Yaranaios BIZARRE Life【やらない夫の奇妙な生活】 よくわかってもよくわからなくても それほど問題はないスタンド解説

2010 09 23  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆jX0lHDYp8k, |
226 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:04:09 ID:jbwbvkta

  「いつもご覧いただきまして、まことにありがとうございます。
                    厚く御礼を申し上げることしきりです。

    少しだけお時間をいただけるのであれば」

 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',

 「比津筆真紅とやら兄様がお送りします、

”Yaranaio's BIZARRE Life ~やらない夫の奇妙な生活~”

における、よくわかってもよくわからなくても
それほど問題はないスタンド解説など御笑読いただければ幸いです」


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   「ぶっちゃけ○○型ってのにあてはまらないスタンドもいることだし
   |    ( ●)(●    生暖かい目でみてほしいだろ。常識的に考えて」
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  「で、俺と真紅のかけあいは即興でやってるんで、
  /     ./ _ノ     さらにやさしさを要求したいところだろ」
  (.  \ / ./_ノ │ 
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
227 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:04:32 ID:jbwbvkta

 「文中に出てくるスタンドのパラメータは、原作に準拠します。
    具体的には以下のとおりになりますのでよろしくお願いするのだわ」

           _ノ;.;.;.;;;;;;;;. ´         ``ヽ;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.(_
         r'´.;.;.;.;;;;;;,ィ'´              \;;;;;;;;;.;.;.;.;.)ー-┐
       r‐(;.;.;.;;;;;;;;;〃                 ヽ;;;;;;;.;.〔二ニ 1
        「「(;.;.;.;;;;;;〃                   `、;;:;:.;)ト、//
       | | );.;.;.;.〃      i |        |: i      i;;;.;( //}
       ヽL_, イ: (.:.:.:   | | |        |: |.  l l |.l;;.;.;)//ノ
       ///(.:.:{ .i i l | .l:| | |.   l   l  /l:.∧  l l l:.|;.;ノ i:.ト、
        ///.:ハ.:{i i l | .l:| | ト、   !   ! //l/ l ./:.:/ l:.l;.!. l:.| i.|
        / l, .:.:| i::N i ヽ「 士士Nト、 ',  /// イ七/i:./ ///ノi: |:.| |:|
      l .:.| . .:| l::| N: .:l:lV7´尓ミヽ \V/ィ´o示ミヽィィイノソ i::|. l.:| |」
      l/ . . l l::| {{薔トト、ヘ 辷。ソ       L辷ソノ l/ iシノ |::|: : |
         l . :.:l l::|   i ハ             /l .:.「.  |_|  :.|
         | . :.:| l:」  i.:/,.ヘ     ┌--┐    /´l .:.|     i .:|
         | . :.:|    // .i  >   `ー '   ..イ.  l .:.|    l :.|
         | . :.:|   /./ /:|. '´  ̄``ミ= 彡'´  ̄`ヽ  l     l :.|
         | . :.:|  /.:/ / l:|     ,. 'ニ{{薔}}ニヽ.   /∧ l   l :.|
         | . .:i| ノ.:/  > リ  , ´ ̄`Y介Y´ ̄`  //  ヽ\. l :.|
         | . .:l|.:∠ / `Y´    /l  ト、    //     〉 〉.l :.|
         | . .:||    ̄ ̄``ヽ _, ィ .:|   | \ // _ _//. l .:|
         | . .「 ̄ ̄¨¨¨`丶、 マ / :|   |   \ ̄ 二ニ === .:l
         |/| 「二二ニニ`ヽミヽV  :|   |  ,. '"´_  -===┐.:.l
        〈 : :| |        `ヽミヽ、:|   レ'´,r'"´       l | ̄``ヽ
         ト、:/⌒)            i 「 ̄ ̄| i          | (⌒ヽ /
━ー━ー━ー━ー
  A:超スゴイ
  B:スゴイ
  C:人間並
  D:ニガテ
  E:超ニガテ
━ー━ー━ー━ー
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \    「禁句なんだろうけど、ちっとも具体的じゃないよな」
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |  「あ、この話の中で言う”人間並”ってのは
     (三) |        |    ”本体並”と解釈してほしいだろ」
     > ノ       /
    /  / ヽ     /     「おなじCのパラメータでも俺と水銀燈とアンジーじゃそれぞれ
   /  / へ>    <        能力に差があるわけだ。その辺ご理解いただきたいだろ」
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|   「人間の能力の平均値なんて出せるわけないんだしな」
       |  \_/ |

228 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:05:32 ID:jbwbvkta

           ヽ::::::/                  ゝー 、     ヽ::::::::ヽ    _!  丶.
             ノ::/      , '           '         |      \|_ :::: |    |::|    \
           「:::/       /            l       ノ        | ` :::| ー─ -、j
             V /      '              |        ヽ ___   |:::::::::|     |
               l         '            │   ,     | ヽ__   T:::::: |  ____j!
              | |       | |!           |  |   |  |  | r''     l::::::::::K _(::::::(!:::!
              | |       | |! l       | イ   ハ  |  ' ヽ__   '::::::::::ハ   フ::!
             | |       !ハヽ|      /!//| / | /| イ  ノ  /::::::::/   /`'´|::::!
            l ハ  |   、 |‐ゝハ    ィ イリ ̄j/ `jメ !/ |  |ーノ^ヽ,_/   ゝ  !:: |
            ゝ ヽ N.. ハ!   ` ゝ.ノ レ'       ,イ  l  |VVr⌒ゝj   |    |::::|
               `  >| j ___ ,      、____、    |  |  | {く フノトンー '   |::::|
                   / イ ´i ̄ ,      ´  ̄ ´     | ハ  Vゝー_ン^       |::::!
           ∠!⌒7⌒ ` --'、__ヽ                | !_j  |/         `|
          ノ _.| /  /   /  `ヽ、          ' |:::|  K            |
        (   `|  /   ,   / /    r ― - --イ 〈:::|  |            |
        イ  ⌒ゝ       /  ,..ヘ_- v'..: : : : : : : :,  /:^|  |フ              !
      /r‐!   --、ノゝ_-- ..__ _ イ_rf´_)|: : : : : : :.:. / /.:.:.:|  | \             !
    r' イ__:::|   ___ノ:>====< : :ムゞン j|! : : : : : :./ /: : :ハ  | / \.          !
    ヽ L|   ヽ ´ ヽ rフイ!: : : : : :.ゞrレ' ~ヽー: : ./ , ′: : . |  |,/   ヽ.       !
     > 〉   |ゝノ⌒イ´ ≧;: : : : : : : : : .〉 : : : :/ / : : : :.ノ |  |!    ,   \      l
 _  ''´  / ゝ _  .. :::: :: ヽ_ ノ: : : : : : : : : /: : : : :´: : : : : : :ヽ. |  |   ,.イ     ヽ   |
  \  イ    /::::::::::::::: :: :ノ | : : : : : : : : :イ: : : : : : : : l\: : : :| |  ,  / :::       !.   |
   V::::::|    l::::::::::::::::::::/ ` |: : : : : : : ノ1!: : : : : : : : :ヽ \:ノ ノ ノ / ::::::...     l    !


    「留意していただきたい事項として”まだ発見されていない能力”などは記載されていないのだわ。
      隠れた能力があるとも記載していないので、あとから新しい能力が出てきたときに

   『そんなのかいてなかったじゃねーか』といっても

       『うん、そうだね、書いてなかったね』といわれて終了ということになるので、お気をつけて」


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   「読んでるほうにしてみりゃ”後付バリバリ”って感じになるかもしれないが
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     スタンド能力の大筋は成長分も含めて大体決まってるらしい。
 . |         }
.  ヽ        }           確認してもらうすべはないけどな」
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\   「ジョニーライデン少佐に納得がいかなかった人とかは気をつけてほしいだろ」
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

229 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:05:50 ID:jbwbvkta


       r'´      ,イ´f´    /          `ヽ          ノ
  ,rー--{       / / |     /            |    ヽ        ノ
  / / ̄!      / 〈  ノ/  /            ∥   ヽ      (_!
  | レ´ ̄_>   / ! 'Y /    !  /           ∥  |  ' ,      `!
  ,ヘ`二彳´    | |  f/ / | | /     |     ∥   |  ',      `!
/     |     | .ノ-イ ! !  |  ノ' | j   |     /}   |   |         |
       |     !f   }| { | |,イ|,f/| .∥  .j   / } |  |   |        |
      レ‐イ  | ) .{| ,ヘバ十-|-‐'ム .イ/ , / /, ,イ  /! | /      ノ
     /   |  rュ,⌒)ル'ムィテ'i'テ〒ミ`ノノ/ /レ'`ナメイァ // / /    <(´
   /     `ー<@〉},'  ハ辷'_..八` " ノ.r' ,rテ!ムz'//イ /レ      ノ
  /         `マ  ,' ´"'''"゛      {、_.'ノ 'zィ'   レ'_  _,...-‐´
/            ,' | |',         j,  `'''''゛//     ) `´
            ,'  !! ヽ、      "      /├‐-‐ '´
                ,' ∥`ヽゝ^ヽ    ~'   _.. イ |
    , ‐ ´ ̄`ー、._  |   |>´   ヽ.._.. -≦  /  {
  /          `┤ ∥       ヽ r-―-、_!  |

