コピペ 蛍の墓原作者の野坂昭如と言えば

2018 02 17  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:やらない夫欠席, |

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     「火垂るの墓」原作者の野坂先生と娘さんに関するエピソードです
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

554 普通の名無しさん 2012/11/13(火) 02:23:50 ID:Ly7gGmVE

           xェzュ、
        , ィ7-く l:i}:!  __ _
         fryイ : : : Yi}:!: ´: : : :.`: : ..、
        l/: : : : : : ,>: ´:, ィ: :´: ̄: : ヽ、
       /: :、__; 彡: ; ィ:´: : : : : : : : :/: : :ヾ≡x
.      /: : : /: : ー:≠: :‐: :≦彡'/:/: :../: :.|i}:!
..     /: :./ : :yェェァ: -:‐≠zェュ、ノ:/: :,.イ : :..|i}:!
      .: /:/: :..《У´: ; ィ´ 弋:ツノ /:/ 、!: : ;jリ
.    /:/: : :./:./}三}      / ,ィョtl:../イ:.!
.   /:/: : / /: /弋彡'′      、ゞ' /:イ: :!: :.       この時、書いた人はどう思ってたのか…
 /:/: : : :/: :{:./  `7 ::.、    r ,   ノ/ : :..| : :       それを考えてきなさい
:´://: : : :/: : :从  / ̄`ヽ__、    ィ: :/ : : : |: : :
:.´ ′ : :/: : : /_ry-くミx: : :f{:::ヘ`¨´ /: / : : : /!: : l
 / : : :../: : : / {/   `ゝヘヾハ:__:}.、_/: /: : : :/ :..:..|
./: : : :./ : : :/  :     ゝヘ: : :`ヾ、ヽ: : : :/   :..:.|
′: :../ : : :/  ,__  .:::. { {: : : : : :ヽ`ヽ´     i: :|
: : :../ : : :/   {__`ヽ,′ } } : : : : : :}:ヘ: }   .:..:.|
:..:../:..: :./   i三iミx/ヘ  { {: `: ー: ':ヾ::ヽ   /:..:..|
/: : :../     从三ミ∧: ゝゝノ: : : : : : : :.ヾ::ヽ/: : : :



         ri竺i竺i竺i竺z、   ,ィi竺i竺i竺y、
           《        テxxxチ         》
            》       fチヤ圦ハ      《
           《xxxxxxxxx,ィ沙i迂i迂ikxxxxxx,ノ》
           {迂i迂i迂沙' / l l  l`守i迂i迂i}
.          //// / / / / ハl l l l l l l lハヽ
        /ノ/ l l┼l‐l‐l‐l l l l l‐l‐l‐l‐l、ハ ヽ
.         /  l l l l l lイl,,l,,,lヽ从ハイ,,l,,lミl l l l レ   \
     /    レl l l l イf;;;;;ハ     f;;;;;ハヽl l lノ     ヽ
.     /     ヽヽ从 之ツ     之ツ彡'ノ人     〉        (お父さんが書いた話か‥)
    〈三二ニ=ミ彡ィハ     ′    /ゞミ彡'=ニ二/
.     ヽ三二ニ=ミミミミヽ     ^    ミミミミ二ニ=ミ
      ミミニニ=-ミミミミミ >  - r ´ 彡彡ミ二ニ彡′
        / ̄ ̄<ニ=ミ‐r‐'    ヽr、_ヽニ=ミ`ミ=ミy
.       /   ー=彡′ \    /  ー=彡'ヽ
      〈       ,r====≧ェ≦===ァ    〉

555 普通の名無しさん 2012/11/13(火) 02:24:25 ID:Ly7gGmVE

                       _
                    _    Y `
                  ィ´: : :. :.`ヾ {〃イミ、  ___
               〃:.(_三三ミ、 Y: :ミv≦: : :. :. :. :. :.{
               ム: :rー-≦イ¨´ ⌒´`ヽ: :` ミ三) ハ__
             ∠乂_ノ><        `ヾ: : : : : リ: : : :Y
           ム≧イ    / / '  Y      、: : :.乂: : : : }
             {(〃       上l { i } ハ } i 、 }`ヽ¨ : : : : : : ,
.           //  ./ ./ ィチ= 、乂|__ノ }才テ、 Yj  ト、: : : : :../
           ゝ} .人从 .ト仡vツ   .,ィテミ、 i}' 人 ></ミ{
          人ミ、   ミ""       廷ツ`〃∧ ヾ ミ、} /      ねーねーお父さん
                }ヾYノ ,人   _´  ""/イ/ ' :}   )  }/       ○○って話で、××っていうところ…
               (ー  ≧ヾ,`.   ¨     (' i {'  イ ∥ i ,ミi
              `ヽ} Yノ)i}| >   ≦i´_{ | 乂/ { 从人 {       どんなこと思って書いてたの?
               ノ川r彳     /.`vク{:∥=、从 {ゞ{ )'
             f : : : : } ヽ      ' : :. :. :乂ミ、 {  )' '
           ./: :i : : ノ: : : :\ / : : : : : : : : : : ハ
           /: : :j: : :. :. :. :.〃{}`ヽ: : : : : : :.i: : : :ヽ
            〈: : :., : : : : : : /∥}`Y∧: : :. :. :.| : : //

