コピペ 「何故手伝わなかった?」

2016 02 02  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:
ある寒い日に
   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....


数人の兵士たちが工事で木材を積み上げていた

         木材ワッショイ!!
     \\   木材ワッショイ!! //
 +   + \\  木材ワッショイ!!/+
     
.   +   /■\  /■\  /■\ /■\
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)(´∀` )
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ⊂ ⊂丿+
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) ) ( ( (
       (_)し' し(_) (_)_) (_(_)

104 コピペスレ共用キャップ123 ★ 2015/04/16(木) 22:45:10 ID:???
しかし木材は重く、何度も後少しで落ちてしまう
         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |     なかなか持ち上がりませんね・・・
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

             +      +
 m n _∩          +      +  ∩_ n m
⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
   \ \    /..::''''''   '''''' \     / /
     \ \  |.:  (●), 、(●)、|  / /
      \ \ |.::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,| / /         だーめだこりゃ!お手上げだ!
        \  |.:::::::  ´トェェェイ`  |  /
         \\.:::::  |,r-r-| //
           \`ー‐―`ニニ´´/
           / ・    ・ /

105 コピペスレ共用キャップ123 ★ 2015/04/16(木) 22:45:36 ID:???
すると見ていた伍長が怒鳴る

        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i       何をしてるお!!もう一度だお!!
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,

106 コピペスレ共用キャップ123 ★ 2015/04/16(木) 22:46:15 ID:???
そこに外套を着こんだ男が通りかかった

                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、  大変そうだな
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}   どれ、私も手を貸そう
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧



男は兵士たちに加わって一緒に木材を持ち上げた

         ______
  .   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
    /     / /     /    /{
  .  /   / /     /   / //,L.
   ′ /                 /-  }
   i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }     
   |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/
   |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!     
   l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、      
   }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
  ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _       それ、もうひと踏ん張りだ!
   从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ   
   /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧    
    ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
  .   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
      ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
    〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
       ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
   .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
         ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
   ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
    ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/

107 コピペスレ共用キャップ123 ★ 2015/04/16(木) 22:46:49 ID:???
するとようやく木材は上がった

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\             
.   |  '"トニニニ┤'` .:::|
  |.   |    .:::|   .::::|   一人助太刀が加わることで
.   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/    随分違うもんだな!
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



           ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \     助かりました!
      /   (⌒)  (⌒)  \     
     |      __´___     |    ご協力ありがとうございます!
     \      `ー'´    /
      ノ           \

108 コピペスレ共用キャップ123 ★ 2015/04/16(木) 22:47:27 ID:???
その後、男は伍長に向かって言った

                     f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                  . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|   
                  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ   君はなぜ手伝わなかったのかね?
                  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! 
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \    ああ!?貴様、やる夫を知らんのかお!? 
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |   やる夫は伍長だお!!
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

109 コピペスレ共用キャップ123 ★ 2015/04/16(木) 22:47:52 ID:???
すると男は

:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }    ならば私はただの司令官だ!
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y    兵士諸君、人手が必要ならいつでも言いたまえ!
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

110 コピペスレ共用キャップ123 ★ 2015/04/16(木) 22:48:15 ID:???
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_    
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  以上、後にアメリカ初代大統領となった
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     ジョージ・ワシントンのエピソードを紹介しただろ    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉




以上です

元ネタ↓
世界史ちょっといい話

657 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2015/04/04(土) 23:57:52.14 0
ある寒い日に数人の兵士たちが工事で木材を積み上げていた。
しかし木材は重く、何度も後少しで落ちてしまう。
すると見ていた伍長が怒鳴る。
「何をしてる!もう一度だ!」

そこに外套を着こんだ男が通りかかった。男は兵士たちに加わって一緒に木材を持ち上げた。
するとようやく木材は上がった。

その後男は伍長に向かって言った。
「何故手伝わなかった?」
伍長は言った。
「貴様俺を知らんのか!俺は伍長だぞ!」

すると男は外套を脱いで言った。
「ならば私はただの司令官だ!兵士諸君、人手が必要ならいつでも言いたまえ!」

ジョージ・ワシントンの逸話。

 
-111 普通の名無しさん 2015/04/16(木) 22:49:25 ID:0QqdOdxY

これはイケメンすわ……


112 普通の名無しさん 2015/04/16(木) 22:52:06 ID:YfJu6YIQ
こういう情のある司令官ではいけないんだろうけど、
やはり俺は情をもつ上官を好んでしまうんだよなぁ


