コピペ 言わないといけない

2016 06 18  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
 _______┌────────────────────┐  |  ||   ||    ||
              │  もうずいぶんと昔。まだ小学生だったころ。   │  |  ||   ||    ||
              └────────────────────┘  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,

464 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:36:38 ID:0EfR3JmU

┌──────────────────┐
│教室で昼休みの終わりを待っていたら、 ....│
└──────────────────┘

                  ⌒ヽ
                    〉                      __   00  ___   __   00  ___
         -‐x.  -‐――‐-、/     l  /                  | | r、   く,ニ !   | | r、   く,ニ !   [][]「l
       /  /    ¨ ̄ ̄ ̄¨  `ヽ    ′/           |_| \>   くノ   |_| \>   くノ    くノ
       / : / /               \
.       |  |: / /  /   /}  /\  ト ヽ
.       |.   /   x=ミ/ | ./x=ミ、  |
.       |./_____....イ |r'i.   |/ |r'i Y /
.       |  ¨ゝ(¨ :! {り      {り  |
.       |   | )>  '''   __   ''' ノ
.       |   | ´     __I:‐┐
.       |   |    /| \/ |



┌─────────────────────────┐
│いつもは冷たい担任の先生が血相を変えてやってきた。 .....│
└─────────────────────────┘

:|::|:::::::::::::::|:::|                 __ ,. ヘ- 、_,.、              |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|             , :7/:.:.:.:.:.:` ´、:.、\.             |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|≡ガラッ!!      /:/:.:.:.:.:.:./:.:.:ヘ/:.:ヽ:ヽ:ヽ           |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|≡            iヘ:Yi:.:|:.|i:.|i:.|i/゙"`i:.:.!:.!:.!:.!            |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|≡         {ヾ、i:l:.:|:.|i:.|i:.|i   jリ:|:.|:.|:.i          |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|               i\〕ヾトノ厶彡  X卞リ〈"           |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|           i!:.:{ヘi::':| 迄j    ヒリ ムノ.            |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|             |:!:.:ヽl::::|u.     、  ,'::/               |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|          l:.l:.:.:.:.!ヘ|゙ 、  - ‐,. /ィ′             |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|            i:.:!:.:.:.:|/i`  - ィ:、//!             |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|         /::,:l:.:.:.:,!:::::|- 、_, -!::::!:.:.:.ト、_.            |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
_|::::::::::::::|:::|          /ヘ::|!::/:,'::::::l::::::::::::::!::::∨:.:リ:::ヘ.           |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!≡        ./ ∨:/:.,'::::::::!===!:::::::∨:.リ ヘ          ,.-|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!≡       /   リ:!:.:|:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:l::::::::::イ:.:.i  ヘ       ムj、 |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!      ,.'  ヾ |:!:|::::::::::::!:._ _ :.:!:::::::/∧:.!   ' ,   / {ヽ.|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!      , '      i!:.:|∧:::::::l ノナj j:::::///|:ノ    ゝ,´    ヾ.|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!    ,. '     /ハヘ\\::!:.:.:,/:/:/  ヘ   //     ノ|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!   ,厶、‐   イ|:::::〉 \:\`!:.:.j´::/ ノ:i ヽ       ./ .|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!,. <     ,/ !|:::〈   ヾ、:ヽ:// ′ ヾ!|   \ .   /    |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;

465 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:36:56 ID:0EfR3JmU


イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |     u .| |   l |   │   ! |.
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.    イエローくん、落ち着いて聞いてね。
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/ 
        { f:::::`イハ>┬='_/ノ        お母さんが仕事先で倒れたの。すぐ帰る用意をして職員室へ行きなさい
 u.        V^t::::::'  /!¨´  「
           ゝ=='´ ./ i    |
     !       .u / !   |
    '         ./  i    |
  ー-     .,. .イ  i     |
      , ィ<1/  /     i|
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八

