コピペ ユゴーが伝えている話

2015 01 31  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:
1870年のフランス
パリ・コミューンが崩壊した際、ヴェルサイユ政府軍に捕らえられた
コミューンの少年兵がいた。
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/

217 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:33:20 ID:xG0eizV6

                   . .. -―……―- ...
              .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
           .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i
        !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/
       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i  気の毒だが、君は今この場で銃殺ということになった
         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉
       、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_  子どもと言えど、コミューンに加わった者を容赦する訳にはいかないからな
     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )
    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______     |/    悪く思うなよ
  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八
        ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
                   ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
                      ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i



        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j  お願いだから少し待って!近くの家に母さんがいるんだ!
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'   最後のお別れをしたいんだ!必ず戻ってくる、行かせてくれ!
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:

218 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:33:44 ID:xG0eizV6
政府軍の将校は「嘘を付いてそのまま逃げる気だな」と思いつつ


   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            } わかった 別れの言葉を言う時間をくれてやろう
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/  一時釈放だ
〟                           ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´




    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i    っ
    |_, -――― - L.   っ
  r'´           /   っ
  ヽ._, -――――‐ -'、       ありがとう!すぐに戻ってくるよ!
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l                          
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l                   
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ                
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´                     
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、.
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ                          
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘

219 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:34:10 ID:xG0eizV6

しばらくして・・・


 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ:::::\\ ィ 二`ヾ=ハ. |  /  |
   |     / ヽ |〆 二、ヽ:::::\:::::::::::::〃| 0}  }}∧|  /  |
    !   / /〃 { 0}::::::::::::::::\:::::::::::::ヾ  ノリ  / /  |
   i  /  \ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: ̄三‐'/ / /   ′     
   /  \   、ヾ 三 ̄      i〉       / |     ,′     
     '.   \   \        _____       / /  /
     '.    ` ー一     |ニ. 二、,二.ヽ|     イ /  /       さあ戻ってきたよ!撃てよ!
      ヽ     \        V: : : : :ン   / //  /       
      \  \ \       \――/  /  /' / /′
        \  \  > ,._   ` ̄ ,.  ' |ノ ヽ / /         
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく          
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_

220 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:34:36 ID:xG0eizV6

                         ・
                         ・
                         ・

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|        
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }         以上、「レ・ミゼラブル」の作者である
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__         ヴィクトル・ユーゴーが伝えている話だ
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

                                                 ___
                                               /      \
                                             /⌒   ⌒   \
                    なるほど                   /(● ) (● )   ヽ
                                              |   (__人__)        |
                                           \   `⌒ ´     /
                                               /             \

221 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:35:02 ID:xG0eizV6
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \      実利よりも誇りに生きるのはかっこいいけど
 /  (__人_,)    \     
 |  l^l^ln ⌒ ´        |     それで死ぬには少し若すぎるお
 \ヽ   L         ,/     
    ゝ  ノ             この後どうなったんだお?
  /   /



        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_    
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.   確か・・・
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.      
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

                         ・
                         ・
                         ・

222 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:35:21 ID:xG0eizV6
ユーゴーは、「そのまま銃殺された」と伝えていたはずだ
そのことに激しく憤ったからこの出来事の詩を書いたはず