556 普通の名無しさん 2012/11/13(火) 02:24:39 ID:Ly7gGmVE

         ____
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\
   ! | u ((●)) ((●))   |
  \\  。 (__人__)   /く<       締切に追われて必死だったんだお
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
   _/((┃))_____i |_
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \

557 普通の名無しさん 2012/11/13(火) 02:24:56 ID:Ly7gGmVE

       <数日後>

         ___,.. --───-、      ,.-───-- ..__
          ヽ          \(こ)/         /
           ヽ         \_  _/         /
           |     _,. -─ ァ'  ̄ヽー--  ..._     !
          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|
        /  ヽ.     /         \    /\
         \   \ ,.イ  /         ヾ、./  ___ヽ
          / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |
         厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |         お父さんのウソつき!
       /   !/    /   !        l     !   l `\        全然ちがうのー!!!
      /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \
    /     l ト l、∧  |ヽ {      } } ヽ, 斗-┼j     \
   /__ ___      | lヾ >k{_ \    ノ_ル<ハj / /         ヽ
    {-─ ‐- =- 、.__∨ ‐〒示心ー\/戈云テテ‐レ'             i
   \_,.=ニー- 、.._く ',   ゞー'´     ゞー''   /  シr=_,ニ二二ニ j
      r─二ニー-干ー∨///      /// /      _  /
     ヽ=ヘ三ニ-\ヘ        ___     ∠ーニ-=ニZ_  ̄`
         ` ー-ュ-个 ,、 rー'´__う  ,.へァ'了--= _  `ヽ
          /       > ー-- ‐ァ<r'´ ̄ ̄\こ>‐ー '"
          ヽ.        \__  __,/      \


      元ネタ

蛍の墓原作者の野坂昭如と言えば、有名な逸話が。
野坂の娘の国語の授業で、父の作品が扱われた。
その時問題に「この時の著者の心境を答えよ」
というものがあったので、娘は家に帰ってから父に訪ねた。
「その時どんな気持ちだったの?」
「締め切りに追われて必死だった」
翌日のテストで答えにそう書いた娘は×をもらった。

 
-558 普通の名無しさん 2012/11/13(火) 03:32:34 ID:4J8aJiy2
乙です

元スレ
やる夫でコピペ 120スレ目


8950 『コピペ 蛍の墓原作者の野坂昭如と言えば』の前後エントリー2018年02月17日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


61458 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 01:08Edit
先生「締め切りに追われて必死だったは行動でしょ
締め切りに追われて死ぬかと思ったが正解です」
61459 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 01:40Edit
そもそも答えるのは物語の作者じゃなくてそれを読んで問題を作った方の考え方だってことに気づくまでが国語の勉強だ。
これはたくさんの本を読むと学びやすいぞ。

そして自分の思ったことを書くのが読書感想文だ
※なお、一部の頭のかたい先生に当たると上記の例に移行する模様
61460 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 01:47Edit
問題を作った側の考え方っつーか
描写としてどのようなものを狙っているのか、ではあるよな
それを平たく「作者の気持ち」なんていう曖昧な表現にするからこういうことになる。「作者の狙い」なのに
表現の仕方から、おそらく作者は読者にこのような感じ方をしてほしいと意図しているのだろう、という前提のもとで出してる問題だし伝言ゲーム的だよな

ちゃんとしたとこの問題ならこういうの出ないからいいけど、小学生のころにこのあいまいさでつまづいて国語嫌いな奴多そう
61461 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 01:57Edit
作者本人にもわからないよなこれw
流れにそって書いてるだけだからその時どう思ったなんて聞かれてもまともに答えられないだろうし
61462 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 02:32Edit
※61461 完全に創作ならそうかも知れないが
「火垂るの墓」は作者の戦争体験が色濃く反映されている、半ば自伝的作品だから

