やらない夫の月は綺麗なようです hollow ataraxia 192 やる夫のくせに、ナマイキだ 二話#321

2017 01 29  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆dKU1Lvj//A, |




  /:::/   / ', "⌒ ヽ、 \`、: : : : : ::',:::',: : : : : : : : : :
  i::::i  .// /::/⌒ヽ:::ヽ.: ヽ:',: : : : : :!::::!: : : : : : : : :
__ l::::l  ,i:i ,'//:::::::::::::::ヽヾ', l::l .: : : : l::::l: : : : : : : : :
- ニ}::::}ニ==};=レ:::::::::::::::::::::',',::i l::レ、,-, / l::::l, 'ヽ: : : /
  `''   i  |::::::::::::::::::::::r=-lYYi i :i  l::::;'  i : :i
   i   i  |:::::::::::::::::::i l  :|.!_||,,_| :|  |::i   | ,'
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || |=::|_|:i   i i
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || | :|  |:|ニニニ l i_
   i   i  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |,,__,|.ト.,|.. | :|  |:|:    | |_
   i   i / .. ..        . ',:::ヽ.| :|  |:|     | |
   i     /.. ..  .. ..   .. ..  ',::::::ヽ.:|_ |:|     | |
   i   /                 ,::::::::ヽ_ |:|     | |
   i  ./     ..  ..  ..   ..   ',::::::::::`l:|_ ._._ | |
   i /                ',:::::::::::::\   | |
   i./     ..      ..    ..   ' ,::::::::::::::\ | |
  ./ ..                 ' ,::::::::::::::::::: |___
  /                    ' ,:::::::::::::::::\
. / ..   .. ..   .. ..   .. ..    ..      ',:::::::::::::::::::::
           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ   中々いいな、魔王城。
            .|        |
            人、       |    ちょっと色々あったが。
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|





           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ    そうだね。盗賊の寝床になってるとは……
          川、             ル从
        !ゞト、          イ>ハ ヾ
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!     まぁ全員処理したけども。
           l!  < >y __ pイヲノ `l|
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |
     |     `i     .| |         !    |



.

578 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 22:50:57 ID:alr8kFis



                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′    で、とりあえずこれからどうすっか。
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ      まず軍だよな。軍。軍を作らないと……
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ




       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ      え。そのまえに食料でしょ?
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/                                      えっ >
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、        え、いやだって……私は食事いらないけど
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V     やらない夫くんはいるでしょ、食事
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、





.

579 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 22:53:20 ID:alr8kFis




           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |
          (__人___)     |    ……むしろ食事いらないの? 毎食食べてたやん……
          '、`⌒ ´  u  |
           |        |
           ヽ 、     イ
           ィヽ-ー ≦ノ7
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i
/.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V





           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l      機能としては、食事に意味がないから。
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /        気分的な問題かな。一応お腹は膨れるけど
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l     なんていうか……根っこの部分の
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l     欲求の部分が消えないんだよね。
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ    だからほら、時々やらない夫くん、エッチな夢見てるでしょ。
ヽ     l          l  l   ハ       ',
 \     l          i  l.   ハ      ,    ごめん、あれ、私。
   \   rl          l  l   ハ     ,                               お前かああああ >
    ヽ l          l  l     ハ    ,     





.

580 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 22:56:10 ID:alr8kFis



.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }    ごめんね~
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉    淫魔って、基本的に一緒にいる異性さえいれば
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\    食事いらないんだよね。だから
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /   やらない夫くんの食料だけどうしよっか。
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ





                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)    ……近くに農村あったよな。徴収しよう。
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



.

 
-581 普通の名無しさん 2016/07/29(金) 22:57:08 ID:aeocHsiM
現実でのエッチな食事はないのか……

582 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 22:57:53 ID:alr8kFis




         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ    あー……あそこは……っていうか
         {ハ i ヽト、 ヾ{ ヽハ }jィ==x、.j}/ノ} ,j
        ヽ{fヽ{i,ィチ¨゙ `  j/     /jツ/i     ここら辺の人間の領主が、確か割と税率高めにしてる
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ    ` __,   〃:}.|ハj .〉〉//ハ   屑だから、多分無理だと思うよ。
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゝ::::ノ ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ   下手すると口減らしもかねて、人間貢いでくるかも。
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j    食べる? 人間。






                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |
                 |      u  |    ねーわ。人間食うくらいなら虫食べるわ。
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ    えぇーまじかよー
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \





       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l    どうしよ。領主殺しにいく?
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /     でもそうすると多分大き目の討伐部隊来ると思うし
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、     魔族の助けは現状じゃ借りられないから……
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V   結構危ないと思うけど。
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、


.

584 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:02:03 ID:alr8kFis



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)     ……畑でも耕すかぁ……
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、  え、てか領主は、この城放置してるけど
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ   平気なの?
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',





.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }    対人間用のトラップ多すぎて、住むのにも向かないし
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉    調査も難航。
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\    ま、もぬけの殻だってのはわかってたから
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}  放置したんでしょ。
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/   盗賊も城の大広間くらいしか使ってなかったしね
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y                         俺らは罠平気なのか・・・? >
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ     魔族には反応しません。気になるなら、あとで解除しとくね。
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′      必要に応じてまたすぐ使えるようには細工するけど。
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ





.

585 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:07:13 ID:alr8kFis


           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |
          (__人___)     |
          '、`⌒ ´  u  |    俺よりよっぴーのが魔王向いてる気がする…
           |        |
           ヽ 、     イ
           ィヽ-ー ≦ノ7
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i
/.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V






         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ    あはは……歴代の魔王様たちも、皆やらない夫君と一緒で
         {ハ i ヽト、 ヾ{ ヽハ }jィ==x、.j}/ノ} ,j
        ヽ{fヽ{i,ィチ¨゙ `  j/     /jツ/i      温厚で、戦闘力皆無だったらしいよ。
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ    ` __,   〃:}.|ハj .〉〉//ハ   だから各魔王様には補佐みたいな人が……
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゝ::::ノ ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ   っていうか、ぶっちゃければ王妃になる予定の子が
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j  補佐とかしてたんだって




         ,,.. -──‐- ..、
       ,.:, -‐  ̄` `'"ー-:、`:..、
     ,ィv´              ヽ.ヽ
    ,イv"  / / /   、     :. 〉、
   ,: il  / / ,ィ ,'    i :. 、 、 V∧
...  { {  ,ィiチ 7‐{-i    ,.:jァi、i  i  } /}
    ',ミi iハハ{ ヾ{ヽ  ,ィノj/}ヽ.}  j/j}
    マr.、{,ィ==:.、  jノ,ィ==:jィj ノ彡'
    ゞ>iヽ:..:.:.:.:.     .:.:.:.:. ,ィf::、ノ
.     /.,ィ{            j∨
    j/ { fゝ、   ` ´   , ィ i }    ちなみに私は、やらない夫くんのお母さんから
     ヾ{ i {`y>ァ―r=<i  } }ハ
   ,ィ:、  人r'v',イ二ヾフニ)ヽ  j/     英才教育受けてます。文官として使ってよ。
  /: : : ヽ{人/<.__,ィi iヽ.__ノ \
  {: : :{`ヽイ_,.ィ7i l」i Li`iヽ.__:、     一応通常の補佐と、戦時における参謀としての能力は
  ゞ: :.:ゝ////」ィ'彡ヾz/ヽLLLLLiゝ
  ` ̄/:7:¨7ム、____iマ、ィ㍗㍉    ある程度あるとおもうから。
    /: : : /::/:::::::/:::::::::::i::::::ヽ`ヾミz、
.   /: : : 〈::/:::::::/i:::::::::::::|::::::;:::ゝ j:}、j)
   `  、/ハ ̄`ー=i!=‐'"´ハ   jノ
       i:.:ハ.    |   / } ノ
       ヾ;:什―‐┼―f ノ
         ヽ.   |  ノ
          ,ゝ.ィ|、f
          `¨~ `¨




.

586 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:08:58 ID:alr8kFis



        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)
      |.      (__人)    …………参謀……
      |       `⌒i
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         |    ` ⌒´)}    やばい。その響きいいな。ずるいわ。俺も参謀したい。
        |           }
        ヽ        }
         ヽ      /
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ




           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l      この大陸の情勢、全部理解してくれたら
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ      参謀ってよんだげるよ……
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ


.

587 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:11:47 ID:alr8kFis



          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         |    ` ⌒´)}   えぇー・・・・・・?
        |           }
        ヽ        }    あ、そうだ、気になったんだけどさ
         ヽ      /
          |   ''⌒ヽ     今、人間と魔族の数ってどんな感じなの?
          |    ヽ ヽ






        ,.ィ´ `Y´ `ヾ:.、
      ,〃,. '      ヽ:ヾt、
      /{/, / , ,'   ,: }ハ;}ミ、
.     Ⅳ i {i l/ ,:}i;/..,イi i Ⅵ        んっとね、先代魔王様がボッコボコにしてから
.     ト{ ,.ィiサ{、i |lijハ从j} j/j
.       ,ゞ、{{てハ マ lリ fうハ.}}イ'^i      結構時間たったから、絶対数としては人間のが上だよ
     ハ{ il|ゞ‐' ヽ! ゞ‐' ハ}ィ′
.     { ハ从       ノ}ノ}1
      ` :{ヾヒヽ、` ´ ,.ィノイ リ      ただ、魔族に飼われてる人、そもそも土地全体が魔族による統治を受けてる所…
     _` .ゞf} ` - '.{:ハ 〃 _
     } ,.イ::::}    {:/ノ:.:`ヾ {    なんかも含めてって感じ。そゆの全部さっぴくと
    ,イ.::.:.:.:.:.:.ヽ‐ ‐/.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   f´ヾ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:、 /.:.:.:.:.:.::.:,ィ彡':.、   多分4:6で人間のが多い程度じゃないかな。
   |   \ゞz、:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.;ィf´   }
   |    V ヾミ=riミ三彡'/     ,   引かないと3:7くらいかな
   |    ヽ   /:ハ   /     /




.

588 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:14:03 ID:alr8kFis


.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f━\{  ━━   ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }}
        lハ            /,ィf´ /7、ノ    ただ一度文明半壊させてるから
        {  \ ー    ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/    出生率は高いんだけど、寿命が短いんだよねー……
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}   ポコポコ生むんだけど
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/    まともに30歳以上になれる人、かなり少ないんじゃないかな
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ





             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |    ふむふむ……人間の文明は、村にいるときに学んだけどさ
            l` ⌒´    |
           {         |    つまり、あの水準なわけ? 井戸があって~みたいな
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

589 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:16:45 ID:alr8kFis



           ,ィ ,                  ::、
          ,:: //   ,'           ',
            /,:/,    / , ,' , :、  :、   ‘.   ',  :、
        //,' i   /,: i i!::i!  i|  :i、 、  i、 i 、 i
          ,イfi| |  , i! ,i!-|!:{   i|  」_!_ i、 }i  } i }
       ,: i l| |  ,iィf才{_」ハl、 i| i j l }iーァ}、.,' :l j
        {i | i{  、 {,ィ≦ミ、 マ l|i :|イ≦ミ斥j /  ,:: ,'
.         :、トハ、  Ⅵ う:::ノi   \{乂 し':::::ノハ  /} / 〉    そだね。水道を持ってるところもあるけど……
           ,ゝヽ 込少        込z少/ ,イj/} /
.           //爪               ハ }ィ'./j     基礎水準低くて、地方の村の文明レベルは
         /イf弋        、         /,イij〃ァ
.         ,:/ |:i{ニミz、     ,..、      //}: ,i_ノi}―=ァ   極端に低い感じ。
        {:i |:|三ニミz、    `´    ,〃/ / }ノ-‐'"ノ
        i:l. 从 Ⅵ斗rf>、      ,..イi| / /}/ニニニf       都市部いくとだいぶマシだよ。
        {{-ァ' ハ.マ  |:::fハ ゝ _,.ィ彡7イ::/ / /`  ヽミリ从j7彡'ァ、
    ,ィ'"´/ヽi{/ ヾ\.{:::i }      / ,/,‐=イ      `ヽ `ヾ=彡、   ……それでも魔族の統治してる土地に比べると
    ハ   /   i{\  ヽミ=- j    ‐=彡'ィ::j          }   ヾ≦   全然なんだけどね






.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f━\{  ━━   ヾ|fr ))》 ヽ    最近はオーク族でさえ眼鏡かけてる世代がいるからねぇ……
       _,イil i            j }彡^!   }}
        lハ            /,ィf´ /7、ノ
        {  \ ー    ,.:://   ' ' /7 〉    魔族の水準かなり上がっちゃってるんだよね。
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y





.

 
-590 普通の名無しさん 2016/07/29(金) 23:18:37 ID:j1Vaon4o
オークも小作りの効率化目指してルーチン作ったりしてるのかな

591 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:19:02 ID:alr8kFis




                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |    そこだ。俺が疑問に思うのは。
           (__人__)     |
           (          |    魔族はもともと知識なんかはあまり深めてなかったのか?
               {          |
           ⊂ ヽ∩     く
     ⊂てヽ   ,,_ '、_ \ /  )
   {三_ ィ `´  /|_\  “ ./|
         .\__/   |  \_/  |




       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l      あ、うん。たびたび人間と戦争して、まぁ痛み分けしてて
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /     どうしても文化的水準が上がらなかったんだよ。
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i    でも数百年の平和のおかげでだいぶ上がったね。
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ    魔法を応用した水道設備なんてすごいよ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、   蛇口ってのをひねるだけで、お水でたり。トイレ流れたりするから。



.

 
-592 普通の名無しさん 2016/07/29(金) 23:22:29 ID:UPqo.Jmg
戦争すれば否が応でも何かが失われるからな

593 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:22:43 ID:alr8kFis




         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ    ま、野蛮な種族や、自然崇拝の種族は
         {ハ i ヽト 不≧、ヽハ }j,ィ宍ア j}/ノ} ,j
        ヽ{fヽ{i, ゞ=''    ,j/  ゞ='' /jツ/i     いまだに前時代的だけどね。
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ.     `     〃:}.|ハj .〉〉//ハ   オーク族なんかは、あれでかなり先進的な生活してるから。
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゞつ  ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ   わざわざ動物の骨とかでアクセサリー作ってた種族だし
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j   時間さえあればインテリにもなるよ






.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f━\{  ━━   ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }}
        lハ            /,ィf´ /7、ノ     魔法や神秘に頼って水準低いのはエルフかなー
        {  \ ー    ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\    いまっだに森の中に暮らしてるからね。
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /   魔法の知識や使役はレベル高いんだけどねー……
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /     あの子らにパイズリとかフェラチオとか
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|     そういう最先端な知識ないからね。
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /      
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ





.

