コピペ おっちゃんは何者?

2015 03 12  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

┌────────────────────────────────┐
│自分、父親が単身赴任で、しばらくは母子家庭みたいな状況で育ってた。   │
└────────────────────────────────┘

                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) |
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J

┌──────────────────────────────────────┐
│んで、母親もパートで出掛けてて、帰ってくるのは夜になってから。ずっと、鍵っ子だった。   │
└──────────────────────────────────────┘

95 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 20:58:42 ID:OH1kpmNg

┌────────────────────────────────────────────┐
│俺が小学校入る前ぐらいか。ファミコンも持ってなかったし、退屈だったから、家の前の公園で遊んでた  .│
└────────────────────────────────────────────┘

; ヾ; ;  ; ゞ ; ;ヾ ; ; " ; ;ヽ. ... . .:.. .:.. . 。 .. . ......... . ... .. ..:..:.. .:. .... .:..:.. ... . .... .. .. . ... .. .:..:... .:. ... ... ..
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .:...   i   . .. ... .  . .. ..:..:..:.. ... .:..:...... ... .. .:..:..:.. .. ... ..:..:..:.. .:. ... . . ..
;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . ...  .,人,.   .. ... ..:..:.:.... ...   . .. ... .:. ..:..:..:... .. .. .. ...:..:..:..:..:... ... ...
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,...   く,r个、ゝ . .. .... ..    . ...:..:..:..:..:.. .. .  .. .:..:..:..:... .. .. ... .:..:.. ..
;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ.. .. .  ヽ_|_/    . . .... ...:.:.... . ..   . . ...:...:... .. . ..   .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ""..  .. . . Ψ   .. .    ... .   ...   . .  ... .. . . .. .    ..... ..
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "          ||
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ " . .. . . .. . ... || . .. .. .. ..  .. .  .. . . ...  .. . . ..  .. .  . .. ... . .  ..
 ""|l!|| ll|ソ  ""            ||
   li;;i:|il||                    ||
   |:l||l |l|               ||
   |;l!l| |;l     ., ,.ノ  、     ||
   |ill|| lll      .l (● ●     ||           ┌──────────┐
,__,. .llil|l l!|       .|  (__人)     .||        ||三三三三三三三三三三 ||     ,__,
|;;:|────── .ヽ    ノ.──::::/ ヽ.::────::||三三三三三三三三三三 ||───|;;:|────
|;;:| iiwノ iwiwWwii i.. ハ   ヽiwiiiwii:|;;;l |;Wwii i..w w/" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i;;Wwii;;i.|;;:|iwノ wWii i
l二二l二二l二二l l l    ll.l二二::|;;;l | l二二l二 :!二二二二二二二二二二二i/:二l二二l二二l二二
              ( |    |)  ...,.|;;;|,j、,,.       |;;l |              |;;!| |_j
               し  .J                 |_lj               |_lj

96 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 20:58:58 ID:OH1kpmNg

┌──────────────────────────────────┐
│腹も減って母親も普段より遅くて、七時ぐらいの真っ暗な中しょぼくれてたら、     │
│やたら細身のスーツ姿の少し頬のこけたオジサンが歩いてきた。            │
└──────────────────────────────────┘

              ,. ‐--.....、
             /:::::::::::::::::::;:ヽ
             /::i:::::::::::::::::i::::|
             /_::::::::::::::::::::::::::!
         ,.-‐"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` - 、
         ゙ ー f.};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.i,-ー"
              !_〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈./
              / _..  .._ .|
           ,≠===== 、
        _,..‐'::::::::::::::::i::::::::::::::::`゛ ‐- 、._
    _,,..- ´:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::i
  ./::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::i
  i::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::!
  {:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!::::::::}
  .}::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::{
  ト、::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::y::::::;::ノ:i
 .|:::丶、 ,/:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!:::´:::::::::!
 !:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::}
. i::::::::::::::::::::!i}:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::i !:::::::::::::::::!
..!:::::::::::::::::::! }::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::{ .!:::::::::::::::::i

