コピペ 「これ、恋人のカオリ」

2018 09 19  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:
                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)
                .|     (___人__) 紹介するだろ 彼女のマミだ
                |     ` ⌒´ノ.
                |        |
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、


                  ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
               /            \
             /          >     ヽ
            /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
           /        / //   ゙、.}   !   |
           |  i / |  /,´/   、___i |ヽ、 |   |
           |  | | /_ イ´/      |l`ヽ | l  |
           |   l | l´l / |       リ  リ|   /
            i   V{  l!  、     ´,-‐‐-、l} /|、  , -、   
         ____ノヽ  ヽ ,r'´゛゙`       ,,,  /,イ/ ,>'´  ヽ
       /--、ヽ、`ヽ\__ヽ ,,,     l       ,|,>'´    /,ソ  
       ト、  ` `ヽ、 ヾ、      r ‐-,    , / / /    /
        `ー-、       ヽ、    `- ' ,. イ ./ /   /  /`ー,
      __     \ \  ヽ  f=-、ー ,.ノ,=} /   // __, /   ,,ィ
     /___` ー、----ヽ !  , } rr_' __`-i i´___ヽ、\ // ̄ ,/   ,/
     {  `ヽ   ヽr―--',.ノ'´  __Y`f-   ` ー<--=,<   ム-==-、
       ̄`゙ー、  /    }     ,r |__|-      /   ヽ / ,. ―-,}i }
     r,r {ー‐' `Y    {      //l|ヽ、     / |   ヾ´  / ,/
     {  ヽ  ノ     !,ヽ、   // | | | |`ヽ、 / {    \/ ,/

436 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:03:24 ID:RBsydOyc
僕とやらない夫が同棲し始めたのは6年前の事だ
高校から一人暮らしを始めるやらない夫が、寂しいからという理由で昔から仲の良かった僕を
このマンションに半ば強制的に連行したのが始まりだった

                            ̄ ̄   、
                       ´          \
                     /              \
                  /                   ヽ
                  i                 丶
                  l       /  ̄           丶
                  |  __           ヽ      丶
.              , -―‐ 、‐:ヽ/         i イ`丶 l       丶
          / . ̄`\ ): ::ヽ      ヽ ゝ _            ',
          / / ̄`\__): : ::丶i イ`丶 l    `ヽ             丶
        ≠´ ̄丁ヽ、__): : : i: : :ゝ   , ヽ _  丿          丶
         /  /丁: ::::|: : : : : :/! !::::ヽ  ゝ ノ , ‐ ´            ' ,
          { /: : |: ::::::|: : /:/||: :::::::ヽ  ´                     ヽ
        ヽ|::ー|=ニ二彡イ二ヽ!、: : ::::::\             /      \―-、
.           |::::r:|: : : :| 弋圷ミx \\二ヽ!:\          /       /  ハ
.           |: :{|: : ::|   ゞン'`  斥テメ: ∨iヽ         /  l  /   / ヽ
.         ルi::`:\ヽ:|  ////   /ゞン'`: : :{.  ヽ __  <    / /     /   \
         八|ヘメ'\|  U r‐-‐ュ  /: : : : |.   ,. ィ  //!   ' /      /       \
        r―v-、_二>.  ` ̄ /\: : :::|ァー ´ /  ,′ } /       /   ,..-:――::¬
       「`―‐-└┐ `\≧エ爪r‐、 ハ: : :|   /  /   /         /  /::.::.::.:_:_:_:_:_:_
         >∧ノ⌒)└、   >―、(_└┐|ル  /  /  / _      / /::.::.::.:/
       ∨////「人(_  //| ト\ヽ廴 Y  /   「ヽ 7 /  ヽ、   レ'::.::.::: /
        |'//////「  ) 〉〉! !)! ヽ.〉〉)乂.//ヽ |  / 〈     \  ,'::.::.::/
         ////////⌒)└〈〈 | |(\∨└、(_/\/ .! ′ ヽ     /∨ ::/
      //////////(_ r' \//ヘ( ハ  / )//\.」/    〉 /::.::.:::/

