コピペ じいさんと2人で山奥に住んでいる少年がいた

2017 02 03  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

──昔々、あるところにお爺さんと2人で山奥に住んでいる少年がいました。


            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',
       ,′               /.:ヽ
      ./l              |:::::::l
      l::|             |:::::::|
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!
      H! ,. -==ミi  ぐ==;、 ,,  ハ !
      i j}    ´.:i   `"    リ/
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ
        /.:.:.:.:.:/.:.:}   ,. .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.l.:.:/ ,rく.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./.:.:.:.:.:.:.:.:レ'.:.:H!.:.:',.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i‐l..:.:.i.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i‐j.:..:.:V.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
          r==ニ二ニ三三三三三二≧
        `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
          /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
         〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
         レ!小l●    ● 从 |:l:i|
.          レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:`メ:ノ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /:./⌒i
      \ /  レ'`>,、 __, イレ/ ヽ/
.         \/::::{i´ 〈/iトゝ |}:ヘ、__∧
.           `i:::{|  /|   |}ゝ  ノ

172 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:48:21 ID:t8emnYkQ

──少年はいつもお爺さんに、

━━【画像はイメージです】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,,       .............,,,_
            '!',     _|  /!!!!!!|
            '!',    ',!!!|/!!!!!!!!!!!!l
::.               '!',    |!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!l                  .       ..::::::...
:::::..          ,;'!!!!``ヽ、|!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!|            .      .:::.     ...:::::::::::::
::::::::::...        i!!;;;;_;;::'r :i:r‐i!!!!!!;-- 、!!!!l.........._       .::.    .:::::::..   ...::::::::::::::::::::
:::::::::::::::....         |!( )!!!!!`´∧ ヽ〈´<"">ヽ'----- `'―ヽ、....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiill|!!!''゛^~´!!!!l、 :|ヽ `~´ |,,;:''''゛ノ!!>、!!! ̄ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ` ̄`i!!!!//!!!',_|!|'"_,;:l |!' i  | ̄ r‐'゛;;;;;;`> \
!!i             |!!/゛``i!!|;;;;;| /=-':|/-|,、-!、,_/!!/´  ,,、ヽ ヽ
!!!i             !l'゛  |!!!`'‐'|  ;::|>=--‐‐-;`''7-''"::::::|i!\i!     il        i!!!
!!!!!i、               l!!!!!!!r'|  ;::|'゛     `| |、,,、-‐'゛!!ヽ ``',   ノ!!i,     ノ!!!!!
!!!!!!ヽ ,,,;;;;iii;;;、iヽ _     l!!!!!!!;' |  ;::|,,、--―''"ii~~゛´ヾ!!!!!!!!!!!!/!| ', i゛!!!!!ゝ    i!!!!!!!!!
!!!!!!!!ヾ_",,,,,, ヾ;;;|i `;ヽ   ii、|!!!!!l |,,,  ;:|:::::::::::::;;;;!!!!i:::::::::::::/!|i::::::::/!!!ヽ、='!!!!!!!!!ヽ   /!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヽ,;!!!!!ヽ!-!!!!iッ|::::::,,;;;;|!!!!!!i;i;i_,,,;;'!!!!!!!!!|i,,,,__/!!!!!|_/!!!!!!!!!!゛!!!!!!!!!!ゝ _,,;;!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━【画像はイメージです】━━

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
          r==ニ二ニ三三三三三二≧
        `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
         /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ゞ:.::.ヽ、 ヽ
         〃:/ト`ヾ `ヾ`ミ、ヾ:ヾ、:ヽ|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |::l::i|
.           レ|l:! ●   ●  i::`メ:ノ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ /:ノ´
          レ'./⌒l,、 __, イレ'ト、
.             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
             |  l. /|    |}:::::::::ノi