97 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 20:59:15 ID:OH1kpmNg

┌─────────────────────────────┐
│最初は公園の中を普通に通り過ぎただけだったけど、暫くたって、   │
│二度目通り過ぎた時、本屋の袋を持って、話しかけて来た。      .│
└─────────────────────────────┘

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ
ー ._:.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rー;-'、
.:.:.:.:.:.`丶.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:-┬-.、ノ
`¬- .;.:.:.:.:`:.- .,,:.:.:.:.:.:.:.:`ー_'-、 )
;;;;;;;;;;;;;;;`;‐-:,;.:.:.:.:`.:.‐:.、:.:.t_";_, ` 〉
;;;;;;;;;;;;;;;;;' _ . `ー .;.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:`.<
;;;;''´ ̄    丶‐`.._‐、:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.\
={      =ニ、くヱァ丶`ノ''ー-:,,;.:.:.:.:.\
. ヽ           ー'  { :    ~"''ー‐'
  }:.               !.{:.     }     少年、帰らないのかい?
 .:::  ,      /_     !ヾ ー-  {
 ::  {   、     `,-、-'゙、ヽ     >、
   `  、` ー .__j  ヽ 丶_,. ''′ \
.       `┌┘   ,.. 〉‐''´     _,..ヾ>、
        j    ヽ´    _,. -ー';,´,;,:.:.:.:.:.:..}
}-.    ノ     {ー- '' ´:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.!
!   `  ''' ´      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.l
、_,,........,,,_          !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.{
:!.:\.:.:.:.:.:.:.:.`>-.、    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.!:、
::!.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.ヽ   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:l:.ヽ
=|.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:〃>   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:.:.:.:.:.i.:丶
=:l!:.:.:.:.:.!.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:/¬,、 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,:.:.:.:.:.:.`:.:.ヽ
=!i:.:.:.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:,:':.:.:.:.:´.:.゛._ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.\
=| }.:.:.:.:.:l:.:.':.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

┌────────────────────────┐
│俺は適当に応えたらオッサンはまた通り過ぎてった。  ....│
│んで、またオッサンが来た。                      │
└────────────────────────┘

98 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 20:59:45 ID:OH1kpmNg

┌──────────────────────────────────────────┐
│今度はミスタードーナツの箱を持ってきた。んで、これ見よがしに俺の前のベンチで食い始めた。    .│
└──────────────────────────────────────────┘

              __,,,_   _,,__
         _,,,---<::::...ヽ`ー':ノ  `ヽ   _
       /....::::::::::... `ヽ:ノ .::/.::   ヒ´  :::.
      厶-‐:::¨ ̄`ヽγ___.:〈.:::  /    〉
     /..::::::::::    _〉::::::::ミー-く   _ 一-- 、
.     /..:::/ ̄ ̄`  く:::ヽ、:::::}::::::::レ' ¨´      .:::〉
    .::/   ___ 」, -‐ニ==、rく___    ..:::/
.   V   γ´  /  }_/ ̄∨ ̄`ヽ   ̄ ー‐‐`ヽ
       /   {   :|   ヽ    \   ....::::::/
    マ :八   :、    ヽ    \    \ -=ニニ{
     ヽ ヽ  :::..    ::.\   :::\    .::::::::::/
      マ:::::\ :::.ヽ   ::::.\  :::::`:::......__..:::ノ
       ヽ:::::::マ::::::\::::::::::::::`ヽ、_::::::::::::::/
         `ヽ\:::::::`ー-、::::::::::::::ヽr‐ '
           `ー--、::::::::::>-一 ´
                   ̄



┌──────────────────────────────────┐
│んで、俺も当時は子供だったから、ソレをじーっと見てたら、オッサンがニヤリと  │
│(アレは絶対ニコリではなかった)笑って、こっちにドーナツを一個くれた。         │
└──────────────────────────────────┘