594 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:28:40 ID:alr8kFis



.       ,.ィ"ー-      ′ -‐ :.、`ヽ_..,ィ=彡}:、
.    ,.:':  ,   〃             ヽ ヽ  ノ州}、
   /  /  /,     ; i    、  :、 v' .,ノノ/ハ
.  / .,': /  ,:: {   ; .; :i { 、 :i:、ヽ、   ∨彡'川i
  .,' ./ .,:  { ;:    i,.:-{‐=キ=iキ‐-   ', iVニ彡'}}i、
  ,: ,' , { ; i i l i   { :i ハ,ィハ! N、ヽ、  } l三彡ノ/ハ
  i ハi li :l {.l,ィi"i`  ',::ト{,ィ亦てハヾミ、 l i}}r=:、チi} }ハ
  l:iハ ハ:、ヾハ从l、:.. :::{ヽ. マf;;;;j:} .ノ ヽjリハr、i } j i }
  ',{  :、 ゝ 、{{ (::f心:.:i:l  込沙'    リ }ノ:ノ.ノ .,:: } :j    だから、やらない夫くんが軍を作るつもりなら
  ヽ  ヾ:.ヽハ、 ゞ沙.ヾ{           }ノ iァ'" .;  j 人
      \爪ヾ"´ ,:             j:l jレ' ノ/  y}/i .〉
        ノイ{ヽ  ヽ           ,イリ.,'i,ィi/,ィ"j/ .j/     オーク族は同盟必須だね。
       ; :iィ:.f{ヽ、  丶つ   /ノァ./ マj}/==x、/ヽ
.        、{ ! :{ハ:、 >.、    /,...‐/./'"´ノ¨¨¨"´/、ノノ
          ヽヽ! ヾ,ィ=ニ:ゝィiア"´ ./イ     ,..イ f〈    そもそも人間とくらべものにならないくらい
             ハ{f´ゞ、       /,.ー==イ´,..-‐ "´{
        ,.ィ<〈fゞー  =ニニ二彡' ,..:イ,.斗イ  ,..ィァァ7
.       ///∧ヽ ` ー=z、 __,.ィ'     ,ィ彡'7 /////    頑強で強いわけだし
.        /////∧ゝ、‐- ―ァ彡'ー,ァ''"´/  / //////
      〈//////∧zzz、=ニニ7 /  ./  .,' ///////
      ヾ/////斗彡'///// ./   /   ; ///////    歩兵としては絶対必要だよ。
       ノ/////イ////////{    ,     i ////////
      ,ゞ///○ィ'///////i′    {    :{////////
      )//〈///////////      :l   /////////    前大戦のときも、彼らが前線支えてくれてたらしいからね
     ,ィ////∧////////  ,'     |   /////////
     f//////∧//////{  :;    | ,ィ/////////
      {////////\////i!. i     {///////////
.     ゞ/○//////\//{. l    ri///////////
..     ヾ//////////\{ |    )///////////



.

595 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:29:43 ID:alr8kFis



            , '/, / ヽ `  、
           / / ,' l      ヽ
           l f / / l l   l i l l i
         八l l_,+-l k /リl_|_ノ ノ l
           f メ lィテゥV、 i !,ムレ゙i/ ,'
          `l |.l込リ `' 伐リイ)      ちなみにオーク族にも種類があって、遊牧民タイプ…
          !l .l     ,  `¨/i.l´
           V ' ,  ー‐  イ/,'       これらはかなり人と隣接してたり、下手すると人と交易してたりするタイプ
       _ - ‐ ‐ぇNヽ  イ/,'/ー- __
      ヽ ,ィ ̄フ´fノ    トイヽ、 ̄ フ
       ヽ/   ヽ-、 r‐/   >i〈      あとは農場を運営してる定住オーク。家畜を育ててる感じ
     >、´ヽ` 、_   \ /  / ノ > 、   そのために人間を奴隷として入れてたりするけど
     ',  `ヽl \ ` ー‐‐>'t ニ´_/ V  ,'   人間の家畜化とかはしてないみたい。勝手に増えるからね、人間。
      l   |  `´  ̄ ト-{ r'    l  l   
      l    i      l. ハ     i |`l    んで、放浪オークかな。
      l   ',、      l  i、    イ l .|     人間が恐れてるオークは最後の放浪オークだね
      l    ',    , 'l.  ハ   , ' l  !、|    戦闘力も高いんだけど、知能は一番低い。
      l    ∧   / l   l ン  / ノ  l
      l    ヽ 〉  '  .l  ハ    }´   ヽ   これら三種類を引き込む必要があるかな




          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ   人間と取引してんのかよ!? 意外だな、オーク!
       .  |         |
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ




.

597 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:32:41 ID:alr8kFis




           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i   作物や家畜の取引をしてるみたいだけど
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /    放浪オークや定住オークなんかは
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l  奴隷の売買なんかもやってるみたい。
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ    ちなみに性的興奮は、原始的なオーク族ほど
      l            l  l   ハ      ヽ
ヽ     l          l  l   ハ       ',   人間はブサイクに見えるみたい。
 \     l          i  l.   ハ      ,
   \   rl          l  l   ハ     ,
    ヽ l          l  l     ハ    ,    人間に近い進化してるオーク族は、人間も性的対象になるみたい。






.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }    だから、くっ殺展開はあんまりないみたいだねー
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/     基本家畜の世話をさせたり、食事を作らせる労働力。
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}    意外とオークは知的なのです。
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ




.

598 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:35:13 ID:alr8kFis



         ,,.. -──‐- ..、
       ,.:, -‐  ̄` `'"ー-:、`:..、
     ,ィv´              ヽ.ヽ
    ,イv"  / / /   、     :. 〉、
   ,: il  / / ,ィ ,'    i :. 、 、 V∧
...  { {  ,ィiチ 7‐{-i    ,.:jァi、i  i  } /}
    ',ミi iハハ{ ヾ{ヽ  ,ィノj/}ヽ.}  j/j}
    マr.、{,ィ==:.、  jノ,ィ==:jィj ノ彡'
    ゞ>iヽ:..:.:.:.:.     .:.:.:.:. ,ィf::、ノ
.     /.,ィ{            j∨
    j/ { fゝ、   ` ´   , ィ i }    どちらかというと、人間を性的にみてるのは
     ヾ{ i {`y>ァ―r=<i  } }ハ
   ,ィ:、  人r'v',イ二ヾフニ)ヽ  j/    エルフ族だね。すごいよーめちゃくちゃすごいよー
  /: : : ヽ{人/<.__,ィi iヽ.__ノ \
  {: : :{`ヽイ_,.ィ7i l」i Li`iヽ.__:、
  ゞ: :.:ゝ////」ィ'彡ヾz/ヽLLLLLiゝ    数十年に一回、近くの村に忍び込んで
  ` ̄/:7:¨7ム、____iマ、ィ㍗㍉
    /: : : /::/:::::::/:::::::::::i::::::ヽ`ヾミz、
.   /: : : 〈::/:::::::/i:::::::::::::|::::::;:::ゝ j:}、j)    自分好みの男の子をさらって、自分好みに育てて
   `  、/ハ ̄`ー=i!=‐'"´ハ   jノ
       i:.:ハ.    |   / } ノ     伴侶にする子なんかもいたりするんだって。
       ヾ;:什―‐┼―f ノ
         ヽ.   |  ノ        まぁそのせいで、ハーフエルフ差別論争がひどい事になってるんだけど。
          ,ゝ.ィ|、f
          `¨~ `¨





            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |    ……同じ種族同士で付き合えよ……
            .|、       |
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l




           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l     エルフは長寿だからね。その分感情の動きも穏やかっていうか
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /    ……無感情みたいなものだから……だから逆に
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l   感情的に動きやすい人間を情熱的で活発で
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l   魅力的に感じるんだってさ。
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ
ヽ     l          l  l   ハ       ',   昔は同じエルフ同士で結婚してたんだけど
 \     l          i  l.   ハ      ,
   \   rl          l  l   ハ     ,    近年はもー……基本、さらってるよね、あの人たち。
    ヽ l          l  l     ハ    ,



.

600 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:40:05 ID:alr8kFis



           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ
          川、             ル从
        !ゞト、          イ>ハ ヾ
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!    そのせいでハーフエルフ増えすぎて
           l!  < >y __ pイヲノ `l|
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、     ハーフエルフの主権を認めるようにと
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ   純粋なウッドエルフに申し出たり
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |
     |     `i     .| |         !    |
     |    ヾ l     !  !        !   Г|   色々ごたついてるんだよ……
     .|      l    l   i      }   ヾ|   仲間にしやすいけど、問題の吹っ掛けられ方もひどいのがここかな。
      |    `ヽi , ' l   l ヽ、   /     |
      .|      ∨   ト、_,イ  \ i,'     |   
       |     `ゝ  \/    Y´     |





            , '/, / ヽ `  、
           / / ,' l      ヽ
           l f / / l l   l i l l i
         八l l_,+-l k /リl_|_ノ ノ l
           f メ lィテゥV、 i !,ムレ゙i/ ,'
          `l |.l込リ `' 伐リイ)    あとは弓の名手のケンタウロス族とか
          !l .l     ,  `¨/i.l´    ドワーフ族や、ゴブリン・ボガードなんかの種族が
           V ' ,  ー‐  イ/,'
       _ - ‐ ‐ぇNヽ  イ/,'/ー- __   軍をやるなら必要かな。
      ヽ ,ィ ̄フ´fノ    トイヽ、 ̄ フ
       ヽ/   ヽ-、 r‐/   >i〈
     >、´ヽ` 、_   \ /  / ノ > 、
     ',  `ヽl \ ` ー‐‐>'t ニ´_/ V  ,'
      l   |  `´  ̄ ト-{ r'    l  l
      l    i      l. ハ     i |`l
      l   ',、      l  i、    イ l .|
      l    ',    , 'l.  ハ   , ' l  !、|
      l    ∧   / l   l ン  / ノ  l
      l    ヽ 〉  '  .l  ハ    }´   ヽ




.

601 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:44:11 ID:alr8kFis



       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l    吸血鬼でも引き込む? すっごいめんどくさいけどね。
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /     あの人たち階級とか貴族とか、よくわかんないルールあるし
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、      何より他種族よりも、人間ともちつもたれつの関係だって
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',    理解はしてるみたいだしね。納得はしてないみたいだけど
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、




           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ    他に魔族っぽいのだと、サキュバスだけど……
          川、             ル从
        !ゞト、          イ>ハ ヾ
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!     いい男が相手にいたら簡単に寝返るよ?
           l!  < >y __ pイヲノ `l|
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !      結構危ないよ。
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |
     |     `i     .| |         !    |
     |    ヾ l     !  !        !   Г|
     .|      l    l   i      }   ヾ|
      |    `ヽi , ' l   l ヽ、   /     |
      .|      ∨   ト、_,イ  \ i,'     |
       |     `ゝ  \/    Y´     |





.

602 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:44:31 ID:alr8kFis


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    ふむ……なんか純粋な魔族っぽいのすくねーな。
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l    吸血鬼でも引き込む? すっごいめんどくさいけどね。
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /     あの人たち階級とか貴族とか、よくわかんないルールあるし
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、      何より他種族よりも、人間ともちつもたれつの関係だって
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',    理解はしてるみたいだしね。納得はしてないみたいだけど
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、




           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ    他に魔族っぽいのだと、サキュバスだけど……
          川、             ル从
        !ゞト、          イ>ハ ヾ
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!     いい男が相手にいたら簡単に寝返るよ?
           l!  < >y __ pイヲノ `l|
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !      結構危ないよ。
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |
     |     `i     .| |         !    |
     |    ヾ l     !  !        !   Г|
     .|      l    l   i      }   ヾ|
      |    `ヽi , ' l   l ヽ、   /     |
      .|      ∨   ト、_,イ  \ i,'     |
       |     `ゝ  \/    Y´     |




.

603 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:47:15 ID:alr8kFis



           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |
          (__人___)     |    う、裏切るの?
          '、`⌒ ´  u  |
           |        |
           ヽ 、     イ
           ィヽ-ー ≦ノ7
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i
/.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V



           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l     サキュバスにとって、一人のダンナさんだけっていうのはね
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /      サキュバスをやめるってことだから。
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l    私なんかもそうだけど、一人の人を好きになっちゃうと
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ    その人のためにしか魔法とか使えなくなるんだよね
      l            l  l   ハ      ヽ
ヽ     l          l  l   ハ       ',
 \     l          i  l.   ハ      ,    基本的には浮気性なんだけど
   \   rl          l  l   ハ     ,
    ヽ l          l  l     ハ    ,     一度惚れると絶対逃がさない種族なんだよ。





.

 
-604 普通の名無しさん 2016/07/29(金) 23:47:21 ID:tV3uYIQk
やらない夫のおかんなんでそんな種族を参謀役に

605 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:48:06 ID:alr8kFis




       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ    だから結構移り気な感じの種族なんで
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/       信用は出来ないと思ってくれると嬉しいかな
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、





.

 
-606 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/29(金) 23:48:46 ID:alr8kFis
tyoihuro

609 普通の名無しさん 2016/07/29(金) 23:54:55 ID:nhremfyI
乙乙
そういう種族だから小さい頃から付きあわせて好きな相手にさせて裏切らないように選んだんだろうな
そしてケンタは必須だろうなぁ。騎馬戦力として魅力的すぎる


610 普通の名無しさん 2016/07/29(金) 23:57:37 ID:9qsLtrSQ
さらっとやらない夫だけのもの宣言しませんでしたこの子?

