コピペ あいつは戦では他の誰より勇敢に戦うさ

2016 03 11  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:
            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i      豊後(今の大分県)の戦国大名
       .i::::      '''''''        '''''''   !        大友宗麟に仕えた立花道雪
       !:::.      (● ),    、(● )、 !  +
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l       道雪は、世間に聞こえた名将であり人格者であったが、
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !         規律違反には厳しかった
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  +
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /     +
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \

738 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:31:28 ID:QV1v2g/c
           ,ァ''''冖-,、                 ,,,
    ._、.,,,、    .|`    ,゚'r,       .,ll“'*r,、    ,,,#ll|e,~ly       .,,,
   : /: _,,,゚'・x,,,,: : :|      'q.lli、    ./''l゙: ,、 'll〟 ,,,,〃|_.,| ,ト|!゙i,     ,,l|゙,,l'
  .pー“゛.゙゙'l; `.,ト │ ,i、 i、゙ド'┓   .゙l_|,,√.,ト、l, .lニrーッ!┨,| ,l|, 'l:  .,,lli,,,f゙゙,゙゙'y
  .゙l..・-,v-rl,,,ill:  ゚t,: | │゙l, ゙l .゙l、   .゙!l,llill゙.,,ド,l″  ,l゙.,".,ト,l゙.l`]  llle,,ll,l",,: 】
   '|, v,,,,,,,,,,."'《、  ゚r|,、ヽ.'l,ト  ゙L   .リ.゚'lダ!l°  ,√.'・"'廴~’  廴.,li,r゙゙_ill,    正月だから陣から抜け出した!?
   ゚L.,,,,_ .,ァ.‐.゙レ,、 .゚゙[゚''゙'″ 丶 ゙'lq,、 │  : .〔  ,iケ   ..ll,   .,,l”゚゙/゙!ll゙_,ll     軍法違反は死罪だと言ったはずだ!
    .'トミllll】-'.,r~}.゙ヘ,,,, ∥ : _   . ,       :゚t,..,l°    ゙lト  ,,l″ .゙l
   ,ぃ,,,,,,,。∪'"./:    .゙|'”゙゚'[`|            .'lll,      .,ll,,,rぐ  .,,,ll゙         追い返さなかった親も同罪だ!
  .゚k--ry   .|  .,iil,“゚'か'",l  /\___/ヽ    .゙℡   .,,rlll゙°   ,l             抜け出した者と共に斬れ!
   _,vー゚`   'l,  .'l,,,゙N┘.,l., /ノヽ       ヽ、  ゙l| .,,r・".,√   .,ll
  . lu--コ    ゙k 'l,"゚゙l゜,,lヴi/ ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ『,,√ : ″    ..,ll
   .,,r'',,r| .,,   ゙゚ti,゙゙|,,,i,´  | ン(○),ン <、(○)<::| |,l°       .,√
   .'ur“: .lyl廴   `゚'!c廴  |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::ll°      ,,,l
: ._    .'!l,,l,,,,,_   ゙|l.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .,,i*jlilllタw,,、 .,r-=-r
'゙~``:''ヽ,,,,√   .~゚'、, .l,,gl.  ヽ  !l |,r-r-| l!   //、 ,,r"     ,レ'″   .li
、    .'《゙N,,,、    .゚'ll゙゙mr--  ヽ、 `ニニ´一/=`゙ニ-r/"     ,r'°     'l     (正月に陣から抜け出した兵達を、
゙l,、    l  `'私            ゙゙゚''l*゙^            ,rl゙゙゙゙≒,,,,,,,,,,,wll'        見せしめに処刑したこともあった)
: ゙゚'━'#'┷x,_ .゙私,              l               ,il_,yー'''''''ー_、 |
   ,l′  ゚リh,,,,|l,               l゙              ,lll゙°      ゙''ll
ヽ-rf°      ,,゙゙%、             ,l、            ,,ll!e,、     ._,,,r
   ``':i、__,,,,,广  '゙l,,,,、     ._,,,wllll|,llli,,,,,,,,,,,     ._,,,llll″ .゚ラiぁwr='“`
      ` ̄ .゚l,、    ゙゚''*mii,,x'll゙″  ..ll"   `゙lllii,l,illllケ″   .,lヽ,,、
   ll|゙゙"゙゙'l,,,,,,,,lll,、     ,ll゙" 'l,,,,,,,,,,,,,illwrre,,,_,l°゙l、     ,!″ `゚''=x,,
   ゙ll,,|ト ゙|,、 `┓    確 : 'll"   .:ll    'l,r` .:l:     ,,l″: .___ ,,i´ ゙'l!
  .,,l゚ `   `゚X .゙|y    .喜.l,,l′   .l]  :  ,lr~:li、  .,r''゚゚゙'lザ ゚゚̄'リ: .i、ll
 √゙,ll,、   ,,il!广,l゙'N,,_  .ll,トi,゙゙|__、 ._l,l,,__,,,l,,,,r ┃ ,r'°  .゚|,  : .,l゙.,,l、゙l
 ゙',l“.,,ll・,,i、,,n″  .|   ゙゙℡, ll ,,,゚ト ̄ ̄] ` ゙̄]゙` l',,it,、    l   :!!゚,i'l゛..》
  .゙'''l,,,,とill″   ,,i´   ゚!illl| `゚゙l    l゙    j|" .l゙゜ .゚゙l,,    .2    ,}゙|rll
     ”|゙‐'ll'ニrr″   _,,,,,lll廴.i,],,,,,,,,,,,,,il_,,,,,rll、 : |ト  ゙゙l,,《゙レ.,li,,,