                 |__________三|____
         r‐=ニ二三|!:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.:.     .:.:.::::.:::.:::.|三三ミ〕
         { { (( {{八:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.  .:.:.:::.:::.:::.:::.|〃ノ彡′
.         \三ニー\二二ニニ==ノニニ二二二三三三/
.         \三三三三三三三三三三三三彡i´Y
            ヽ=ニニ二二二二ニ斗テ寸彡'' .:::::::| .:!
             ハ`弋赱テ≧ミニ´ ̄彡'⌒\::::::| .:|    少年も食べるかい?
             {ハ::.   ソ| ' :::.:::.:::.:r'⌒ヽ、 \|.:::|
                Vハ::.  : :| j 、   | 、__::   ー=彡!
                 ヽム .、寸ー' ′  しソ::. 彡 :彡|
          . .-―''´/∧ ,,ヽ=ー―一'彡イ{:::    .::::::ト、___
    . . -=''´: : : : : : /: : ∧ 癶=ー-=≦ .::::!:::   ::::::||: \∧: : :
 . .-=": : : : : : : : : : :/: : : |Vヘ. :::.:.  .:.:::: .::人:::. 〃::::ク: : : |:/: : : :
´: : : : : : : : : : : : : : /: : : :.:| \:ヽ.,,,__..イ:./ヽ彡'、::::{{: : : |: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : :.:|  /彡ヘ:::::::厂ノく   ∧ ノ⌒ヽ、:.!: : : : :




                    .ノ 、 、
                   ヘ) ヘ) .l
                 (人__) |   いいの?ありがとう!
                 ヽ    ノ
                    /   .ヽ
                (|   | |
                    ゝl  し'
                   `(_ノ

┌────────────────────────────────────┐
│今でも大好きなエンゼルフレンチだったのを鮮明に覚えてる。                  │
│んで、色々話した。普通に、「母ちゃん幾つ?」とか、当時の仮面ライダーの話とか。   .│
└────────────────────────────────────┘

99 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:00:07 ID:OH1kpmNg

┌──────────────────────────────────────────┐
│それが、そのオッちゃんとの出会い。アルマーニのスーツを、「男のスーツ。」と拘る変な人だった。  .│
│それ以降、母親の帰りが遅いときは、公園でオッちゃんと会うのが楽しみになった。               │
└──────────────────────────────────────────┘

                    .ノ 、 、
                    > <) l
                 (人__)/,|  おっちゃ~ん♪
                (^ヽヽ   ノ
                  \     .ヽ
                    |   | |
                    ゝl  し'
                   `(_ノ




                , ´:.:.:.:.:.:.:.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
                丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                ` .、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'' ‐- ..,,__,,. -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  ` '‐ ..;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.;. - ´
                    i'´.i!i!|`' ‐=_.__  __ .,, =-‐'!i!,ヽ
                    }.`;_{ l.、 、ーt;;ュッ` ̄ ̄ ‐''t;;ェ ッ゛ }/'、j
                   丶`iリ !丶. _ ̄_,..:::::i''-、._`"'' _. /!'{.´{
                    { ゙-ヽ、    .:::::::|     ̄  , ',i ' .}   やあ、今日も来たね
                      ゙、  | ゙:   ー-、'ー-;     / !i ,.ノ
                     `.ー{. ゛i       '´     i !''´
                        ,.-t. 丶 .`'' ー――‐''′.' ノ
                _ ,, ... -―f:.{. ゛、     ̄´"" "´ ´ ,!i‐、_
             _,..-‐´:.:.:.;,':./.:.:.;!.:丶_,ゝ-‐'' "  ̄ " ‐- 、,' ノ.:.:.}.\__
         _,..-‐´:.:.:.:.:.:.:.:,;,:.:.i.:.:.:.:i:.:/            \:.:.:.!.:.:.:.:!`、`::....、
      _,..-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:l:.:.:.:.:|/ _,.,----―- ._       ヽ:|:.:.:.:.:.l:.:,;,;,:.:.:.:.`:....、
    ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;.:.:l.:.:.:.;./.:::{.    !. { `)        !.}.:.:.:.:.:.:.l.:.;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:...
   /´"'':-:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:〈  :::;: =-―.-=ニニ__;;;;;;;;;;,,...l !.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.}      :::::::::{      i`iー、;;;;;!.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
. ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{.:.:.:.:{    ..,;: -ー=====..'...'ー=';;;;|.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:´.:.:.`:i
.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:.:.:.:.:.:l.}.:.:.:.:.)  ..::::::::i     {  ( ̄ );;;|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.!:.!.:.:.:〈   :::::::-ー-'''''''''`ー=ニ、;;;;l!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

