヽ///////,j|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i////////> '´
        V////,7j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r-V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/////}
       `丁´ Vl:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!Y`` ‐i

194 普通の名無しさん 2012/10/01(月) 20:49:14 ID:f7cZQTrw

        ,__,、
      /`7`7: : : `ーヘ、
   ,ィ': / : /|: : :.ト: : :.ミr‐、
  /:/:./:.ィ^ IV: ハ^ト : Y: :.〉
  V: /: ィ圷 ∨ r圷、:.:|: :{
   {从V{ ヒソ  ヒソ从|:.:.|    効果は覿面。
   j:ハ: ト、'' 、_, '''イ: |lヘ:ゝ
.      V<ミ≧冖彡jノ      痴漢されなくなったので逆に毎日待ち伏せしてご褒美あげた。
      | 辷>k=/  |
     __} ヽ V_// .ト、
     マハ_,_,__}_{_,_,_,/: :〉
     `弌r≦≧ミ}-'’



             / ̄ ̄\
           /  ー三三\
           |   ( ○) ( ○)
           |     (__人__)
           | u    ` ⌒´ノ
           |        }
         r⌒ヽrヽ,    }
        /  i/ | __  ノヽ
       ./  /  /      )
       ./ /  /     //     私を見ると逃げるようになったので楽しかった。
      /   ./     / ̄、⌒)
      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
          r    /     |
        /          ノ
   /  ̄ ヽ/      /    /
   / ノ| /    //   /
    ̄  | .   /./  /
      ヽ__/ / /
         ノ.^/
         |_/

195 普通の名無しさん 2012/10/01(月) 20:49:27 ID:f7cZQTrw
元ネタ
82 名前:1/2[] 投稿日:2012/07/10(火) 02:09:41.32 ID:4GXMCxxm
中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキング痴漢に遭っていた。
時間変えても、場所を変えてもいつのまにか現れて後ろを取られる。
今思えば駅員さんに引き渡せばよかったんだが、その頃は痴漢に遭ってるって
知られたくない気持ちでいっぱいだったので、私はきっといいカモだったんだろうな。
このままではいけないと思って、解決法を一生懸命考えた。


83 名前:2/2[] 投稿日:2012/07/10(火) 02:16:29.01 ID:4GXMCxxm
そこで、いつ来るかわからない私を毎日待ってくれる努力に
報いるため、ご褒美のシールをあげることにした。
背中にそっと貼ってあげるのは簡単だった。
お手製の「この人痴漢です」シール。

あの後どうやって誤魔化したのかな。
効果は覿面。痴漢されなくなったので逆に毎日待ち伏せしてご褒美あげた。
私を見ると逃げるようになったので楽しかった。


               r-‐┐
      __,.ィーマヘ/ヽ-ヘ.ヘ
     <´  /: : : : : : : : : :.ト、: :ヽ:.ヽ
.     \ /: : : : : : :∧: : :.:.l: ヽ: :.\::\
     _/: : : : :/: :.l l: : : :.|  l: : : :.ヽ:.:ヽ、
   /´:./: : : : :/: ,斗 |: : : :} 下`ヽ ト、:ヽ:.:i
  l: : : /:./: : :./:.イ: :l  ヽ: :/    ヽ:.:ト、l: :.ト.|
  {: : /;.イ: : :./l/ |:./   }/   _,_  V: :.l:.:.l
  l: :.l/: |: : :/∧ l/ ,.≠=    '⌒ヾ {: :.!:.:.|
  ヽ:.:l: :|: :./: : :V /             }: : ヽ|  やってない人に貼るのはダメだよ♪
   }:.l:.:{: :∧:.!:.∧ 、、     ___    イ: :.l:.|
   |:.l:. |:./r弋:.{ : >、   (_,ノ ,. イ|/|: : |:.l
   l/|:.:l∧|. Ⅵ: :.V 了¨ 下、   /}: :/l/
.    い  ヽ   >、:.\\ } \   l/

 
-196 普通の名無しさん 2012/10/01(月) 20:50:36 ID:Bcqt.z.s


危ない危ない危ない・・・


197 普通の名無しさん 2012/10/01(月) 21:15:48 ID:urqUaCm.


明日から痴漢やめるわ…


198 普通の名無しさん 2012/10/01(月) 21:19:55 ID:8kONOyeo
おまわりさんこいつです

元スレ
やる夫でコピペ 116スレ目


7324 『コピペ 中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキング痴漢に遭っていた。 』の前後エントリー2014年09月17日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


38156 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 00:21Edit
⬇︎この人駆逐艦です
38157 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 00:22Edit
オンリーさんの背中にご褒美の「この人ホモです」シールを張るとどうなるの、っと
38158 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 00:32Edit
※38157
同輩が寄ってきて楽しいことして終いだろ
38159 電子の海から名無し様 2014年09月18日 00:42Edit
※38157
ここの住民が寄ってくる
38160 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 00:45Edit
なんだいつもと変わらないじゃないか
38161 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 00:57Edit
おい待て、コピペをよく読んでみろ
この「私」が女であるとはどこにも一言も書いてない

つまり……?
38162 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 01:06Edit
まあ男子中学生ってホモじゃなくても触るよな
38163 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 01:07Edit
※38157
みんな喜んで平和になる
38164 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 03:16Edit
ホ モ ま つ り
38165 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 05:43Edit
オンリーさんに会える工大祭に行けないのが残念
38166 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 11:21Edit
※38162
えぇ……?
38169 名前なんて無いだろ 2014年09月18日 23:35Edit
※38162
あ…ありえねー…
アニメとかマンガとかでよくある
仲の良い女同士が一緒に行った銭湯で
チチ比べするってゆー展開と同じくらいありえねーぜ…

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!