739 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:31:47 ID:QV1v2g/c
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !       ある時、道雪の近習(主君の身の回りに仕える者)の一人が、
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::

            /    /: : : : : : : : : :丶
           |   / ̄: : : : : : : : : : : : : : :\
        _ --/\── 、: : : : :丶、::::::::::::: : : \
      /: :/': : :.:: : ::. : : : :\:::: : :_\::::::::::::::::::::≧
     /: : :/:/: : : ::::l、:::::::::: : ::: l:、::::::\- iT:-::::::::::::/'´
.    /: : : :/:::|: : : l :::| .Xゝ::::::l:A| ヽ \::\::::::::::::::::/
    l:: : : ::|::/|: :、::l 、:|'´ >=ヾレl     |\:::::::::::::/    同じく道雪の女中と不義密通をしてしまった
    |===V-、::::l、ヽヽ ",, ,,  {    /  ヽ--〈
    |:::: :::::::l::::l、::| \、     <     ___∠二\__
    |:::::::::::::|::::::ゝ-、      |ヽ__ ./: : :ヽ: \\: : : : ヽ
    |/::::::::::|::::::::::|     , - '   /: : : : : : ヽ: \\: : : :ゝ-、
   /::::::::::::::::|::/:::l    /     |: : : : : :::: : l : : :、 \ //_ヽl
    |::::::::::::::::::|:|:; ┴.、、 人     | : :::::/: : : l : ::::ヽ  //:: ̄\__
    |::::::::l::::::::r: : : : : ::\ヽ、\  /|::::/:: : : : : ::、:::::/ヽ/: : : : : : :イ: :ヽ
   レ、|l:|、:::::|: :r---、: : ヽ ヽ l:ヽ( ): : : : : : : : :::::l:::/:::::|: : : : : : : lヽ: : :i
     lヽ \|::/    丶-i >-/)|: : : : : /: :::::/:/:::::::|: : : : : : :/: :i : : :、
        |:|       |_/L:::::>:|: : : :::/: : ::::l::::::::::::::|: : : : : : |: : : l_/:、
        、、       l  ̄ |: : ::::/: : : ::/::::::::::::::|: : : : : : l: : : |: : : : \
         ヽ\      \  | :::/: : :::::::|:::\:::::::|二二二|: : : :ヽ: : : : :\

740 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:32:07 ID:QV1v2g/c
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ    この事はたちまち立花家中に広がった
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\          (さぞ道雪様はお怒りであろうと、推察した他の近習が)
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)          道雪様!あの者は不義密通をした不届き者!
    | ⌒    ` ⌒´ノ            成敗するべきです、常識的に考えて!
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \   (と、道雪に進言した)
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \

741 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:32:27 ID:QV1v2g/c
    /\___/\
   /''''''     ''''''::\       (だが道雪は)
   |(●),    、(●)、.|
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|        馬鹿者、若い男が女に溺れるのは当たり前の事だ
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´ ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +   あいつは若く、まだ分別の効くような歳ではない
        /‐:::  `-=ニ=- ' /        そんなことで、あたら若者を斬る事などできるか
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|

742 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:32:46 ID:QV1v2g/c
            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i      心配しなくても、アイツは戦では
           .i::::      '''''''        '''''''   !       ほかの誰よりも勇敢に戦うさ!
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |    これ以来進言した近習、そして周囲の者も、
. |        |     それ以上若者を非難することはなくなった
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

