コピペ 学校の階段を見て眠れなくなった

2017 07 03  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:
                ,  - -
            / U(○ ○
            ゝ  (__人)
           //\ ̄ ̄旦~
             // ※.\___\
           \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
             \`ー──────ヽ

┌──────────────────────┐
│子供の時、学校の階段を見て案の定眠れなくなった .│
└──────────────────────┘

758 普通の名無しさん 2011/01/16(日) 09:19:16 ID:.62v6egg
       / ̄ ̄\  zZZ
._     /   _ノ  \   __
| |======|  .─[ ー]-[ー]===| |
| |     |     (__人__)   .| |
| |     |     ` ⌒´ノ   | |          ┌────────────┐
| |____|        }__| |           │父の布団へ潜りこもうとする..│
| |\ ( . ヽ       } ヽ  \          .└────────────┘
| |  \ヽ   ヽ     ノ  )   \
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \              _,―、
      \  \               \          / (O (O\
                                    (::::⌒(_人_)⌒:)
                                     > 、∩´  ヽ
                                     / ゝ_,ノ   ∪
                                    弋     ノ
                                     ∪‐-‐∪

759 普通の名無しさん 2011/01/16(日) 09:19:28 ID:.62v6egg
           __
      o ○ o`ノ ヽ`o ○ o
   。゚   o゚/⌒) ((<))゚o ゚ 。     「お父さん、お化け怖い」
        (0/ /(_人_)  0)
       / /  `― ' <






       / ̄ ̄\
._     /   _ノ  \   __
| |======|  .─[ ●]-[ー]===| |
| |     |     (__人__)   .| |
| |     |     ` ⌒´ノ   | |      「ん?あぁ、お化け来たら俺がいてもどうしょうもねぇぞ?」
| |____|        }__| |
| |\ ( . ヽ       } ヽ  \
| |  \ヽ   ヽ     ノ  )   \
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \
      \  \               \

760 普通の名無しさん 2011/01/16(日) 09:19:38 ID:.62v6egg
       _―_ 、
    /(o il|li o)\
   (  (_人_)  )     生身の親父じゃどうにもならないのは子供の俺でもわかっていたが、
     >  `´  <      改めて親父が使えない事がわかり、絶望感が増した
.   / ゝ、_つと_,)
   弋_イ   |  |
      ヽ__)_)



元ネタ
965 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/09(日) 00:19:21 ID:IWSKj+bS0
普通に学校の階段を見て眠れなくなった俺、親父の布団へもぐりこむ
「お父さん、お化け怖い」
「ん?あぁ、お化け来たら俺がいてもどうしょもねぇぞ」
確かに生身の家の親父じゃどうしょもならんのは子供の俺にもわかってたが、改めて親父が使えない事がわかり、絶望感が増したw







       ┐::::Z┌-、   │:::..               l |    l |
        \::::_::::\  ┐:::                l |     l l
       (`ヽ::::┌:::::::::ヽ  \::.....              l |    l |
         ̄ ̄  \└    ̄ゝ:::::..            l |   l  |
               `ヽ-、 (_/\:::            l |   |  |
                     ヽ l:::::           l  |  |  |  / ̄`ヽ       / ̄ ̄\
                       \:::..   ....      l  |  |  |/, ⌒ヽ i      /、 ノ    \
                       l::::::\:::...::/`ヽ:::....   l   | l|   { { 、__ノ ,ノ     [○]-[● ]-ノ( .|
__                    `ヽ、l:::::://   ̄|:::..... l ヽ `ヽ  い、 __ノ}      (__人__)  ⌒ |    「破ァ!!」
:::::::::::\__                   V      V`ヽ::::::へ ',  ',  ゝ、  ,イ      ||i!i!i!|       .|
::::::::::::::::::::::二二─   ┌─                   /:::   |l  l / i_,‐、       {`⌒´      .|
二二 ̄ ̄     ─く::::::::└    l \             l:::    l  l  {_.し 'ゝ、___   .{        /
              ┐/    \/            ┐::::::::  /  /  {__)弋 =   ̄ ̄\      /
                        /\_       //:::::://  /   {‐‐-} ソ─-__        ヽ. r‐、__
        ─              ヽ:::::::::::l       〉:::::  / /´  l ̄l         `i       .',`´ ┬┤
        ┌─ 、_::::::\       /::::  ::l       lr'/ : /  /ゝ  .|  |         l         i  _匸}
二─   r' ̄::::   : :::::::`ヽ   ┌─::::   ::::V ̄\/// /  /     |  l         }       ├゙ー '
      /:::          ::::: ̄ ̄:::::      :::   :r'  ///  r':     |  l         }       │
   /::::                             /  /:       |  |        /'        l、
─┘::::                              / /           l  |       /   _     ヽ
                                              l  l      /   /  ヽ、    i
                                              i  l    /   /    ノ   /
                                              i ,l   _/    /      /    >_
                                             l∨ /     ヾ     }    ´  `ヽ
                                             ∨ {       〉     〈        〉
                                               ヽ___ ィ      ー‐'`ー―一'