437 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:04:38 ID:RBsydOyc
行儀よくお辞儀したマミは、やらない夫にはちょっと勿体無い位可愛かった

                     _... ''   ´ ̄  ー .._
                      , '              `丶
                   /                      ヽ
                   /   ,                   ヽ
               ,、 '   /                ‐ 、    ゙.ヘ
             ∩/',  /              !       ヽ  ',リ
           ヘ|_iノ, } /               i        ヽ  レ,
             |.!{ ii'.} ! /    ;         /  l丶 i      ', !|.
             !|゙lノ゙i丿'    .:!     /   / |  | ゙、 .!      i. |!:}
      ,,-――‐}} ノii {   .::|    /|   / i  .!  ', i       |.j}ミ`_ヽ
     / / ̄:::::::|iィ |.|.||   :::|   / i   /  | /    i |  !.  i  |;j}:::::::ヽ 丶
.    / {::::::::::::::::::::i.゙.i_゙/ i   |:|  _.∠-|‐‐/   ! / ´  ゙̄サ‐ !:  |  iィ:::::::::::::゙.  ゙  はじめまして、巴マミです
   /   、:::::::::_:::::`ノ{ { i   ||  /  i /    i./     | ! |:! j .i i__ヽ::::::::::l  ',
.   {    ゝ/´ _...-―ゝ.゙丶  { /   i/      /    、_   | |:| j./|i:::::::ヽ::::丿  , 
.   {    `<:::::::::::::::::::::ゝ_ゝ、 l/ 、__彡   ´   ====’!/ /ノ::j::::_:::ノ ´    /
   ゝ 、   `丶―‐ ' _.,ィ`ヽゝヽ  ̄ ̄                / / ` ´     ,  / ヽ.
  / (\ ヽ._ __ ,- ´   Vヘ\.\_' ' '     '    ' ' ' ./ィ ' `丶 、 __. ,/_/|   !
.  i  \i\._ `== i      Vヘ  `丶、     ー ‐    _..ィ゙ !||      ヽ_´_/_|〃  !l
.  |ヽ  `'' == ''~ |        Vヘ     >-  ....  </   |||       |:::::/  .ノ/
  .ゝヽ、       |       Vヘ___`゙ヽ、...,r ' ...-/--,'iij...__      !~   /ノ`ヽ
./ `丶ヾー‐-- 丿    _...::::゙:::::::::::::::::::::::::≧:.,::l::,'≦::::::::::::::::::::::::::::゙i    |__...,' `ヽ::: }
{ :::: ´ `ー―./      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    丶.    }:: ノ
.、 (     /      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::|      丶  ノ

438 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:05:05 ID:RBsydOyc
顔にも口にも出さなかったが、内心僕は複雑だった

                   -‐   ̄ ̄ ̄`>:
              '"´ : : : : : : : ─- : : : : : : : .
.            ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: :、 : : : : : : \
        ': : : : : : : : : : : : : : : : ⌒\: : : : : : : : \: : : : : : :`、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : \: : : : : :
..    /:/: : : /: : / : : : {: : :.\: : : : : : : \ : : : : : : : ヾ!: :',: : !
     |: !: : : :|: : :|: :l: : :ム; : : : :\: : :ヽ: _\:_:_: : : : :l|: : l: :.|
     l: |:l: : :.|: : :|: :l: : :|__'、:_: : : : \ :´\: : : \`: : : l|: : l: :.|
      ヽ|:l: : :.|: : :|: :l: :´|:  ヽ`: : :.\\: : \:_:_:_\: : :|: : l: :.|
      |:.l : l:|: : :|: :l: : :|  ___\ヽ: : :\,ィぅ千刃`i7|\|: : l: :.|
      |: l.: l:|: : :l: :lレイfう于圷ヽ{\ : ヽ弋//ソ ' | :/|: :,': /|
       乂!:从: : :',: `く{.戈//ソ  ` ヽ、_:> ̄  ノイ: :∨:∧|
       ヽト:\: :`ト、\  ̄     }         ' ': : : :/ ヾ
        j∧: \ハ ̄                  //: : : /\__
             \: : : :.\       ⌒      ,.イ/:.: : :/  |__人
          __/\ : : 、:.> _       / ! : :/   }_〔ハ
         ヽ_入   \: :ヽ:\ ≧=ー z<.   |/     |__,ノハ
        んニ圦   ヽ、: : :\>光r―‐- 、      /∨:::::::::',
        !:::::て_入      ̄//厂「「 ̄\\     んく:::::::::::::ヽ
          |:::::::::く__入    // / ∧|\   \ヽ   ∧ r':::::::::::::::∧