──「夜は化け物が出るので外に出てはいけない」と言われていました。

173 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:48:47 ID:t8emnYkQ

──ある夜、少年はお爺さんの忠告を忘れて外に出てしまいました。


     i´ ̄ ̄二ニ=- ._
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
   r‐≠¨ ̄¨ニ=- ..:.:.:.:.:.:.:.>
   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、:/
   /`¨ニニ≠-:、.:.:.:.:.:.:.:.:\
  /::/:::イ:∧::::ト::ヾ::::`丶、/
  |/::::;'.l/‐‐ヽ|‐‐-ゞ::ヾ:.!
  |:::i:l -―  ─- ヽ::リ:l  う~…、トイレトイレ…、
  ∨:i    '     |:i:.:l
   |:.>、"" r_、 "" ノ::!/'
   !/ ..>--‐ <___V
    /:::〉 《 小、}} 〈:::ヽ
    /:::::〉  .ハ  〈::::::::l

174 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:49:04 ID:t8emnYkQ

──途中、少年はふと空を見上げました

::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :...::::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''"""
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;...


──空には、きれいな満月が浮かんでいました。

175 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:49:20 ID:t8emnYkQ

──ふと気がつくと朝になっていました。


         チュンチュン…
''"~~"''ヽ,,,_
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,              _,,,,,、、-─'''''''"""
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;...



             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
          r==ニ二ニ三三三三三二≧
        `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
         /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
         〃:/ト'´ `ヾミ、 ヽ ゞ:ヾ、:ヽ|   …あれ?
         レ!小l─    ● 从 |:l:i|  いつの間に寝てたんだろ…。
.          レ|l⊃     ⊂⊃:`メ:ノ
          |ヘ   r‐-、   /:ノ´
          レ'./⌒l,`ニ`, イレ'ト、
.             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
             |  l. /|    |}:::::::::ノi

176 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:49:46 ID:t8emnYkQ

──少年が意識を失っている間に例の化け物が出たらしく、

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
     _   r==ニ二ニ三三三三三二≧
    \  `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
    <    /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
    /   〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
         レ!小l○    ○ 从 |:l:i|
.          レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:`メ:ノ
          |ヘ   ゝ._)   /:ノ´
          レ'./⌒l,、 __, イレ'ト、
.             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
             |  l. /|    |}:::::::::ノi


──家は壊れ、お爺さんも死んでいました…。


                  ,,,./  ,./  | | | | | | | | | `''-,,
                : ,/:;: ! ./.    | | | | | | | | | | | | |\
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、.! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! !  ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <   ヽ、      __、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-::::::::::...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ   ! ! ! ! ! !:::::::::::/ ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,:::::::::.′ : .l\  〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´

┌────────────────────────────────┐
│                                                    │
│                                                    │
│      ┌────────────────────────┐      │
│      │                                    │      │
└───┼────────────────────────┼───┘
        │                                    │
        │      ┌────────────────┐      │
        └───┼────────────────┼───┘
                │                          │
                └────────────────┘

177 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:50:03 ID:t8emnYkQ


                / ̄ ̄\
              /       \      ____
              |::::::       |   /      \  …という話を昔、本で見たお。
  ドラゴンボール乙。  |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
               |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \
                  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
                  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
                ヽ::::::::::  ノ   |           \
                /:::::::::::: く    | |         |  |
───────――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

178 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:50:18 ID:t8emnYkQ

元ネタ

699 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/09/25(日) 00:40:16.22 ID:mQJ7l1uj0 Be:
じいさんと2人で山奥に住んでいる少年がいた
夜は化け物が出るので外に出てはいけないといつも言われていた
ある日、それを忘れて夜外に出て小便していた
月を見たところまでは覚えているが、そこから先の記憶が無い
その後、例の化け物が出たらしく、翌朝気が付くと家はぶっ壊れて
爺さんも死んでいた

というお話を昔本で見た

700 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/09/25(日) 00:53:07.17 ID:5TOp+yX80 Be:
それって、ドラgn・・・


~~Before~~

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
          r==ニ二ニ三三三三三二≧
        `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
          /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
         〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
         レ!小l●    ● 从 |:l:i|
.          レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:`メ:ノ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /:./⌒i
      \ /  レ'`>,、 __, イレ/ ヽ/
.         \/::::{i´ 〈/iトゝ |}:ヘ、__∧
.           `i:::{|  /|   |}ゝ  ノ