┌──────────────────────────────┐
│驚いてランドセルに手当たり次第に物をつめて職員室に向かった。   .│
└──────────────────────────────┘

.          ,. -----  _
       /   __      二ニ=ミ、       ∧__
      /   //´           \       ̄1i
.       /   {  { / ̄ ̄ ̄ ̄\    ゙i       《
.     i    \ V           \    i       ≫
.      ||i  / ̄ /           ヽ!   i
.      ||| /   {               |
.     | //  / ∧   :!\  /    |
.      / |   :|\ \ :|  イ、__\_」
      |   /| / ト、 ヽ!   以   uV  }  /
      | i | j/ 以/   ,.---、 u   ノ /
      \N...    、_/    Xr<.
        /人    }      /::::}___
          >――‐r=彡:::::/  /ー-、
              `>―‐v‐'    |::::::::::|
              /:::|  Ⅹ      |::|:::::::|
              〉:::|  Ⅹ       |/::::::/
              |:::∧       /:::::::/

466 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:37:13 ID:0EfR3JmU

┌──────────────┐
│職員室には校長先生がいた。  . │
└──────────────┘

                                   / ̄ ̄ \
                                _,ノ ヽ、,__   \
                                (●)(● )    |    お父さん、いまトイレに行かれているから、
                                  (_人___)   U  |
                                   '、       │    すぐに一緒に病院に行きなさい
          _                      <二ニヽ        |
        ,イ   ヽ                  /-‐   `i 、 ___,. イ i
       / (     |              {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
    ,. -‐/>`ー-、  !                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
   /〃 /´       ヽ!                    ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
   {  /|   ∧ ヽ   Y               .「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
   V/ jハ /V ┃、jト、」            /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
   / (ヽ! u    )              / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
   {{  {{ 〕、_rっイ                / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
   乂,.∠ー┬' {ヽ                 ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ

467 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:37:32 ID:0EfR3JmU

┌───────────────────────────┐
│校長先生もおちつかない様子で、しきりに腕時計を見ていた。 ....│
└───────────────────────────┘

.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ                                    / ̄ ̄ \
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\                               _ノ  ヽ、_   \
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、                         (●)(● )   |
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、                        (__人_)     |  シンパイダネエ…
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i                          '、`⌒ ´   U |
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!     ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!                             |          |
  ::八:::::ト〃爪心`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!                        |        {
  :::::::.ヽゝ  V:::r{      f心∧/|::::i:::/ ノ                           ヽr`ー- -=´ i、
  :::::::::::::|   ``゚゙     ヒ:ハ}:/:::|:::ル'                          __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
  :::::::::::::|            ノ` {:{ノl/                       _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
  :::::::::::::|  u.      , ‐v   从:i   ダイジョウブデショウカ…?     / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
  :::::i::::N        ー   /.:::::|                     丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
  ::八:::|    、      r‐v'.:::::;リ                        i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
  ::::::::ヽ、      __| {:::::/::!                        i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
  :::::::::::::.\    /.:::::::::| ';::::::八                       /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
                                       ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !

468 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:37:58 ID:0EfR3JmU

          /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
        /      /|  {  |   \   ° .
             厶|-‐{  ト . ___,       . .|
      ノイ    / 人   \{     }     ..|
        |     ァ=ミ \ {\ァ=ミ }    |∧
       人   | んn   \〉 ん゚n V} |  |
         \∧| Vツ     V..ツ    ハ |       あの…先生…
          人ハ   ′      u 厶イ  }丿
            人     r っ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ        r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
    ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′