  「今回もいろいろ不備な点などがあると思いますが、どうかお付き合いいただければ幸いなのだわ」

                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'    「不備な点ってのは、まともな箇所があってはじめて
   !                     /
   ,'                   /       不備だっていえるんだけどな」
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

230 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:06:03 ID:jbwbvkta

       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |  「やら兄様がネガティブのジェットコースターに乗らないうちに、
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、    はじめてしまいましょうか」
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川


            / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、.\
            |  (●)(●) .|  「そうするか、あと、本体の出典だけは記載しておくだろ。
          !  (__人__)  |
            , っ  `⌒´   |   登場人物紹介はまた今度やるからそっちもよかったら見てほしいだろ」
         / ミ)      /
        ./ ノゝ     /
        i レ'´      ヽ
        | |/|     | |

231 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:06:24 ID:jbwbvkta


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

  「あ、でもニュー速での微妙な芸能人のニューススレ並に

     『で、誰こいつ?』

 と連呼されてるアンジーについては今回も軽く触れておくことにするのだわ」

  「ではまずこちらのスタンドから」



232 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:07:34 ID:jbwbvkta
【スタンド名:This is a poker】
【本体:比津筆 やらない夫】  (出典:2ch)

破壊力:B
スピード:A
持続力:D
射程距離:B
精密動作性:B
成長性:A

【能力】
両腕と首がもがれた天使の姿のスタンド。
その翼から羽を射出し、攻撃する事が出来る。
その威力はやらない夫が全力で繰り出すナイフの突きと同程度。
また、羽を滞空させることも出来る。
威力は射出する羽と同程度で、その滞空時間は10秒程度。
羽が持つ破壊力は大まかに調整できる。
羽を攻撃されてもやらない夫やスタンド本体にはダメージはない。

                  _,, -‐r-=、_
         __     / _,. -´ ̄`ニ‐、`ヽ、
        _ /   `ヽ、_,,/  ´''゙_,. ニ r'' ̄、 `ヽ ゙ `)
      /、__,,`゙ン7ゝr''´ ̄' ゙  ,ソ iゝ  ゙ ー`   ノ‐  )
     ノ  彡/l( i     ` l'´<、 '` =-  , -─''´
     r'´ノ/´〈(l }   │i l `ヽ ヽ〈  ̄`'''゙'ー''´
     {ヾ/ノ、ヽ)ノノ i l  ' |゙i' _y'\,,ノ
    `l、乂ヾソソ ノ |ノ、l |、ノ      r、.,.、      
     |!ミ、<ヾ、 i゙、|_〉 `゙´       ゙! ゙i、 >:、   
       | l  )゙iヽヽ'l゙i          ゙! !i-タ┐
     _| ヽ ,ノ/)! |ヾi |       r‐、 l,  <,.イ|
    〈ミ>ヽ/ / ̄ ̄\      ヽ.`ー'、、 '  {    、
    (〈`ヽ /  /   \      `ヽ、 ! ,、 > ヽ
      jヽ\(●)(●)     |      _  `Fニノ゙.::.  ヽ.
      |゙''ミ (人__)      |          ヽ      ヽ
    i|'/ | ⌒´      |          ヽ     ヽ
    |  /| |        /               〉     ヽ.
    |//}.! ヽ      /   ,.r‐-、_,、__,,..--‐' i\      j
    |`ノ{ |`エニ´-‐ィ'`ヽ‐イ ソ/ /      N ヽ   /
   _____,,.-‐ィ'!´/ヽ/  /  / /        _,.-‐'"
   /i     //:/ /  /i   //  _,,.--‐‐‐''"´
  /   ,.イ':::::/ /  /  l  i/   /
 ゝ  /::::::::/  i /    ヽ  /
 j  /::::::::/   !      ヽ./
 l  /__//    l       i|
 r-=_─/    ヽ      ソ   __,,.--、
 |   `ノ 、     \     {-<_     ヽ、
 |   i  -ヽ、      !、 、    ヽ.      ` ゙̄ー‐--、
   -l‐=ニ二≡ヽ、   〉  ヽ     `ー==‐‐、       >
  __/___≧_ヽ、 ー、ヽ / `\ `ゝ'"            /´
   ̄´` ‐‐-=-、ヽ__ヾソ   ヽ /              /

233 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:11:31 ID:jbwbvkta

 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',

 「まずはやら兄様のディスイズアポーカーからね、順当なのだわ。
   モチーフはいうまでもなくサモトラケのニケ。
     すばらしい作品なのでいつか生で見たいものだわ」


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |    「彫刻自体がすばらしいのとAA職人の匠の技のおかげで
    (__人__)     |      皆様からの高評価をいただいてる。寄生虫乙といわれてもしょうがない。
     (`⌒ ´     |
.     {           |     で、本編ではあんまり活躍してるイメージないだろ、正直。
     {        ノ         ま、まだほとんど使いこなせてないからだろうけどな」
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |

234 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:13:17 ID:jbwbvkta

      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\   「持続力D?」
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|      「羽の滞空時間の評価だな。
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|        本体自体の稼働時間は長いぞ」
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

235 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:16:37 ID:jbwbvkta

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |  「羽が舞う描写の素材は?」
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ


               / ̄ ̄\
              /ノ  ヽ、_  \
            . ( ●)( ●)   |
             |(人__) ///.  |    「わかっててきいてんだろ。
              | ⌒ ´      |       原作ではジャンクっていわれるとブチぎれる
            .  |        |         あのお嬢さんだよ」
            .  ヽ      /
               ヽ     /
               .>    <           「いわせんなよ恥ずかしい」
               |     |
               |     |
                                                \
                           「逆十字架がうんたらかんたらだわぁ」
                                                /

236 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:18:31 ID:jbwbvkta

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    「じゃ、次にいこうか」
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(  「ちなみに私のは現在絶賛卵中だから
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !      今回の紹介には登場しないのだわ」
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/ 
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |                        \
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、           「卵中ってなんだお」
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\                   /
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\

237 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:19:15 ID:jbwbvkta
【スタンド名:Knight for every night】
【本体:でっていう】(出典:マリオシリーズ、2ch)

破壊力:A
スピード:A
持続力:A
射程距離:A~E
精密動作性:C
成長性:E

【能力】
騎士の鎧をまとった影の姿をした自我を持つスタンド。
本体であるでっていうを『契約者』と呼ぶ。
影や闇の中を移動することが出来、そのスピードは相当なもの。
光の下には出られないという制約はあるが、接近戦においては無類の強さを誇る。


                                /ニYニヽ
                              .  /:;:;:;:;:;:;:; ヽ
                              /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                             _|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; .|
                             .|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. |
                              {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; / 
                              |,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;|
                           ___  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|</ ,/リ
                          // ̄''ー-、\:;:;:;:;:;/ゞ///  ̄ヽ
                           〈   /_コ_―…'ゝt/´   }.  `、
                          ',    //    `ヽ.   Y  / `丶 ヘ
                         〉.  f'{         ヽ_ V      ,. ´
                              }  |人     ィ´  `ヽ/   
                              / i |! `r‐ '^´ ノ、  /{   , ―、 ,─ 、
                        ,′| || j   /  i´    / ─ Y ─ ヽ
                            ハ  ! _广だュ―- ....ノ    / γ ’ Υ ’ ヽ ヽ
                       ノ / ヽ.込廴,.-- .___    /  ヽ  ,人,  ノ   ヽ
                      / !./  :广 ¬       /::::::::: ´ ̄`´ ̄` :::::::: \
                    ,. -―-、  }  ;′  |     /    、         ,   \
                       i′  / ヽ′ l      |    |   ―} _______{─   |
                   |    /   .} j     |.    |  ′ '  |  ___  | ` ヽ |
             .ヘ.      l   /   //´      >'>′ |  |      | ̄ |  ̄|    |  |
           、くヽ. ヽ.    |   /   /7     ,ヘ.冫 ヽ  \      ヽ ___ ノ    /
               ヽ\ ヘ  f'´ ̄`ヽ./ /   _,.ィ/ く  /    \                 /
            `、  、ヘ ,√フ冖、/ /  /ムフ  /ヽ.__ , /             l⌒l   /   ̄)
      __,,.   -―¬ / { ,nnn亠‐ ¨¨ ̄ __,{  /    //               |  | __/  / ̄\
    ̄     ___      __   _      __刀≧ュ=イ/           /       /   |

238 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:20:35 ID:jbwbvkta

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)
   . |     (__人__). rm、  「幸いでっていうとちがってまともな性格みたいだからありがたい。
     |     ` ⌒´ノr川 ||
   .  |         },.!  ノ'    俺としては主格を交代してほしいくらいだ」
   .  ヽ        r / .|
      ヽ     ノノ ノ
      /     / ./
      |      /             「その意見にはノーコメントなのだわ」
      |    i´

            └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
              _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
              r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
              \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
   .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                  |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
                     |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                   //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
                 j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                    / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
             _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\