┌───────────────────────────┐
│んで、オッちゃんから色々と面白い事を教えて貰った。        .│
│んで、小学校に入ってからは、勉強もいっぱい教えて貰った。   │
└───────────────────────────┘

100 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:00:22 ID:OH1kpmNg

┌───────────────────────────────────┐
│凄いオッちゃんだった。(本人は、オジサンと呼ぶと、俺はお兄さん。と返したが。)   │
│公園の地面に枝でガリガリと日本地図も世界地図も綺麗に描いてくれて、        .│
└───────────────────────────────────┘

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f

101 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:00:44 ID:OH1kpmNg

(before)
                                 _,,, ,,,, ,,,,、_ __ ,,, ,- '.;;;;;
                          _ __,,,-ー''´;::::::;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;
    , __,,,,,‐‐ー ー,, 、       _,,,-‐‐''´;:::; ::;;'''' :/::::: ::::::::;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;; ;; ; ;;;;
 _,,,,-='´;;;/ヽ;ヽ ; ;; ;; i    ./´;;;;;:::;;;:::::::::;;'''  :: /:::::::: ::: :::::::''' ;;;;;  ;;;;;;;;  ;; ;;;
/,,, !_ 二ヽ二 / i ;;ヽ  |  /:::;;; ;; ;; ;;;;  ;; :: / :: ::: : :::: ;;  ;;   :;  ;゙  _
| __,, ‐、_/! ;; ;;ヽ;|-/;;;;;;:::: |  ;;  ;;  :;;  /  :: :: ノ :  :  ::    _ ,,,-ー''´
..W!!W""  _,‐‐'´;,_  ;; ;;\ ! _ i  ;;   ;; ;;: /    /  ...::::/  _ -´ ̄
   / ,,,ii/   |  `ー-‐、_|  ::::i :;;   ;; ;; /   /  ::_,,-´  _/
  !!MM/ _,-‐´ ̄`ー--、  ヽ ::i _ ;;_, ー;; ;;|;;;;;冫=‐ _,,-''´   / 、
  ヽ-‐‐''''´         ̄ヽ_ヽ i__;; ___,,,-ーヽ;;::::::   ::i_ _.,‐´:::::: ヽ
                   | i  ̄      i;;;;; i : :|   `ー、_;;;;;;ヽ
                ,-ー´,ー´'!          'i;;; i ::|      ー、_ \._
               ヽソ ̄ | |          '!;; ;i;:/         ヽ:::: :|
                    i ソ         '!;; ::|           !;; ;;| |
                    `'           / ;; :|         ノ;; ;;!ソ
                           __/ /;:; :|      ∠ニ<ニ/
                          /!∠j:::::::::;;;;./
                           ̄  ̄ ̄ ̄

┌───────────────────────────────────────┐
│俺の大好きな恐竜の話から、そこから生物の進化までの道筋から歴史からを、           .│
│判りやすく面白く教えてくれた。どんどんと進んでく歴史が楽しみで、オッちゃんと会ってた。  ..│
└───────────────────────────────────────┘
(after)
                、
                 丶
             、  `、ヽ、
            丶`、  `、;;`` -、
             ヽ `--;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               |`、 丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、       __
               _`_ヽ,,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ,,r '"´ ゚゙)>
            ```ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-' ";;;;;;;;;;;;;;ノ
             ̄`";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                  ゙,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、,,,,_、
                `丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`ヽ
              、_,, -″;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
                 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
             ‐`―、;;;;;;;;;;;,' ゙゙ " `丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
                 '"';;;;;;;;;;″      ` 、;;;;、;;;‐、;;;;;;h;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、,
                  "` ゙‐          `'.l丶、;; 、''l, `ー、;;ヽ``'`
                                '-  `、  ヽ!