113 普通の名無しさん 2015/04/16(木) 22:52:57 ID:grq6xyy2

「ボスとリーダーの違い」そのまんまでワロタwwww

元スレ
やる夫でコピペ 198スレ目


8066 『コピペ 「何故手伝わなかった?」』の前後エントリー2016年02月02日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


49101 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 00:08Edit
素敵!抱いて!
49102 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 00:12Edit
見てるだけの上官と手伝えるところは手を出す上官とどっちが人望あるかって言えばねぇ
49103 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 00:41Edit
指令官はタダだが、伍長は有料なんだろう
49104 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 01:49Edit
この時のワシントンは斧を背に持っていたに違いない
49105 名無しの本読み妖怪 2016年02月03日 03:12Edit
これ以降、
「いや、そもそも司令官たるもの~ 現場指揮官は~ うんぬん~」とか言い出すヤツが出てくるに3ワシントン
49106 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 03:34Edit
いや、そもそも司令官たるもの~ 現場指揮官は~ うんぬん~
49107 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 03:43Edit
外部から指示する役が必要だった…とかではないか
49108 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 03:49Edit
「私にいい考えがある!」
49109 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 04:37Edit
♪偉い人の反対~は 偉そうな人~♪
49110 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 06:24Edit
例えこの場で手を貸すのは上官らしくないにしても、部下が仕事しやすくなる方法を提示するのが上官の役目だからな
49111 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 08:46Edit
あっ、俺も似たような事何回もやってるわ。
だから「現場」での一般兵人気は高かったんだよな。

辻政信
49112 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 09:39Edit
部下にとって”上司の上司”はどこでも結構人気なんだよなあ
49113 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 10:32Edit
ある寒い日に数人の兵士たちが工事で木材を積み上げていた。
しかし木材は重く、何度も後少しで落ちてしまう。
すると見ていた伍長が怒鳴る。
「何をしてる!もう一度だ!」

そこに斧を持った男が桜の木を切り倒しながら通りかかった。
49114 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 11:17Edit
危なくなったら即ストップ掛けるために外から一人見てるのは大事だけどな
49115 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 12:19Edit
※49102
上の人もその立場をわきまえないと下の人たちが萎縮する可能性あるよ
49116 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 15:20Edit
※49111
辻ぃ!テメェと牟田口は絶ぇっ対に許さねぇぇぇぇ!!!!!!
49117 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 17:04Edit
※49108
コンボイ司令官は小集団のリーダーとしては有能だけど、大組織のトップにしたらいけない人だと思う。
あの人危険な状況だと迷わず体張って突っ込んでいくから……
49118 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 17:06Edit
※49114
でも偉そうに命令かけてこき使うだけの人間にそれができてるかっていうとそうは思えんじゃない
49119 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 18:57Edit
監督する奴が必要だろって思うけど
何度も落として現状危険だって分かってるのに何もせず同じ事繰り返させてるこの話だと
こいつは無能な方なんだろうなぁ とは思う
49120 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 21:19Edit
失敗し続けているのを見ている以上は増援の是非を考えるべきだもんなぁ
49122 名前なんて無いだろ 2016年02月03日 21:51Edit
軍で情の無い上官はよく味方の流れ弾に当たって死んだって話を聞くわ
49137 名前なんて無いだろ 2016年02月04日 13:13Edit
※49111
最大の仮想敵国と係争中だった国境の基準点を知らなかった無能がなんか言ってますねぇ
49148 名前なんて無いだろ 2016年02月05日 16:50Edit
伍長としてこの作業を進めなければいけなかったのであれば、
自分を作業の戦力に入れずに時間を浪費したのは判断能力を問われるな
質問への返事があれならば他の作業は無かったのだろうし

なんてことが普通に通るなら、世の中もうちょっと過ごしやすいんだろうがなあ
49165 名前なんて無いだろ 2016年02月06日 13:54Edit
※49115
ロンメル「僕は手の空いたときに適当に食べるから、君達も腹がすいたら適当に食べててよ(素)」
58339 名前なんて無いだろ 2017年07月02日 22:33Edit
ブリテンがアメリカと交渉するときにワシントン「陛下」宛の手紙を送ったら
破り捨てられて「この平等な国には「陛下」なんていう偉そうな役職の人間はいねえよ、王制廃止してから出直してこい」って返事の手紙が送り返されたって話もあったな

アメリカがまだ反骨精神だけでできた国だった頃のお話

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!