239 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:22:55 ID:jbwbvkta

   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |    「戦闘で役に立つのは今回でよくわかったからな。
  | ⌒ ´      |      でっていうはこいつを使ってふたつのルートで徘徊することに成功した」
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ 「夜であれば、本体に何かあってもすぐに戻ってこれるというわけね」
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川

240 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:26:18 ID:jbwbvkta
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |   「そういうことだ。具体的な移動速度はわからないんだけどな」
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /     「ちなみに日本語名では「夜毎の騎士」らしい」
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

         ,. -‐‐- 、
.       /.:.:.::::::::::.:.`ヽ  「ところで、スタンドが先なのかしら、騎士様呼ばわりが先なのかしら」
.      /.:.:,. ィ´ ̄ `ヽ、:}
      {.,.イ , i l i i ;.:.}:!
     l〃 /リ VV ハVV:ノ
    /ハ  ・    ・ ハ { ',
.   // i ヽ     ノ ノノi |
.   //ヽL  >=< くく | |
  //  孑.:.:{:::ハ::::}:.`V | |
  LL__ `7.::::::::::::::::::::ヽ l |
.   _フノ 〈.:.::::::::::::::::::::/ ( (

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )    「ま、その辺はおいおいなんだろ」
. |      (__ノ、_)
  |      ` ⌒ノ                                       \
.  |         }                        「イノウエキッコ17歳です!」
.  ヽ        }                                        /
   ヽ     ノ
   .>    <    「おいおい」
   |     |
    |     |

241 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:27:58 ID:jbwbvkta

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   「じゃ、つぎいくぞー」
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |   「そうはいっても、次のスタンドに関しては
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |   ”何もいえない”か”話題が尽きない”かの
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   両極端になるのだけどね」
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

242 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:28:33 ID:jbwbvkta
【スタンド名:In the pocket】
【本体:野比のび太】(出典:ドラえもん)

破壊力:C
スピード:D
持続力:E
射程距離:A~E
精密動作性:A~E
成長性:A

【能力】
青い狸のような姿をした自我を持つスタンド。
スタンド自身にはほとんど何の能力もないが、本体であるのび太が要求することで、
今まで見たことのあるスタンドと同じ能力のスタンドをそのポケットから出す事ができる。
パラメータの破壊力、スピードは本体のもの。
実際は持続力と成長力以外のパラメータはすべてA~Eということになる。
ただし、ポケットから出したスタンドの能力を使う事は
のび太本体にかなりの負担を強いる、最悪死亡してしまうことも。
本体に対する負担がどの程度のものか、
ポケットを使う前に警告をしてくるのでついうっかり、ということはない。

    ,  ──- 、            _____
 ゝ/     ___ヽ        //⌒ ⌒ヽ  `\
 /      |_/ /⌒ヽl       / / ・/・  / 、    ヽ
 l     /| |-|   ・|      // `ー●ー ´   \   ヽ
 l      ヽl j ヽ __ ノo     /^ 三 /  三     ヽ    l
  \ ヘ/         l     ヽ.__ /     __  l    |
.    ヽ       ノ      | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
    |二二 ヽ ̄   ∩/)  ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
    /   /⌒ヽ    /  く   ヽ  ヽ、__/    /  /
    |   ヽ  \/\_ ノ     >━━,-、━━━━┥
    |      ヽ     /        /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l

243 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:32:15 ID:jbwbvkta

       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |   「正直になにを言ってもネタバレに
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l                 なりそうで困るのだわ」
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    「俺もこいつの全容ってのは目の当たりにはしたくないな」
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)      「そんなことやってたら多分のび太しんじゃうし」
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }    「まぁ、抜かぬ刀がホントの名刀とかそれらしいこと言ってごまかしちまえ」
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ      「だまってりゃわかんねえよ」
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

244 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:36:41 ID:jbwbvkta

       r'´      ,イ´f´    /          `ヽ          ノ
  ,rー--{       / / |     /            |    ヽ        ノ
  / / ̄!      / 〈  ノ/  /            ∥   ヽ      (_!
  | レ´ ̄_>   / ! 'Y /    !  /           ∥  |  ' ,      `!
  ,ヘ`二彳´    | |  f/ / | | /     |     ∥   |  ',      `!
/     |     | .ノ-イ ! !  |  ノ' | j   |     /}   |   |         |
       |     !f   }| { | |,イ|,f/| .∥  .j   / } |  |   |        |
      レ‐イ  | ) .{| ,ヘバ十-|-‐'ム .イ/ , / /, ,イ  /! | /      ノ
     /   |  rュ,⌒)ル'ムィテ'i'テ〒ミ`ノノ/ /レ'`ナメイァ // / /    <(´
   /     `ー<@〉},'  ハ辷'_..八` " ノ.r' ,rテ!ムz'//イ /レ      ノ
  /         `マ  ,' ´"'''"゛      {、_.'ノ 'zィ'   レ'_  _,...-‐´
/            ,' | |',         j,  `'''''゛//     ) `´
            ,'  !! ヽ、      "      /├‐-‐ '´
                ,' ∥`ヽゝ^ヽ    ~'   _.. イ |
    , ‐ ´ ̄`ー、._  |   |>´   ヽ.._.. -≦  /  {
  /          `┤ ∥       ヽ r-―-、_!  |

  「また別の機会で詳しくやらせていただくほかないのだわ」


        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|   「ま、その辺で勘弁してもらうだろ」
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l        「じゃ、次」
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

245 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:36:54 ID:jbwbvkta
【スタンド名:Home sweet home】
【本体:水銀燈】

破壊力:C
スピード:B
持続力:A
射程距離:B
精密動作性:D
成長性:A

【能力】
水銀燈そっくりの姿をしたスタンド。
能力はスタンドがでている状態で、水銀燈が『傷ついてほしくない』と思った生物が
怪我をした場合、水銀燈が感知できる範囲にいれば即座に治療をする。
即死していなければ致命傷でも治療できるが、治療した怪我に応じてスタンドの四肢の末端から「削れて」いく。
基本的に重傷であればあるほど削れて行く割合は大きいはずなのだがいまひとつ一定ではない様子。
原因は本人にもわからない。
スタンドが削れた部分は、水銀燈の体も動かなくなってしまう。
しばらくたてばまた復活するが、致命的な箇所が削れた場合、水銀燈自身の命が危なくなる。
パラメータの射程距離は自動治癒の対象がどの程度離れていても大丈夫かというものになる。

ヾ:、         ヾ三三ト、}、  /{  /:::::::::;ィ:::::;ィ::::::::::X
 \:ヽ、       ヾ三三Ν{ ! ∨:::/{::://:/ {::::::/!:}            ,ィ!
   \::`ー――――ゞ≧三圦ヽ! ∨  〃/イ  ヾイ  |リ  /}       , イ≦'   ,ィ
    ヾ:::::::::::::::::::::::::::::トミ三三ト、 `   / ,′   "   ハ // ,.イ-ァ=彡三≦彡ィ::/____ ..ィ/
       \::::::::::::::::::::::::≧三三ヘ     {.:         レ’ 'イ ∠斗―ァ三≦三彡′:::::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::::::≧三三ヽ    }ト!              ,イ三三三三≦:::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::>≧三\vヘリィ≦ミ:x、       __/≧三三三彡イ:::::::::::::::/
           ヾ::::::::::::::::_三≧≦x才:水==く匂:::::ヾ;     `ァ=三三三≦´::::::::::::::::::/
            `ー‐ちイ::::::::::::{7{7イ ィ/ ィ `ヾ:::}イL_ /〃::イァr≦::::::::::::::::::::::/
              }∠三ァ‐…ゞ/ //{ミイ /} i Yリ:::/7´:::;イ} ,} }ア:::::::::::::::::/
               /:::::::::::::::::{/ヘハ ," イノ /::::彡'´ ̄`ヾミ三:::::::::::::/
          _ ..-=彡::::::::::::::::::::::′::::::ミー:≦イ √:´::::::::::::::::::::::::::::`>::≦、
   ャ―一…::¨ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::rv=彡7/≦≧ /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   `ヾ::::::::::::::::::::=[{==ァ::::::::::::::イ≦ミt//<´`> {/7、:::::::::::::::::::::::::
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ィ   Y厶><__}//∧:::::::::::::::::::::::
         `ー―――一彡入/   /    i  ヘ ` `>、:::::::::::::::l
                  ‘ヘ   {7ミx.  |   ヽ. /   ヾ:____
                 , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.:
               //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.:
              / /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::
               /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
              '/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !
              '  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l | 
                /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l
              / //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |
              '/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {
              |l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!
              |l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!
              |l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l
              |川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
              | l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、

246 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:37:44 ID:jbwbvkta

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \     「きました俺のストマックブレーカー」
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |    「俺の胃がストレスでマッハだろ」
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



   _   _    ,. 、 ,       、      ,     「フォローしてしまうのがやら兄様」
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、   「ほんと、本人は純粋な善意で治療してるんでしょうから
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’     逆に厄介なことこの上ないのだわ」
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\