102 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:01:07 ID:OH1kpmNg

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)    え・・・遠くにいっちゃうの?
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

┌───────────────────────────────┐
│中学校に入ったぐらいに、オッちゃんは、「チョッと出張行ってくる。」と、  ..│
│ヨーロッパ周辺に行ってしまうまで、ずっと会ってた。                 │
└───────────────────────────────┘

                ,. -―- 、
              /_,,,,,...=-゛‐.、
             ,,;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
            .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
            i;;;;;;;;;;;'''"i_〕,`゛'‐i;;;;;;;;;;j    ああ、ヨーロッパに行くことになったんだ。
             !、;;;;;;{.i .-―‐- }.|;;;;/
             `''(.{.`.  ̄ ̄ .jノ
               iヽ__., ' !
         __   ,,ノ-‐'iー―-,{.
       ,-‐'' 、.:.:.:.:.`:ヽ.:.:.:丶l''ヾ/ヽ!ヽ.
     ,'.:.:.:.:.:.:.:`:丶.:.:.:丶_.:.:.:.:\!.::.. !':\
     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:ヽ:. }:.>.:丶
      !.:,;,;,;,;,;,;,;,:.,;,;,;,;,;.:、.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:i: !`、.:.:`.、
    {:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.}.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.!i.:.:}.:.:.:.:.ヽ
     i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽノ.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:..!!.:.!.:.:.:.:.:.}
     },;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:.:.i!:.|:.:.:.:.:.:!
      {;,;,;.:.:.:.:/.:.:.:.`:.、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:!:!.:.:.:.:.:|
     |,;.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.|:!:.:.:.:.:.!

103 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:01:27 ID:OH1kpmNg

┌────────────────────────────────┐
│アレから大分経って、当時のオッちゃんのお陰で学校の成績は優等生。    .│
│良い大学にも行けたし、それなりに良い所に就職できた。            │
└────────────────────────────────┘

                     {               r- '
                     ` ー--─-- 、_    ノ
                rrrrry             ̄´
                仁三.Nf=ミN.三ミ!
               |: :|  |:::::::::|  |: :|
      rrrrァァァテテラオリ二二仁三[二二リホテエナァョェrrrrrrry
      ||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||
  rrrrrrfァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrrry
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||fリ二二仁三[二二リミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||-ー- 、_r ーー--─
  ||f||f||≠||≠||f||f||f伝三[___]三圦ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引
  ||f||f||≠||≠||f||f||f}尨=个= 个=气{ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||      __rー─
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引    (___
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     r--─ '
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     廴___

┌─────────────────────────────────────────┐
│オッちゃんの言うところの男のスーツ、アルマーニを着れるぐらいの収入は出来るようになった。   .│
└─────────────────────────────────────────┘

104 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:01:46 ID:OH1kpmNg

――――― ― ― - - -
――――――――――――――― ― - - -
――――――――――――――――――――――― ― - - -
―――――――――――――――――――――――――――――――― ―
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|          …でも、今度は忙しくて
           .|    ( ー)ヽ ヽ          オッちゃんの様に自由に振舞えないんだよなあ…。
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \    長々と悪かったな、これが俺の昔の話だ
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |

105 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:02:19 ID:OH1kpmNg

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l     なんか話を聞くと凄そうな人だおね。
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l    その人、どんなお仕事してたんだお?
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ




             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)      本人は普通のサラリーマンって言ってたな。
            .|       __ノ__
            |     _/ ___\ヽ_    でも、何か超一流の匂いの漂ってる人だったから
               人、   '-/____ ヽ  |
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |    イマイチ判らないんだよ。
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}




以上です
元ネタ
754 名前:二分の一。[sage] 投稿日:2006/07/10(月) 02:20:49 ID:68iolcdC

俺の人生の恩人な、良い人。

自分、父親が単身赴任で、しばらくは母子家庭みたいな状況で育ってた。
んで、母親もパートで出掛けてて、帰ってくるのは夜になってから。ずっと、鍵っ子だった。



んで、俺が小学校入る前ぐらいか。ファミコンも持ってなかったし、退屈だったから、家の前の公園でブランコ漕いでた。
んで、腹も減って母親も普段より遅くて、七時ぐらいの真っ暗な中、しょぼくれながらブランコこいでたら、
やたら細身のスーツ姿の少し頬のこけたオジサンが歩いてきた。最初は公園の中を普通に通り過ぎただけだったけど、
暫くたって、二度目通り過ぎた時、本屋の袋を持って、「少年、帰らないのかい?」と話しかけて来た。俺は適当に応えたら、オッサンはまた通り過ぎてった。
んで、またオッサンが来た。今度はミスタードーナツの箱を持ってきた。んで、これ見よがしに俺の前のベンチで食い始めた。