614 普通の名無しさん 2016/07/30(土) 00:42:18 ID:q6OrfcwY
よっぴーがここまでメイン張るって初めてじゃないか


638 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 08:44:07 ID:wbYIdA9g
最近聞いたアツい言葉


「女はいつでも決戦仕様」by赤い処女

639 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 09:00:54 ID:6SAj1cb.
赤い乙女さんはいつになったら赤い女になるんですかね

641 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 09:12:54 ID:LHnK1VNU
キーちゃんは切れたナイフだっけw??

642 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 09:15:14 ID:O0aodX3w
キレッキレやぞ(使われることはこれからもない

644 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 09:29:18 ID:LHnK1VNU
同族には弱く、人間には負けないってアヴェンジャー思い出した。
アンリは本当にロックだわ


645 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 09:40:59 ID:wbYIdA9g
冒険者なんだからダンジョンとかもぐれや

647 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:25:27 ID:wbYIdA9g



          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|    そうか。まぁよっぴーは裏切らないだろうからなぁ
         |    ` ⌒´)}
        |           }     補佐、よろしく頼む。
        ヽ        }
         ヽ      /
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ





.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ     うん。世界が何度消えても絶対好きでいたげるよ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ                         マジかよ重い…… >
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /   あはは。おっぱいの分重いのです。愛が。
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ




.

648 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:26:32 ID:wbYIdA9g




                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)    んじゃ、とりあえず、当面は城で自給自足だな。
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、    地図出してくれ。
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',




           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l   ほいほいっと。
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l




.

650 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:30:29 ID:wbYIdA9g




.       ,.ィ"ー-      ′ -‐ :.、`ヽ_..,ィ=彡}:、
.    ,.:':  ,   〃             ヽ ヽ  ノ州}、
   /  /  /,     ; i    、  :、 v' .,ノノ/ハ
.  / .,': /  ,:: {   ; .; :i { 、 :i:、ヽ、   ∨彡'川i
  .,' ./ .,:  { ;:    i,.:-{‐=キ=iキ‐-   ', iVニ彡'}}i、
  ,: ,' , { ; i i l i   { :i ハ,ィハ! N、ヽ、  } l三彡ノ/ハ
  i ハi li :l {.l,ィi"i`  ',::ト{,ィ亦てハヾミ、 l i}}r=:、チi} }ハ
  l:iハ ハ:、ヾハ从l、:.. :::{ヽ. マf;;;;j:} .ノ ヽjリハr、i } j i }
  ',{  :、 ゝ 、{{ (::f心:.:i:l  込沙'    リ }ノ:ノ.ノ .,:: } :j
  ヽ  ヾ:.ヽハ、 ゞ沙.ヾ{           }ノ iァ'" .;  j 人   えーとね、まず城の周りは来るとき見たと思うけど
      \爪ヾ"´ ,:             j:l jレ' ノ/  y}/i .〉
        ノイ{ヽ  ヽ           ,イリ.,'i,ィi/,ィ"j/ .j/    森でおおわれて城を隠してくれてるのね。
       ; :iィ:.f{ヽ、  丶つ   /ノァ./ マj}/==x、/ヽ
.        、{ ! :{ハ:、 >.、    /,...‐/./'"´ノ¨¨¨"´/、ノノ
          ヽヽ! ヾ,ィ=ニ:ゝィiア"´ ./イ     ,..イ f〈
             ハ{f´ゞ、       /,.ー==イ´,..-‐ "´{    んで、南にいくと村がある。ここが一番近い村かな。
        ,.ィ<〈fゞー  =ニニ二彡' ,..:イ,.斗イ  ,..ィァァ7
.       ///∧ヽ ` ー=z、 __,.ィ'     ,ィ彡'7 /////
.        /////∧ゝ、‐- ―ァ彡'ー,ァ''"´/  / //////    私たちが居た村は北の山の向こうだね。山越えしてきたしね
      〈//////∧zzz、=ニニ7 /  ./  .,' ///////    私ら。
      ヾ/////斗彡'///// ./   /   ; ///////
       ノ/////イ////////{    ,     i ////////            森
      ,ゞ///○ィ'///////i′    {    :{////////           森城森
      )//〈///////////      :l   /////////            森
     ,ィ////∧////////  ,'     |   ///////// 
     f//////∧//////{  :;    | ,ィ/////////
      {////////\////i!. i     {///////////
.     ゞ/○//////\//{. l    ri///////////             村
..     ヾ//////////\{ |    )///////////                     こんな感じ





         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l    ふむ。では北の森をまず耕して畑にしよう。南の木を伐採すると
.        |        |
.       ヽ      ノ    村から発見される恐れがあるな
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |    遠目でも森まるまる削ったらさすがにバレるだろうよ




.

651 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:32:30 ID:wbYIdA9g




           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ
          川、             ル从    森一個まるまる耕す気でしたか……
        !ゞト、          イ>ハ ヾ
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!
           l!  < >y __ pイヲノ `l|     牧場とかも作っちゃう?
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_                            いいねー!! >
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |   わぁ、なんかすごい放牧的魔王だぁ……
     |     `i     .| |         !    |
     |    ヾ l     !  !        !   Г|
     .|      l    l   i      }   ヾ|
      |    `ヽi , ' l   l ヽ、   /     |
      .|      ∨   ト、_,イ  \ i,'     |
       |     `ゝ  \/    Y´     |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   チーズくいてぇ。チーズ作ろうぜ。チーズ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }    他には何がいいかなー……
   ヽ     ノ
   .>    <      羊とかよさそうじゃね?
   |     |
    |     |      毛かれば色々できるし。




.

 
-652 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 10:36:52 ID:4GyNEIyg
盗賊が住み着いてたんだし、小規模な畑ならあってもおかしくないんじゃね?
流石に食料全部狩りとか木の実とかで賄ってたとか現実的じゃないだろうし

653 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:37:16 ID:wbYIdA9g



           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i     では、その方向で。労働力足りないから、時間かかると思うよ
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /                            俺らに寿命って関係あるか?>
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、     
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l    ないねぇ……魔王は不老だし、私はその精気をもらってるから
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l    私も同じ不老化してるしね。
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ





          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         |    ` ⌒´)}
        |           }    あと、東の方にも森あったろ。近くの森じゃなくて、遠くに。あそこにも余裕があればいこう。
        ヽ        }
         ヽ      /     魔族いたら仲間にする。亜人なら種族による。
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ    人間は処理で。




         ,,.. -──‐- ..、
       ,.:, -‐  ̄` `'"ー-:、`:..、
     ,ィv´              ヽ.ヽ
    ,イv"  / / /   、     :. 〉、
   ,: il  / / ,ィ ,'    i :. 、 、 V∧
...  { {  ,ィiチ 7‐{-i    ,.:jァi、i  i  } /}     うん、そだね。
    ',ミi iハハ{ ヾ{ヽ  ,ィノj/}ヽ.}  j/j}
    マr.、{,ィ==:.、  jノ,ィ==:jィj ノ彡'
    ゞ>iヽ:..:.:.:.:.     .:.:.:.:. ,ィf::、ノ
.     /.,ィ{            j∨
    j/ { fゝ、   ` ´   , ィ i }     亜人でもねー・・・ウッドエルフなんかは魔族と敵対気味だし
     ヾ{ i {`y>ァ―r=<i  } }ハ     ダークエルフなんかは魔族と割と仲いいしね。
   ,ィ:、  人r'v',イ二ヾフニ)ヽ  j/
  /: : : ヽ{人/<.__,ィi iヽ.__ノ \      ドワーフは多分いないとおもうけど……ドワーフは完全に人間側だし
  {: : :{`ヽイ_,.ィ7i l」i Li`iヽ.__:、
  ゞ: :.:ゝ////」ィ'彡ヾz/ヽLLLLLiゝ    一番いいのはゴブリンがボガードだね。労働力あるし、人間とは敵対してるし





.

654 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:39:57 ID:wbYIdA9g




        ,.ィ´ `Y´ `ヾ:.、
      ,〃,. '      ヽ:ヾt、
      /{/, / , ,'   ,: }ハ;}ミ、
.     Ⅳ i {i l/ ,:}i;/..,イi i Ⅵ       あ、人間の女の子がもし発見できたら
.     ト{ ,.ィiサ{、i |lijハ从j} j/j
.       ,ゞ、{{てハ マ lリ fうハ.}}イ'^i
     ハ{ il|ゞ‐' ヽ! ゞ‐' ハ}ィ′     貰ってもいい? 躾して、労働力にするね?
.     { ハ从       ノ}ノ}1
      ` :{ヾヒヽ、` ´ ,.ィノイ リ
     _` .ゞf} ` - '.{:ハ 〃 _                                あいよー >
     } ,.イ::::}    {:/ノ:.:`ヾ {
    ,イ.::.:.:.:.:.:.ヽ‐ ‐/.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   f´ヾ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:、 /.:.:.:.:.:.::.:,ィ彡':.、    ではその方向で予定を立てさせていただきます。
   |   \ゞz、:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.;ィf´   }
   |    V ヾミ=riミ三彡'/     ,     
   |    ヽ   /:ハ   /     /






           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ    城内の探索もおわってねーし、まぁ気長にやるべーよ
            .|        |   もし親父やお袋がなんか残してたら、何か使えるかもしれないしね。
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ                                       はいはーい >
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、    
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|




.

 
-655 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 10:41:34 ID:ieOd9pjI
よっぴーが世界が~っていうと
これ月世界の世界線の一つなんじゃって気持ちになるな

656 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:42:10 ID:wbYIdA9g



             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ    んじゃ、とりあえず今日は寝るかー
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ












┌────────────────┐
│   瞬間。よっぴーに電撃走る。    .│
└────────────────┘




       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l        うん。わかった。お部屋までご案内するね?
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、


┌────────────────────┐
│   冷静に取り繕いながらも、彼女は思う   ..│
└────────────────────┘



┌────────────────────────┐
│   チャンスだと。チャンスチャンス妊娠チャンス。     .│
└────────────────────────┘




.

 
-658 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 10:47:13 ID:LvCtVHpI
妊娠チャンス・・・すげぇ語感だw

659 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 10:50:21 ID:ZeLZ8OZk
取り繕った淫乱キャラいいよね

657 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 10:44:38 ID:ieOd9pjI
うん?女だと労働力にする?なんでだろ
男だと反乱されると面倒だからなのか、女相手だと何か簡単にしつける手段を持ってるのか

660 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:51:23 ID:wbYIdA9g



https://www.youtube.com/watch?v=_3OTKA7Pg50



                                 ┌────────────────────┐
                                 │   幾数年。待ったのだ。このチャンス。     .│
                                 └────────────────────┘
┌───────────────────┐
│    ヒロインチャンスだ。間違いない。    │
└───────────────────┘





      _/   /``       、 ヽ\
     , ´    ′      、 ヽ ヽ,ヘ
.    /     |       ,ト7lヘ、 } ,!リ、|   
.   ,イ/  \,.-l  i.  l: / ト,イ゙リ V/ハ
  //      )ヘ. ',  トハ. /jハ /'ー┐
. /      '/ー-', ヽ  \ `¨,,´   _ノ
 {.    //,/`ー-ゝ(`i丶 _\     ,ハゝ
  \ ,' /\ __    1 i { ____,/い.ヾ,._
.  / ヽ/    ) `ヽw'| ト、 ゝj  r'/ /,ノ } ' ,
 (  {   /   ノ | | _ゝ.,ゝ┴ヽlJ i |  ',
  ヽ. V /ヽ  /  l |        ヽ l   ',
.  {`ゝ/   ノ /     !|        V_   ;
   ヽY /, '       リ          h.\  ;
   ,>'7{ ̄`\    !     、       、ゝ ヽ,'
  /`,ハ. \__,)   !      ヽ     ヽ} ハ
 `ヽ/ ヘ.    /l:.   i        '、      y′',
  /ハ  \_,/l. l::.  丶.      ヽ  _. ' \ 、
  ` ! l| /  ! ` 丶   ` ‐-  _. -\      ヽヘ
     ヽリ、{   ヽ   ';.  _ ‐ ¨   | \    j }
           〉 _ i:. ´        |  丶   /
           ,./ ´  !::.        j     `¨´
        ,  ' /   /:.         j
     ,. '   /   '           {
   , '     /              ヽ


┌───────────────────────────────────────┐
│行くしかあるまい。世界は望んでいる間違いないこの世界はかなりヨシと。よしみだけに。    │
└───────────────────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────┐
│   ここで引かずにいついくのか。本編最終編までか。また待つ日々か。    .│
│   否 否 否。今だ。ナウだ。                             .│
└─────────────────────────────────┘



.

662 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 10:57:11 ID:wbYIdA9g



    、___/   _/    `ヽ \    ___/ヽ
    /    ̄ /|           `¨\ ̄ ̄ ̄〈_/,、 \
.         / /              \.   (__,. ‐-  l、
        , ' /、.: :`ヽ..,____..  -‐::::::i:‐:..、 ヽ   (___,.   |ハ
.       / l/ ̄ \:::::::::::::> "´    ̄  `ヾ:、Y ‘ー┬r‐' |
      /l /: :   ` 匸´___/__,..-  ` .、___ |  /│|__,ノl
.     ∧/: : :     /  }/、        |  } ││|__ノ
.      | |: : : :    {   /  )   ,  '"^ト-〈 │ | |__/
.     | |\:_:_   ノヽ._/ー一^ ー‐´   │  V l | |、
      | |    ̄`ヽ: : i     ,     ,ノ、__,ノ  l |/|
     | |        ∨ `     〈  _/ |  |   | l !
.      ! |  |     ∨       ̄ ゙,  ,!、__\ | | |
.      ││  l     |, -- 、    -┴‐' ヽ.  ̄\ !__|__
.     | |  l   l  /    ` 、          jハ:::::://
      ! !     |  ,'       ` ー 、     ___ ∨/l
      | l     l  i              /o |  |' l|
     │ |      l/|               / / /|_ |、l|
.       | |    /l:::八              イ    / / ヽ|::ヽ



┌─────────────────┐
│   男はいつでも臨戦態勢ならば。    │
└─────────────────┘








   ニニニニニニニニニニ/.:.:.r'   ヽ  ,     ノ:.:.:o:.:.:`":::, V : : : : : :\
   ニニニニニニニニニニ/:.r ^゙'     Y     '⌒´ヽ:.:.:.:.:.:';::, '.,: : : : : : : :
   ニニニニニニイ::i¨"´:.o:.:{       |         ,:.:.:.:.:.:!:::, ∨: : : : : : :
   ニ,ィ: 7 ̄ ´  |:::|-‐'' ̄`__,.. --  ―‐'―  --  ..,,__ ´ ̄''ー';:::, ∨: : : : :
  .ニ/: :V     __j..-‐=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-!::|,, .',: : : : :
   /: : : i_,..ィ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙}: : : : :
   : : : : {..,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::/,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|: : : : :
   : : : : i!.    ̄`゙ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::__ノ!__':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..rイ   !: : : : :
   : : : : :,       !:::!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::フ-=ヤ::::::::::::::::::::::::::::> ´  |::|.  ,: : : : :
   : : : : : ,     |:::|  ` <::::___:::::,ィ:::::;::::ゝ::._,,..:::::> ´     |::|  ハ: : : : :
   : : : : :.ハ      !:::!    ー---一"マ´` フ ` ̄            リ::! ハ ヽ: : : :
   : : : : : :ハ     |:::|             ', /              ,:::;' .∧  \ :
   : : : : :/ ハ.    |:::!           ∨               ,:::;' ,     \
   : : : :/   ,.    ';::',          i!              ,:::;' ,′



┌───────────────┐
│   女はいつでも決戦仕様。     │
└───────────────┘
                             ┌───────────────┐
                             │   ヤってヤるです受精卵。     .│
                             └───────────────┘








.