743 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:33:07 ID:QV1v2g/c
          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::_::/:::::::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::/>、/  i:::::::::l:::::∠⌒:::::::::|!:::::::|'リ   だが、道雪の言葉を人伝に聞いた若者は
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\     _     /  ′
             _{i      ´   ` /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
    .′:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .′:::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   }:::::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′  その後、女中と会うのを止め
   |: /  :|::::::::::::::::n、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |/    V::::::::::::| |.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′
   |    ヽ:::::::八 !  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ヾ::::::::}ヽ  {\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          Yへ! ‘._ノ  `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′
            ヘ         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′
             ヽ       ‘.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 \      ‘._  ==-――イ
                \  i            {
                 ゝ.._}    _  -― 二二ユ_
                   _} - .二 -‐:::::´:::::::::::::::::::::ヽ
                  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

744 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:33:28 ID:QV1v2g/c
________l. `TY^`¬i┬┬┬┬┬l |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. ,┴{ r/厂 ̄〕‐┴┴┴l_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___!   Ⅳ.:/::::::::\
                  `v':::::::::::::::::\___
                  ∨/,..イ´:::::::::::::〃⌒ヽ、
                   _ 〉'´:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                     j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
                    |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l    ほどなく起きた戦で一番に敵中に乗り込み
                、__Ⅳ::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
                   フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
                  ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ Ⅳ   小ハl::::`、
                  i´:::::j、八i  ´  j〉   爪i:::::::::::::::::\_
                     \:::::::::::jヽ、  t_ア .ィ、:::::\ ::::::::::::::: 入_
                   i:::::::/:::/、ヽ __// |i:::::::::::', ::::::::::::::::: /`' 、
                    /:::::::::>‐-i  >v<´ ./|::::::/:::::::::::::::::::::::::::::,.:〉┐
                  i::::::::::::::|:::::::|./、ヽ_//V | ̄ヽ::::::::::_,∠ ::.=彡: :;::ハ
              ,-、__/:::::::::::::/:::::/  .く_ソ   |::::::/':::>:::; ::::::::::::::::::::::::: \
           く:::::::::ヾ::::::::::::/:::;ノ   _./;:;:;ノ / .|:::::i::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::: ヽ、
             \::::::::::::::/_∠_/;:_/    .i::::::\ ::::::::::::: /\_::::::::::::::::::::::::\
                `ー-<´ ̄:;:;/ ̄ ̄..,,      ,,,..>、:::\:::::::::(_.  `'<_::::::::::::::::::::\
                  ̄ ̄ \     ...,,,...::'  ,,,,..._> '、_::::::/     \::::::::::::::::::::::\
                       >-‐        _/||/i    ̄        \::::::::::::::::::::::\
                       i`ー‐一[[二]] ̄Ⅱ / .|               \::::::::::::::::::::::ヽ

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:|     ∨: :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ミ==≡〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .|   ´l: :|: : : : /              ';.:j   ト|: :|ヽ:.:.:|    討ち死にした
: :|: : : : : :|     |ll:: : : :/    三 ."    V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|     lハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :|    ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /

745 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:33:47 ID:QV1v2g/c
   .:/\___/ヽ: .
  :/         \:
 .: |:::.          | : +    見よ、アイツは誰よりも勇敢であったろうが・・・・・・・・・
. : |::::::.             | :
. : |:::::::.          | : +
  :\:,..-''ニニニニニニニ.V : .    +(若者の討ち死にの報を聞いた道雪は、
,,....--'''':::..     ..    ゙-、. :     涙を流しながら手を合わせ
:::::  ::.      i     ヽ i :     近習にそうつぶやいた)
:::::  |::::      |:::.     i | :
:::::  |:::::.     .(:::::     :||:

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\    (道雪も近習たちも、若者の死を深く悼んだという)
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

746 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 19:34:15 ID:QV1v2g/c
~元ネタ~

930 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/06/30(火) 23:02:49 ID:/N/5Ec5j
立花道雪 若者は斬らず

道雪は世間に聞こえた人格者であったが、規律には厳しかった。
勝手に陣から抜け出した兵達を、見せしめに処刑した事もあった。

ある時、道雪の近習の一人が、同じく道雪の女中と不義密通をして
しまった。この事は瞬く間に立花家内で広まった。さぞ、道雪様は
お怒りであろうと推察した他の近習が、道雪に進言した。
「道雪様、あの者は不義密通を致した不届き者。成敗致しましょう。」
だが道雪は言った、
「ばかもの。若い男が女に溺れる事はあたりまえだ。あいつは若く、
まだ分別の利く様な歳ではない。そんなことで、あたら若者を斬る
事など出来るか。心配せずとも、あいつは戦では他の誰より勇敢に
戦うさ。」
進言した近習、そして周囲の者も、それ以上若者を非難する事は
無くなった。