439 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:05:36 ID:RBsydOyc
僕の方がやらない夫を知ってる
笑っている時も落ち込むところも、この女より、よく知ってるのに

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.    
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \




          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

440 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:06:09 ID:RBsydOyc
やらない夫とマミが付き合いだした馴れ初めは、たったひとつのキスかららしい
元々大学で仲が良かった二人だが、ある日とうとうやらない夫の理性がぷっつり切れてキスをした

               ゙、      〃:::::         i//::::ハ::::::::::::::::::i:::
               入       ′′′       / /:::::/:::::::::::::::::::|::::     
   i            ,,ィノ<         :::: :    /:::::/:::::::::::::::::::/::::
   i!            /i/  \             /:::::/:::::/::::::::::::/:::::
    i          /⌒' y'⌒゙i           /::::::/::::::/::::::::::::/::::/i  
             ん、,,ノ,__,,,r''          /:::::::/::::::/::::::::::::/::::// 
               ノ  。 `i          //:::::/:::::/::::::::::::/::::::/:::   
               i     |         //::::::/::::::/::::::/:::/:::::i!::::::
    ハ            i  °  ゙、       //::::://::::/::::::/:::::/::::i::::ii::
     ゙、!        , '     |゙ヽ......,.,.,.,,,///://::://::::/::::://::::i::::リ::
     、  ___,,,/      レWノ'レi/、//::/:://:/:::/::/:::ハ:i |::
        ~川リ i i゙、           "  ∨ノ / i/::///:/ .|:i i:::
        !i i|ヾ ゙、゙、゙、              /i  ,ニニ--..,,/ |! !ノ::
        i |!iヾ、ヽヽヽ              ,,!r''~      `~゙'''''ヽ、


これでマミに万一他に好きな人でも居たら一大事というかシャレにもならないが
強運にもマミもやらない夫が好きだったらしい
目出度く両想いになったそうだ

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \                  ___,,, ,,,, ,,,,,_
  |    ( ●)(●)            ,r ´    ;   \
  |     (__人__).          /   /    /`ヽ  ヽ
  |         ノ         /  .// l/  从  γ、
  |     ∩ノ ⊃ }        '´|  l ii     ii | l弋ノ
  /ヽ   / _ノ }         ヽ乂 ||      || リ´)
 ( ヽ  /  / ノ         l二入____ワ___.,ィ7´彡
  ヽ “  /_|  |           辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
   \__/__ /           乂   /  介    }  乂

441 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:06:40 ID:RBsydOyc
・・・たった、キスひとつで変わる関係なら、どんなに良かっただろう

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ii|l|ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ_.|=l||/Vl :l: : : l : ;′   嘘だ・・・
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ. |.ソ/ /Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : : : : | | / /l||、: :/        まさか・・・
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:|.. ´ ヾ/ ,l:/
             }ヽ仆ヽ: : : :lN    /: :l           そんな・・・
             / ̄ ̄``ヽ、::|      |: : : :l
            /        |     ノ ヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄|、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |。     l ハ'

442 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:07:13 ID:RBsydOyc
マミが帰った直後玄関を振り返って、自慢げにやらない夫がふふんと笑った

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ⌒) (⌒)
           |    (___人__)  な?マミは言ってた通り可愛かったろ
            .|         ノ__
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_√    |
  /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/.::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
:::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
:::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ



ああ、可愛かったよ、長い間連れ添った僕なんかよりあのコを選んだ位なんだから
・・・可愛くないと、納得いかない

        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ー- 、、,_ ヾ! _,、ゞ-‐ト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::|, - ==-ュ、    , .-=ュリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| `ヾ{dじリ >   <7いb;;7'::::/
      l/ヽ.::!:::::::::!   ´ ̄         ̄`/:;イ
         \:::::::ト.、         ′    /:::/|
      __, ィ´\:::!. \、     )‐'   , イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  \` ー -‐ '"´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|

443 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:07:50 ID:RBsydOyc
よほど態度に出ていたのか、やらない夫は笑って、いつものように僕に軽くキスを落とした

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__) 拗ねんなよ、バカ
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



・・・キス、たったひとつで、変わる関係だったら、どんなに、良かっただろう。
キスなんて何回もしているが、関係が変わったことなんて、ない
                        _. . - ── - .. _
                  ,ィ≦三三三三三三三三二ニヽ
                    ∨ミ<二三三三三三二>彡∨
                  ∨ニ三三三三三三三三ニ∨
              r‐--!` ー<二三三三三二斗=l!--、
                  ∨三≧ュ. ________,.斗≠ニ∨
                ∨三三三三三三三三三三三∨
                }ミ二三三三三三三三三二彡{
                  ,イ: : : ゛゛'''.ー====- …''' ""´ : :ヽ.
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
              ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヤ
.               |: i: :l: : : :l::〃:;ハ: :i: :ヽ : ト、 ;:斗 : : : : : i: l
             l :l: :l: : : ィ:升'=弋トミ ヘ:匕ヽ:_ヽ : : : : :l :}
                 V:Y:',: : :{::l.行示iI      仡芯オミュ : : ル′    くすん・・・
                 Ⅵ ヘ : :ヾ ゙u='     ゙ー‐'从 : : : ム、
              ,ィ´:',: : Nハヘ .:::::   `   ::::. イ : ト、: :ハ.::.ヘ
              ノ.::::::_;ヽム⊥≧ュ、_,....^.-一サム斗-メ、―<:`ヽ
_______ ,イ.;.<  /            に¨`ヽ   ヘ.   ゙i.::ハ _________
           j.:::{    Y                 い. `ミ〉   }  ノ.::::.k
         ,イ.::∧   {_:_:_:O_:_:_:_:O:_:_:_:_O_,.ィい、゙_/_:_O_:_}__∠ イ ̄`
        ´¨¨゙ ー`^ ┴廴r 、_,ハ_ィ、__rj_,ィ '!_l..ンヾ~~~'′

444 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:08:26 ID:RBsydOyc
なんだかふいに悔しくなって、僕はみゃあ、と鳴いてやった

        ,,,、  ,、.. -―- .、
        l.ヾ、イ.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..`ヽ:. -―-、
         i/  , .:. :.::.:. `ヾ.、.:. ニ=ー、;;;
       ,/:::::/:::/:::l:::::::|:ト、:.:.:.:.: : :.\ミ/
      /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
       l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
       l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
        l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ
         l.:ト、' ' '    ' ' ' 〉:l.:/./
         l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
           ,.ィ´ ヽニノ <l/
          /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
            /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
         /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
        / `ヽ.:.:.:.:/Ⅹ〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ    
       〈   L.:.:.〔 {y}〕.:.:.「~~T´
        / `ヽjニ三三三ニ !,.ィハ
         / 。゚/.:Lニ三三三ニレイ 〉
       ノ  /.:.:.:.:ヽニ」.:lニ/.:.:.!``1
     { `ヽ/.:.:.:.:.:.:.:、.:., .:.:.:.:.:l  l
     〈 ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:!゚。 ト、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.にニハ}
       〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ハハJ
       `ー--‐'  ヽ.:.:.:.:.:.:ノ
              `¨¨´