663 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:04:47 ID:wbYIdA9g


┌─────────────┐
│   神の声さえ聞こえる。   │
└─────────────┘


┌──────────────────────────────┐
│   あぁ~合いの手とか感想多くつくようなら頑張っちゃおうかなっ    │
└──────────────────────────────┘

┌────────────────┐
│   などとふざけた声が聞こえる  ....│
└────────────────┘



┌──────────────────────────────┐
│    何よりも今ここでいかなければ、ヤツらがくる。間違いない。   ...│
└──────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,   "" |  l   l/ 〉 V ノ
          /  八  V )} ノ丶   r丶   ィ |   ',  ∨ i´ |
        / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
.        / l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、      、 ___,      /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´::::::l___ 'y-, -': : : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::/ /⌒ヽ <ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::Y  ,/⌒ヾ) ::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   |   l´⌒|:           `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `|   l_つ !     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / , !   ,j   :l        ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 j  ,ハ、   :V`'ー--<´:::        / / ::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /.!:::::    :::: /  / \  ` ー 、
.      /!人  ,_    /  /\__ \    \
     / |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ  )
     〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/   ヽ! /
     ∨  /::::::::!女/:\   \:}     ! {
     /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   \.   \
.    /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \   `ー-、
   〈    |::::::::::::/i i∨    /::::::::::::\   )      )
    )   ∨:::::/|ヘ! !|    ! |::::::::::::::::::}  /     /
   /    |/ |:::〉 | !    >::::::::::::}  !     ./
. <._     |   |::| ∨|    \::::::::∧ !    〈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────────┐
│   ドイツ人とかドイツ人とかイギリス人とか    .│
└─────────────────────┘




.

664 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:05:39 ID:wbYIdA9g




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       `く  _;;ー|   | ""     ,  "/ i / j,/
          >´::::::::::::::|  |\.   -=    イ 'イ |
.       _,,ゝ、:::;;;;;;;r|  |_ `   ーr<.´jノ  |  |
.      //::::/7;;;;;;;},.!   | \__  .{   `!'、   |  |
.    / /:::::::/'/  ヾ!   |   ¨ハ  `ヽ{! {ー‐| |
     { /::::::/./     }!  i!   { ヽ、 i} `7、 |  i|ヽ.
    ヽー '¨`{     }!  |\ jヾ、  7 ヽ〈\,|  i| |
.     \   ヘ     ソヽハ!  ` \ヽ. `ヽ }> 〉 \j |
       \.  ヽ     }y'       ヾニニ{  `r'  \|
    、    )   ハ //         `ヽトー;'     ヽ.
    i`ー '"    / <  {            i} ヘ       }
.    ヽ、____ ノ   } ∧            .イ!  }    ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             | .iヘ `ー     /  /     ∧
             | .|¨ゝ.___ ィ/  /}       ヘ
             / / 7トー――‐.|/  //       ヽ ヽ
            / / 〃~ヾi.:.:.:.://  /ー'、     | { ヾ.、\
          r/ / / ゝ= ".:/ヾ/  /   \   {  ヽ .ヽ\ \
         / {  i /.://.:.:.:/ //  /   /ヽ  ヽ  ヽ ヽ \ \
        ./《 | | .l'`'∠-‐//´ .′./  /   >、  ヽ  ヽ ヽ  \ \
       / {ヾiル'.i 「 ̄.:/"   | / /    //ヽ  ハ  ヽ ヽ   \ ヽ
       {  } ヾ'.:.| |.:.:./    | /   _//  ∧  ト,  ヾ ヽ    ヽ.i
        ゝ{! /.:.:.| |.:.:i       !'_.ィ≠ァ<´     ∧ | i  ハヽ ',     }!
        /i! /.:.:.//.:.:l_ ィ≠> ´  /   \    .∧.| |  | } |    .|
        〈:::V.:.:.:.} }.:.:.|┬ ´     /\   _,> ´   }| |  | | |     !
        /V/.:.:.:l l.:.:.:.|::|   _,r‐┘  > ´      / | !  ! | !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              | ::::: i八 :::::i:| \\\      ,  \\'::::::j::::|
               | :::::::i::::::\从               八|/|:::'
                |:::::::::i:::::::::::::r仆       _        イ:::::|: |/
                 |:::::::::i::::::::::::::}゚\ 丶、    ー’   イ::::i::::::|
.               |:::::::::i :::::::::::∧  ゚⌒ヽ`  .__, x<}!:::i:::::| ::::|
             |:::::::::i::_厶イ 〈      ゚\  /゚   ゚人 i:::::| ::::|
           __|_r'⌒´      \      ゚∨゚   /    ̄ ト-┴‐- 、
        /⌒ヽ.::.:\゚。       \   _ノ-、/    。゚}.::.::./::.::.::.:ヽ
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.:\゚。       ー/YこYハ    。゚/.::.::.::.::.::.::.::.::.:.
       /.::.::.::.::.::.::{.::.::.::.::.::\゚。        V込人ソ  。/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────┐
│   吐しゃ物おっぱいとかチビとかメンヘラとか、来るに違いない。   .│
└──────────────────────────────┘




.

 
-666 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:09:20 ID:raemaWGA
これ続編だったのか

667 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:09:34 ID:wbYIdA9g



┌────────────────────────────┐
│   欲しがらずに勝てる世界は終わったのだ。ゴゥゴゥゴゥ。    │
└────────────────────────────┘



┌──────────────────────────────┐
│    世界は前に進みたがっている。ここで押さずにいく押すか。     .│
└──────────────────────────────┘




┌───────────────────┐
│    ――ここにきて、良美、開眼する。   │
└───────────────────┘



       || \   :. :. :. : . :. :.::
       ||  \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .:
       ||    \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: :.
       ||     \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .: .: . :. :. :. : .: .: . :. :.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||\: .: .:. : .: .: .:. . :. : ,/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||  \ .:.:. :.:. :. :. /  || . :. :. .:     ||. :.: . :. :. :. : . :.: :
       ||      ||   t==-==== |   .!|        . : :||.: .: .: .: . :. :. :. . :
       ||      ||   ||       |   .|| . / . . : .:   ||.: .: . ..::  ::::...:
       ||      ||   ||       |   ,|| .         ||.: .: . :: () :::
       ||      ||   ||       |   .!|. :. :. :.:...:    ||.:. :.    ;l~l
       ||      ||   ||       |   .||     .:.:. .:.:. .:||.: .: .  , | .|:::
       ||      ||   ||       |   ,|| .   .:..:..: .: . ||    . ム一:::
       ||.   ,   ||   |!、___  _! .:.:.:|| . .: .:..: .:.:   ||. :. :.   :::::::::::::
       ||      ||.   ,!::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.\  || .: .::.:.:. : .   ||. :. :. :. :. :. : .: .:
       ||    :.  ||  / . :. :. :. :. :. : ..\!!    . :. :. :. : ||.: . :.: . :. :. :. :.:.
       || ´    .||/                         ||.: .:.: .:. :. :.   .::.:..:

         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ
         {ハ i ヽト、 ヾ{ ヽハ }jィ==x、.j}/ノ} ,j     あ、こっちの部屋だよー
        ヽ{fヽ{i,ィチ¨゙ `  j/     /jツ/i
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ    ` __,   〃:}.|ハj .〉〉//ハ
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゝ::::ノ ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j



┌──────────────────────┐
│    ――ヒロインは自分ひとりでいいのだ。と    │
└──────────────────────┘


┌───────────────────────────────────┐
│    やらない夫を部屋に案内する過程で、彼女はヒロイン完了していた――   ...│
└───────────────────────────────────┘





.

 
-668 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:10:07 ID:lCkZUHW2
魔王なら刺されても大丈夫だからいけるだろ(鼻ホジー

669 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:12:11 ID:wbYIdA9g



    /||ミ
  / ::::||
/:::::::::::||____
|:::::::::::::::||      ||
|:::::::::::::::||        ||
|:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ
|:::::::::::::::|/      ヽ
|:::::::::::::::||       |
|:::::::::::::::||       |    おー・・・最低限ベッドはあるな。
|::::::::::::::|||        |
|::::::::::::::||ヽ_    _/
|:::::::::::::::||/    ヽ|
|:::::::::::::::||  i   } |
|:::::::::::::::||ノ |   } |
\:::::::::::||  |  i  |∪
  \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
    \|| (_/_ノ




          | | l  l  |  |     | | |   l、 ヽ  j/}
          | | |  |  |  | |l    | | |  | |  |  |/|
          |ヽ| |  |  |  ||_|斗   トk_|ヽ | |l  | |ニ|
           |ヽ| | l、 レf爪| 、   | | /`弋ト、 |.| |/l
           ヽ_ゝ|、 Fこ|_-|、 !、   ||.|/-|_|_|.リ | /.| / /
           /r->ヽy‐ィ;;;;::Tヽ \  | |ルT:;;;;:‐r‐、  |./ニヽ
           | |/个iヽ┴―┴    N  ┴―┴ ´ | |) l
           ヽ/汚| !                 |ヾヽ /
           ハ.||、 i                 /. |. Y
   .        |  || |i ヽ       |        /l  l. |    うん、そだね。
   .        |  || ! ヘ 、              / l ノ |
   .        |  ! ヽヽ.\   ー-一     /|/ イ.  |
              ! ゙、ト  \           / ン /
              l  ヾ、 / |ヽ、     イヽ///
              ソ‐┴―┤  ー '  ├┴7/-、
          ┌---ノ  /X/ |        | ̄メ-、}ヽ __
          | /    ヽ \|       | // /  \-、/


┌────────────────────────────┐
│   むしろベッドだけは整備したのである。確信犯であった。    │
└────────────────────────────┘





.

 
-670 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:13:38 ID:LvCtVHpI
ヤル気満々のこの顔よ

671 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:14:56 ID:RNSH8iBw
いいぞ~これ

678 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:20:01 ID:wbYIdA9g




    /||
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\||
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }     んじゃ、寝るわ。おやすm
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||














             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |   いやいや、待とうよ
              乂__________ノ





::::::::|::::|lll|   _,:'::::::::::::/!:::::!:::::::::::::::::
::::::::|::::|lll|  /〈::::::::::::/ |:::::|____
\ :|::::|lll| ハ ‘t::::::::i'  |:::::::::::::::::::::::
:::: `:: ::!lll! 〈__> |:::::::::i   ̄ ̄ ̄ ̄
.\ : : !ll:::..... l| l::::::::::{    
  \|lll|i ::::::l| ヽ-―',::..  
       ::ヾ、   ノ::::::::::. _ 00
               └‐┐ |  [][]「l
               ┌‐┘ |   くノ
                 ̄ ̄





.

680 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:22:43 ID:wbYIdA9g



        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__)
      |  U   `⌒´i     ……よっぴー 足。足ちょっと・・・どけて・・・閉じられないから・・・
      ヽ.       ノ     足挟まっちゃってるよ? あははどじっこだなぁ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ    挟んでるのよ。
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、      ねぇちょっと。二人っきりだよ。しかもベッドがある城だよ?
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i     ヤるっきゃないじゃん。
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',   ラ ブ ホ
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ   田舎の宿みたいでいいじゃん。
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、   



.

682 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:26:09 ID:wbYIdA9g



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   よくねーよふざけんな。お前、人の親が残した城をラブホみてーて。
.  | U       }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     もうだめだ。それはねーよマジねーよ。おやすみ。
   .>    <
   |     |      ちょ、マジ足どけろ。
    |     |





                    ,, =----- 、
                  /´  _ `ヽ -‐゙`ヽ
                /   /         `ヽ
               /ゝ、  /            ヾ、
               |、` 、゙/    i ヘ    ゙; 、   l゙ヽ
               |` 、`|  / ハ  lヽ .l | .|_| l l .リ
               ゙、ヽ、゙| //リノ |/リ ハ i レ」_| l l
              / v´`゙Vノ≧ニt=‐-‐∨イラ/リノハl
              l ヘヘ >||ヾ弋_夕,,  '" `"lヾ 、リ
              ∨ ヾ>|゙、  `"´    〉 ノl | ヽ    別に童貞じゃあるまいし
              ∧゙、ヽゝ| 〉ヽ     x‐ァ , ' l l
           __ヘ  ゞ゙ー/ \゙> ゝ' /、_ |ノ
          <´:::::::::::`ゝ__,,ノ   ヽ  X´<:::/        いいじゃない!!
           ヽ:::::::::x'"ヽ、    、  ),,〉''" ``゙ヽ
            /:::::/    \、-‐''` 、 "  ヾ、   ハ
           ハ::::x|      \、  _    ヾ、i:   l





           / ̄ ̄\
         /    _ノ  ヽ
            |    ( ●) )
            |  U   (__人)
            |      ` ⌒ノ    あれはお前が騙したんだろ!?
           |         r-‐、
          ヽ      ((三)   ガキの俺をだましたお前が悪い!!!
          ヽ        } 〈
             〉     ,ィ⌒ァ ヽ
          ( .\/   人__)   女郎蜘蛛みてーに人の上にまたがりやがって
           ト、    /|
          |...\_/  |      あれのせいで俺は女はマンティスだと思ってんだから、やめろ!