247 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:40:22 ID:jbwbvkta

                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l   「気持ちはね、すげーうれしいの。いやほんと」
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'    「ああいうやさしさって今時貴重よ?」
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /      「 で も ね 」
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /      「 罪 悪 感 が マ ジ ハ ン パ な い の 」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ    「目の前で体の一部が”パキーン”とか
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ   トラウマ製造機としか思えないのだわ」
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ

248 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:42:42 ID:jbwbvkta

       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |   「まじめに戦力として考えるなら
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |     もうひとり治療系のスタンドがいたほうがいいわね」
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、   「基準がわからないとかいってるけど、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |     十中八九「きまぐれ」なのだわ」
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    「ま、怪我しないで元気に過ごせばいいんだよな。ちぃ覚えた」
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

249 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:44:00 ID:jbwbvkta

                           z=┐ ,
                        /”:::::::::::イ \
                      r‐:::::::::::::::::::::::::::::て
                          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}_
                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]
                    z/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z
                    r:::::::::::::::○::::::::::○::::::r┘   「あら、でもやら兄様は
                   《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      役得にありつけてたじゃない」
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,\
                 ィ<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠,
              イ>/::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                   才゙::::,::ィ_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z  _,_
            , イ::::::::,x /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト _x::::∧
          イ:::::::,,才   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      才:::::斗‐ '     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 「¨l:::::::rヽ:::::::::::::::::::::)
    X::::::/        /:::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::i  l::::::i i,:ェw≧::::::{
    {::::::l            /::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   l:::::i.   ∨:::::∧


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |   「そんな昔のことは忘れた」
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

250 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:45:17 ID:jbwbvkta

    / /:::::::::ヾ{ 1::《  l:::::ハ:i    // // `ヾ:::::/  /
.   /  ′::::::::::::! !:::ハ、ミ!::::{i::|  // //  /::::∧ /:!
  /  .:::::::::::, --! トミ三:ヾ:::ヒ::!  ;イ /::ヘ、 j::::/ヽ7::∧ ,、
  .′ .i::::::/  .人iニ三ミ::ハ::|ミx7/::::::::::::`:::::′/::::ト、ヾ:}
  :  .!:::/  /イ i厂  ヾ{ヾ{ Y:/√ヾ:::::::::::! .′::{ V:ト、
  :!  j::,′//   ′ ¨ ̄ `ヾハ !{:∧丶 \::::i :::::::::|  !::! 丶
  :!、 !:i //  .:′  ,ィニミx ヾ::::iヾ::\ヽ Y! .::::::::::! /::::! \\
! :|、≧:! .:′ =   /::::::::::::::::.、 ヾ{  }::∧ Ⅵ:|..i::::::::::}′:::|  ヽ
| :| >::! !{   -   {::::::::::::::::::::}  `  :::ト:::::、ヾ{ l:i::::::::::::::::::l     「で、第三幕では三浦あずさと同窓会(予定)ですって?」
ト |`ミ:::i i:l  彡  ヾ ::_:_:_:ノ   .: ,:::ハ:::ハ ヾトl::::::::::::::::::|
|ハ ! -ゞ::、ヾ:   "     ̄   ..:  /:/ ,リ::::ト、Ⅵ:::::::::::::::::j
|{ il{ ̄ ヾ::ヽヾ:、   '  i :. `   ,ィ/ /:∧:ハ !ハ:::::::::::::::′
|ハ:   >::\` ミ: ____ ..彡   /::/ i::}  ヾ::::::::::::/     /
|! ヾ:、 ´  `ヾミ::x ` ¨  ̄ ´   .ィ:/{  |:j   }:::::::::/     /
|!  ヾ:、       ` ≧≡=:=≦´7:/  j! j/   ヾ::::/     /
|!    \       `ヾ ` ー:=':/     ′    ∨   /


             ,. ‐―――――‐ - 、
           /            \
          /                    \
       /                      .',
        /                    ',
        l   弋モ_无ヽ    ィt_ァ7     l
      . l     `¨´    i 〉} `¨´     l
        l             .| /         l    「そんな先のことはわからない」
        l         、 _レ  .       l
        . l         `ー--一'           l
       .l           `"´          l
        l                   l
       . l                   l
         . l                    l
        !                     !
        /!                    ,'^ヽ
       /{ |ヽ                 /| / \
     /  ∨| ヽ            / | /
   / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /
 /\   \  \        /   _ /
"ヽ  . \  ヽ  ` ー──一'   /
  \  \  \        //
  ,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ` ー── ´ /
/    ̄ ̄     }  \     /
  /  ̄`ヽ/ ̄ ヽ   \
 /     /     | ̄`ヽ ̄ ̄/
./     . /      |    | ̄ヽ
      /     |   |   }

251 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:46:35 ID:jbwbvkta

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    「ま、なんにせよサクサクいくだろ」
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




                  r=:、_「:.ヽ_,._
                ,イx }:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:L,ィ{
                  r┘.:.:ヾ.:.:.:.!.:.:.:.:.:./.:.:.}
              _」 .:.`.:.:.:.:、.:.レ.:.:.:.ィ.:.:.:.:.`7   「ブツブツブツブツブツブツブツ」
              ヾ:ゞ;:斗r≧三xく.:.:.:.:.:.:ヽ.
              ,.》>K`´ `¨´ ‘7ィ/ヾ<》.:.(
               /《 j:!     《イ:!  Ⅵ.:r'
                 ! Y:j      }:ト;   !:ノ
                }  .|`.        レ!.:  {
             j  人 ヽ.    ,〃|  |!
                .:  j  ゞ、ミ ;彡_ .ィ   ト、
                i  .: ノノ,.>大スくハ.  : ヾ:、
                | / 〈く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾx ヾ./イ
                イ j  7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j::::::ヘ  く
            / / __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::.:.:ヽ  \
              / .ノ彡:.:.:ィ.:.:.:.:.:./.:/:::::::::::}.:.ハ   マ}
          / .人.:.:.:.く.:.:.:.:./.:〈::::::::::::く.:.:.:.:ヽ  ヾ
.          / /  `ー1´ ̄`ヾ:、:_三辷彡へ:イ\  \

252 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:48:48 ID:jbwbvkta
【スタンド名:Purple Eye】
【本体:ヤン・ウェンリー】

破壊力:―
スピード:―
持続力:A
射程距離:A
精密動作性:―
成長性:B

【能力】
外見は豹の目のスタンド。
非常に広大な範囲のスタンドを感知する事が出来る。
その範囲は少なくとも半径50km程度。
感知したスタンドの詳細はほとんどわからない上、本体の情報もわからない。
ただし、一度感知したことのある反応は漠然とした区別が出来る。
戦闘能力は一切ない。
Purple Eyeと名付けているが、本体であるヤン・ウェンリーの用心深さから誰にもその名前を教えていない。
パラメータの射程距離は感知能力の及ぶ範囲を示す。

llll!!!!!llllllllllllliillllllll,,゙llll,;;、lli,:゚_: `: `: :ll゚,lllllllll!~::a:   、'゙゜ `: l",il゙: ,,illlllll永: : :  :  
l,,,liiiiillllllllllllllllllllllllllll,,゙l、::`lillii,: ::,,ii、:゙:;゙°`: 、: ,i,:'l:     ,il!゙,,,,iilllllllllllllliiiil,,,,,,,,,,
lllllllll゜:.l  llllllllllll lll,゙i,゙l,,;;;:;;゙゙"、lllll丶._,:,,il,il,,:ll‐゙°    .'l゙,ll!llllllllllli、゙゙!!!lllllllllllll
lillllllli,: ゙ll  llllllll l!'!l,;li,;,,;:: `: : 、lll!l.゙゙°      : :  :,l゙.゙!!llllllll!″.,l,llll゚゙lllll、
: '゙!lllllii,,,゙     ll|;;;ll,ll,llli,.:::::: : : :  :         : : : ;iill,,,: : :  .,,i,llil!゙゜,lll″
:  :゙゙!lllllllllllllllllllllllllll!;,;.lllllllllli、;:;:::::: : : :          :.z;llllll!llllliiilllllll!゙゙`.,,illlll,,
lll!:,,,,、゙゙!!!lllllllllllllllllll/llilllllllllll;;;;;、:: : : 丶         ,ilil",,ll!lll!lザ°.,,,illlllllll゙゙ 
          !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
          lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
         ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
        '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
         i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
         ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
          ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
            `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
             ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
            ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
           _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
        _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
        /  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
           ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
            |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

253 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:51:27 ID:jbwbvkta



          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●
        |      (__人__)   「話の起点になりうるスタンドナンバーワンだな」
     .   |        ノ
         |      ∩ ノ ⊃
       /     ./ _ノ
       (.  \ / ./_ノ │
       \  “ /___|  |
     .    \/ ___ /



              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、    「ただしスタンドによる解決能力はほぼ皆無なのだわ」
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

254 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:53:51 ID:jbwbvkta


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│  「なんつーか、バランス取れてねースタンドだよな」
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐  「他の面子だってそうだわ。
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ    ディスイズアポーカーが割と安定感あるだけで」
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ

255 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:57:15 ID:jbwbvkta



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |   「ただ、ヤン先生自体が安定感スゲーからそういう意味ではバランス取れてるな」
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


       ┏┓   ┏┓                             ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓          ,.、/レトヘトト、      ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━ /  V-‐'ヽ、 }━┓ ┃┃┃┃
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━ r'/   } fニ、i V⌒'i  ┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛      , -┴!   /j_ `ー'  j,  |   ┗┛┗┛
     ┃┃     ┃┃          _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|   ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛ _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ   ┗┛┗┛
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 ` ー-
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \
   /,. イ //        /     / /       {   \
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \

  「やらかしたのだわ!!!出典書き忘れ!!