      /::::::::i  |::::! .i::::::i            /、          ヤ      \
.      i::::::::::i  i::::i i:::::::i           / /:::::::::ー-、,_       ヤ     ヽ \
.        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/            / ./::::::::..,,-‐''`゙''-、,_    ヤ i l 、  ヘ /
.         i:::::::::i. i:::/::::i:::/              | /::/       `゙''-、,_.ヘ i l ヘ   (
.        i:::::::::i i/:::::::i/:|           { )l_,- _,,y-/----キ=ヤ i l / /   〉
.       i:::::::::"::::::::::/           // ヽ =≧ハ  i  . > .l=ヤ  .l/ / 〃/、
       i:::::::::::::::/        _,,..-‐''"ヽ ヘ i i ・ノ --、ー‐'"   |=ヤ ./ ヽ//  `゙''-、_
        i:::::::::/      , -'"   〉ヽ   .ヽi i ̄7           |=|/   ///--
        i::::::::i____.,-'"_ `、   | (  l::ヽ i i  ヽヘ         |=./  ///
.          i:::::/ 〃'", -'"    ヽY  ヽ,〈 |::::|ー‐‐‐、 ,  -- 、  /=/  ///    /
.        i::/ ∠ '" _,,.-‐''" ̄ ̄ヘ_/  ̄/ l:::::|--ヘ  ヘ  __ ,// /  / /   /
        i/_,,-‐'":::/:::::::::::::::::::::::/   /  |:::::::l:::::::ハ   i--- '" _// / i |_/
.          i/i::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|   ハ  l |:::::冫-:::l=ヘ、二----≧/ / 〃 _,,.-‐''"
.         ヽ .\:::::::l:::::::::::::::::::::::::::|   .iヽ∧|:::::l::::::::|,---、  ∨  /  _/ <-'"   ヽ
          .,,  \\::l::::::::::::::::::::::::::{   >.冫-|:::::l:::::::::|   7/ .i ヽ、y"---‐‐ 、    l
      _,,.r':/   | .\ \:::::::::::::::::::ヘ  /、 l... |:::::l:::::::::|   ,l.  l    l-'"二二、-、   キ
   ./'''"´:::::/ ./:ヘ ∧  ヘ ̄ ̄ ̄ l l ヘ l  .|:::::l::::::::::|_/_/     l:::::::::::::::::::\ \  キ
  /::::::::::,,.//:::::::/ヤ ヘ、 ヘ     .ヘ  .ハ   |::::/:::::::::ハ- /     7::::::::::::::::::::::::\ヘ キ
 ./:::;.r''" /:::::::/  ヘ  \ \   i i\∨ヘ |:::l:::::::::::::ハ 冫    /::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
 '"´ ./:::::::/     ヘ   .\ \ .i i.  \ー|:::l:::y---ハ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|∨
   /:::::::/       \   Y  i i     / キ:| l:::::::::::::ヤ_ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 /:::::::/          `゙''ー-、,_ i i   ./  ハヘ|:::,---、l  `'-、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
. |:::::::/                 i ハ. /  /\l:l   )     l`゙''ー-、,_::::::::::::::::::::::ノ
. i::/                  ヽ ∨   /  ヽ'---"      \二二二二二二ヘ
. i/                     \_.ノ              \



でも実際には助命されたという説もあるらしい


                             _,,..-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,_
     , --- '"  ~              ∨ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  , -'~  , ___ ___, ,,,,             /,,,, \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 (  ,-ー'                         /;;;;;;;;;,,,,   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\
  ~'      _             _,,..-‐'':::::ヽ;;;;;;;;;,,,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   //ヽ  /  i, -、        , -'", -'" ;;/~ヽ:::;;、;;;;;;;;,,  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ∨//ヽ i /  ,i        // ,,,-'""~( 7 ;;;;'""`゙''-,,;;;;;,,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   .∨///-"  /     //〃     .ヽi, "    ,--、;;;;;;,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ∨/  ,-'/ヽ,   / i 〈       /       〈   ・、;;;;;;,,,,.☆--,;;;;;;;;;;;::;;;:::-'"
    /_,,..-‐<  /   .|  .i ハ      ハ         "'-- ┘\;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,:/
   /,-'    .ヽ/   /  i 〃      ヘ          -' ,/'~丶.;;;;;;;;;|
    l_,,..-‐''" ヾ,  ヽ--'" / .i ヾ       i            iヽ` - '"/ i  君が死ぬのは、親孝行をしてからの方がいいんじゃないか?
  /  ___   ∨     ヽ ∨ヾ         i,  ll     -、  j   / )`'-、
  ヤ    ノヽ   )      ヽヽ 冫      ∧  \      ̄   /  /    |
   ヤ  〃   ̄ ノ ヽ      ヾ ∨     .∧   `'-、,_, - , -'"  /    ヽ
   ヤ       ,-'   i             \      `''-、,_ _,,..-‐''    /      \
 / ̄,ヤ "--'"   /    \         `'-、             ,-'         ヽ
./   ヽ      / ヽ     \        `゙''ー-、,_     , -'"           ヽ


以上です

元ネタ↓
52 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2012/03/04(日) 18:32:23.70 0
コルベ神父の話はあまりに凄惨だし劇的に過ぎるよなあ。

これ有名な「ちょっと」どころじゃない話だけど
パリ・コミューン崩壊の時、ヴェルサイユ政府軍に捕らえられた
コミューンの少年兵がいた。

即時銃殺になろうとして
少年兵曰く、
「お願いだから少し待って!近くの家に母さんがいるんだ。
最後のお別れをしたいんだ!必ず戻ってくる。行かせてくれ!」
政府軍の将校は「嘘を付いてそのまま逃げる気だな」と思いつつ
憐れに思って「一時釈放」してやった。