.

 
-685 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:27:55 ID:wIlo4EQQ
既に脱童貞済みだったwwww

686 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:29:14 ID:wbYIdA9g



.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}}    マン●だけに? 上手い事をいう
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f━\{  ━━   ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }}   ……まさかあれで男の娘に走るとは思わなかったよ
        lハ            /,ィf´ /7、ノ
        {  \ ー    ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/     大丈夫。ちゃんとお姉さんが正しい道へ。
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}    トゥルールートでトゥルーエンド迎えさせてあげるよ!!
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /     ここが本編最終回だよ!!
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /                              何いってんのお前!? >
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ




          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         | U  ` ⌒´)}
        |           }    くそったれ、村にいるときに一度しか汚れずに済んだのに
        ヽ        }
         ヽ      /    再度汚されんの?! 俺!?
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ     お前昔あんときしっこかけたろ。すげーニヤニヤ顔で。許さんよ、俺は。




.

 
-687 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:30:19 ID:raemaWGA
男じゃなく男の娘に走るあたり業が深い

689 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:30:43 ID:wIlo4EQQ
マ キング
魔 王にマーキング・・・。


690 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:31:48 ID:LvCtVHpI
魔王だけに聖水には弱いってかw

691 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:32:58 ID:wbYIdA9g




                 _ _
            ___,.-' ´ ._,.- 、``丶、
           _,.f/人ヾ/       ヽ
            { / i{ /  /         ヽ
          | {!. ハ/  ./         `、
          | ハ.ヽ{ 斗‐ナメ    ,.    }
          ∧⌒}ハ.,ィォz‐ト/l;/ ノ 人ノ /、l
          〈人 `/{ {てリ ' レl//,rォ、}ハ /ノ}|
          ヽ `f |. `‐'‐     fぅリ }.ノ / /
            { \{i、  """"  i ゞ' /.ノ´     ……泣いてて可愛かったもので。
     _,-‐ー‐-人、.ハ ヽ  、 __ ´  イ/}
    `Y::::::::ー-∨/ ヽ ヽ   ,. ィ´ノ}//
     }/`‐‐く´:く     /、´:::`ァ /´
   _,. '"´ 、  \\   r、::ヽハ                    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
.  /         、 \\  ,-}::::| `.ヽ                   )                  >
  {         、 \\ /::::|    `ヽ               < .照れ顔で言うことじゃねぇ!>
  |           、 \_Fノ /    |                <                 (
. |          `ヽ-、ヽY´._ノ     |                /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
 |        、    /⌒Oヽ、}     |
 |  !::.      ヽ   入イ´ |. K       ヽ
 |  |::::...       /iiiiiil_ハノiiii\     Y        十年も我慢してたんだからさ。そこはさ。
 l  l::::::::.... _,.-‐' ´iiiiiiiiii/| \iiiiiiiiiヽ--‐|
 ト-ー─'´iiiiiiiiiiiii,.-‐'´  .|  个.、_iiiiiiiiiiiハ        優しくしてよ。夢の中じゃ割とノリノリじゃない
 }iiiiiiiiiiiiiiii,.-‐'"´  ヽ、   |  ハ. ノヽ、__,..'´
 ヾ-─‐イ´l       i ノ|   ハ´    |
      i i        ヽ |   |   '冫






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    夢を夢と認識できないように阻害かけた上で淫夢の魔法使ってるくせに
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     何ぬかしやがる!! ていうか夢で十分だろ! 夢みてろ!
   .>    <      童貞みてーに!
   |     |
    |     |





.

693 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:34:58 ID:wbYIdA9g



.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ     十年使ってないから、処女みたいなもんだしね
       _,イil i            j }彡^!   }
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉      やらない夫くんも十年してないんだから
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\     童貞みたいなもんだよ。
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /    もっかい頂戴、童貞。
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /                                 断固拒否するわ!! >
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ     えぇ~!?
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´
    `i   ヽ:::::/       ,..イ




           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}     ……うぅ、何、私のこと、嫌い?
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ
          川、             ル从
        !ゞト、          イ>ハ ヾ
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!
           l!  < >y __ pイヲノ `l|
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |
     |     `i     .| |         !    |




.

694 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:37:53 ID:wbYIdA9g



          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ    いやまぁ、好きだよ。そこは認めるよ。
       .  |         |
       .  ヽ       |     けれど、俺に迫ってくるときは、よっぴーは怖い。素で怖い。
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、    何よりも怖い。ほんとやめて。
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ






         ,ィ             `ヾi
        / /          U   `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、    ううーん、好きと言われて喜ぶべきか
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ
         {ハ i ヽト 不≧、ヽハ }j,ィ宍ア j}/ノ} ,j     拒否られてるの嘆くべきか……
        ヽ{fヽ{i, ゞ=''    ,j/  ゞ='' /jツ/i
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ.     `     〃:}.|ハj .〉〉//ハ
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゞつ  ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j






.       ,.ィ"ー-      ′ -‐ :.、`ヽ_..,ィ=彡}:、
.    ,.:':  ,   〃             ヽ ヽ  ノ州}、
   /  /  /,     ; i    、  :、 v' .,ノノ/ハ
.  / .,': /  ,:: {   ; .; :i { 、 :i:、ヽ、   ∨彡'川i
  .,' ./ .,:  { ;:    i,.:-{‐=キ=iキ‐-   ', iVニ彡'}}i、
  ,: ,' , { ; i i l i   { :i ハ,ィハ! N、ヽ、  } l三彡ノ/ハ
  i ハi li :l {.l,ィi"i`  ',::ト{,ィ亦てハヾミ、 l i}}r=:、チi} }ハ
  l:iハ ハ:、ヾハ从l、:.. :::{ヽ. マf;;;;j:} .ノ ヽjリハr、i } j i }     ……あ、そだ。真面目な話。
  ',{  :、 ゝ 、{{ (::f心:.:i:l  込沙'    リ }ノ:ノ.ノ .,:: } :j
  ヽ  ヾ:.ヽハ、 ゞ沙.ヾ{           }ノ iァ'" .;  j 人
      \爪ヾ"´ ,:             j:l jレ' ノ/  y}/i .〉    言い忘れてたことあった。
        ノイ{ヽ  ヽ           ,イリ.,'i,ィi/,ィ"j/ .j/
       ; :iィ:.f{ヽ、  丶つ   /ノァ./ マj}/==x、/ヽ
.        、{ ! :{ハ:、 >.、    /,...‐/./'"´ノ¨¨¨"´/、ノノ
          ヽヽ! ヾ,ィ=ニ:ゝィiア"´ ./イ     ,..イ f〈
             ハ{f´ゞ、       /,.ー==イ´,..-‐ "´{
        ,.ィ<〈fゞー  =ニニ二彡' ,..:イ,.斗イ  ,..ィァァ7
.       ///∧ヽ ` ー=z、 __,.ィ'     ,ィ彡'7 /////





.

 
-695 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:38:08 ID:ieOd9pjI
マジで本編世界の一つだったか

696 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:39:20 ID:8HchkMA2
またカニが暗躍してしまったのか

697 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:41:37 ID:ZeLZ8OZk
何故垂れのところの女は可愛く迫れないのか

698 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:41:39 ID:wbYIdA9g



           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ                           あん? 何? >
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ     怖いっていうので思い出した。
          川、             ル从
        !ゞト、          イ>ハ ヾ
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!     ……やらない夫くんのさ、力ね。
           l!  < >y __ pイヲノ `l|
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、     ほぼすべての人間には無敵だっていったよね。
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |
     |     `i     .| |         !    |
     |    ヾ l     !  !        !   Г|
     .|      l    l   i      }   ヾ|                       あぁ、いってたね >
      |    `ヽi , ' l   l ヽ、   /     |
      .|      ∨   ト、_,イ  \ i,'     |
       |     `ゝ  \/    Y´     |






.       ,.ィ"ー-      ′ -‐ :.、`ヽ_..,ィ=彡}:、
.    ,.:':  ,   〃             ヽ ヽ  ノ州}、
   /  /  /,     ; i    、  :、 v' .,ノノ/ハ
.  / .,': /  ,:: {   ; .; :i { 、 :i:、ヽ、   ∨彡'川i
  .,' ./ .,:  { ;:    i,.:-{‐=キ=iキ‐-   ', iVニ彡'}}i、
  ,: ,' , { ; i i l i   { :i ハ,ィハ! N、ヽ、  } l三彡ノ/ハ
  i ハi li :l {.l,ィi"i`  ',::ト{,ィ亦てハヾミ、 l i}}r=:、チi} }ハ     ……つまりさ、君はジョーカーなんだよね。
  l:iハ ハ:、ヾハ从l、:.. :::{ヽ. マf;;;;j:} .ノ ヽjリハr、i } j i }
  ',{  :、 ゝ 、{{ (::f心:.:i:l  込沙'    リ }ノ:ノ.ノ .,:: } :j
  ヽ  ヾ:.ヽハ、 ゞ沙.ヾ{           }ノ iァ'" .;  j 人    有事における矛にして盾。矛盾の両方があるのね。
      \爪ヾ"´ ,:             j:l jレ' ノ/  y}/i .〉
        ノイ{ヽ  ヽ           ,イリ.,'i,ィi/,ィ"j/ .j/
       ; :iィ:.f{ヽ、  丶つ   /ノァ./ マj}/==x、/ヽ
.        、{ ! :{ハ:、 >.、    /,...‐/./'"´ノ¨¨¨"´/、ノノ     ……大富豪わかるかな。
          ヽヽ! ヾ,ィ=ニ:ゝィiア"´ ./イ     ,..イ f〈
             ハ{f´ゞ、       /,.ー==イ´,..-‐ "´{
        ,.ィ<〈fゞー  =ニニ二彡' ,..:イ,.斗イ  ,..ィァァ7
.       ///∧ヽ ` ー=z、 __,.ィ'     ,ィ彡'7 /////    あれでさ、特別なルールで一つ、あるんだよね
.        /////∧ゝ、‐- ―ァ彡'ー,ァ''"´/  / //////
      〈//////∧zzz、=ニニ7 /  ./  .,' ///////
      ヾ/////斗彡'///// ./   /   ; ///////
       ノ/////イ////////{    ,     i ////////    ジョーカーを倒せるカード。
      ,ゞ///○ィ'///////i′    {    :{////////




.

 
-699 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:43:38 ID:LHnK1VNU
スペ3つまり勇者だな!!

700 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:44:00 ID:wbYIdA9g




        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)
      |.      (__人)
      |       `⌒i    …………ジョーカーを倒せるカード……
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         |    ` ⌒´)}    あぁ、スペードの3?
        |           }
        ヽ        }
         ヽ      /
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ




           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i    そ。ローカルルールかもしれないけどね。
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、    ジョーカーを処理できるたった一枚のカードで
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l    最強で最弱。
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ    君はジョーカー。大体の人間には勝てる。
ヽ     l          l  l   ハ       ',
 \     l          i  l.   ハ      ,    そしてそのスペードの3はね
   \   rl          l  l   ハ     ,
    ヽ l          l  l     ハ    ,     君には絶対勝てるだけのカード。




.

702 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:46:27 ID:wbYIdA9g




          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         |    ` ⌒´)}     ……人間の中にそれがいるの?
        |           }
        ヽ        }
         ヽ      /
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ





           ,ィ ,                  ::、
          ,:: //   ,'           ',
            /,:/,    / , ,' , :、  :、   ‘.   ',  :、
        //,' i   /,: i i!::i!  i|  :i、 、  i、 i 、 i
          ,イfi| |  , i! ,i!-|!:{   i|  」_!_ i、 }i  } i }
       ,: i l| |  ,iィf才{_」ハl、 i| i j l }iーァ}、.,' :l j
        {i | i{  、 {,ィ≦ミ、 マ l|i :|イ≦ミ斥j /  ,:: ,'
.         :、トハ、  Ⅵ う:::ノi   \{乂 し':::::ノハ  /} / 〉
           ,ゝヽ 込少        込z少/ ,イj/} /    うん。必ず人間に出てくる。
.           //爪               ハ }ィ'./j
         /イf弋        、         /,イij〃ァ     亜人には絶対出ない。
.         ,:/ |:i{ニミz、     ,..、      //}: ,i_ノi}―=ァ
        {:i |:|三ニミz、    `´    ,〃/ / }ノ-‐'"ノ   人間なのに、君の力が使えなくて。
        i:l. 从 Ⅵ斗rf>、      ,..イi| / /}/ニニニf
        {{-ァ' ハ.マ  |:::fハ ゝ _,.ィ彡7イ::/ / /`  ヽミリ从j7彡'ァ、   相手が君を殺す気なら
    ,ィ'"´/ヽi{/ ヾ\.{:::i }      / ,/,‐=イ      `ヽ `ヾ=彡、  間違いなく負ける。
    ハ   /   i{\  ヽミ=- j    ‐=彡'ィ::j          }   ヾ≦







         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ
         {ハ i ヽト、 ヾ{ ヽハ }jィ==x、.j}/ノ} ,j     ……勇者って奴だよ。
        ヽ{fヽ{i,ィチ¨゙ `  j/     /jツ/i
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、    クソッタレなね。
        rf{≦{{ハヽ    ` __,   〃:}.|ハj .〉〉//ハ
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゝ::::ノ ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j




.