だが、道雪の言葉を人伝に聴いた若者は、その後女中と会う事を止め、
程なく起きた戦で一番に敵中に乗り込み、討ち死にした。
若者の討ち死にの報を聞いた道雪は、涙を流しながら手を合わせ、
近習につぶやいた。
「見よ、あいつは誰よりも勇敢であったであろうが…」

道雪も近習達も、若者の死を深く悼んだと言う。

 
-748 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 20:01:28 ID:/j2eySWo

ある意味死に追いやってるような…


749 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 20:05:09 ID:9vID4fRE


>>748
つまり「計算通り」というわけか


751 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 20:23:32 ID:ahtxr.Cc
死んでこいって言ってるようなもんじゃねーかw
と思ったら案の定死んだな・・・


753 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 20:53:24 ID:o.CjOitM
乙でした

それも武将・・・・というか、人の上に立つ者の力量さね


754 普通の名無しさん 2012/05/13(日) 21:11:11 ID:9EhWuEXY
仮にだけど、この若者が戦功上げた場合は賞賛して婚姻認めれば周りも納得だろうし、
生きようが死のうが損しない裁定、と穿った見方もできるけどなw

元スレ
やる夫でコピペ 105スレ目


8112 『コピペ あいつは戦では他の誰より勇敢に戦うさ』の前後エントリー2016年03月11日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


49824 名前なんて無いだろ 2016年03月12日 00:44Edit
どう見ても計算通りにしか見えないんだよなぁ
49825 電子の海から名無し様 2016年03月12日 01:09Edit
最後のAAが肩震わせて笑いをこらえてるように見えるのが原因だと思うのw
49827 名前なんて無いだろ 2016年03月12日 01:47Edit
処罰で斬るよりは討ち死にのほうが有効活用してる
抜け目ないな
49831 名前なんて無いだろ 2016年03月12日 03:32Edit
まあ計算だけじゃなくて、人情もある上での計算だとは思うけどね。
49836 名前なんて無いだろ 2016年03月12日 10:32Edit
修羅の国・九州で無双してた漢だからな道雪
男塾的なド天然の疑いが拭えない
49837 名前なんて無いだろ 2016年03月12日 12:53Edit
戦国ちょっといい話・悪い話まとめ好き
49838 名前なんて無いだろ 2016年03月12日 13:24Edit
逸話や経歴なんかだと計算とかそんな感じではない気はする
というか主(大友宗麟)が女関係ぶっ飛んでるので…
49845 名前なんて無いだろ 2016年03月12日 19:15Edit
鮭様にも似たようなエピがあるんだよな…
49847 電子の海から名無し様 2016年03月12日 21:13Edit
元ネタは楚の荘王の絶纓の会だな
割と輸入・改変の逸話が多い気がする
49859 名前なんて無いだろ 2016年03月13日 08:38Edit
生きてもよし死んでもよしの二重の策だな
49865 ゆとりある名無し 2016年03月13日 15:38Edit
徴兵した農民は消耗品だから殺してもいいけど、近習、つまり武士は人間だからそれなりを扱いをしただけだろ
別に温情をかけたわけでも果敢さに期待したわけでもない
49868 名前なんて無いだろ 2016年03月13日 17:48Edit
半身不随の身を手助けする小姓が来客に対して失態をおかした際の言葉

私の家臣が粗相を致し、誠に申し訳ない。
だが彼は、ひとたび戦となれば、体の動かぬ私のかわりに、真っ先に敵に向かって行く、勇敢な者です。
戦の粗相なら致し方ないが、接客の粗相は主人の責です。どうかお許しくだされ

道雪のこの話とくっついてる感じだな
49876 名前なんて無いだろ 2016年03月14日 00:36Edit
家中の風紀を統制することさえできんから、九州統一までいけなかったんだよ
49924 名前なんて無いだろ 2016年03月16日 20:21Edit
>>49876
本当に家中統制できてなかったら九州統一云々以前に英主として名を残すこと自体不可能なんだよなぁ
九州統一と家中統制が同レベルで結びつつくという発想自体があまりにも頭悪いわ

たとえ知識がなくてもその程度のことは普通の知能持ってたら想像つきそうだけどなぁ
52439 名前なんて無いだろ 2016年07月19日 17:54Edit
祀り上げて実質前線送りにしやがったww

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!