┌───────────┐
│言わないといけない。   │
└───────────┘




















.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ                                        / ̄ ̄ \
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  .._ノ  ヽ、_   \
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::. . | ボクの家お父さんはいないんですけど…  . |   .(○)(○ )  u.|
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧:::::::::::.ゝ___________________,ノ   .(__人_)     |
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i                              '、`⌒ ´   U |
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!  U ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!                                 |          |
  ::八:::::ト〃.| {iハ.`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!                            |        {
  :::::::.ヽゝ  ヽ  .ノ     f {ハl∧/|::::i:::/ ノ                             ヽr`ー- -=´ i、
  :::::::::::::|   ``゚゙     '、 }:/:::|:::ル'                            __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
  :::::::::::::|          ノ` {:{ノl/                             _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
  :::::::::::::|  U   ., --‐v   从:i                            / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
  :::::i::::N.       ',__/ /.:::::|                         丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
  ::八:::|    、          /:::::;リ                            i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
  ::::::::ヽ、       __/:::::/::!                        i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
  :::::::::::::.\    /.:::::::::::::::::::::::八                        /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
                                           ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !

┌──────────────┐
│ボクの家は母子家庭だった。   .│
└──────────────┘

469 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:38:24 ID:0EfR3JmU

┌──────────────┐
│それからは大騒ぎになった。  ....│
└──────────────┘

              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /          U   \       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从/
.       / u.               ヽ      ≧                        <
      /                     i     ≧  朝倉先生、警察に電話して!!   ≦
      |  二二二二 三 二二二二    i     ≧                        ≦
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W\
      l   ___ ノ     ^ー―-   |
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ U l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人/
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '        ≧                         <
        ',   /    |    ヽ    /         ≧  私は他の先生も呼んでくるから!!  ニ=-
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /          ≧                         ≦
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW\
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                 __  -‐‐‐-.   __
                  /:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:>''´:.:.:.ヽ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.\:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ,
.               /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:./ミi彡Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
              //:.:.:.:.:|i.:.l:.:!.     i:.!:.:.:i!:.:.:i:.:!:.ヘ
             /.i{::.:├i┼:ハ:.|    `廾‐┼!-!:.ト、:.}
             |i/{/:.:;==、.    /,==x:|:.:|人!/
             ト-i:.:.:.{ 以     以 }:.:.:.:i:ノ/      わ、わかりました!
              i:( i:.:.:.lミ=-     -=彡.:.:.:.!_}イ
               i:.:`!:.:.:!     '    u. i:.:ル':.:.:.|
               |.:.:ヘ:.:.:i     ⊂⊃     i/:.:.:.:.i.:!
                i:.:.:|.:ゝヾ>.       </:.|:.:.:.:l:.l
.              i:.:.:.!_:.:\::::::::}≧≦{::::::::::::::i:.:.:.:il:.!
            i:/ノ:.:.i::::┌ノ   儿ヽ:::::::i:.:.:.:!i.:i
            {/. /:.:.:.:.:!.....{  _   }.......!:.:.人:.i
           〈  彡ヽ:.l......i ´...........` i........ル'〃`ヽ
.              }.     Vゝ....i.≦三≧.!...../ノ∥;;;;;;;;ヘ

┌──────────────────┐
│男が誰だったのか、今でもわからない。 .....│
└──────────────────┘


以上です
元ネタ
229 :? :2011/07/28(木) 23:29:00.81 ID:NcZQcIIH0
もうずいぶんと昔。まだ小学生だったころ。
教室で昼休みの終わりを待っていたら、いつもは私に冷たい担任の先生が血相を変えてやってきた。

「○○くん、落ち着いて聞いてね。お母さんが仕事先で倒れたの。すぐ帰る用意をして職員室へ行きなさい」

驚いてランドセルに手当たり次第に物をつめて職員室に向かった。
校長先生がいた。

「お父さん、いまトイレに行かれているから、すぐに一緒に病院に行きなさい」

校長先生もおちつかない様子で、しきりに腕時計を見ていた。

「あの…先生…」
言わないといけない。

「うちにおとうさんはいないんですけど…」

母子家庭だった。

大騒ぎになった。
男が誰だったのか、今でもわからない。

 
-470 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:40:20 ID:9/.RQkMo
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル乙乙