 
-703 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:46:31 ID:.CIQfZiU
今までの物語のヒロイン力全否定の回やな

704 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:47:28 ID:LvCtVHpI
やる夫か

705 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 11:47:32 ID:LHnK1VNU
このクソッタレな世界に精一杯の愛を込めて

706 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:49:21 ID:wbYIdA9g



         ,,.. -──‐- ..、
       ,.:, -‐  ̄` `'"ー-:、`:..、
     ,ィv´              ヽ.ヽ
    ,イv"  / / /   、     :. 〉、
   ,: il  / / ,ィ ,'    i :. 、 、 V∧
...  { {  ,ィiチ 7‐{-i    ,.:jァi、i  i  } /}
    ',ミi iハハ{ ヾ{ヽ  ,ィノj/}ヽ.}  j/j}    一時期は常に魔王と勇者が常に存在してたから
    マr.、{,ィ==:.、  jノ,ィ==:jィj ノ彡'
    ゞ>iヽ:..:.:.:.:.     .:.:.:.:. ,ィf::、ノ     お互い削り合いでしかなかったの。人間と魔族の関係って。
.     /.,ィ{            j∨
    j/ { fゝ、   ` ´   , ィ i }
     ヾ{ i {`y>ァ―r=<i  } }ハ      だって魔王は大体の人間に勝てるけど、勇者が混じってたら殺されちゃう
   ,ィ:、  人r'v',イ二ヾフニ)ヽ  j/
  /: : : ヽ{人/<.__,ィi iヽ.__ノ \       だから下手に魔王を前線に出せず、そうすると普通の魔物と人間で
  {: : :{`ヽイ_,.ィ7i l」i Li`iヽ.__:、     戦うことになる。数では向こうのが有利だったし、魔法や剣技を磨いた
  ゞ: :.:ゝ////」ィ'彡ヾz/ヽLLLLLiゝ    そういう人たちが相手で、どうしてもね、削り合いでしかなかったの。
  ` ̄/:7:¨7ム、____iマ、ィ㍗㍉







.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f━\{  ━━   ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }}
        lハ            /,ィf´ /7、ノ
        {  \ ー    ,.:://   ' ' /7 〉    でも、君のお父さんがねー……殺しちゃったんだよね。
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ   勇者。正しくは策略とか戦術で殺したんだけど
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /    んで、パワーバランスが崩れたってわけ。
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y


.

708 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:53:12 ID:wbYIdA9g



   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i    と、皆思った。けどね、魔王にとっては失敗なんだよ。
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、     今までは実は、勇者はなるべく、殺さなかったから。
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l    勇者を殺すのは、勇者が子供を作った時だけ。
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ    ……君の力もそうなんだけどさ
ヽ     l          l  l   ハ       ',  
 \     l          i  l.   ハ      ,
   \   rl          l  l   ハ     ,    ……子供ができると、君たちの力って、自動的に譲られるの。
    ヽ l          l  l     ハ    ,    つまり勇者や魔王じゃなくなるわけ。そのタイミングで殺す。





.       ,.ィ"ー-      ′ -‐ :.、`ヽ_..,ィ=彡}:、
.    ,.:':  ,   〃             ヽ ヽ  ノ州}、
   /  /  /,     ; i    、  :、 v' .,ノノ/ハ
.  / .,': /  ,:: {   ; .; :i { 、 :i:、ヽ、   ∨彡'川i
  .,' ./ .,:  { ;:    i,.:-{‐=キ=iキ‐-   ', iVニ彡'}}i、
  ,: ,' , { ; i i l i   { :i ハ,ィハ! N、ヽ、  } l三彡ノ/ハ
  i ハi li :l {.l,ィi"i`  ',::ト{,ィ亦てハヾミ、 l i}}r=:、チi} }ハ
  l:iハ ハ:、ヾハ从l、:.. :::{ヽ. マf;;;;j:} .ノ ヽjリハr、i } j i }
  ',{  :、 ゝ 、{{ (::f心:.:i:l  込沙'    リ }ノ:ノ.ノ .,:: } :j
  ヽ  ヾ:.ヽハ、 ゞ沙.ヾ{           }ノ iァ'" .;  j 人
      \爪ヾ"´ ,:             j:l jレ' ノ/  y}/i .〉    そうすれば、次世代が育つまでは安泰でしょ?
        ノイ{ヽ  ヽ           ,イリ.,'i,ィi/,ィ"j/ .j/
       ; :iィ:.f{ヽ、  丶つ   /ノァ./ マj}/==x、/ヽ
.        、{ ! :{ハ:、 >.、    /,...‐/./'"´ノ¨¨¨"´/、ノノ    そうやってお互い削り合いしてたんだけど
          ヽヽ! ヾ,ィ=ニ:ゝィiア"´ ./イ     ,..イ f〈
             ハ{f´ゞ、       /,.ー==イ´,..-‐ "´{
        ,.ィ<〈fゞー  =ニニ二彡' ,..:イ,.斗イ  ,..ィァァ7     先代の魔王様は、勇者が勇者の力を持って居る時に
.       ///∧ヽ ` ー=z、 __,.ィ'     ,ィ彡'7 /////
.        /////∧ゝ、‐- ―ァ彡'ー,ァ''"´/  / //////
      〈//////∧zzz、=ニニ7 /  ./  .,' ///////    殺しちゃったんだよね。つまり血が潰えた。
      ヾ/////斗彡'///// ./   /   ; ///////
       ノ/////イ////////{    ,     i ////////
      ,ゞ///○ィ'///////i′    {    :{////////
      )//〈///////////      :l   /////////     ……この力の厄介でフシギなところが、こっからでさ
     ,ィ////∧////////  ,'     |   /////////
     f//////∧//////{  :;    | ,ィ/////////
      {////////\////i!. i     {///////////     そのあと、その力は、ランダムで、生まれてくる子供に付加されるわけ。
.     ゞ/○//////\//{. l    ri///////////
..     ヾ//////////\{ |    )///////////




.

709 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:53:32 ID:wbYIdA9g


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)    ふむ……いいことじゃん。
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ






   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i    と、皆思った。けどね、魔王にとっては失敗なんだよ。
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、     今までは実は、勇者はなるべく、殺さなかったから。
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l    勇者を殺すのは、勇者が子供を作った時だけ。
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ    ……君の力もそうなんだけどさ
ヽ     l          l  l   ハ       ',  
 \     l          i  l.   ハ      ,
   \   rl          l  l   ハ     ,    ……子供ができると、君たちの力って、自動的に譲られるの。
    ヽ l          l  l     ハ    ,    つまり勇者や魔王じゃなくなるわけ。そのタイミングで殺す。




.

710 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:56:23 ID:wbYIdA9g



.       ,.ィ"ー-      ′ -‐ :.、`ヽ_..,ィ=彡}:、
.    ,.:':  ,   〃             ヽ ヽ  ノ州}、
   /  /  /,     ; i    、  :、 v' .,ノノ/ハ
.  / .,': /  ,:: {   ; .; :i { 、 :i:、ヽ、   ∨彡'川i
  .,' ./ .,:  { ;:    i,.:-{‐=キ=iキ‐-   ', iVニ彡'}}i、
  ,: ,' , { ; i i l i   { :i ハ,ィハ! N、ヽ、  } l三彡ノ/ハ
  i ハi li :l {.l,ィi"i`  ',::ト{,ィ亦てハヾミ、 l i}}r=:、チi} }ハ
  l:iハ ハ:、ヾハ从l、:.. :::{ヽ. マf;;;;j:} .ノ ヽjリハr、i } j i }
  ',{  :、 ゝ 、{{ (::f心:.:i:l  込沙'    リ }ノ:ノ.ノ .,:: } :j
  ヽ  ヾ:.ヽハ、 ゞ沙.ヾ{           }ノ iァ'" .;  j 人
      \爪ヾ"´ ,:             j:l jレ' ノ/  y}/i .〉    そうすれば、次世代が育つまでは安泰でしょ?
        ノイ{ヽ  ヽ           ,イリ.,'i,ィi/,ィ"j/ .j/
       ; :iィ:.f{ヽ、  丶つ   /ノァ./ マj}/==x、/ヽ
.        、{ ! :{ハ:、 >.、    /,...‐/./'"´ノ¨¨¨"´/、ノノ    そうやってお互い削り合いしてたんだけど
          ヽヽ! ヾ,ィ=ニ:ゝィiア"´ ./イ     ,..イ f〈
             ハ{f´ゞ、       /,.ー==イ´,..-‐ "´{
        ,.ィ<〈fゞー  =ニニ二彡' ,..:イ,.斗イ  ,..ィァァ7     先代の魔王様は、勇者が勇者の力を持って居る時に
.       ///∧ヽ ` ー=z、 __,.ィ'     ,ィ彡'7 /////
.        /////∧ゝ、‐- ―ァ彡'ー,ァ''"´/  / //////
      〈//////∧zzz、=ニニ7 /  ./  .,' ///////    殺しちゃったんだよね。つまり血が潰えた。
      ヾ/////斗彡'///// ./   /   ; ///////
       ノ/////イ////////{    ,     i ////////
      ,ゞ///○ィ'///////i′    {    :{////////
      )//〈///////////      :l   /////////     ……この力の厄介でフシギなところが、こっからでさ
     ,ィ////∧////////  ,'     |   /////////
     f//////∧//////{  :;    | ,ィ/////////
      {////////\////i!. i     {///////////     そのあと、その力は、ランダムで、生まれてくる子供に付加されるわけ。





           ィ''" ̄ " ̄ `゛''ェ
         /   ,     ,__,     \
        /  /     ヽ` `\   ゙i
       ,イ!、,/    ,' ,. ,.}    ゙i  .!|,
       ト、ヽl{    |!     i !|   }l ,rイ
       |ヽ>! ! ハ }、    | ハ !   !<,r'|
       { ミ| | ! ,/|_,i    | ノtr,_|゙i,  |彡}
        ミr‐vノ,Nソrハ   .| リ|ノ}ypヾ r-テ
        ヾ_!}lk' ━━`ヘノ´ ━━ リノl{ ソ    つまり、追えなくなったわけ。生まれたときから監視しとけば
          川、             ル从
        !ゞト、          イ>ハ ヾ    ある程度楽だったんだけど……
        ! ,|´く人    -    ,r'ン∧ l!
           l!  < >y __ pイヲノ `l|
         z‐!‐-,,_,,ェ(( |    | ))ュ,_   !    だから、勇者の所在がここ数百年、わかんなかったんだよね。
       ,|.ェ‐′::::::::ヽ_ _/:::::::::`ヽ、
      ,ヘ´ヽ.ヽ、:::::::::::::::ヽ`´/:::::::::::::, ' ,`>、_
     }  \ ` 、`廴___∨__,イン′,// ヽ   敵に勇者が消えたから、魔族は人間殺しまくっちゃって。
      |     Y ゞ‐--―{r}─--‐''"´  /    |
     |     `i     .| |         !    |   当然ランダムで選ばれた子供の勇者も、破滅的な状況から
     |    ヾ l     !  !        !   Г|
     .|      l    l   i      }   ヾ|    抜け出せないで死んじゃったのが多いのか……
      |    `ヽi , ' l   l ヽ、   /     |
      .|      ∨   ト、_,イ  \ i,'     |    もしくは勇者として名を上げる前に死んだのか。
       |     `ゝ  \/    Y´     |    君を殺せる以外は普通の人間だしね





.

711 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 11:59:28 ID:wbYIdA9g



           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ    ……ちょっとまて、さんざんさっきセックスしよとかいってたのに
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ     セックスして子供できた瞬間、俺魔王じゃなくなるってことやんけ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_    罠やんけ
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|





       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ     あ、だいじょぶ。一応排卵はある程度自分でコントロールできるから
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/          サキュバスって。
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V     避妊魔法もあるし、能力的にも排卵コントロールがあるから
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ     サキュバス相手ならエッチしてもだいじょぶ。
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、     それ以外の種族は知らない。出来ちゃうかもね。やっぱり君には私しかいない。
                                 確定的に明らか。





.

713 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:01:31 ID:wbYIdA9g



            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ    いや、男の娘ならより安全じゃん。やっぱ俺の選択正しかったわ。
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ                            変なベクトルに考えとんだ……>
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    うるせー
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |     ……ちなみに、俺の力ってさ、喧嘩とかでも発動するのかな?
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_     倒そうとか思ってれば。
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ





.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉    あ、うん。赤ん坊のころから、魔王の力はもってるから。
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ    発動するよ。
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /



.

714 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:02:43 ID:wbYIdA9g




                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r        …………わかった。つまり
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,





                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)
              .|     (___人__)     ……やる夫が勇者なんだな?
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ




         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ
         {ハ i ヽト、 ヾ{ ヽハ }jィ==x、.j}/ノ} ,j    うん。十中八九ね。
        ヽ{fヽ{i,ィチ¨゙ `  j/     /jツ/i
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ    ` __,   〃:}.|ハj .〉〉//ハ
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゝ::::ノ ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j




.

 
-715 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:03:20 ID:6TnYtT8o
知ってた

716 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:04:41 ID:LvCtVHpI
ドラマティックな展開や

717 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:05:18 ID:wbYIdA9g



         ,,.. -──‐- ..、
       ,.:, -‐  ̄` `'"ー-:、`:..、
     ,ィv´              ヽ.ヽ
    ,イv"  / / /   、     :. 〉、
   ,: il  / / ,ィ ,'    i :. 、 、 V∧
...  { {  ,ィiチ 7‐{-i    ,.:jァi、i  i  } /}
    ',ミi iハハ{ ヾ{ヽ  ,ィノj/}ヽ.}  j/j}
    マr.、{,ィ==:.、  jノ,ィ==:jィj ノ彡'    他の子には喧嘩しても勝ててたけど
    ゞ>iヽ:..:.:.:.:.     .:.:.:.:. ,ィf::、ノ
.     /.,ィ{            j∨
    j/ { fゝ、   ` ´   , ィ i }     あの子にだけは、喧嘩すると負けてたもんね。
     ヾ{ i {`y>ァ―r=<i  } }ハ
   ,ィ:、  人r'v',イ二ヾフニ)ヽ  j/
  /: : : ヽ{人/<.__,ィi iヽ.__ノ \      私もそれでわかったんだよ。
  {: : :{`ヽイ_,.ィ7i l」i Li`iヽ.__:、
  ゞ: :.:ゝ////」ィ'彡ヾz/ヽLLLLLiゝ





             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)    だから俺がやる夫に会うの、いい顔してなかったのかよ、昔から。
             |        ノ
              .|        |
              人、       |                                        そうでーす >
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、     あ、そ……一応、礼はいっとく。やる夫のこと
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ   殺さないでくれてありがとう。
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



.