以上です

元ネタ↓
263 :水先案名無い人:2006/03/16(木) 10:40:59 ID:JeECJdk10
「これ、恋人のカオリ」
 初めて彼女をこの家に連れて来られた時、私はガツンと頭を殴られたような衝撃を受けた。
 私とアキラが同棲し始めたのは6年前の事だ。
 高校から一人暮らしを始めるアキラが、寂しいからという理由で昔から仲の良かった私を
 このマンションに半ば強制的に連行したのが始まりだった。
「はじめまして、カオリです。」
 そう行儀よくお辞儀したカオリは、アキラにはちょっと勿体無い位可愛かった。
 顔にも口にも出さなかったが、内心私は複雑だった。
 私のほうがアキラを知ってる。笑っているときも落ち込むところも、この女より、よく知ってるのに。

 アキラとカオリが付き合いだした馴れ初めは、たったひとつのキスかららしい。
 元々大学で仲が良かった二人だが、ある日とうとうアキラの理性がぷっつり切れてキスをした。
 これでカオリに万一ほかに好きな人でも居たら一大事というかシャレにもならないが、
 強運にもカオリもアキラが好きだったらしい。目出度く両想いになったそうだ。
 …たった、キスひとつで変わる関係なら、どんなに良かっただろう。

「な?言ってた通り可愛かったろ、『カオリちゃん』。」
 カオリが帰った直後玄関を振り返って、自慢げにアキラがふふんと笑った。
 ああ、可愛かったよ、長い間連れ添った私なんかよりあのコを選んだ位なんだから。…可愛くないと、納得いかない。
「拗ねんなよ、バカ」
 よほど態度に出ていたのか、アキラは笑って、いつものように私に軽くキスを落とした。…キス、たったひとつで、変わる関係だったら、どんなに、良かっただろう。

 キスなんて何回もしているが、関係が変わったことなんて、ない。…なんだかふいに悔しくなって、私はみゃあ、と鳴いてやった。

 
-445 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 01:18:34 ID:3HrDOPPw

女は裏切る生きものだ・・・猫はどうだり


446 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 02:51:01 ID:iemCdfZY
このコピペはけっこう好きだな
最後の「なんだかふいに悔しくなって、私はみゃあ、と鳴いてやった。」のところの余韻が素晴らしい


447 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 07:39:39 ID:90BxBd4w
こういうのが叙述トリック?

448 普通の名無しさん 2014/01/24(金) 09:06:24 ID:pmrYpWA6
乙でした~。
おのれ浮気者めやらない夫w

元スレ
やる夫でコピペ 159スレ目


9180 『コピペ 「これ、恋人のカオリ」』の前後エントリー2018年09月19日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


64594 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 00:09Edit
そしてマミさんは実は犬なんですねわかります
64595 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 00:17Edit
そーいや昔飼ってた犬猫が人間化したって漫画何処かで連載してたっけか
64596 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 00:28Edit
ねこです
64597 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 00:41Edit
(社会の)いぬです
64598 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 01:02Edit
わたしです
64599 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 03:58Edit
おまえだったのか
64600 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 05:36Edit
暇を持て余した
64601 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 06:44Edit
マミさんが騎乗位ックスする場面に出くわした蒼の子が、
ない夫が襲われていると勘違いしてマミケツにかみ付くシーンを想像しちゃったぜ
64602 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 08:04Edit
神々の
64603 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 09:12Edit
水橋かおり
64604 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 13:52Edit
ねこはそこにいます
64605 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 16:38Edit
ネコと和解せよ
64606 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 18:10Edit
何気に蒼星石をチョイスがかなり秀逸だな
中性的な感じでBLの可能性も匂わせながらオチに必要な猫AAが豊富にある
しかも可愛い(重要)
64608 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 18:40Edit
性欲をもてあます
64612 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 19:20Edit
最後の一行、なんか内田百閒(ひゃっけん)の小説に似ていると感じた
64613 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 20:41Edit
だが待ってほしい
蒼星石が猫ひろしである可能性が
64615 名前なんて無いだろ 2018年09月20日 22:14Edit
ねこでした
64624 名前なんて無いだろ 2018年09月21日 18:20Edit
火盗改めの狗です。

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!