471 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:44:52 ID:UHwyRsAc
誘拐目的だったのか、それとも本当に「お父さん」になるつもりだったのか……


472 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:45:43 ID:Jr0vwDtM
担任家族構成把握しとけよw   まあ動転してたんだろうが

475 普通の名無しさん 2013/07/13(土) 16:47:28 ID:fPu8gmv2
親戚のおじさんオチかと思った

元スレ
やる夫でコピペ 144スレ目


8246 『コピペ 言わないといけない』の前後エントリー2016年06月18日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


51805 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 01:05Edit
なるほど、母子家庭だから最初の母親には驚いたけど、
次に存在しない父親が出てきて冷静になったって事か。
51806 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 01:18Edit
本当に倒れてたなら教えに来てくれた父親っていう話でもないのかな
51807 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 01:44Edit
父親だったって可能性もなくはないよねぇ
51808 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 02:08Edit
父親はないだろ。居なくなる理由がないし、
思い返して全然見当が付いていないようだし。
51809 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 03:14Edit
物心付く前に離婚して親権を奪われた父親が誘拐に来たのかもな
51810 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 04:26Edit
ここは母親のストーカー説を推す
51812 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 07:51Edit
担任の先生が母子家庭だというのを把握してないのがおかしいと思うのだが
つまり(ry
51815 名前なんて無いだろ 2016年06月19日 09:02Edit
※51812
先生たちも気が動転していて気付かなかったのかもね
51818 名前なんて無いだろ 2016年06月20日 00:14Edit
お父さんお母さんが事故に遭った、とか言って車に乗せようとするのは誘拐の手口としてよくあるが……堂々と学校に来て連れ出そうとするとはアホなのか豪胆なのか
51819 名前なんて無いだろ 2016年06月20日 00:19Edit
変だよな
父親だって言って先生騙しても子供が気づかないわけないんだから
誘拐なんかできるわけがない
こいつが一体何者で、何がしたかったのか想像もつかないのが怖い
51821 名前なんて無いだろ 2016年06月20日 01:18Edit
で、トイレに行ってたそいつはどーなったんだ?
51823 名前なんて無いだろ 2016年06月20日 04:15Edit
今時家庭訪問や学校行事は母親や祖父祖母しか来ず、父親はまったく来ないってことも多い
さすがに母子家庭を把握してないはありえないだろうけれど、逆にちゃんとした家庭だったら本当に誘拐されていたかもしれないね
そのうち未成年者の履歴書なんかの個人表明書には本人の他に保護者の顔写真を載せる時代が来るのかもしれない
51840 名前なんて無いだろ 2016年06月20日 21:33Edit
母子家庭であることに引け目を感じて、周りに隠してるとかもあったりするからねぇ
51842 名前なんて無いだろ 2016年06月20日 23:54Edit
男「もうあかん・・・ ガキを誘拐して身代金貰ったろ!」

男「父親ですって嘘ついたはいいけど緊張してきたわ、トイレ借りたろ。」

男「・・・・・母子家庭? バレたやんけ、逃げな(アカン)」
51853 名前なんて無いだろ 2016年06月21日 02:58Edit
本物の父親だった可能性もそれなりにありそうな。

まあ少なくとも、母親が本当は倒れてなかったようでよかった。
「倒れたのは事実で、知らせに来た人間を父親と勘違いしただけ」ってオチもあり得たハズ。
51885 名前なんて無いだろ 2016年06月22日 19:32Edit
※51818
会社の不法侵入者とかも
スーツ来ていつも来てますよ的に入っていくもんで
誰だろと思いつつもすんなり通してしまうってことはよく起きるからねえ
泥棒もセールスマンの格好して下見したりするしきちんとした格好してると怪しまれにくい
51950 名前なんて無いだろ 2016年06月25日 14:23Edit
父親が死別でトイレで消えてたら本物の父親だった可能性も微レ存
それはそれでオカルトになるがwww

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!