718 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:06:42 ID:wbYIdA9g



           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i      ――そこまで察しちゃうんだ。
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、     でも、一応何回か、迷ったことはあるよ。
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l     処理しちゃえば楽かなって。
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ     そんなことしたら、嫌われるから、しなかったけどね。
      l            l  l   ハ      ヽ
ヽ     l          l  l   ハ       ',    君、友達ほんと大切にするから。
 \     l          i  l.   ハ      ,
   \   rl          l  l   ハ     ,
    ヽ l          l  l     ハ    ,




                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)     ごめんな。でもありがとうな。
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ     ……さて、どうするかな。
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|    一応意見をきくよ、参謀。
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',




.

 
-719 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:07:04 ID:p1EhX.9c
捕まえて子供作らせて手元で管理し続ければ良かったんじゃないですかね >勇者

720 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:08:57 ID:LvCtVHpI
勇者を飼い殺しにする魔王か
確かにそれが一番合理的かもな

721 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:09:25 ID:wbYIdA9g



       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l      えーと、嫌われるのとか、そゆの全部抜いたうえでも
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/         放置が一番です。
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i                                いいのか? >
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V  
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',     うん。さっきいったとおり、ここで殺しちゃうと
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ     また勇者の力がどっかいっちゃうし
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、     今は人類もだいぶ安定しちゃってるからね。






         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ    それなら、勇者が誰か、把握してるほうが、楽でしょ?
         {ハ i ヽト、 ヾ{ ヽハ }jィ==x、.j}/ノ} ,j
        ヽ{fヽ{i,ィチ¨゙ `  j/     /jツ/i
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、    ……――いざという時だけは、覚悟してほしいけどね。
        rf{≦{{ハヽ    ` __,   〃:}.|ハj .〉〉//ハ
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゝ::::ノ ,ィi//,イ | ノ//}///ハ   でもこっちに有利だから。向こうはやらない夫くんが
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ   魔王だって知らない。こっちは知ってる。
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j   なら手の打ちようはあるし、あの子の親は普通の人だから
                                    彼に勇者の知識も与えてないと思うしね。






.

723 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:12:14 ID:wbYIdA9g




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    ……ピキーンときた。神の啓示とみる。飼い殺しは?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |






.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }    現時点じゃ、もう無理。
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/     ……まず、私が歯が立たない。あの子
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\    剣の素振り毎日500回近くやってたんだよ?
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}    勿論君も歯が立たない。
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /      答えは出てるよね。シバかれておしまい。
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y       そのうえ逃げられたらこちらの正体モロばれ。
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /       仮に魔王が復活したことを人類側にバラされて
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´           大規模討伐軍でも組まれたら積む。
    `i   ヽ:::::/       ,..イ




.

 
-724 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:12:42 ID:CIDoUAFw
農耕魔王倒す気あんのかねやる夫

725 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:13:29 ID:p1EhX.9c
もう(ジョーカーどころじゃ)ないじゃん   普通にエースじゃん

727 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:15:17 ID:tDwH1366
アレだよ革命起きた後のスペ3だよ
基本最強のカードでありながらだれにでも勝てるジョーカーにさえ勝つ

729 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:16:43 ID:wbYIdA9g




.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f━\{  ━━   ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }}
        lハ            /,ィf´ /7、ノ    しかも魔物にとっては、君の生死、そんな重要じゃないっつったじゃん。
        {  \ ー    ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\    勇者がいかに強いつっても、そこそこ強い子たち……
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}   バルバロスな子たちが頑張れば処理できちゃうわけ。
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /     君を守るためだけにわざわざ人間の軍勢に戦力割くより
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y      君を囮にして殺しちゃう方が楽なんだよね。
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ      勇者と魔王、両方消えれば、数十年はお互い強いカードが消える
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´       で、現在の地力で勝る魔物が有利。なら、今手を出す必要なく
    `i   ヽ:::::/       ,..イ        大体君の力も、君が死ねばランダムで、今後生まれてくる子供に宿るし





         ,,.. -──‐- ..、
       ,.:, -‐  ̄` `'"ー-:、`:..、
     ,ィv´              ヽ.ヽ
    ,イv"  / / /   、     :. 〉、
   ,: il  / / ,ィ ,'    i :. 、 、 V∧
...  { {  ,ィiチ 7‐{-i    ,.:jァi、i  i  } /}    勇者と違って、魔王の判別は簡単だしね。
    ',ミi iハハ{ ヾ{ヽ  ,ィノj/}ヽ.}  j/j}
    マr.、{,ィ==:.、  jノ,ィ==:jィj ノ彡'    明らかに何もかも劣っている魔族がいたら、それが大体魔王。
    ゞ>iヽ:..:.:.:.:.     .:.:.:.:. ,ィf::、ノ
.     /.,ィ{            j∨
    j/ { fゝ、   ` ´   , ィ i }
     ヾ{ i {`y>ァ―r=<i  } }ハ      ……メリット薄いよねぇ、今のやらない夫くん助けるの。
   ,ィ:、  人r'v',イ二ヾフニ)ヽ  j/
  /: : : ヽ{人/<.__,ィi iヽ.__ノ \
  {: : :{`ヽイ_,.ィ7i l」i Li`iヽ.__:、
  ゞ: :.:ゝ////」ィ'彡ヾz/ヽLLLLLiゝ
  ` ̄/:7:¨7ム、____iマ、ィ㍗㍉




.

730 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:19:28 ID:wbYIdA9g




        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)   …………俺、辛くね?
      |     (__人__)
      | U    `⌒´i
      ヽ.       ノ    俺の立場ひどくね?
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl    魔物の盾でもあるから。そういう意味では正しい立場でもあるよ。
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /      君をやる夫くんが殺せば、やる夫くんの顔と名前は知れ渡る。
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l    あとは暗殺が得意な魔族が忍び込んで殺しておしまいじゃない?
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ     ……多分どこの種族の首長も、そう考えてるんだと思うよ。
      l            l  l   ハ      ヽ
ヽ     l          l  l   ハ       ',
 \     l          i  l.   ハ      ,
   \   rl          l  l   ハ     ,
    ヽ l          l  l     ハ    ,




.

 
-731 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:20:53 ID:wIlo4EQQ
やらない夫も鍛えれば強くなりそうだけどなぁ。

733 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:21:15 ID:40JGHpCk
世知辛い、つくづく世知辛いww

734 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:22:37 ID:t2DTDJf.
長い寿命にまかせてやる夫が死ぬまでひたすら内政してるのが正解な気がしてきた

735 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:22:44 ID:wbYIdA9g





.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ     ……やっぱり、やる夫くん、捕まえるなりなんなり
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/    しとけばよかった?
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y




                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r        ………………いや。
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,




.

736 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:23:05 ID:wbYIdA9g




                ,   ̄
            /       ヽ      友達だからな。
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)
              .|U    (___人__)     友達を殺すなら、俺の手じゃないとダメだ。
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ    そうじゃないと、許せない。
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ







         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jハjノ }イj ,イハ    ――存じております。魔王様。
         {ハ i ヽト、 ヾ{ ヽハ }jィ==x、.j}/ノ} ,j
        ヽ{fヽ{i,ィチ¨゙ `  j/     /jツ/i
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ    ` __,   〃:}.|ハj .〉〉//ハ    で、やる夫くんが勇者ってことも
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ゝ::::ノ ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ   情報流してないから、魔族も把握してないと思う。
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j                                  お、さんくす>
                                  どっかに連れ去れちゃ困るからね。






.

739 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:25:49 ID:wbYIdA9g




         ,ィ             `ヾi
        / /              `:、
        / /  ;    /  ` 、 :、 、  ヽ:.
.         ,:  { : i i:  {     '., i i   i ::.
.         ,: : i | { i ,i   i   i }‐:}ヽ j  }、
         i {  ヽl.,{从{ハト、{ {   jィjノヾ,イj ,イハ
         {ハ i ヽトィf::::う.、ヽハ }j .f:::::う jj}/ノ} ,j
        ヽ{fヽ{i,弋zツ   ,j/ 弋zツ /jツ/i       ……彼が本当に、成り上がれば。
            ,ゝ、ハヽ._    j       ハ iヽ}ヾ77z、
        rf{≦{{ハヽ.     `     〃:}.|ハj .〉〉//ハ   冒険者として有名になれば、魔族も動く。
      ,ィf{ {i {ハ{∧{ミz、 ` ー‐'  ,ィi//,イ | ノ//}///ハ
      ,ィ{//ハヽミzz、ヾ三ニz:...__,..ィケ ,.ィ≦j///////ハ   そこに乗っかろうよ。彼が、ある程度脅威になってからね。
   / :ii///≧z\二\ミz、`¨´//   ,ィ}/ヽv/////j




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     ……おう。俺の手で奴を殺す。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉       そのために他の魔族も上手く使おう。
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \      今の段階であいつ死なれると、それこそ俺の命がやべーもんなぁ……
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /     次世代の勇者に殺される可能性がグっと上がるし……
    |       そ ノ      把握しておいて、上手くやろう。




.

 
-740 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:28:31 ID:CIDoUAFw
こいつら足挟まれたドア越しでシリアスしてやがる

741 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:31:10 ID:wbYIdA9g



       
       rf´ー‐ -、, - 一       \
     /! ', ` ̄/ /        、  ̄ ` ヽ
     ,'l N ヽ / , '          ヽ    ` ,
      lハ V /,' /   ノ i  l i l     ', ヽ   ハ
.    l i、ヽY i ,'   / /,' i l l | i     l  V l ',
.    ノl、l \l l ,   ,'-'/r‐,'/‐l-l l      l  ', ', V
.  ,/f i、 >'`リ l  /'ノ,'ィr示、レl l ,'  /‐、ノi l  l l l
  l ,'  l ,'  ノ从 /´‘ |t'j/リ` リl l  /ノ,'/lメ,' ,' lハ l
  l l  リ '、//| l |'  、弋シ   レ, ノィテタヾノ// ノ' リ
 ノ, ', ', i ,'、l l i   `¨     ´ 込シ ノノ,イ ./リ l
./ .ト、l ヘ l iN l l            l `¨ノ/イ,'/     そだね。いきなり見知らぬ少年にグサっとやれて
_l l l tヽヾl  l l ヘ         '   イハ l
.rl l, 、=- l-,' , l l ヽ    r ァ   イ/ ,' l l      死んじゃう可能性UPするしね。
.l ソ  ̄` l¨ー', l_l  \     イ /,',' ,' リ
.〉_|`ヽ、    ', l !` ー`・_イ>、/ノ , / /
  `ヽ、 `ヽ、_ _リ     ` フ ´`,/        それならやる夫くんの顔見た瞬間逃げるほうがよっぽど安全だよ。
.ー-、-、`ヽ   > 、 ̄ ー -‐ ´ ノ/i ヽ、
_\ ヽ\ー-、   `> 、 _ - ‐´ / ノ ` i
  ヽ l  ヽ l` ー、ー‐- 、_ - フ ∧   V    やる時は策を弄しましょう。そこは私に任せて。
   ヽハ i  ヽ    ̄l`ー 一 '  ',  ノ',
    l l ',   ハ     l     ` 、ヘ / ノ
_\   ',ヘリ   l    ',      r 、\ /、






.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉     ……仲間にしたい種族が増えちゃうなー
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ    ……出来ればハーピー族は欲しい……
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}   知能があって魔力もあるから、上手くやれば上空から
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /   リアルタイムで戦況報告させられるし……
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/  
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /  あとダークエルフ……弓も使えて剣も使えて魔法も使えて
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y    体力もある……いい斥候になるし、念話を仕込めば伝令がいらないし
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /    ケンタウロス族の背中にのっければ、1ユニットで同時に二発の弓を撃てる
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´     弓騎兵にもなるし……上手く戦場を作って、やる夫くんがいなければ
    `i   ヽ:::::/       ,..イ       やらない夫くんを戦場のど真ん中に突撃させるだけで、万の人間が殺せるよ。



.

744 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:35:57 ID:wbYIdA9g



           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           | U   ` ⌒´ノ
            .|        |     ……参謀。怖い。ガチすぎて怖い。
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ    ていうか、サキュバスってみんな戦上手なのか……?
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ




           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l       ……恋をしたサキュバスだけだよ
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i        戦争が上手いのはね。
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /   
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ    男を惑わしたり、誘惑したり、駆け引きするのが普通のサキュバス。
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l    ……恋をしたサキュバスは、その人のために。守るために。
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ
ヽ     l          l  l   ハ       ',    本気を出すだけだよ。……知ってる?私たち
 \     l          i  l.   ハ      ,    恋をしたサキュバスがね、サキュバスとしては死んだって言われて
   \   rl          l  l   ハ     ,
    ヽ l          l  l     ハ    ,     同じサキュバスの集落とかに入れなくなるのはね





.

745 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:37:44 ID:wbYIdA9g






.     /〃   /., / /   /  i i ヾV彡'ヽ
    //i/ /;i {/ { ,:'  ./i ,ィ| }、 ::',}ィッ'/ヲ
.    {′{ l ii爪f、i  /ィfテミx:|::、 i lシ彡'j}
     ` ヾ从lfi从{  / jハ川ハ{ヽ:.|:lイ彡〈
         〉,f=ミ\{  ,ィニニミ、 ヾ|fr ))》 ヽ
       _,イil i            j }彡^!   }     自分の好きな人を、”もしかすると”誘惑する可能性が”あるかもしれない”
        lハ `        /,ィf´ /7、ノ
        {  \ゝ::ァ   ,.:://   ' ' /7 〉
         ヽ  ,..ゝ.. _ ,.ィ:::/=≠=、  ,.イ_/     恋をしてないサキュバスを、皆殺しにしようとするからなんだって。
       . -r ´ ̄ヽ//∧:::/ィ' ‐-、 ヾ'  ̄\    
      ,f´  {    {/ /     ヽ} ,.:: ̄ ̄ヽ      自衛のための、差別なんだって。
     ,::  ,; 、   fi!ィ{i        〉       :}
     i  /  ,ゝ-‐チミ、7       /     { /
      | /   ヽfニィヽ._」       { ヽ   i/     ――それは間違ってない行為なんだって、最近わかった。
    j/:::    ,ィ'__∧__>}      ,イ   、 /
.     ,.:::  ,.ィil]|7/liヽ /      / {ヽ   } /
    }:::::;ィil l li」!'::ヾi |li;'      / i/ }ヽ Y    ――私も、多分、そうする。それが恋をしたサキュバスって奴だから。
.   j::/| |..il」//::::::::|ヾj       ∧/i j}、:|
   fYi|l,i|ィ'// :::::::::|ヾ{        / .,}イ/ /iノ
   Lィ'"´//,'::::::::::::|        ,.イ:::ヾ/ /
    | .// ..i:::::::::::::|   ヽ   / /:::::::::)′
    l// { |::::::::::: j    ‐'   {=≠´     ……だからとりあえず、ドア、あけようか?
    `i   ヽ:::::/       ,..イ
                                         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                         |       絶対やだ。
                                          ヽ、_____________乂






.