  水銀燈が【Rozen Maiden】

  ヤン先生が【銀河英雄伝説】だわ!!」

256 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 02:59:35 ID:jbwbvkta

              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ   「このスタンド、一皮むけたら恐ろしく
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉     便利になる気配がぷんぷんするわ」
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            「それ以上言うとネタつぶしだからやめとこうぜ」
 |   ( ●)(● 
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

257 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:03:17 ID:jbwbvkta

          r::v⌒ァィ7::::::::/{`し厶ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'
         (`レニ.:.:.:.:/::::::/ァ⌒'       `丶.:.:.:.:.:.:.:.:`う
       __「二X)ニ.:.:./::::::/rー’i   l  i  ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.>
       [{~ヾ彡ぅ.:.:.:/::::::/rv'  !  :|   |  ハ  '.:.:.:.:.:.:`ニ)
      `ー ' イィ).:.:.:{::::::,':`┐ :|   !  j|    i  ハ.:.:.:.:.:し、
       /ィ:{;ぅ.:.:.|:::::{:{ニ´   !  i|   |    |  }.:.:.:.:.ニく
       /´ ∧!Yア.:.!.:.:.!rイ:  j|  ハ  i|    |  |.:.:.:.インく   「じゃぁ、次で最後ね」
     /´  // 乂ヾ:.Lrソt丁大┼ハ! !  |___tL  j.:.:ぅ’1{ヾ}
.    乂 //∧:} 延リい{ィ笊ミ:、 `"ーィkィz从ィ乂r:く i!:レソ
   イ:!  .イ  / 〉!  ヾ:{ トi!弋rツ     ん':;ハ!イ/  1i  |:「
   L{// / 〈/   /ハゞ!       ,   `'" / i:{  {ハ. jト{
   ///     rソ/大ヾァx.__  -    .イl リ_ ! ! l!
.ィ彡//        ///::::::}ト、ヾ::::L__ _ ..彡八 ハ:{  : ト. {_
. //         //イ≦:::ハ }! 〉:::{〈ァ):::::::::::::::ヽ. ヽ ヽヾ ト、:、
. イ         ,ィ斗= ニ=-L_!j/:::::::`介:ヾ、::::::::::::_」、ハ  \ \ヾ\
        厶=ュ:≡=ミx  ≧=彡:ハ:r=ニ三 ̄Z ̄¨7   ヾ ハ }\ヽ
         /才ニ-ァ…‐テ::::::::/ }:>≦三≧ァ=く    } iリ  ゝ}



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     「まだ数少ないし、話も進んでないから楽勝だったな」
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

258 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:04:15 ID:jbwbvkta

【スタンド名:You are my sunshine】
【本体:アンジー・クレーマー】(出典:はみだしっ子)

破壊力:E
スピード:C
持続力:A
射程距離:A
精密動作性:B
成長性:C

【能力】
スタンド自体に攻撃力はほぼないが、周囲の可視光線及び赤外線を集めて操作する事が出来る。
可視光線の屈折率、透過率の操作を利用した隠蔽と、赤外線を操作することによる熱線の射出が得意。
あとレーザーとかメーサーも気まぐれに射出したり、結構スタンドの能力で楽しんでいる様子。
ただし可視光線を利用した能力は光量が少ない場面では著しく性能が低下する。
日常的な主な用途はライター代わりと料理を作るときのグリル代わり、
食材を冷凍、解凍する、お湯を沸かすなど、重宝している。

            /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                      ―‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
         i l ,':::  i;;〃             ̄`       
        l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                   _              i   : l l
       l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー     :.   ::.l. l
        ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  _         _    l. :: .l :.ヽ、l
      ,//::;イ/ / :::::/ :::l/   \     ./   \   l  ::. .i :::::`i
           .::::/ .::/l|      .||i==i.l|      ||   ::. l::. ::::l
  /.,イ./ i // .::::/ .::/ _|      /   .|      /ヘ;   ::: .,!l:::::::::l
/ .:/ . ,'l       :,'.i \_ _/     \_ _/     .| |l;:.      
 .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.             _  _      ノ.リ      ___
    .::::::/ヽ,ヘヽ :::             , ヘニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  / .y    ィ;ノ"  /
                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\∠ノ∠/ ̄  ;ソ
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;vrkー ̄ /;;;iiiiiiiii
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;yfーミ;;;;;;!!!.:
                   /;;;;;;;;;;;;;;;/イ| ̄j|ル ̄ノヽーヽリ
                   i|;;;;;;;ィ∠ニ!   ,ャ>`y、/ソ_.i!|
                   ヽミニ.ハ メァョヽ  '≡ァ=ィ フ_l )
                      ' ハ .`゛  / ゚`゚´゙  リ../i|
                       |iハ.  `r _    /イ'l|'l|
                       .|i!.\ ` ー   /|i |ii|i|
                       !j|;;;;;.\_ .イymッ{i|i|i|i|
                      ___,.}|{w@w}|{f7f7i!i!i|           
                     //[{  /{ヾ.、        ̄¨フ\
                    /:.:/:._}] 〃/ハヾ==、    [{:.:.;;;;;;;\
                   /:.:.:./:.[{. //// ゝ\__ノ}     ,};;;;;;;;;;;;;;;}

259 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:06:10 ID:jbwbvkta

     _   ノ ≧:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ:.:.:.:.:.::::::::::,'´_
     /::.::.`ーy、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>' ´  ̄ ̄ ̄ ` - 、::::::ー=───')
   /::::::::::::r─':::::::::.:.:.:.:.:, - '´     /      ` 、:::.:.:.:.:.:.::::::::レ、
    ></´{:::::::/:.:.:.:.:./   /    il  、      ヽ:.:.:.:.:.-=、:.:.:}
  {::::::::::i />:.:.:.:.:.::.:.:./    /     il   il        V:.:.:.:.:.:.::ソ-、
   ヾ:::::::|./i:::::::::.:.:.:.:./    /     il   .il         Vヽ:.:.:.:ゝ、 `,   「……家庭的なスタンド?
   彡r手イ >:./:.:.:/     il      il   .il         .V:.:`ーっキ .|
  //  | 小:.:./:.:.V      il      il   il  、        V、:.:.:.:.:)Xゝ     一家に一体ほしいのだわ」
..  |.|  ソ人ミ>/:.:| il    小   il  .il   升 il         iミ、:.:< フ}
  |.| .// V イ:.:.:.| ト  il -升弋-、 il  i ヽ  /│ .ハ   il    |ハ:.:.ノ  小
  |.| //i  ト V-、ヽト、 .il、 ≧ァ=-、ハ,、 ヾ  /-ナ‐升- 、 .il    ir'´ソ/  ハi
  |V/ |  .ハヽ 廴::::|ゝ川 ワ示芯゜ `',v/  ≧=ナ_ /.il    リ::ハ   | ||
.  //  .|  .| ll  弋.{ .|ト、ゞ─'´      {辻り >/ノiハ  i /リ|::| i   | ||
 / ハ  .|  .|  i}   >/ .|ヽ`'、     ,    ゞ-ィ / イノハ/レ .|::| /   | ||
.//廴| .|  .|  |}  /ハ |∧ ヽ   _       ./i l .|/    |::||   | .||
./    |  |  |}   / .| Vr> )   `     .イ/ .| .|    .V/i  .:| .||
}      |  | .|} /  小 V/>/>   , -=-≦ |   | .|    人 >  | .il
|       |  V/」 / <::::::|ヽ ヽ/:::::::r'=ミ入:::::/:::::`-イ  小.|     | | |   |/
ヽ    /   v i レヽ::::>、  X:::.::ィ{rj}ソ::::::ヽ::::::::/  .| ヽ   │| |   |
  \ ./   川 .人:::/廴∧ /  V::ィ:示::ヾ::::::::.:.::./   /ノ  \   | | |   |


               / ̄ ̄\
             /  ノ ヽ、\    「いやいや、使い方次第では今まで紹介してきた中で
            . |   (●)(●)|          一番の凶悪さを誇ることになるだろ」
            . |   (_人_)│
             |     ` ⌒´  |
              |           |
            .  ヽ      /
               ヽ     /
               .>    <
               |     |
               |     |

260 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:09:06 ID:jbwbvkta

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |   「こいつが成長すると、ガンマ線とかも
     . (人__)      |
     r-ヽ         |    操作できるようになるのかね」
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬  「こわっ!」
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,/⌒`ヽ  '′  ,/''⌒ヾ |  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.{{    }}      {{    }} | | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ' ` == '////` =='' l ! .|:.ヾ ニフ    !::l |   |:
      |    l l.i                 | | |/      ヽ:| |l    !
      .|   / |从     i´  ̄`i        l l !         |.!   |
.      .|   / | |_ヽ    ヽ.__ ノ      イl ! !           |.!   |
       |  / / | |_  > .      . <  l l .! !            |.!   |
      l|  /,イ ..l l:.:.:.:.:.:.::.:.:.:` ̄ ̄´:.:.:.:.:../ /::| |           | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:/ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、        ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:/:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \      ! l   |