作中の清太は妹想いの兄であるけど、作者は清太のような兄では無かった事や
作者が亡くした「二人の妹」との思い出なんかを鑑みて
どういう思いで執筆したのかな?って考えて見ると

ちょっと言葉に出来ないなって思う、そんな作品なんですね
61463 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 03:26Edit
この手の問題は出題者が望む物を考える問題でしょ
社会に出た時かなり問われる能力だと思うけど…
61464 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 06:29Edit
このコピペに対してまじめな検証をする奴ほど、ファジーさが足りずに人間関係で衝突が多そうだぞ
61465 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 06:50Edit
※61464
まあ最近は欧米化の方向でそういうファジーさを無くそう無くそうって流れではあるようだが…
(それすら一昔前なのかな? ちょっとわかんない)

個人的にはこの手の問題も大事は大事だと思うけど
それよりはもっと基礎的な読解力のレベルが落ちてきてるってニュースの方が怖いなぁ
「アメリカのメジャーリーグの選手のうち○○パーセントはアメリカ以外の出身で、そのうちの××パーセントがドミニカ出身~云々 これに合う円グラフを選びなさい」っていうアレ
61466 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 08:01Edit
雪国を書いた際の川端康成の心境は、
金が無いのでとにかく金になりそうな小説を書いた、だからなあ。
61467 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 09:42Edit
うん、じゃあそういう状況の中でなぜこういう題材・こういう描写を選んだんだろうね?っていう話だからなぁ。
締め切りに追われて云々ってエピソードをドヤ顔で語る人は「○○を建てたのは誰でしょう?答えは大工さんです!」ってやってる子供と同レベルw
61468 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 11:18Edit
題材や描写の狙いを出題するのはいいんだけどさ、なんで正答を出題者の勝手な推測で断定するのさ。
作者に一字一句確認して、それを正答にするのが筋じゃないの。
古い作品だと不可能って言うなら、最近の文学賞受賞作品から出題すればいいだけだし。
61469 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 11:21Edit
米61467
この話自体はそういうレベルの笑い話だから。
ドヤ顔でそういうチャチャ入れるほうが野暮ってもんだ。
61470 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 12:16Edit
このコピペに対してマジレスする奴は、子供向けアニメに対してガキっぽいって文句を言ってるようなもん。
61471 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 13:01Edit
※61467
某作家「なぜこのような作品を書いたかって?金になるからに決まっているだろうがァーz_!!」
61472 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 13:05Edit
金と発言力を持った人間が他人の考えを捏造して広めるのが世の中
61473 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 13:08Edit
このようにして、子供は理不尽と言うことを学ぶのである。
61474 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 20:40Edit
まあ、出題者の意図を読めない段階で×なんだがな

走れメロスの背景考えたら「クズの自己弁護」にしかならんし
61475 名前なんて無いだろ 2018年02月18日 22:56Edit
書かれていることに関して、他人が勝手に解釈して、こういう意図で書かれたのだと語る

何という事だ、国語は宗教と同じ歴史を辿っていたというのか!?
61477 名前なんて無いだろ 2018年02月19日 00:11Edit
なんでみんな娘をドヤ顔で叩くのかわからん

原作者の娘が本人に聞くレアケースが
通用しなかった
あははははwwww

だけでしょ?
素直に本人に聞いたいい子じゃないか
61480 名前なんて無いだろ 2018年02月19日 02:20Edit
というか今思い返すと俺この手の問題あたったことないな…
エッセイや自叙伝の類では作者の気持ち云々も見たことあるけど、それは本文中に模範解答の元になる文章が含まれてるし、実際それを読み取るのも国語の技能だからテストにするのも分かる
でも、小説とか明らかなフィクションで作者の気持ち云々って言われた記憶が無いんだよなぁ
もう十年も二十年も昔のことだから単に印象に残ってないってだけの可能性もあるけども
61483 名前なんて無いだろ 2018年02月19日 05:58Edit
※61477
叩いてるのは一部の空気読めてないやつだけでしょ
61493 名前なんて無いだろ 2018年02月19日 13:09Edit
問題:「Aの乗っている汽車が走り出した時、Bは小走りで追いかけた」とありますが、なぜ小走りで追いかけたのか。

模範解答:情感が溢れたから。
作者の回答:歩くと間に合わず、走ると追い越してしまうから。
61496 名前なんて無いだろ 2018年02月19日 18:18Edit
※61493
本当の話?
もしそうなら気になるなあ
61534 名前なんて無いだろ 2018年02月23日 09:17Edit
※61496
「笑う入試問題」って本で紹介されてた。

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!