しばらくして、なんと少年兵は戻ってきた。
「さあ戻ってきたよ!撃てよ!」

ユゴーが伝えている話。


 
-224 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:58:10 ID:aezqBpj6


俺だったらそのまま逃げるな


225 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 10:59:23 ID:f.fEgDJg

近代版走れメロスか


226 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 11:12:37 ID:I9C2F9ww

純粋な少年だから、というのもあるかもなあ
大人になって汚れちまったよ・・・


227 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 11:30:53 ID:q7qaF6Wk
おつ
将校の葛藤も無駄になっちまったな


229 普通の名無しさん 2013/03/24(日) 12:39:22 ID:FJJj2i/o

そんなことよりも蒼星石は女の子だろw

元スレ
やる夫でコピペ 133スレ目


7562 『コピペ ユゴーが伝えている話』の前後エントリー2015年01月31日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


41295 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 00:09Edit
葉隠なら殺めるやろなぁ
41296 名無しさん@ニュース2ch 2015年02月01日 00:20Edit
中途半端にやれば遺恨が残る
平清盛のように
しかし、徹底的にやれば悪名が残る
モンゴル帝国にように
正しいのはどちらだろうか?
少なくとも平和な現代日本においてはそう簡単に答えは出せんだろうなあ
41297 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 00:24Edit
たぶんその場で結論を出さずに議会に持って行って
他の政党批判ばっかやって強行採決して終わる
41298 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 00:36Edit
それだけ強い意志を持ってるのを逃がしたらどうなるか、という問題もあるからなぁ
個人としては逃がしたくても、組織人としては逃がすわけにはいかんだろうねぇ
41299 名無しのグルメ 2015年02月01日 00:36Edit
まずは生きてこそだと思うけどなぁ。
41300 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 00:59Edit
ユーゴーじゃねぇ、ユーゴだ!
41301 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 01:21Edit
戦争じゃなければ、意思の硬い誇りある少年として美談になるんだけどねえ・・・。
敵だとあとあと強力な敵に育つから始末するしか無いよなあ。
41303 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 02:46Edit

一応、反逆者とはいえヴェルサイユ臨時政府にとっちゃ同じフランス人、つーか自国民なんだけどな
といっても時代を考えれば生きてれば社会主義・共産主義運動に参加したかもしれないし敵になる可能性は否定できない
41304 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 03:18Edit
そんなユーゴに惚れました
41305 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 03:44Edit
どちらにもリスクがあるのなら
納得できる選択肢選んだ方が良い
41306 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 07:22Edit
少年兵を殺せば、その仇討という理由でさらに敵が増える可能性も
まあ、戦争のことを語れるくらいに、この国は平和だってことだね
41307 名無しさん@ニュース2ch 2015年02月01日 08:11Edit
逃げる気だと思いつつも監視もつけずに行かせたなら逃がす気もあったんじゃないだろうか
なんか猟師の「次に見かけたら~」に近い気もする
41309 名前なんて無いだろ 2015年02月01日 09:15Edit
嘘だと思いつつ逃がす気で行かせたのに、正直者が帰ってきて撃つ羽目になる。
難儀やな。
あとAAみると、母親とのお別れが先に行って貰ったように見える。
41313 名前なんて無いだろ 2015年02月02日 00:33Edit
ユーゴといえばカガミ
41798 名前なんて無いだろ 2015年02月24日 00:43Edit
ああ、無情だな
41835 名前なんて無いだろ 2015年02月26日 14:25Edit
頼朝は、少なくとも途中までは平家を滅亡させるつもりはなかった。
歯車が狂ったのは、まあ平家絶対滅ぼすマンとかが暴走しちゃったからだろうなぁ
42025 名前なんて無いだろ 2015年03月07日 10:53Edit
>ユーゴーじゃねぇ、ユーゴだ!
ユーゴだとユーゴスラヴィアになるじゃないか
あとフランス語だと母音の長短は無い 文中の意味の区切れの中で一番最後にくるとこを長めにするだけだ
42183 名前なんて無いだろ 2015年03月14日 21:40Edit
>ユーゴーじゃねぇ、ユーゴだ!
たぶんなんかのアニメのネタだと思うよ
51763 名前なんて無いだろ 2016年06月17日 13:43Edit
「レ・ミゼラブル」でも革命は失敗に終わってるからな。
助命なんて生易しいオチではなく、最後は殺害されて終わることにこそ意味があるんだろ。
58330 名前なんて無いだろ 2017年07月02日 14:56Edit
中国の赤眉の乱の時におなじ事を言って戻ってきた孝行息子は助命されたんだがなぁ。
「ここでお前を殺したら、俺が母に顔向け出来ない」と言って。

相対的な関係を重んじる儒教と、絶対的なキリスト教の罪業観の違いか。

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!