261 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:13:02 ID:jbwbvkta

   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|   「で、アンジーについてちょいとだけ説明だ」
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |
  |           |  「旧名リフェール・ステア。養子に入るとき、正式にアンジー・クレーマーになった。
.  ヽ      /
   ヽ     /     それまではアンジーってのは愛称だったわけだ。
   .>    <
   |     |
    |     |



━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー
白泉社「花とゆめ」誌上で1975年から1981年まで連載されていた
作者:三原順の「はみだしっ子」
━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー━ー


                 / イィ’__:::::::::::::::::::::::::::::::-=ニヒ.
                イ '"ソ:.:.:. ,.   ` 、:::::::::::::::::-ニヒ
          ,ヒ'´`">ーf´' イイ´.:. ,イ      !  \:::::::::::::::ノ
          f ノニ-イ:::::| ,.ィイ:.:.:. :./   /   ,!   ゙,::::::f´
        f ヒニrヘイ:::::| 7:.:.:|:.:.イ{;イ::. /:   / ,!   lr-イ
        ム'ー'´Lィ{  { ,r'、:.:fテ‐ト、{i:. l:. :. /:. ,イ   }イ
       イヒイL´ ゙!:::::゙!7イ:.:| ィテト、ヾ{ l|:.ム‐7"|:.  ! |!  「どうして”アンジー”なの?」
        ,/イ: :トヘ、 ゙!rべ{:.:.:| ゞ;:ン   `,ィセリ }::. / リ
      ム'| : :|:;ヘr、ヘテイ'〉:|        {;:ソ,.イィ,イ '
       7 l : : ト{f`个rヘ/.:.|、     '   / ト{´
.      |! : :.! ゙! !: : / ィ !:ヽ.   ( )  ,.イ:. |l|
      |l : : | {' |: :/ /_l !ニ->ー-、 イ__,. !:. !ヘ
      !! : : i  | / /´ l |, {::::::::::.ヾイ:::::} |: | ゙,
.      || : : :|   く-イェ_ | {、 \:::::::: }ァヘ::| ! {   i
        !! : : :|  ,イ ヽ_: : ` ‐-. .、f-:. ト,トイ{ | !   }!
.       || : : ::| /    `ィー- 、: : ヽ::7イ::::::} ゞ〉 '´

262 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:17:51 ID:jbwbvkta

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|  「まぁ、私見とか感想を入れないで淡々と説明すると」
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |  「母親から”リフェール マイ アンジュ(私の天使)”と呼ばれてかわいがられていた」
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /   「その後家出をして放浪中、後に弟となるサーニンに出会う」
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |    「ちなみにこのサーニンももともとの名前じゃなかったんだがその辺は割愛するだろ」

                    「サーニンに名前を聞かれて『アンジュ』と名乗るもサーニンが『アンジー』と間違える」

                       「アンジー爆誕」


                      「こういう流れだろ」


                  r=:、_「:.ヽ_,._
                ,イx }:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:L,ィ{
                  r┘.:.:ヾ.:.:.:.!.:.:.:.:.:./.:.:.}
              _」 .:.`.:.:.:.:、.:.レ.:.:.:.ィ.:.:.:.:.`7
              ヾ:ゞ;:斗r≧三xく.:.:.:.:.:.:ヽ.
              ,.》>K`´ `¨´ ‘7ィ/ヾ<》.:.(   「さらっと流しちゃいけないようなキーワードが
               /《 j:!     《イ:!  Ⅵ.:r'         満載なのだわ……」
                 ! Y:j  U   }:ト;   !:ノ
                }  .|`.        レ!.:  {
             j  人 ヽ.    ,〃|  |!
                .:  j  ゞ、ミ ;彡_ .ィ   ト、
                i  .: ノノ,.>大スくハ.  : ヾ:、
                | / 〈く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾx ヾ./イ
                イ j  7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j::::::ヘ  く
            / / __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::.:.:ヽ  \
              / .ノ彡:.:.:ィ.:.:.:.:.:./.:/:::::::::::}.:.ハ   マ}
          / .人.:.:.:.く.:.:.:.:./.:〈::::::::::::く.:.:.:.:ヽ  ヾ
.          / /  `ー1´ ̄`ヾ:、:_三辷彡へ:イ\  \
        / /   ,.ノ.:.:.;イ.:.:.:.::.:.:.:.:.:.二三.:.:八   ヽ.  ヽ
        / /     j.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ:二三.:.:.:.ヽ  ‘, }
.     / /     ,く:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:三}.:.:.:.:}  j  |
   { ̄ `ヾ:、      {.イ.:.:.:.:.:二三三ヾ.:.:.:.:.:.:.ⅥYーヘj  / /
   `ー- .. \   /′.:.:.:二三三三:}:.:.:.:.:.:.:.}:i.:`ー:1/ /

263 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:20:32 ID:jbwbvkta

         ,. -‐‐- 、
.       /.:.:.::::::::::.:.`ヽ
.      /.:.:,. ィ´ ̄ `ヽ、:}
      {.,.イ , i l i i ;.:.}:!  「で、アンジーは原作ではどういう性格なの?」
     l〃 /リ VV ハVV:ノ
    /ハ  ・    ・ ハ { ',
.   // i ヽ     ノ ノノi |
.   //ヽL  >=< くく | |
  //  孑.:.:{:::ハ::::}:.`V | |
  LL__ `7.::::::::::::::::::::ヽ l |
.   _フノ 〈.:.::::::::::::::::::::/ ( (



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    「ひとことで言うのは難しいな。
   |      (__人__)
.   |        ノ      捻じ曲がってるように見えるんだけどまっすぐな性格だな」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

264 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:24:36 ID:jbwbvkta

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    「まぁ、あとは、人をはぐらかすのが好きだな。
.  ヽ        }      それはそれでまた理由があるんだが」
   ヽ     ノ
   .>    <        「人を食った性格でもある。
   |     |            まぁ、ひとつ原作のエピソードを見てみよう」
    |     |


         __
         _(:::`ー'`-、_
       (::: ̄:::::::::::ヽ‐::ヽー―-、_
        ノー:::::::ヽ::::,-`ー、:::::::::::::::::::`i、_ r‐、    __
       (: ̄:::::::,ィ'´   l:::::__:::::::::::::∨|`´::ノ_,ィ=テ" ̄ゞミi!
       `j::::::/        `´ `jー::::::::∨!::´:)ヽ=≠=彳
        ゝ:/    i      ゝ-、_:::::|ミ|::::::`i ヽゞ_》
         `l i l  l    l   ノ:::::::|ミ|:::::::ノ   l.ゞ!
         l l! .l l ll! l  l l .l  l `i:::::::||!:::::_)   l |ミ|
.          l.ト、ト、!从 l  /l /l / .(_:::://:::( l   l |ミ|
           l! ヽィャォ.ヽ/_'´_.l/l/ /ィュ、::ノ.l     l. ¨    「教会のキャンプに参加してしまったものの、
            l ゞイ  ´弋::ソ//.弋ソイ  l    l       聖書の勉強会をサボりまくったことを
           ゝ   ___   `´// /    l.    l
           //ヽ,`ー',、-‐//:´ヽ    | l!  l     牧師様に問い詰められているシーンなのだわ」
             //ー、〉::◎::::/ .l:::::::::ヽ   l l.l   l
          / _,」l::/\l  l:::::::::::::ヽ   l l l   l
         ゝ‐、ヽ/:::/:::|::ゝ、 ヽ:::::::::::::\_l l .l   ヽ、
          /__ノヽ/:::::l::_:::_〉 _〉::::::::::/彡 l l ,ィ   l
        ,.ィ`ー`jlミ、_:::´:::{_二>:::::ィケ"  l l/´   l    「勿論牧師様のAAなんかないから、代役だけど」
       ィ'´  / /l:: ̄`ゞ==//_テ"¨ヽ  / ´      `i
.       ヽ_ー'ゝ/ィ-―-、/:::ゝノ:::::::::::::/    _.,、-‐''´      「ではどうぞ」
       _,、ニ=- ∧ ̄ ̄ゝ_::::'´ノ:::::::::::ヽ/ _,ィ'_´ー-- 、__
       ゝ-―'´::(二ー-‐ゝ-ィ'´:::::::::::::::::::ゝ'  _,、-=--‐ ヽ
    ,ィ':´::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,ィ'´       /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _ _--――-、ノ
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\\::::::ヽ