 
-746 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:38:46 ID:wbYIdA9g
以上。二話おしまい。おつかれ。

747 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:39:48 ID:raemaWGA

開けろよ


748 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:43:52 ID:wbYIdA9g
おらぁ、しっかりやってやったぞカスども。ご満足だろ!!

751 ◆QiIiNKb9jA 2016/07/31(日) 12:47:59 ID:wbYIdA9g
ちなみにサキュバスが戦上手なのは、ケルト神話の女神
モリガンからパクった。

752 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:50:56 ID:LHnK1VNU
乙ー
恋する少女は最強なんだって垂れから学んだわ


754 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 12:53:35 ID:t2DTDJf.
おつおつ

恋愛はは最強装備だからな


755 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 13:16:19 ID:ZeLZ8OZk
久しぶりに妾は満足じゃ
誰か褒美を


761 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 17:38:50 ID:xUKTs0JE
恋愛よりも
正義感とかのが強いと思うんだよなぁ


762 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 19:47:30 ID:e0bpiLl.

超満足だよ垂れ
真面目な話しながら最終的にオチるの好き


764 普通の名無しさん 2016/07/31(日) 22:32:30 ID:2KglcG8U


最近色恋沙汰とかイチャイチャ見てると人生が辛くなって困る



773 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 11:35:42 ID:t5TIHzys
出だしだけは書ける男、それが垂れ。

774 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 11:50:30 ID:C3U6mmUQ
出すことだけはできる(種馬感)

778 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 12:35:05 ID:C3U6mmUQ
どう収集つけるか決めてもないんじゃね

779 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 12:43:06 ID:HaqKVTfI
どちらかというと収集はつくんで
それまでのエピソードをお前らが考えろってのが毎度のスタンスなんですが。

780 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 12:52:05 ID:dm5fPrE2
そーいやオチは決まってるんだがーみたいなのを毎回言いますね?

781 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 12:53:26 ID:HaqKVTfI
最終回全部晒してもいいぞ。全部決めてあるし

782 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 12:53:37 ID:oAF.CqCA
よしじゃあ毎回漏らす展開だから逆に考えてお漏らしさせるエピソードにしよう

783 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 12:54:30 ID:HaqKVTfI
じゃあ採用
明日休みだから今日仕事終わったら朝から投下するわ

785 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 13:01:55 ID:C3U6mmUQ
垂れがプロット丸投げ→やる夫スレ作者を間接的に育成…?

786 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 13:07:39 ID:B8zcMc3M
垂れのゴーストライター育成計画

788 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:31:12 ID:HaqKVTfI
ポケモンのやつのプロット投げといてやるよ


やる夫とやらない夫がマサラタウンから出発
やる夫は普通のゲームルート やらない夫は逆走
やる夫はすごい苦労しながら負けたりもしながら、頑張る
やらない夫はぬるぬるクリア
シオンタウンかヤマブキシティあたりで幽霊みる奴を巡ってすれ違う。
お互いのやることなんとなくわかっているので、何も言わずハイタッチだけして
そのままGO
なんのかんので二人ともバッチゲットする
四天王編→やる夫頑張ってクリア。やらない夫はいつもどおり
最後に敵にレッド登場。やるやらフルボッコ
やらない夫もといきらきー初めて負ける→凹む→やらない夫「俺のポケモンはお前だけだ」
そのままレッドに勝つために金銀の地方へGO
同じようにやる夫は通常ルート やらない夫は逆回り
サクっとバッヂげっど。なんか大会が始まる。
予選でやらない夫は楽勝クリア。決勝まで余裕
やる夫もなんやかんや決勝までいく。やらない夫ずっとやる夫をバトルしたかったのに
出来なかったうっぷんを告白。ついでにお前に常に劣等感感じてた告白
やらない夫「バトルしようぜ……ポケモンバトル!」
ライバルが しょうぶを しかけてきた!←このコメントを入れる
やらない夫、きらきーだけで無双。やる夫の手持ちをピカチュウ以外シバく
ピカチュウがボルテッカー発動→きらきーも発動。 同時にきらきーのポケモンとしての
名前も出す
ボルテッカーぶつかり合う。バトル終了。

そのあとやる夫の母親に手紙みたいなものが届く。
今はやる夫をやらない夫が一緒に旅してる的なものが続く(電撃ピカチュウのオマージュ
ラストに、やらない夫とやる夫は、ポケモントレーナーになったよ。のセリフを入れる。
おしまい

ほらよ

789 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:35:54 ID:HaqKVTfI
あときらきーとやらない夫は常に伝説を煽りながらな
ない夫「フリーザいたぞフリーザ」
きらきー(フリップのAAで「……オラ、戦闘力53万みせろオラ」とか煽る感じな

790 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:37:08 ID:HaqKVTfI
おら、早くゴーストライター育てよオラ

791 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 13:38:59 ID:CPsgDMvI
金銀要素もあるなんて垂れはわかってんなぁ

792 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:43:34 ID:HaqKVTfI
レッド戦ではレッドはフシギバナだかソウとリザードンの火と草の二匹を出して
やるやらは手持ち最強のきらきー+ぴかちゅうのタッグバトルな
レッドは無言で指をクイってしたり、帽子をキュって下げたりするだけで
ポケモンが指示を理解して、連携取るのに
やるやらは連携うまくいかなくて、キラキーがはなった水系技(リザにはなった)を
フシギバナが受け止めて、ソーラービーム+リザが火炎放射合体させた技で
二人ともダウン

こんな感じな

793 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:44:35 ID:HaqKVTfI
オラ。みんな大好きポケモンスレだぞオラ
しっかりプロット出してやったんだからはよ。ゴーストライターはよ。

794 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:45:23 ID:HaqKVTfI
もしくはポケモンGOで美少女のお姉ちゃんトレーナー(水銀)と
やる夫が出会って一緒にポケモンGOしながら恋愛する作品も
今思いついたぞ。

795 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 13:46:13 ID:oHeNCwCk
>ライバルが しょうぶを しかけてきた!

これ絶対熱いのにバラシてもうたらアカン奴やw


796 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:46:19 ID:HaqKVTfI
桜が散る中(ルアーモジュール)――私たちは、出会った(深夜二時)
こんな感じのギャグ作品な。

797 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:48:25 ID:HaqKVTfI
>>795
BGMにはポケモンのライバルのURLはって
最後は歌詞みたいに、決着ついた中、ズボンで汗をふいて
握手して、満員のスタジアムの中で、二人がそれを見上げながら、やる夫が
「また――バトルしようぜ」っていう感じで終わる予定でした

798 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:50:20 ID:HaqKVTfI
ちなみにわざわざそのために、ポケモンの奴では最初っから
やる夫がやらない夫とのバトルを無視してた
ラストのバトルの前に
「お前はいつも、俺を無視しやがる!」とかやらない夫がいって
「友達とは、戦いたくなかったんだよ!」とやる夫がいって
「でも、今は俺たちは、ライバルだろ! やる夫!」とやらない夫がいって
やる夫がバトル受ける展開ね

799 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 13:53:20 ID:oHeNCwCk
大体頭に浮かんだのでプロットとしてはちゃんとなってるよね

800 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 13:55:32 ID:HaqKVTfI
なおやる気が続かない模様

801 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 13:57:10 ID:BPnkF5PQ
プロット作ると展開が決まってしまって作業と化しやる気が失せる現象

802 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 14:08:06 ID:IPjVTG/s
このスレにはプロットだけは豊富にあるマンが大量に潜んでると思うんだ

805 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 14:55:10 ID:UhZmQiyo
ぷ、プロットだけ言うな。ちゃんとスレ立てする気もあるわっ(なお立てない模様

804 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 14:43:27 ID:HaqKVTfI
これで分かった貰えたとおもうが
最終回の構想は全部できてるってのは、嘘じゃないんだよなぁ・・・

807 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 15:05:41 ID:HaqKVTfI
ちなみにPARは




               /: : : : : : : : : : : : :心
           / : : : : : : : : : : : : : : : ∧
              j: : : : : : : : : : :Y : : Y: : ∧
          ∥': : : : : : :}: :}: :} : : :|: : : ∧
           {从: : : : : : ハ::ハ: } : : :r、 : : ∧
            ∨、 : : /ノイノイ!: : : |リ: : : :∧
            }: ハヾ',    l: : : :| : : : : :∧
            l/: :ゝ'、 _ " l: : : :!i : : : : : :}
            |: : : : : :ヽ イl: : : :l.L:_: : : : :}
              _从:_:_:_:_レ ̄l: : : :j  └‐- ム
          / ∥ニ∥__|_ l : : / /ニ/  }
            /   {ニ/ r 以ヽ: :/イニ/    l
         /   ///  |∧V、ニア     j
          ∥  ∧イ/∧_ノ|/|ヘ'∧ニ     ∥
        ∥  ,ニ///〈o二|/ト'ム'/〉}   / .∥
       ∥  .{ニl/ニ ニi|/|ニニア   ./ ∥
       ∥   }ニ二ニ ニニしニア  /  ∥
      ∥  |  ニニニoニニニア   /   ∥




この俺ご希望のAAもらったからには一応ちゃんと終わらせたいなぁとおもってるよ

808 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 15:07:07 ID:HaqKVTfI
このAAだけで俺の表現したい桜が表現できるようになったので
僕はほんとPARは好きなんだよ

810 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 15:14:54 ID:3pP4Ke3I
パワーアップシーンは思いつくけど最初と最後やラスボスの目的みたいな重要なところがいつも書けなくて筆折るからちゃんと書ける人羨ましいわ

811 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 15:25:04 ID:HaqKVTfI
お話を考えると
大体思い浮かぶのがラストシーンなんだよなぁ……
そのあとなんとなく頭の中でそこまでのシーンがぶわーとわいて

「あぁ、楽しかった」って納得するのが俺。

812 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 15:25:47 ID:HaqKVTfI
時間さえあれば、そのいい話をお前らに見せびらかしたいと思うんだけどなぁ、ほんと

813 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 15:28:48 ID:2OCF3jIA
やっぱ垂れの頭に電極ブッ差して映像出力するしかないか?

815 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 15:39:24 ID:HaqKVTfI
マジ映像出力したいわ。そしたらきっとお前らも
俺の頭の中でどんだけキャラクター同士が会話してるかわかると思う

816 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 16:00:47 ID:mEeP3flk
そうは言っても、実際他人に分かるように何らかの形にしない限りは
いくら既に最後までプロットできてると主張しても単なる妄想扱いで終わるで?


817 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 16:01:54 ID:UhZmQiyo
PARのあの可愛い桜をもっと見せてくれよw
つーかあの後にインしてどんな会話したのか見てぇw


818 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 16:07:49 ID:HaqKVTfI
最近辛辣な奴らちょっと多くないっすか
攻撃力ちょっと高くないっすか

819 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 16:21:58 ID:oAF.CqCA
どうしてもプロット作ってない方向に持っていこうとしてる人がいて笑える

820 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 16:24:12 ID:HaqKVTfI
ダイジョブだよ。頭の中にプロットはあるし、いつでも出力できる。
ただやる気と時間がねーんだよ。俺にくれよ

821 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 16:26:23 ID:t5TIHzys
一作でも完結作増やしたら辛辣な言葉は減るんじゃね?「これだけ俺は考えているんだよ(ドヤ)」と言って、
「根気が続かないから書けないだけで、俺を非難するな」じゃねえ。


822 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 16:27:36 ID:HaqKVTfI
(あ、こいつら俺のこと煽って投下させようとしてんな・・・?)

823 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 16:29:50 ID:N1olekuU
ワイ将PAR開始以前に離れていたのでむしろ垂れ蔵が20までちゃんと書いていることに困惑
とりあえずPAR完結させよ?な?


824 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 16:30:14 ID:HaqKVTfI
カスども明日手のひらクルクルさせる準備しとけよ
炎症起こすくらいクルクルさせてやっからな

825 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 16:31:04 ID:mjt/DgYQ
というか今までのやってきた事が事なだけにな・・・
信用なんて出来るわけねーんだよwwwwwww

ただまぁ垂れもコンビニのお仕事とかファミレスでだべったりヤッたり漏らしたりする時間も必要なのは分かるし
どうやって時間捻出してんだこいつ?


826 ◆QiIiNKb9jA 2016/08/01(月) 16:31:37 ID:HaqKVTfI
投下をしないことで捻出している

827 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 16:31:50 ID:UhZmQiyo
俺は違うぞ? 最近は煽っても投下しないから煽ってない
素直に見たいと言うだけだw


833 普通の名無しさん 2016/08/01(月) 17:53:00 ID:C3U6mmUQ
明日って何を基準に明日なんだろな
垂れは計り知れない男だから…

元スレ
【ネタバレのみ】あいかわらずなR18禁◆dKU1Lvj//Aの雑談所。
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ページアクセス
hollow ataraxia
トータル


8519 『やらない夫の月は綺麗なようです hollow ataraxia 192 やる夫のくせに、ナマイキだ 二話#321』の前後エントリー2017年01月29日 23:47

纏め作品一覧やらない夫の月は綺麗なようです hollow ataraxiaの目次


56075 名前なんて無いだろ 2017年01月31日 01:44Edit
よっぴー超なつかしい
他のヒロイン出てくる前に幸せになって欲しいもんだ
56077 名前なんて無いだろ 2017年01月31日 03:55Edit
やらなインポ夫はなんなの

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!