んで、俺も当時は子供だったから、ソレをじーっと見てたら、オッサンがニヤリと(アレは絶対ニコリではなかった)笑って、こっちにドーナツを一個くれた。
今でも大好きなエンゼルフレンチだったのを鮮明に覚えてる。んで、色々話した。普通に、「母ちゃん幾つ?」とか、当時の仮面ライダーの話とか。

106 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:02:40 ID:OH1kpmNg

755 名前:二分の二。[sage] 投稿日:2006/07/10(月) 02:21:38 ID:68iolcdC
それが、そのオッちゃんとの出会い。アルマーニのスーツを、「男のスーツ。」と拘る変な人だった。
それ以降、母親の帰りが遅いときは、公園でオッちゃんと会うのが楽しみになった。
んで、オッちゃんから色々と面白い事を教えて貰った。んで、小学校に入ってからは、勉強もいっぱい教えて貰った。
凄いオッちゃんだった。(本人は、オジサンと呼ぶと、俺はお兄さん。と返したが。)公園の地面に枝でガリガリと日本地図も世界地図も綺麗に描いてくれて、
俺の大好きな恐竜の話から、そこから生物の進化までの道筋から歴史からを、判りやすく面白く教えてくれた。どんどんと進んでく歴史が楽しみで、オッちゃんと会ってた。

中学校に入ったぐらいに、オッちゃんは、「チョッと出張行ってくる。」と、ヨーロッパ周辺に行ってしまうまで、ずっと会ってた。

アレから大分経って、当時のオッちゃんのお陰で学校の成績は優等生。良い大学にも行けたし、それなりに良い所に就職できた。
オッちゃんの言うところの男のスーツ、アルマーニを着れるぐらいの収入は出来るようになった。
…でも、今度は忙しくてオッちゃんの様に自由に振舞えないよ…or2


長々とすまん。

756 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/10(月) 02:45:22 ID:1HW7vI8y
おっちゃんは何者?

757 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/10(月) 04:10:55 ID:68iolcdC [3/3]
普通のサラリーマン。って言ってた。
でも、何か超一流の匂いの漂ってる人だったから、イマイチ判らない。



                 │                   三   |
                       |――――─────‐───────|______
            r'´三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::      :.::.::.::.::.::.::.::.:|三三三三ミ   )
         { {  ( (  〃 |.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    .::.::.::.::./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\彡/
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    ::.::.::.::.::.:|  サ 通 な  ∨
      l             |ー\二二二ニニニニニ/ニ二二二二二.|  ラ  り に  │
      |    の   単   | 二二二二二二二二二二二二二二:│ リ .す   `  .|
      |    ね   身   |ニニ.二二二二二二二二ニ=--‐¬'´::::::|  |  .が    │
      |    !   赴   ト ニ二二二二二二_,,斗t≦气テ寸彡∠  マ . り      |
      |         任   | }ハ`弋气テ≧ァ:::::::ミ=::`^¨ニニニ¨チ''⌒|   ン の    |
      l             | l:ハ :::` ̄¨::ン|   . ::::::::::::::::::: /´ ̄\|   さ         /
      l             |. V∧::::: '´ ::::|       厂 ̄ ̄ ̄\  °      /
      \_____/  V∧     :: |  j ヽ   |:弋__/"::  キー=彡丁 ̄
                       \ム   ::寸ー'⌒`'   {.::〃:::>'';   ::彡 ..:彡|
                   _, -∧ヾ   ¨´       ̄,.フ|::::      :::::::::|
            _, -─ '´ : : :/: ∧ " `ー=━━━一彡イ::|:::::      ::::::::::ト、____
        _, -‐'´: : : : : : : : : : :/: : :∧  癶=ー‐=≦癶  :::|:::::      ::::::::::|| \:::::/\ : :
   _, ‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : :! |\  :::..    .::::::::. ::::| :::::..   彡::::::::||.: : :∨ : /: : :
_, ‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :|l ∨ヘ         :::人:::::::... 〃::::::::彳: : : :|: :/: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :|  \::ゝ、,,,___,. イ:/ヽッ=彡、_,, :::::|: : : :│: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :|   ,ゝ-、::::::::::::::/l厂   〈:::;' ` ´ ::: |: : : :│: : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|  /;;彡ヘ::::::厂 /ト\  ∧'   / ̄ ̄| : |: : : : : : :