265 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:27:14 ID:jbwbvkta
       ,xハメミソソィッイィYッィ,
        ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::'z
      メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
        ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
       r::::::::::::::::::::::::: ィェ :::ヘ      「つまり、君達が教区に住んでいないとか、
       {::::::::(⌒)-‐-(⌒) | ij           そういうことを気にしているんだったら
         ヽ::::::::::::::::l   XY
        Y::::: ::::l ア  チ
         Y,, `===イY |            そんなことは気にせず参加してもらいたいと思ってね」
        {:::::::Y,,,,,,,,,jj'' ,イ}
        _/::::::::::::::::::::::=イ }ミヽ
 -‐'''¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::   /  `¨'''ー-
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=彡/
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  l /
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   l./
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ./
  ::::::::::::::::::::  ', | / l
    :::::::::::     '., / l
           ||.  l
            ===
           ||
           ||
           ||









        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |   「おい、この人神父だろ。いいのかよ」
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ     「あくまでもキャスティングよ」
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ

266 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:28:45 ID:jbwbvkta

         ,_,  -  .、 ミヽ
      /""       レ" ム、
     /   ィ /  ヽ      \
    / i  ルノ   /    ij  zヽ」   「イエス・キリストはさ、笑ったことあります?
   /  ト  yヽ   ム__八 \ ィ ハ  ヽ
   ム  i レ/ ハ   へ ""レ/__/ヘ /    聖書に一度でも出てくる?」
   レ/ソ  /  l   |  ヽ  \ j| ス 
   l|  メ  {  ・   ・  y  r-ヽ
    \ ソ  ヽ,,ィ = ァィ  メ    /l|  
     ‐イ  __、、、__  ト‐/ l|  
     l| \       \\/   l
     |  | l ー ッ y ―イ\ル   |
     |    / ゞl|l/l|l =\    |
     |   ム~~~~~/-=-ヽ~~~ハ
       / ヾゝレゞ l|l ムフソゞヽ   



        、_Z≧x___}\ト、__r 、
      , ィ≧ -==ミ  ミミ   \ト、ト、
      ラ  彡  -=ミ   \ ヾ  ヾミメト、
     彡彳     --===ミ     \ ト、  ト、
    ヲ彡     -=三ミ  -=ミ≧   ヾメ ゞⅦハィ
   イ  /     ニニ三 =-} ̄`ーzW `川川i|
  / / 〃  -==ミ     j}   .:::::::::ヾ、 } } }!
  7 イ   / 彡 -=rzzミ    ソ  ...:::::::::::::::::Ⅴ川リ
  /, ィ  ./    /r-! } -= 彡' ...::::::::::::::::::::::::Y''´
  ラ/ イ 彡彳/ ./::::::} }zxイ .....:::::::::::zzzzx : ::::|
 彳イ 〃   { {:::::::::} }}>ミx:::::::::::::::::;;;;丕ミi!:::::|
  j  /zzイ ハ V:/~::..    `ミ;;x:::::::;;;;;;;;;;ム! ::|   「いや、一度も」
 ノ/〃 .//∧ V :::::::::::::::.........:::::::`ミ;;xzz/ /::/
 イ /.///  V/,,,,:::::::::r-:::::::::::::::::::::;;;:>/ /イ
. /〃-=彡/ ::::::::/-彡:::::::ir=-::::::::::::::::::::::::レ:::::::l
\ ....::::::: / ::::::::/彡彡:::::::i!:::r=-  :::r=z、::::::::ム
.//\::::/ .:::::::{彡彡彡:::::::::::::::ト、_:::::::::::::-==::ム
//// \zz.:::::::人彡彡彡 : :::::::::ヒ-+ミト、_ニr''  ̄
////// .\zzz:::::\彡彡彡::::::::::: ̄`マr''¨
/////////.\zzZz::\彡彡彡::::::::::Y='
/////////// \ZzzZ:\彡彡彡彡|
//////////////>==>z、彡彡'
////////////////////////\
//////////////////////////\
////////////////////////////\
/////////////////////////////入
///////////////////////////// /\
//////////////////////////// ////

267 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:31:09 ID:jbwbvkta

                      /  / i    {ヽ  \
                     / / /  ヽ    ヾ   ヽ
                   /   i' j    \ \   \  ヽ 
                  . ,{  ル八j」     \_  l  ハ  } 
                  . i   y'--=、     y=エ= ̄\/   }  「そうでしょう?
                  . `{ レソj ィ 心λ   " トモテヽ, {l|/'"ヽ |   そして僕は僕の精神衛生上、
                    ヽ/}  メcり     心o メ  ヽ  / | 
                    l ィ     ト          /  |   『笑わないようなやつとは付き合うな』 
                     { l  .  Y        ト-〃  }     って考えに慣れ親しんでるものですから」
                     | ト.    ,、_、ィ    /     |
                     {  ..'ヽ     \。 /      |
                    l|.  i `:、      .イ |       }
   r- 、            __'|  i_~l|~`ーrャケl|~|lヾ =-r \-=xイ ̄\
   ヽ、 \__       / ̄ス`ヽl| ッ/;:`"/={*}==ヽ\l\ミヲz   / r   シ\ 
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\::::  {      yハti7ル  i=i  ハmィi7=-y  ::::::ス:     ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、ソ   ::::  ン;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:f7I f7;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::{   ,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ:::    y;:;:;:;:;:;:;:;:;:f7Of7;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::x -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、   |      f7I f7         :r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !         {      f7Of7         |::::.....r'゙  |'´  /´ //

          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)    「……それで?勉強会にも来ないと?」
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ    ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::


268 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:34:11 ID:jbwbvkta

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ   「まぁ、ここまで剣呑な雰囲気ではなかったけど
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬     これがアンジーの平常運転なのだわ」
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,/⌒`ヽ  '′  ,/''⌒ヾ |  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.{{    }}      {{    }} | | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ' ` == '////` =='' l ! .|:.ヾ ニフ    !::l |   |: 「ちなみにこの直後牧師様の目を盗んで逃走」
      |    l l.i                 | | |/      ヽ:| |l    !
      .|   / |从     i´  ̄`i        l l !         |.!   |
.      .|   / | |_ヽ    ヽ.__ ノ      イl ! !           |.!   |
       |  / / | |_  > .      . <  l l .! !            |.!   |
      l|  /,イ ..l l:.:.:.:.:.:.::.:.:.:` ̄ ̄´:.:.:.:.:../ /::| |           | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:/ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、        ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:/:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \      ! l   |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  「あとは、鳩のことを話すときに」
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
                      
       /        ヽ.      「世の中の人間がこいつら見てなにを連想するように
      ,/            ヽ.      出来上がってるか知ってるの?」
     /   /  ヽ       ヽ 
    /   /     i ;   i   .} 
   / Li_L}     /-ノ__} .}   } 
   | .'l_ i、ヤ'Tト   ≠一ヽノL |. .| 
   lt」 jハヽテモヲ  ト テ モヲ i }  | 
     }  | . ^ "  }  ^ r'  ィ   .| 
     ヽ i     ム      ノ|   ノ 
       |. ゙ヽ  ヽ""ア   . /     | 
      |   lゝ,     .ィ_i  i  | 
      { | /   yTfョョjih   ̄\| | 
    /ミ  ̄\/ ハ:;:;:;:;j\_/  ̄/
  〆 ノ:     |i|i|          
           |i|i|         

269 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:34:50 ID:jbwbvkta

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |  「ッてことも言ってる」
     (`⌒ ´     |
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |



                 / イィ’__:::::::::::::::::::::::::::::::-=ニヒ.
                イ '"ソ:.:.:. ,.   ` 、:::::::::::::::::-ニヒ
          ,ヒ'´`">ーf´' イイ´.:. ,イ      !  \:::::::::::::::ノ
          f ノニ-イ:::::| ,.ィイ:.:.:. :./   /   ,!   ゙,::::::f´
        f ヒニrヘイ:::::| 7:.:.:|:.:.イ{;イ::. /:   / ,!   lr-イ
        ム'ー'´Lィ{  { ,r'、:.:fテ‐ト、{i:. l:. :. /:. ,イ   }イ
       イヒイL´ ゙!:::::゙!7イ:.:| ィテト、ヾ{ l|:.ム‐7"|:.  ! |!    「微妙にノーフューチャー的なのだわ」
        ,/イ: :トヘ、 ゙!rべ{:.:.:| ゞ;:ン   `,ィセリ }::. / リ
      ム'| : :|:;ヘr、ヘテイ'〉:|        {;:ソ,.イィ,イ '
       7 l : : ト{f`个rヘ/.:.|、     '   / ト{´
.      |! : :.! ゙! !: : / ィ !:ヽ.   ( )  ,.イ:. |l|
      |l : : | {' |: :/ /_l !ニ->ー-、 イ__,. !:. !ヘ
      !! : : i  | / /´ l |, {::::::::::.ヾイ:::::} |: | ゙,
.      || : : :|   く-イェ_ | {、 \:::::::: }ァヘ::| ! {   i
        !! : : :|  ,イ ヽ_: : ` ‐-. .、f-:. ト,トイ{ | !   }!
.       || : : ::| /    `ィー- 、: : ヽ::7イ::::::} ゞ〉 '´

270 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:36:38 ID:jbwbvkta

   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |    「まぁ、とりあえずはこれくらいか」
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /      「正直尺を取りすぎた気がする」
   .>    <
   |     |
    |     |


〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
`ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
 (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´   「現時点では味方のスタンドの能力も
  jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ      正直あんまり明かされていなかったからちょっと苦しかったのだわ」
  \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
    Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
    ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
       〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |
           、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
         >' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
          f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
           / ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
          .〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
        7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
       /   j/`:::   :::::::::::::::::::::::\:

271 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:39:08 ID:jbwbvkta

                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l  「ま、なんにせよ、これからもよろしくおねがいしますってことで」
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



                  ∧
                   i:;ィ1.-‐ァ…‐- .     ,.:、
           r=≠≠=ァ≦ ィ´‐- .―-  ._㍉:、 ,ィ彡く:::{
           ヾ:::[.ィ´,ィ /  i    `ヽ=‐-{::r=く>:x. キヾ:、
            レ"/ /    !  i   ヘ ヾ∨爪ヾ:iⅣ:ノ  「深夜の投下が多いから
               ,:′′ ,イ     i!  i!  i! .ハハ:::{ |:| キ:「1     時間帯が合わない人もたくさんいると思うけど
.            ,′ハ / i!    ハ   |!  i! い,イⅥ.!:! i:|八
           {  i i! ハ   リ_ヾ__リ!___}! j} リ" |ヾ::{ l:|ゝ‘,    無理をしないでお付き合いいただければと思うのだわ」
              !  ! ├卅_大  厂リノ-}i`リ イ从イキ:大 !| i`ヾ:、
.           人 ヽヾtィ≠ミxノ  ィ≠リァ'イノリ`Y }:〈 iヾi:! |  ヾ:、
             /ヘハリ㍉:.乂リ     乂歹fイ/{z ノ∧::Iキ..|:| |    ヾ:、
          /′ `/,イ } .:::. '   .:::/// ,{彡'  }::} Ⅵ:! !       丶
           ,く⌒ゝくr-i、> .  ー  〃イ /´    く:ノ }ヾ〉 |      リ
        ,ィZソ、.:.:ヾ.:.:.:.:ヽゝヘ≧=r{/ ,! {ャx.       !ハ. 人     /
        /Xヾ.:.:.ヽ.:.:ヽ.:.ヽ.:.:.:.:.〉yイ孑彡八.:.:>ァ―-、 || ヽ ヽ.   ′
.       // ).:`ー辷:_:_ゞ.:.\.:{`:.1r=㍉廴、∨:/.:.:.:.:.:.:.i !!  丶 \,′
      /′ 厂 ̄三三三ニュx人.:.|:ゞ'">=彡ヲ.:.:.:.:.:.:.:.:! !!    \  ヽ、
      ,′ィ.: ̄フ¨¨7…-:、:::{`ーぇx 、く//≦フ.:.:.:.:.:.:.} ||     ヽ  ヽ
    ,.イ.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽニ、、 1`ニフ"  Z,.:.:.:.:.:.:j ヾ:、     人  リ
   ,ィ" .:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ}   |∠ニニ7/.:.:.:.:.:.:{  } }     /   /
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:_.:ヽ く.:.:ヾ:.:/ィ.:.:.:.:.:.:.:.:i! 八ヽ   .′  〈

272 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 03:40:39 ID:jbwbvkta


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|   「gdgdにも程があるが、ここらで一度しめちまうだろ、容量もきつくなってきた」
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


         __
         _(:::`ー'`-、_
       (::: ̄:::::::::::ヽ‐::ヽー―-、_
        ノー:::::::ヽ::::,-`ー、:::::::::::::::::::`i、_ r‐、    __
       (: ̄:::::::,ィ'´   l:::::__:::::::::::::∨|`´::ノ_,ィ=テ" ̄ゞミi!
       `j::::::/        `´ `jー::::::::∨!::´:)ヽ=≠=彳
        ゝ:/    i      ゝ-、_:::::|ミ|::::::`i ヽゞ_》
         `l i l  l    l   ノ:::::::|ミ|:::::::ノ   l.ゞ!
         l l! .l l ll! l  l l .l  l `i:::::::||!:::::_)   l |ミ|
.          l.ト、ト、!从 l  /l /l / .(_:::://:::( l   l |ミ|
           l! ヽィャォ.ヽ/_'´_.l/l/ /ィュ、::ノ.l     l. ¨    「それではみなさま、ごきげんよう」
            l ゞイ  ´弋::ソ//.弋ソイ  l    l
           ゝ   ___   `´// /    l.    l
           //ヽ,`ー',、-‐//:´ヽ    | l!  l
             //ー、〉::◎::::/ .l:::::::::ヽ   l l.l   l
          / _,」l::/\l  l:::::::::::::ヽ   l l l   l
         ゝ‐、ヽ/:::/:::|::ゝ、 ヽ:::::::::::::\_l l .l   ヽ、
          /__ノヽ/:::::l::_:::_〉 _〉::::::::::/彡 l l ,ィ   l
        ,.ィ`ー`jlミ、_:::´:::{_二>:::::ィケ"  l l/´   l
       ィ'´  / /l:: ̄`ゞ==//_テ"¨ヽ  / ´      `i
.       ヽ_ー'ゝ/ィ-―-、/:::ゝノ:::::::::::::/    _.,、-‐''´
       _,、ニ=- ∧ ̄ ̄ゝ_::::'´ノ:::::::::::ヽ/ _,ィ'_´ー-- 、__
       ゝ-―'´::(二ー-‐ゝ-ィ'´:::::::::::::::::::ゝ'  _,、-=--‐ ヽ
    ,ィ':´::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,ィ'´       /
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _ _--――-、ノ
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\\::::::ヽ
 ィ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::__ノ ̄ ̄ ̄´   ̄/:::::::ヽ、__
  ヽ__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l\_:\ ー、_   _/::::::::::::´:::/
   ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、 ̄ヽ ノ::::: ̄::::::::::::::::::::_/
    \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
       ゝ_, -、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::/`ー'´
          `ー-、__, -‐、::::::_::::::, -、_,ィ'  `´
                 `'´  `´


 
 
273 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/09/22 03:50:56 ID:o6hjFICH

こういう解説を読むのも楽しい
本体が危険になる能力って珍しいな


274 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/09/22 04:17:15 ID:dweYe1EU
乙でした!
アンジーの出展、お答え頂き感謝です。


275 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/09/22 04:28:25 ID:/paDEZPG

成長性Aの連中がどう一皮剥けるのか気になるなあ


276 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/09/22 04:43:30 ID:qSSOG1IB
乙でした

アンジーいいよアンジー


277 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/09/22 05:16:53 ID:uMdOhLRq


でもやらない夫のスタンド、成長Aにしては強すぎじゃね


278 1 ◆jX0lHDYp8k 10/09/22 10:56:50 ID:cajNJoMx
今日の夜には登場人物AAで埋めるのでそれまで雑談、質問など自由にご利用下さい。
感想とかいただければ>>1が喜びますw

>>277さんのような感想を持つ人が他にもいらっしゃると思いますので、補足させていただきますと
「今現在”気付いてないだけで使える能力”も成長パラメータの評価対象になる」
ということで認識いただければと思います。
説明不足ですみません。

 いつも御覧頂きまして、本当にありがとうございます。
 よろしければこれからもお付き合い下さい。

元スレ
Yaranaio's BIZARRE Life ~やらない夫の奇妙な生活~【6スレ目】

アクセスカウンター
出会い系CFDくりっく365キャッシングFXクレジットカード比較


999 『Yaranaios BIZARRE Life【やらない夫の奇妙な生活】 よくわかってもよくわからなくても それほど問題はないスタンド解説』の前後エントリー2010年09月23日 16:15

纏め作品一覧Yaranaios BIZARRE Life【やらない夫の奇妙な生活】の目次


790 名前なんて無いだろ 2010年09月23日 16:51Edit
JOJOらしく 元ネタの洋楽も紹介してくれりゃあいいのにもったいねぇ
799 名前なんて無いだろ 2010年09月23日 23:27Edit
銀ちゃんとのび太のは何というか珍しさバリバリだな
やらない夫のは何ていうか、時止め習得前のスタプラやピストルズみたいなストーリー的に汎用性のあるシンプルさ重視な感じだな
801 名前なんて無いだろ 2010年09月24日 00:49Edit
ぬこのスタンドはないのか・・・
810 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010年09月24日 19:32Edit
米1
いや元ネタが洋楽じゃないんじゃないの?

卒業旅行の方もだけど、
「元ネタは洋楽」という縛りは個人的には外してほしくなかったかな・・・。

・・・いや、原作もパフュームネタとか入れてきたからもうどうでもいいのか。
857   2010年09月28日 00:22Edit
アンジーが良い味出してるよね ほかのやる系には無い感じで
2665 名前なんて無いだろ 2011年01月08日 18:20Edit
Purple Eyeは『闇のパープル・アイ』っていう昔の少女漫画が元ネタなんだろか
12630 名前なんて無いだろ 2012年03月18日 22:35Edit
でっていうの能力は自分で制御できるブラックサバスって感じだな
19546 名前なんて無いだろ 2012年12月05日 22:42Edit
30年も前のアニメ化もされてない少女漫画のAAとかすげーなおい

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!