 
-761 普通の名無しさん 2011/01/16(日) 10:03:19 ID:EAl3P6KM


実際、幽霊はこっちが手出しできないからどうしようもないけど、こっちも死んで幽霊になったら対等の立場になるんだよな、一応

そうなったら、「こっちが幽霊になった時、ボコボコにしたるぞ!」とかで、対応できないかな?


762 普通の名無しさん 2011/01/16(日) 10:05:27 ID:3T3njlD2

しかしこの親父なら大丈夫じゃね?最後のコマ的に考えてwww

元スレ
やる夫でコピペ 74スレ目


8689 『コピペ 学校の階段を見て眠れなくなった』の前後エントリー2017年07月03日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


58363 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 01:21Edit
生きてる間に恨みを晴らせなかったようなヘタレが
死んだだけで都合よく強くなれるわけねーだろ

…みたいな理屈で精神的に優位に立って幽霊を撃退する
みたいな展開は漫画とかでたまに見かける
58364 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 02:38Edit
おんりーさんといっしょなら安心して寝れるね
58365 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 02:49Edit
誤植なのかタイトルに「学校の階段」とあるので
学校を走り回る昔あったラノベかと思ったわ。あれ危険だから確かに怖いけど
58366 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 03:21Edit
自分もちょっとひねってあるやつかと思ったwww
58367 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 04:40Edit
>58363
精神的に優位に立つ、ってのは実際有効だと思うよ。
あるとき、夢の中で毎晩、夜道を歩いている俺に話しかけてきて、必ず道端の川に引きずり込もうと
凄い力で引っ張り込む女が出てくることがあったんだけど、怒りで何度も「このやろう!」と
逆に襲い掛かるようにしたら出なくなったわ。(引っ張りこむところまで来たらまたこれかと思い出した)

逆に怖がったらあいつらの思うツボじゃないかな。
58368 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 10:45Edit
幕末に新撰組の墓から幽霊が出て恨み言を言うという噂が流れた時、
鬼の副長こと土方歳三が「なんと軟弱な!」とぶち切れて刀を持って
幽霊退治にいった話を思い出した。
58370 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 14:35Edit
姉ちゃんが吸血鬼で妹がゾンビの話を思い出した
58371 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 16:19Edit
そもそも幽霊なんていない
いるとすれば見えてる人の脳内
だからおびえる人は絶対勝てないんだけどね
58374 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 20:45Edit
落語かなにかの話。
夫婦者の女房が先に死ぬときに「死んでも幽霊になって会いに来る」と言った。
男は夜な夜な、寝ないで女房が化けて出てくるのをまっていたが
何日たっても出てくる様子がない。
寝不足から昼間ふとまどろんで、目覚めたとき枕元に女房の幽霊が居る。
「なんで昼間に出てくるんだ」と聞くと
「だっておまえさん、夜は暗くて怖いんだもの」
58376 名前なんて無いだろ 2017年07月04日 20:51Edit
幽霊も墓場も実害ゼロで全く怖くないが、うちの墓のすぐそばに巣を作っていたオオスズメバチは恐ろしかったぞ
まさに本物の恐怖
本物の命が懸かってるからね
58379 名前なんて無いだろ 2017年07月05日 01:36Edit
※58374
上方落語の「茶漬幽霊」だね。ちなみに江戸落語だと人情噺の「三年目」にアレンジされている
58407 名前なんて無いだろ 2017年07月06日 22:08Edit
どっかのコピペ曰く全ては筋肉だ
筋肉を鍛えてビルダーばりの奴らで埋めれば事故物件でも勝手に浄化される
58408 名前なんて無いだろ 2017年07月06日 23:05Edit
キガタガキタだと除霊(物理)って感じで幽霊の醍醐味完全になしなんだよな
58464 名前なんて無いだろ 2017年07月10日 09:55Edit
子供の頃、大人の存在は絶対だったな
物心付いた頃にそうではなくなる

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!