              ↓

~~After~~

   l     \l     /     //       / , -‐'´  `'ヘ   ヽ \     /    // /
   ヽ     \  /        |         /        ヽ   |  |             / ̄/
    ヽ       丶         ハ.    / /            l    ノ        /   /
     \ \   __`_、   /  ` l/  /            /   /.     l           /
     __\\  l ⌒\  { ,、  l /              _」 ,/リ    _/  //   /
      \ ̄  \ l ハ ヽ ∠ \ノ /           ,‐'二_/ ハ   ., イ| //  __∠_
       \    | 人 ∨. 了メ、人        _ -'´, ィ´ レ'´ノ  /┌ l.二 ̄ ̄ /
         \  │  )、 ヽ  l   t.ヽゝ、    r_:イ l、__)   |   ̄7  ヲ /    /
        _  \  l_  [  ∧  l   `‐´| `       |    ._」  /  「//‐‐ /
        丶 ̄  ヽ ヽ  マ } _二ニ'=‐┘_   'ェ==二三一    /-‐'´ /_∠ _
          \   ゝ \_l     ̄ ̄` ,''|    ___       ∧-一´   /
                \   `  ヽ         `⊥=`,-‐┐`      / l--─一'´
             `ー‐- __ ∧.      「ニニ.二-‐く!      /.  l
                   / .\    ∨-‐一'フ´    /   ト、
                  l   : : \   `二二´    /     !  ヽ
                   |    : : : :.\__      _//     l    \ ,へ
                      ,|    : : : : : : :` ̄: : : : :/           /  \__
                / |   |   ヾ: : : : : :  / /   __   -‐─/      / ̄フー-
           ____, /  ゝ、 |    ヽ    //_ ─  ̄      /  /   /
         / 「         |     ___´-‐ "          /    /   /   , ‐-= _
        /   ハ    __!  |.   /          ____/         ___,ノ
      /   /::::::! ̄ ̄    \  /       ,...-‐'´:::::::::/         /  \
   __/゙爪    |::::::::\_____/___  --一'´:::::::::::::::::/        ,-‐=l     ヽ
-‐'´   | |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ソ ̄ l      ヽ

 
-179 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 00:52:25 ID:mykjdB0.
なんということでしょう
少年が、一晩のうちにやってくれました



182 普通の名無しさん 2012/03/14(水) 11:49:21 ID:Vib3.bkM
乙です
冒頭でモチモチの木かと思った

元スレ
やる夫でコピペ 102スレ目


8524 『コピペ じいさんと2人で山奥に住んでいる少年がいた』の前後エントリー2017年02月03日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


56136 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 00:47Edit
満月見て変身するなら大猿形態じゃ?
56137 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 00:55Edit
※56136
それじゃあBefore Afterにならなくない?
少年の正体は悟空でした、ってオチじゃないの?
56138 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 00:56Edit
しかし化け物には違いない。
ただ、見ちゃいけない・やってはいけない
っていうのは見たくなるしやりたくなる不思議
○○○とか
56139 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 01:03Edit
しかし悟空って大好きなじいちゃん殺してるんだよなあ
本人知らないしじいちゃんも気にしてないから
重い話じゃない感じだけど
56140 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 01:20Edit
べジータ戦でべジータが大猿になったとき、悟空が自分がじっちゃんを殺していたことに気がついて愕然とするシーンがあったような(ただし、その直後からべジータの猛攻が始まりそれどころではなくなった模様)。
逆にじっちゃんのほうは占いババの力で現世に戻ってきたときにはそのことを一切触れないままあの世に帰っている。
56141 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 01:32Edit
密室、男二人、何も起きない筈がなく
56142 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 04:00Edit
お爺さん2人と住んでいる少年、に空目して困惑した
56143 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 08:37Edit
モチモチの木とかなついな
56146 名前なんて無いだろ 2017年02月04日 20:26Edit
※56140
悟空が聞いていないところで武天老師様とその件について話してるぞ

悟空につらい思いをさせたくないからって悟空にはごまかしていたが
56628 名前なんて無いだろ 2017年03月06日 08:52Edit
>>175
ちなみにこの明け方の少年はなぜか真っ裸だったそうな(AAを見ながら)

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!