 
-107 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:03:38 ID:ZwURRV0E

さすがはニンジャ……


109 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:09:34 ID:qzuxy1Eo

物凄い説得力のあるAA選択だw


110 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:16:09 ID:brGuW6Io
乙でした
マジで何者か不明すぎるw


111 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:17:59 ID:X5qsmKhU
世界最強のサラリーマン……

実際この人に勝てるのって塾長ぐらいじゃね?


112 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:20:52 ID:pIO2t.56
コブラとは勝負にならん気がする
意気投合して飲みに行きそうなんだもん


113 普通の名無しさん 2013/05/16(木) 21:21:34 ID:k2D0TtXw
イワオタカツキじゃなかったら機嫌が良いときの吉良吉影だなw

元スレ
やる夫でコピペ 139スレ目


7613 『コピペ おっちゃんは何者?』の前後エントリー2015年03月12日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


42139 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 00:18Edit
私だ
42140 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 00:22Edit
海外担当で現地時間に合わせるために昼夜逆転生活してて
出勤前によく見かけてたやらない夫をほっとけなくて…ってのは苦しいか
ほんと何の仕事してるのか想像もつかんな
42142 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 00:45Edit
そら生身で完全体ARMS倒す人だし、超一流ではあるだろうよ。
42143 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 00:48Edit
探偵ナイトスクープに依頼したくなるような話だなぁ
42144 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 01:28Edit
先生もしくは教員免許持った人かなと思ったけどそうなるとヨーロッパに出張はおかしいわな…
話から地図や恐竜が好きなだけでなく教えるのも相当上手そうだからそこらへんの関係者か専門家っぽいなと思った
単にそれらが好きなだけのオタクだと独りよがりになりがちで相手に魅力や興味を持たせる事はなかなか出来ないから
42145 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 01:28Edit
すげーなぁ、言葉では語らずとも「カッコイイとは、こういうことさ」を生き様で見せるタイプの男か
俺もイタリアスーツをビッと着こなして背中で語れる男になりたいもんだ
42146 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 01:31Edit
未来から来た自分自身だったんだよ!
42147 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 02:12Edit
スーツにこだわるあたりなんらかの営業職だろう
博識であったり海外赴任があることからルポライターじゃなかろうか?
42148 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 04:20Edit
事情があって別れざるをえなかった実の父親でしょ?
皆分かってボケてるんだよね?
42149 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 07:11Edit
三流は喋る。二流は説明する。一流は示す。超一流は心に火を付ける
42151 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 07:59Edit
幼児が男に「少年、帰らないのかい?」と話しかけられる事案が発生
42153 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 14:16Edit
未来の自分だろjk
42155 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 16:26Edit
発明家やらない夫を知ってる奴が何人か居るな・・・
42156 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 17:50Edit
そもそもそのおっちゃんは生きていたのだろうかと疑問を呈してみる
42158 名前なんて無いだろ 2015年03月13日 21:58Edit
子供に興味を持たせるような知的な話をするのは難しい
職に依らず、個人の資質だと思う
相手が大人なら先生でも営業でもそれなりに話ができるだろうけど
42178 名前なんて無いだろ 2015年03月14日 13:51Edit
ヨーロッパに出張とか仮面ライダーくらいしか知らない
42195 名前なんて無いだろ 2015年03月15日 07:30Edit
考古学系の大学教授とかでは?
人によるけど海外行ったり来たりするケースあるぞ。
他にも大学の教授クラスでフィールドワークや対外公演メインとかで行ったり来たりするケースあった気はする。
42286 名前なんて無いだろ 2015年03月19日 22:35Edit
この話にはこのAAを選択せざるを得ない

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!